ブログ一覧

整体とカイロプラクティック

美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも関係している共通するあるモノがあります。

小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

美容整体とは

このあるモノを減らしていくと痛みやコリも楽になり、小顔になり小尻になる事が出来て浮腫み、体を細くする事ができるモノです。
しかし、このモノを減らすのは大変、難しく、簡単に減らす事はできません。
専門家の治療している先生も簡単に考えている方が多くいますから、一般の方も知らないし、わかっていない方が多くいます。

あるモノはたまる所があります。それを検査して見つけなければ、単純にマッサージしたり揉んだり、低周波治療器や電器をしたりするしかありません。それでも楽になる事はありますけど、多くは残っています。

痛みやコリの原因である歪みやズレにも関係して、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットでも関係しているモノは疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスがたまっていない方はいません。疲れやストレスがたまったからと行って痛みやコリになるとは限りません。現に小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットなどを希望させる方の多くは、どんなに歪みやズレがあっても痛みやコリなどの症状を感じていません。

疲れやストレス

疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、睡眠負債で多くなります。何をしても、何もしなくても多くなっていきますから、特別なことをしなくても生活しているだけで仕事をしているだけで多くなっていきます。

また、最近は多くの方が夜中に目が覚めたりする不眠症になっていますし、目が覚めない睡眠負債になって眠りが浅くなっています。
不眠症と睡眠負債の違い
多くの方がわかっていませんが、全員の方が睡眠障害になっています。

不眠症

不眠症は、わかりやすいと思いますが、寝つきが悪く1時間も2時間も眠りが浅かったり、夢ばかり見て寝た気がしないと言うのが不眠症です。不眠症はわかりやすいので自分で気が付いている方が多くいます。
しかし睡眠負債は違います。

不眠症

睡眠負債

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。普通でしたら良い睡眠をしていると思いたいのですが、実は眠りが浅く目が覚めないだけなんです。
夜になたら、すぐに眠れて寝ながら考え事をしている睡眠になります。睡眠負債の特徴は寝ながら考え事をしている睡眠です。
夜に寝てすぐに寝ながら考え事をしている睡眠になり、目が覚める瞬間に夢を見ています。この夢を見ているせいで寝ながら考え事をしている睡眠は忘れてしまっています。
目が覚める瞬間に見る夢で、どんなに浅い睡眠だったのか、わからなくなっています。

睡眠負債

眠りとは

眠りとは脳が寝ていることを言います。大脳が休養を取っている時間を熟睡と言います。熟睡の時間を眠りと言います。
それ以外は寝ていません。

そうすると体調はマヒした状態が起きて痛みやコリにも鈍感になる可能性もあります。その為、体調の悪さを感じません。痛みやコリがあるような歪みやズレがあっても感じません。
脳が元気だから風邪を引いたら熱が上がります。痛みやコリも脳が元気だから感じます。その証拠に検査すると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあります。

背骨のズレが起きてガタガタしていても痛みやコリも感じません。その為、体調が良いと思っています。これは、大変な事になります。
そのため、不眠症や睡眠負債のある方は、奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしていますが気が付いていません。

熟睡ができていないと、脳細胞の減少で大脳が弱っただけでは済まなくなります。
そのため小顔矯正をしても骨盤矯正をしても維持する事ができません。
また腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの施術をしても回復する力がありません。
脳は、自律神経のおおもとであり、体温調節、呼吸調節、生きていく中枢です。

そこが、やられてくると奈落の底のような体調、ドン底のような体調になり簡単には回復できなくなります。
この症状から直していくのが、一番、難しくなります。期間、回数をかけないと回復していきません。

眠りとは
2019年03月19日

小顔矯正

しかし、歪みやズレの改善、疲れやストレスの軽減、風邪の細菌の解消をしてないと効果が出にくく、維持する力がありません。ましてや眠りが浅いのに体調が良い訳ありません。体調が悪いと小顔矯正の効果と維持することもできません。本当の小顔矯正と言うのは顔の骨の大きさを変えていく事です。顔の周辺の浮腫み、脂肪の多さを減らすのは小顔矯正の中でも小顔矯正ではなく顔周辺の矯正です。

顔を小さく

顔を骨を検査してみると多くの方が骨自体が炎症を起こしたり、ハレたり、それ以上のことが起きていたりしています。これは普通では起こりませんが、今は陽気の変動や環境の変化、眠りの浅さで普通では起こらないことが起きています。この普通では起こらないことが顔の骨の炎症やハレなどです。特にアゴの裏側やアゴの前部分は多くの方がハレています。これも検査することができるからわかったことです。

顔を小さくしていく為

当院では異常のある部分を検査して見つけていきます。検査して見つけたら、どの段階なのか、どこの範囲なのか、どこまでハレが広がっているのか、ということを確認して施術に入ります。

顔の骨が腫れていても痛みはありません。この顔のハレや炎症などは疲れやストレスの蓄積、眠りの浅さが原因です。どれくらい疲れやストレスがたまっているのか、眠りの浅さから睡眠負債が多くなって脳疲労につながっているのか、と言う事までしないと、どんなに良い小顔矯正をしても顔が小さくなっても顔が浮腫んでいては良く見えません。

★顔を小さくしても疲れ顔でイキイキしていないで疲れがたまった顔になっていると意味ありません。

★顔を小さくしてもストレスが多くたまっていると、ストレス顔になって、ただ、顔が小さいだけになってしまいます。

★顔を小さくしても眠りが浅く頭の活力がないような状態では!!!! そうすると小顔矯正の効果と維持する力がありませんから、終わった瞬間から崩れて戻っていきます

★顔を小さくしても内臓が元気に働いていないと、見ただけで体調が悪いのがわかります。

そうすると小顔矯正の効果と維持する力がありませんから、終わった瞬間から崩れて戻っていきます。当院の小顔矯正は美容整体と言っていますが美容的なものではなく顔を治療することで顔を小さくしていくことをしています。

顔を治療すると言っても整形美容外科のように手術と言う訳ではありませんし、そんな大ごとをしなくても顔を小さくしていくことができます。当院が行う小顔矯正は、他とは、明らかな違いがあります。と言うのも当院の院長は色々なものを検査する事ができるからです検査する事で顔の異常がある部分を見つけて改善する治療ができるからです。普通の小顔矯正をしている治療院では、こんなことはできませんし していません。当院では30年の経験から小顔矯正の技術を向上させることをしています。そして検査する技術も努力して精度を高めることをしています。

その為検査しているようには見えないかも知れませんが、検査することで色々な状態が分かってきます。今まで30年間以上で色々な方の小顔矯正をしてきましたが検査することでわかることがあります。それは顔に異常があると言う事です。顔の異常と言うのは顔の筋肉、じん帯、脂肪、骨が炎症を起こしたり、ハレている方です。

炎症やハレがあっても痛みやコリは起きていません。

人によっては、浮腫み、吹き出物、ニキビ、肌荒れ、顔色の悪さ、鼻炎、目の疲れ、歯茎のハレ、顎関節の問題、噛みずらい、などを感じている方もいますが、ほとんどの方は顔に炎症やハレがあっても何も感じていません。当院でも検査する事が出来なければ わからないことです。

検査することができるから見つけることができました。普通は、この検査する事もできない方が多くいますし、見つけても解消することも難しいのが現実です。特にアゴの部分は、輪郭にも関係しますから、アゴの部分をスッキリさせていくと顔が細くなります。と言うのもアゴの部分の炎症やハレがある方が多くいます。多いと言うよりも全員と言って良いほどアゴの部分は炎症やハレを起こしています。

小顔矯正

イラストにあるようにアゴの部分は炎症やハレがある場合が多いので、整えて行くと炎症やハレが解消されて細くスッキリして、しかも引き締まっていきます。アゴの部位が変わると顔全体のイメージが随分、変わっていきます。炎症やハレを見つけて治療することで小顔矯正をしていくので顔の矯正ではなく小顔治療と言う事ができます。

だから当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなるし無理な小顔矯正でもないし、逆に顔が正常になることで顔を小さくしていくことができます。

この小顔の治療ができるもの当院だけです。顔の状態にもよりますが小顔矯正の小顔治療は良くすのも数回はかかります。しかし1回目から顔が小さくなります。また最近は寝ているけど眠りが浅い方が増えています。眠りが浅いと夢よりも一番、浅い睡眠が多くなります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。寝ながら考え事をしている睡眠は寝ているようで一番、眠りが浅い睡眠ですから脳疲労につながります。脳疲労が多くなると恐ろしい睡眠負債になっていきます。

どうして睡眠負債が恐ろしいのかと言うと睡眠負債が多くなると脳細胞の急激な減少になるからです。眠れていないのに朝から動けるしきついとも思う事もなく風邪も引くこともできなくなります。こういう方は『アクビ』が出ません。寝る時間になっても『アクビ』が出ないのが特徴です。

「もう、こんな時間だから寝る」と言うことで寝ています。こんなことをしていたら特別なことをしなくても普段の生活が負担になります。脳細胞の急激な減少が起きれば、ハイテンションになったり、うっかりが多くなったり、物忘れが増えていきます。

イライラしたり、頭がボーとしたり、精神的なものが悪くなったり、認知障害が急速に進んでいきます。どうして、これが小顔矯正に関係するのかと言うと睡眠負債は顔の浮腫みを起こしたり、顔の歪みを起こしていくからです。睡眠負債が多い方ほど、当院でしている顔の変化がわからない方になるからです。どんなに顔を小さくしても小さくなっても自分の手で触って変化がわかりません。

院長が小顔矯正をして「顔が随分小さくなりましたよ」と言って顔を触ってもらっても、睡眠負債があると脳疲労が強い為に手の感覚神経が失われて変化がわからなくなっている方がいるからです。これは大変なことですが、なっているかたほど、顔が小さくなることばかりに固執してしまっているからです。

院長が思うに小顔矯正よりも、「そっちの方が重要じゃないかな」と思うのですが、あくまでも、これは院長の思いです。希望は希望ですから「顔を小さくして欲しい」、「小顔矯正をして欲しい」と言われば小顔矯正だけをして顔を小さくしていきます。

小顔矯正とは

当院では長年の経験と臨床と研究で、いつも技術力が向上するようにしていますから、常に最新の小顔矯正を受けることができます。

2019年02月12日

小顔矯正

① 1回だけの小顔矯正:本当に顔が小さくなるのかして見たい方、小顔矯正とはどんなものなのか知りたい方、試しに小顔矯正を受けて見たい方の1回だけの矯正です。しかし、お勧めしません。小顔矯正といっても関係するのは顔だけではないからです。持続力もないし維持することはできにくくお勧めしていませんが、本当に小顔になりたいなら②を受けて③がお勧めです。

1か月に1回受ける方も友人から「顔が小さくなったねと言われたそうです」が、個人差があります。当院の矯正が人気があるのは本当に顔が変わるからなんですが小顔矯正と言うよりも顔の治療をしているからです。そのため1回目からできる肺には限りがあります。体を変えていくことができませんので顔を小さくする事しかできません。顔と体は関係があります。体も整えて行かないと。矯正する時に体調、体力がない方ほどダルクなります。
② 数回以上通おうと思っている方:期間を開けないで受ければ受けるほど顔が変わっていきます。期間を詰めて来院すると小顔矯正でも受ければ受けるほど持続性は長くなりますが、全身の体を整える事をしていきます。自分の体のことがわかってきます。
当院では部分的に押さえると固さをわかってもらうようにしています。『ここが固くなっていますよね』とか体の状態がわかったり、頭を触ってみると頭が固く張っている方、ブヨブヨしている方などは院長が頭を触ると眠れていなのがわかります。体を整えて色々な症状を改善してくのも矯正の一つです。ですから小顔矯正といっても顔だけで済むとは言えません。

顔と体の状態は深く関係しています。

変えすぎると小顔矯正をしたとダルクなります。初回は体調や体力が自分で気が付かないで落ちているので小顔矯正でも、もみ返しではありませんがダルクなります。しばらく矯正を受けていると③の体質改善による小顔矯正に入れます。
③体質改善による小顔矯正:持続性があり体を中から直していくことで顔だけではなく体全体が細くなる若返る体質改善をする小顔矯正、です。3回目か4回目くらいからできる体質改善のよる小顔矯正です。(回数の数値は個人差があります)体の中から直していく事ができますが体全体が変わっていきますが、治療にしばらくかかります。体を直すことで小顔矯正ができます。効果があって持続性、維持する力がありますが、それだけではありません。
当院のような体質改善と言う施術をしている所もありますが基本的に全然、違います。
小顔矯正とは
当院の小顔矯正は他院とは違い特徴がある小顔矯正で初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。しかし小顔矯正というよりも顔の治療する意味がある小顔矯正をしていますが持続性、維持すること小顔の効果があらわれます。
体と顔は深い関係があります。自分で体調は良いと思っていても当院では検査する事ができますから検査してみると本人が思っているほど良くありません。今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、特に小顔矯正、骨盤矯正などを希望させる方に「体調はどうですか」とか、「調子は悪くないですか」と聞くと全員が「体調は良いです」とか、「悪くありません」と答えます。普通でしたら聞き流す所ですが、当院の院長である私は検査する事ができます。
本人にもわからない体調や眠りのトラブルがあるのか、無いのか、あればどの程度なのか、と言う検査をしています。この検査も簡単な検査ですが熟練が必要になる高等技術ですから誰でもできるものではありません。検査技術だけで上手い人でも3年は必要になります。
小顔矯正を希望されて訪れた方の検査をしてみると全員が骨盤の歪みが大きく、骨盤が開いていたりしています。そして骨盤だけではなく背骨のズレが大きく起きている方ばかりで背骨がhガタガタになっています。
骨盤が歪んでいたり、骨盤が開いていたり、背骨がズレてガタガタしているのは、すべて体調が悪いからです。体調が悪いと思われるのに、体調の悪さを感じていない、わかっていないと言うことは重大事です。
体調の悪さを感じない方は睡眠負債になっています。睡眠負債になると顔にも脂肪が多くなったり、浮腫みが多くなります。多くなりすぎて皮膚が垂れ下がる方もいます。顔の変形・歪みも起きりやすくなります。不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。
しかし睡眠負債は脳から寝ることができていない状態が長く続く方です。あまりに脳が弱ってしまうとハイテンションになります。脳の興奮とは違いますから夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。目が覚めないからと単純に。
ハイテンションになると朝からすぐに動くことができますし疲れ知らずになります。どこかが痛いとか感じにくく限界まで悪くしてしまって、やっと何かの症状になります。
この症状がある方ほど小顔矯正で顔を小さくしても小顔矯正をする前と、小顔矯正をした後を比べてもらう時に小さくなったのがわかりにくくなっています。小顔矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。
顔が変わるのは1センチだったり2センチだったり3センチです。例え1センチ小さくなっても小さくなったのがわからなければ意味ありません。その為、当院では小顔矯正に入る前に顔を触って大きさや幅を触っておぼえてもらいます。変化を比べることができるようにしています。実際に小顔矯正に入る前に院長とデスク越しに1度と小顔矯正をする台に寝てもらって直前に1度、顔を触ってもらいます。必ず2度、練習します。それでもわからない方もいますが努力します。

小顔矯正の触り方

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。手と目で見る事、両方をしてもらいます。まずは鏡で顔を見て下さい。鏡で見ると顔の左右が違うのがわかります。
①アゴの部分に両方の手首を合わせてアゴを触ります。
②手のヒラや指で顔を覆うように触ります。手のヒラや指が浮いた部分がないか鏡で確認して下さい。
③目を閉じて左右差を感じて下さい。顔は左右が同じ方はいません。例えばですが右側の顔の方が大きいとか、左側の、この辺が大きいとか左右差があります。左右差を感じようとすると手の集中力が上がって脳の感覚神経を働かせることができます。手だけで触るとわかりません。

下の写真は小顔矯正の顔の触り方です。

小顔矯正とは

睡眠負債になっていると程度と言うか段階も関係しますが、睡眠負債が強い方ほど簡単に触ります。わかったような感じで。そのため見過ごしてしまいますが、簡単な触り方ですが簡単な触り方ではありません。簡単に触ってしまった方ほど、顔が小さくなっても分からないと言うことを言われます。
小顔矯正したあと、顔が小さくなっても分からない方はあることが原因でわかりにくくなっています。あることと言うのは
睡眠負債と小顔矯正
最近は多くの方が抱えている問題があります。また多くの方が気が付いていないものです。あるものとは睡眠負債です。つまり寝ているようで眠れていないことです。単純に目が覚めなければ寝ていると思っていることです。
眠りと言うのは脳から休養を取って寝ていることを言います。
脳が寝ることが熟睡であり眠りです。
目が覚めないから寝ているとは言えません。
夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。夢と言うのは長く夢を見ていたと思っても1秒だったり2秒だったりと短い時間になります。ですから夢は短時間で見ています。繰り返し夢を見ることはあります。同じ夢だったり違う夢だったりと言う感じですが。あとは夢の世界にどっぷり入りすぎている方もいます。夢にも深さがあります。しかし時間は短いのが夢です。夢の世界の住人です。冗談は置いておいて。
あとの残りの時間は夢ではなく寝ながら考え事をしている睡眠になっています。寝ながら考え事をしている睡眠も一応、寝ています。しかし寝ながら考え事をしている睡眠は次第に脳を弱らせていきます。脳が弱ってくると顔が小さくなったのがわかりにくくなります。
つまり感覚マヒが起こりますから、ひどい歪みやズレがあって痛みやコリが起きているのに感じません。風邪も引きにくくなります。脳が弱るとハイテンションになりますから朝から元気に動けます。仕事しても以前ほど疲れ知らずで動けます。
運動しても筋トレしても疲れることはあるでしょうが、次第にわからなくなります。だから元気だと思います。だから体調は良いと勝手に思っています。
当院の院長は正確な検査をしていますが、検査してみると体調が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている方が多くいます。初回からは言う事ができませんが。
骨盤の歪みが大きくなるのに、骨盤の開きがかなり大きいのに、背骨がズレてガタガタなのに普通は痛みやコリ、つらい症状を感じていなければいけないのに。寝込んでいるような状態なのに元気だと思っています。
骨盤の歪みがあるだけでもつらさ、痛みを感じるのが普通です。それ以上に背骨がズレてガタガタしているということは内臓疲労が起きていると言う事です。
睡眠負債は脳の問題ですから脳疲労だけでは済みません。脳細胞の急激な減少が起きていきます。誰でも起きる事ですが脳細胞の急激な減少は、目で見えているものがわからなくなります。イライラしやすくなったり、パニック状態などを引き起こしていきます。
小顔矯正をする時には疲れやストレスの蓄積、睡眠負債が深く関係します。
顔を小さくすることは
小顔矯正をする時には顔を小さくすることをしていきますが、小顔矯正と言うのは顔を小さくすることですからどうやって顔を小さくすることができるのか、小さくなっても持続性はあるのか、と言うことが問題だと思います。
小顔矯正をする時には顔の脂肪、浮腫みも減らして引き締めていきますので、これでも顔が小さくなったと思われる方もいます。しかし顔の脂肪や浮腫みを減らしても小顔矯正だと言えません。
小顔矯正で顔を小さくする為には何をしたら小さくなるでしょうか??。
顔を小さくする為には顔の骨を小さくすることができないと顔は小さく小顔になることはありません。と言う訳ですから顔の骨を小さくする為には、と言う問題です。しかも顔を小さくして異常が起きないのか、と言う事もあります。その点は大丈夫です。安心で安全で顔の骨から小さくすることができるからです。
当院では検査する事をしています。検査する事ができるからこそできる特殊な小顔矯正があります。検査してみると多くの方が顔の骨が炎症を起こしていたり、ハレています。骨に炎症やハレがあると骨が大きく膨らんでいきます。骨が炎症やハレを起こしていると肥大して変形を起こしていきます。
骨が炎症やハレを起こしているのを正常に戻していくと顔が小さくなります。特に骨の炎症やハレが起こりやすい部分は、ほほ骨とアゴのラインです。
特に小顔矯正を希望させる方、全員がアゴのラインの炎症やハレを起こして膨れています。これを正常に戻るとアゴのラインがスッキリしただけでも顔が細く見えます。
これは30年の経験がある当院の院長だけができる小顔矯正です。他ではマネできませんし、わかっていません。顔が小さくなると同時に頭も小さくなっていきます。小さくなった分だけ循環が良くなりますが、体調や体力が落ちてない方ほど「ダルクなる」恐れがありますから注意して下さい。
小顔矯正とは
多くの方が小顔矯正という言葉が氾濫していますので小顔矯正と言う言葉に踊らされて顔を小さくすると言うことしか感じていません。
小顔矯正とは顔を小さくしていく事ですから顔を小さくすれば良い訳ですけど、顔を小さくするということは何をすれば小さくなるのか??
当院では小顔矯正をする時には
①顔の浮腫みを解消しても顔が小さくなります。
②顔の脂肪を減らしても顔は小さくなります。
③顔の筋肉・じん帯を引き締めても、顔のたるみが取れて顔は小さくなります。
④体調を上げていく事でも顔を触らないでも顔は小さくなることもあります。
⑤体の歪みやズレを解消して減らしていくと顔が小さくなります。
⑥体に蓄積した疲れやストレスを減らすことをしていくと顔が小さくなります。
⑦眠りを改善していくと顔が小さくなります。
⑧内臓を元気にしていく事でも顔が小さくなります。
顔と言うのは顔だけで小ささを維持している訳ではなく、維持できる訳ではなく知らない間に起きる、気が付いていない状態で起きる体の崩れから顔に影響があります。
多くは上記の①から⑧までの小顔矯正をしていくと顔が小さくなって顔が小顔になることができます。
顔もいつの間にか歪みが起きてしまったり、浮腫みが多くなったりしています。これらは顔だけで起きているものではありません。
体全体が深く関係しています。
ですから顔だけする小顔矯正では効果と維持する力がありません。
しかし始めから全体をしていくと変化に体力がついていく事ができないと『ダルクなります』。
体力がない方ほど顔を小さくした変化に体力を奪われると小顔矯正をしたあと「だるく」なることがあります。
小顔矯正をするのも、顔が小さくなるのも体力が必要です。顔を小さくすると言う事をして行くわけですから。体を変えて行くわけですから。そのため、色々していると初回はダルクなる方がいます。
体力がある方はダルクなることはありません。ですから初回から顔を小さくすれば良いと言うものではありません。顔を小さくする程度があります。
体力もどれくらいあるのか、判断することは大変、難しいので初回から全部、判断することはできません。
最近は小顔矯正や骨盤矯正希望の方ほど、自分でわかっていないくらい体調が悪い方もいますし、体力がない方もいます。
本当は体の方から整えて顔を小顔矯正していくことが理想ですが、とにかく顔を小さくして欲しいと言う方が多くいる為、希望に沿うようにしています。
だから、
●体に歪みやズレがあっても初回から顔を小さくする小顔矯正をしていきます。
●体に疲れやストレスが多く蓄積していても初回から顔だけ触って小顔矯正をしていきます。
●どんなに眠りが浅くても脳疲労が強く起きていても、初回は顔だけ触って小顔矯正をしていきます。
●風邪の細菌が体内に入っていても、初回は顔を触って顔を小さくする小顔矯正をしていきます。
そうすると顔が小さくなります。

 

2019年02月12日

小顔矯正

体と顔は全体的なバランスを取るものです。当院では、体重よりも、見た目を細くしていく施術もあります。

これは体幹が細くなります。小顔と同時に行う事が出来る施術ですので、口コミで人気です。 顔が小さくなって体が細くなる矯正です。体調を上げると脂肪も減っていきます。

体質を改善することで小顔になれる小顔矯正

施術でも、持続力はありますが、体質改善で小顔矯正をしていくと、もっと持続力、効果が大きくあります。しかし、体質改善の施術は、強い施術になるので、初回からはできません。 体調を上げて安定した時に進むことができる施術です。

小顔矯正

当院の小顔矯正は、他院の小顔矯正と違い特徴があります。 違いは、必ず、小顔になれます。ただし、個人差はありますので、大きく変化する方と、そうではない方がいます。しかし、必ず、小顔になれます。だから、小顔矯正をするときの、条件があります。 その条件とは、簡単で難しいことなんですが、

① 小顔矯正前の顔の大きさをおぼえて下さい。

② 頬骨の出っ張り度合いを、おぼえて下さい。

③ エラの張りをおぼえて下さい。

④ 頭の大きさを触って、おぼえましょう。 以上の4項目は、必ず、手で触っておぼえて下さい。 自信があるので、初回から小顔になりますから、実感できる小顔矯正です。簡単で難しいことだと、言いましたが、小顔矯正をして、かなり小顔になっても、自分の手で、わからなければ効果も半減するからです。 触り方も、親切丁寧に教えますので、一つ一つおぼえて下さい。

A:顔の幅

B:エラの張り

C:頬骨の出っ張り

D:頭の大きさ 頭の大きさは、循環を良くすると、頭が小さくなります。

小顔矯正をしても、頭が大きいままだと、バランスも悪くなります。そのため、頭の大きさも小さくなると、顔が小さくなることができます。特におでこが、直線の方は、おでこが丸くなると、顔の大きさが変わります本当に変わるから、A、B、C、Dの大きさをおぼえましょう。そして、もっと小顔になれる小顔矯正があります。小顔矯正をしていくと、顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正は初回から顔が小さくなります。

何度も繰り返し受けて頂くことで、さらに顔の形が変わる効果があります。初回だけでやめないで、もう少し受けて頂くと、さらに美容整体の効果抜群です。 調子や体調も良くなって、色々な効果がある美容整体です。今まで小顔矯正を他で受けて見て効果を疑問に思った方、当院の小顔矯正を受けて見ませんか??当院の小顔矯正は、

①いつの間にかたまってしまった疲れやストレスを減らすだけで小顔になっていきます。

②小顔矯正を繰り返し続けてもらうと、もっと効果的で変化が大きくなります。

③頭の形も小さくなって、バランスが良くなるし顔も整って小さくなります。

④エラの張り、頬骨の出っ張りも解消していきます。

⑤もう一つの特徴は、体質改善、アンチエイジング(若返り)という小顔矯正です。

体質改善この体質改善で小顔矯正をしていく事で、さらに良い状態で顔の形が変わっていきます。※ただし、体質改善の施術ができるのは、週に1回以上来院の方のみです。体質改善の小顔矯正は、体を変えていく施術です。 このため、根本的なものが変化して少しずつ体が若返っていきます。当院の小顔矯正は、簡単にしているように見えますが、誰でもできる小顔矯正ではありません。

特殊な小顔矯正だから、変わる理由です。しかも、初回から変わる小顔矯正です。初回から変わるから、しっかり、顔や頭の今の大きさや幅をおぼえておきましょう。小顔矯正後には、変化している事と思いますから。

顔が小さくなるから 顔の触り方は今まで、小顔になりたくて、チャレンジした方へ。当院の小顔になれる小顔矯正は、本当に違います。ぜひ、一度、当院の小顔になれる小顔矯正を試してみませんか!

顔が小さくなるのは特徴の一つです。 特徴と言うのは、ほとんどの方が、小顔になれるからです。いつのまにか体にたまった、ストレスや疲れを院長の手で減らしていくと、顔が小さくなります。 自分でも気が付かないうちにたまった、ストレスや疲れを減らしていくと、本当に顔が小さくなります。しかも、顔色や肌の色まで変わるから、好評なんです。 顔の輪郭がスッキリして、顔が小さくなります。

1回目で小顔になりますが、必ず数回は最低小顔矯正を受領してください。 理由は、1回で小顔になるのは、顔が小さくなりますが、顔だけ小さくなっても、体が疲れていると、効果が半減します。 体全体と顔が小さくなるのと、全体が良い状態で、余計に小顔が目立ちます。 単純に小顔になれば良いんじゃなくて、小顔・ウエストのクビレ・小尻ができる施術法です。

小顔矯正とは

小顔を際立たせようと思うなら、体を変えていくには、回数も必要ですよね。当院の顔が小さくなる施術は整体で小顔の矯正法は、初回は顔を中心に小顔に変えていく事をします。 院長が顔を触って、揉んだりしているだけで、小顔に変わっていきます。揉んでいるだけでと言っても、マッサージではありません。マッサージでは、そんなに簡単には変わらないと思います。

小顔矯正で、あなたも小顔になります施術後に、わかることですが、顔の輪郭がスッキリしていきます。顔が小さくなります。アゴの所のエラの張りが減っていきます。 電器などは使いません。手のみで変える事ができる矯正法です。特殊な小顔矯正の、手のみで変えて事ができます。 小顔矯正で来院されている方にも、不思議がられますが、本当に、そういうことをしているだけで小顔になります。

顔を小さくなる事をしていくと、小顔になります。

と言うのは、多少、気の力を使いますが、気を入れました。と言う施術ではありません。気功と整体、カイロプラクティックを融合させた、高等技術です。気の力を、体調を上げて良くすることに用いています。
テクニックの理論を説明してもわかりにくいし、誰でもできる技術でもありません。気功と言うと怪しいと思う方もいますが、しっかりとした、理論があるテクニックなので、安心してください。占いや神社のお札、お守り、破魔矢、お祓い、全て『気』に関係しています。普段から、人は気と関わりがあります。決して怪しいものではありません。(当院では一切の販売や押し付けはしておりません。)

話が、それましたが、気を使いながら、揉むようにしていくだけで小顔になります。院長が触るところは、反応する所を探して触ります。反応する所とは、痛みやコリが起きていなくても、悪い所です。

ほとんどの場合、多いのですが、小顔にしてくれと言う方は、体調が低下して落ちている場合がほとんどです。
顔の中でも悪い所を良い方向にすることで変化して小顔になります。 体調の悪さと、悪い所を探して、変化させていくと小顔になって顔がスッキリします。顔の浮腫みも取れていきます。

顔を小さくする矯正では頭も触ります。頭も顔の一部なので、顔が小さくなっても、頭が大きいままだと、バランスが悪くなりますから。と言う事は、頭も小さくなると言う事です。頭の疲れがたまっていたり、ストレスがたまると、流れが悪くなります。 流れが悪くなると、脳は、炎症を起こしたりして流れが悪くなります。
流れが悪くなると、脳も老廃物がたまって、弱ってしまいます。脳への血液供給ができにくくなると、頭が大きくなります。

体調を落としても、頭が大きくなります。体の歪みが起きても、頭が大きくなります。 顔の歪みも体に関係しています。体調が悪くなると、顔の歪みが起きます。顔の輪郭が崩れたり顔の変形を起こします。ウエストのクビレができるウエスト矯正もあります。小尻になれる骨盤矯正もしています。

当院には、もっとも顔にできる体質改善 アンチエイジング 若返りと言う施術もあります。 この体質改善で小顔になれる小顔矯正をしていくと、もっと変える事ができます。しかし、体質改善の施術法は、準備が必要な施術法です。このため、初回からはできません。 詳しくは、体質改善のページにて。

当院の体質改善は病気を治すものではありません。しかし、体を直していく事で体質改善という施術をしています。 体を直して体質改善の小顔矯正をすると、顔の小さいのが維持しやすくなります。
体質が悪いと、体調が崩れやすくなります。 体調が悪いと言う事は、体が弱いと言う事です。

体が弱いと、体が崩れやすくなります。これが、体調が悪いと言う事です。よく小顔矯正を希望されて来院されますが、多くの方が体調が、すごく悪い方が多くいます。

体から、又、体調から整えていく事をしないと、小顔も維持できません。 特に浮腫みは、体調から起きますが、原因は、体質にあります。当院の小顔矯正は、初回から変わる小顔矯正ですが、必ず数回は受けて下さい。

その理由があります。もっと小顔矯正をしていくと、もっと顔が変わる事もありますが、初回からしている小顔矯正とは違う小顔矯正があるからです。違う小顔矯正は特徴があります。
この特徴は、持続効果です。 他院で小顔矯正を受けた方も、驚く方もいますが、簡単にしているように見えますが、高等テクニックの小顔矯正を駆使しています。誰でもできる小顔矯正ではありません。

この違う小顔矯正をしていく前に、もっと体から整える必要があります。この事を体調を上げる施術で小顔矯正をしていく事ですが、違う小顔矯正は、体質改善による小顔矯正の事になります。

体質改善の小顔矯正は、体質から変えると言う施術です。体質から変える改善なので、手の力と「気」の力を使います。ただし気を入れましたと言う施術ではありません。気で操作する技術です。わかりにくいと思いますが。

2019年02月12日

小顔矯正

当院の小顔矯正の治療は、顔をマッサージみたいにしたり、顔を揉んだりすると顔が小さくなる簡単そうだけど簡単そうに見えるだけで一番、難しい小顔矯正をしています。
簡単そうに見えるだけで誰でもできる小顔矯正ではありません。できる人が小顔矯正をしているから顔を揉んだりして顔が小さくなりますし院長は30年以上の経験と臨床と技術をいつも磨いているからできる技の小顔矯正です。
以前、他で治療院をしている方が、目の前で院長と同じように小顔矯正をしてみましたが、全然、小さくなることはありませんでした。
『顔を揉む』と言うことを言うと簡単そうに思えますが、実際に経験者がしても変わりません。

小顔矯正

ですから当院では簡単に小顔矯正を説明すると「顔を揉む」という事で顔が小さくなる小顔矯正をしています。
本当に院長が顔を揉んだりしているだけで、顔が小さくなります。
当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正の治療は自分で顔が小さくなったのが実感できる小顔矯正をしています。
実感するために、小顔矯正に入る前に、自分の手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

自分の手で顔の変化が良くわかるように顔を小さくしていくことができるのが、当院の小顔矯正の特徴です。
初回から小顔になれるから人気です。
当院では今までに多くの小顔矯正を希望される方が訪れて小顔矯正を受けていますが、体調が悪い方ばかりです。

自分でも体調が悪いとわかっている方もいれば、わかっていない方も多くいます。
どうして小顔矯正なのに体調ことを言うのか??、それには理由があります。
体調から上げていかないと効果が出なかったり、リバウンドが大きいからです。体調が悪すぎる方ほど施術台から立った瞬間に崩れ始める方もいるくらいです。
だから体調から上げて整えていかないといけませんが、初回は顔が小さくなることをわかったもらった方がいいので、できるだけ努力して小顔矯正で顔を小さくしていきますから、2回目は、さらに顔を小さくすることと体の歪みを整えることをしていきます。

1回目: 小顔矯正を始める前に自分の手で顔の大きさや幅をおぼえてもらいます。そして小顔矯正の施術に入ります。初回は院長も手で小顔矯正をしていきます。小顔矯正をした後には、もう一度触ってみると顔が小さくなっています。
2回目: 2回目も顔の大きさを触って1回目と同じようにおぼえます。院長がさらに小顔になる小顔矯正をしていきますが、2回目は院長は手と気のパワーで手ではできない、手が触れることができない、手が届かない、手では時間がかかってしまう部分まで整えることをしていきます。

2回目では手で触って小顔矯正をすることと、気のパワーで手ではできない小顔矯正をしていきます。2回目では体も整えていくので骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定、背骨のズレも整えることをしていきます。体を整えていく小顔矯正なので徐々にウエストが細くクビレできますし骨盤も小さく小尻になるし、体全板が細く引き締まっていきます。

3回目: 3回目も顔が変わりますので、1回目と同じようにして顔を触っておぼえて下さい。できる方は3回目から体質改善の治療で体を直して維持することができやすいように、また、さらに体が変わるように細く小さくなるように浮腫みが解消するようにしていきます。その為の体質改善と言う治療ですが、体質改善と言うのは別名、アンチエイジング、若返りの治療です。体質改善をするとさらに顔が小さく頭も小さくなります。

4回目: 体調が良ければさらに体質改善の治療で小顔矯正をすることを進めていくことができます。さらに変わっていきますが、マジックではありませんし癒しでもありませんので体を直していくことで変える事をしている矯正です。
5回目:6回目:7回目と希望される方は体を直して小顔にする小顔矯正ができます。しかし、体調が落ちていれば体質改善はできませんし、風邪の細菌が入っていれば風邪の細菌を減らすことが優先されます。この場合は次回の体質改善に備える治療をしていきます。
ただ、小顔にする小顔矯正よりも何かを変える事ができる小顔矯正の方が断然、良いと思います。

矯正の方法は

当院の小顔矯正の方法は、小顔矯正をする前に、顔の大きさをおぼえてもらう小顔矯正です。だれくらい小顔になるのか、自分の手で触って左右を比較しながら触ります。顔は左右が対象ではありませんから左右を比べるようにして触ります。この方法が一番、変化が良くわかる触り方です。左右差をしっかり触っておぼえていると、顔が小さくなったのが、良くわかります。
しかし、初回の小顔矯正だけでは持続時間がありません。つまり戻りがあると言う事です。簡単に言うとリバウンドですね。それは痛みやこりがなくても骨盤の歪み・背骨のズレがあるからです。そして疲れやストレスがたまっているからです。
この疲れやストレスと骨盤の歪み・背骨のズレのせいで、どんなに良い小顔矯正をしても戻りますから、次回から数回は疲れやストレスの解消、骨盤の歪み・背骨のズレの改善をする必要があります。
骨盤の歪み・背骨のズレや疲れやストレスは誰でもあります。痛みやこりになっていないだけです。
例えば

骨盤の歪み・背骨のズレがある方は生理痛になります。
疲れやストレスがある方は、便秘になります。
小顔矯正をするなら
当院の小顔矯正は、本当に顔が小さくなっていきます。当院には、他で小顔矯正を受けてみたけど効果がなかったと言う方も多く来院されています。

小顔矯正を希望の方から

「こんな簡単に小顔になるのなら、もっと早く来れば良かった。」とか、
「他で小顔矯正を受けたけど、こんなに早く顔が小さくならなかった。」とか、
「顔をギューッと押さえつける小顔矯正を受けていたけど怖くて、友達に聞いて来てみてよかった。」とか、

「小顔になりたくて、ここに来たけど良かった~。」とか、
「痛くもないし、自分で触っても分かるくらい顔が小さくなる。」とか、
「機械も使わないし顔が小さくなるのが不思議。」とか、
「自分の手で顔が小さくなるのが、わかる。」とか、
「小顔矯正に来たけど顔の浮腫みの減った。」とか、
「小顔矯正を希望して体の歪みも解消できた。」とか、
「小顔矯正に来たけど、ウエストまで細くなった。」とか、
「小顔矯正に来たけど、肩こりまで良くなった。」とか
「小顔矯正に来たけど、頭痛も楽になった。」とか
初回はターゲットを絞らさせていただきますので顔だけ矯正することで小顔矯正をしていきます。
矯正は色々ありますが
色々、好評で人気のある小顔矯正ですが、実際、顔が小さくなることを簡単にしているように見えますが、簡単な技術ではありません。ここまで来るのに30年以上かかっています。まだまだ小顔矯正の技術力を上げることを研究しています。
ただ、簡単そうに見えるだけです、と言うのは顔をもんでいるだけですから。
しかし、もんでいるだけで顔が小さくなる訳ありません。そうであれば自分でも簡単にできますから。
他の方が見るとそう見えるだけです。見えない所に超特殊な技術力がありますから。
本当の部分は他の方にはわかりません。小顔矯正を得意としている他の専門家の先生が見てもできないし わからない技術で顔が小さくなる小顔矯正をしています。
当院の小顔矯正はマッサージでもなく電気を使うことなく顔を抑えることもなく、癒しでもなく、美容でもなく治療することで小顔にしていくことができる特殊な小顔矯正です。
体を同時に直すことで小顔にしていくと効果と持続力があがるから人気があります。
しかし、良いばかりではありません。それは体調が悪い方、体力がない方が当院の小顔矯正を受けると、小顔矯正をした後に『だるく』なることがあります。
もちろん体調や体力を上げていくこともできます。
顔の矯正に入る前に
小顔矯正に入る前に、自分の手で大きさをおぼえて下さい。変化がわかるようにです。
当院の小顔矯正は、特殊な小顔矯正をしています。本当に、マッサージしているようにして小顔矯正をしていますが、マッサージではありません。
マッサージをしているように思えると言う事です。しかし、本当に顔が小さくなります。これが事実です。
よく自分でも「揉めば良いですか」、と言われますが、違います。
小顔矯正をするときの院長の手が特赦だから、顔をもんでいるだけで顔が小さくなるわけですから、簡単にしていますが、簡単な小顔矯正ではなく、かなり高い技術力がないとできない小顔矯正です。
高い技術があるから、顔をもんでいるような感じで小顔になります。
当院の小顔矯正は初めから、つまり、初回から顔が小さくなる小顔矯正です。初めから顔が小さくなる小顔矯正なので1回目から顔が小さくなるので、自分の手で顔を触って左右の幅を比べるようにして触りましょう、そして、それをおぼえておいて下さい。
必ず、顔を触る時には、アゴのラインやほほ骨の出っ張りなどを触り方の指導はしますので、左右を比べながら触ります。

人の顔は誰でも左右が違います。それを比べるようにして触っておぼえておくと、小顔矯正の前後が比べることができます。
自分の手で顔を触ると言う行為は簡単ではありませんが、他人が機械やメジャーで測るよりも自分の手の方が実感できますし喜んでもらえるので、当院では大変、難しいことですが、

ご自分の手の実感を大切にしています。

顔のさわり方

意識しないと、また、簡単に顔を触ると、多くの方が、おぼえていなくて、どれだけ顔を小さくしてもわかりませんから、意識を持ちながら触ることをしてください。
そうすると、本当に顔が小さくなったのが、実感できます。
マッサージ感覚の矯正
マッサージ感覚で小顔矯正をしていきますから、顔を触るので、できたら「薄化粧」で来院してください。
マッサージ感覚の小顔矯正ですが、マッサージではありません。マッサージみたいに顔を揉んでいるだけなので、勘違いされてしまいますが、技術力の高い院長が手でするから顔が小さくなるマッサージ感覚の小顔矯正です。
他の方が、同じようにしても、顔をもむようにしても顔は小さくなりもしないし、顔の浮腫みも取れません。ですからマッサージ感覚と言ってもマッサージではありません。
本当に顔を揉んだり触ったりしているだけで小顔になっていきます。
当院の小顔矯正は他院の小顔矯正と違って特徴があります。特徴がある小顔矯正だから人気があることで有名なんです。
当院は人気がある小顔矯正の専門家です。専門家と言うのは自信があるからです。最近も多くの方が小顔矯正を希望されて来院していますが、皆さん初回から顔が小さくなっています。
当院の小顔矯正はマッサージしている見たいで、本当に顔が小さくなることで人気のある小顔矯正です。
本当に顔を揉んでいるだけで顔が小さくなります。しかも当院の小顔矯正は無理がなく顔が小さくなる小顔矯正ですから、ボキボキもしないし、顔を押さえつけたりしません。
当院の小顔矯正は
初めに自分の顔を触って覚えてもらう小顔矯正をしています。
小顔矯正を始める前に、必ず、自分の手で顔を触って、アゴのライン、顔の大きさ、ほほ骨の出っ張り具合、浮腫み度合いを触りますが、こちらでわかりやすい触り方を言いますから、それに従って触るだけです。
その時に、左右差を比べるようにして覚えるとわかりやすいと思います。だた、触るとわかりにくいですから、必ず左右のハリや出っ張りは違いますから左右を比べながら触って覚えておいてください。
小顔矯正した後とする前と比べることができます。
小顔矯正をするときの注意点があります。
初回は顔が小さくなるということを、わかりやすく説明しながら同時に顔を触って小顔矯正をしていきますが、時々、触ったのを、おぼえていない方がいますから、左右を感じながら触ると、変化がしっかりわかります。
誰でも顔の左右が違います。左は全体が大きいとか、右は一部分だけが大きいとか、必ず左右が違いますから、自分の手で確認するように触っておぼえてください。
小顔矯正は1回で終わるものではありません。
それは理由があります。
●その理由は、例えば体に多くの疲れやストレスが蓄積していたりすると戻りが大きくなります。
●多くの方が小顔矯正に訪れますが、100人中100人が体調がすごく悪くなっていますが、このすごく悪い体調を感じていません。歪みやズレが起きていても感じない方が増えています。体調から整えていくことをしないと顔の浮腫みが起きやすく、戻りが大きくなります。体調から整えていくことで、さらに内臓の働きが良くなってリンパの流れも解消して、脂肪も減りやすく、浮腫みも改善していくから、体調と言うのは重要なことです。
痛みやこりがないからと言って体調が良いとは限りません。
眠りが浅いと脳が弱ります。脳が弱ると脳は痛みやこりがあっても感じません。
当院では体調のチェックもしています。
ただ、簡単にしか言いません。体調が悪い方に体調が悪いというと、脅しみたいに思られる方もいるので。
当院は小顔矯正の専門家ですから、初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。
小顔矯正で顔が小さくしたいと思う方は多くいますが、よく患者さんから聞くのが、他で小顔矯正を受けたけど、ここまで小顔にならなかった、効果がなかったとか、簡単にしているのに、どうして小顔になるのか、など色々なことを言われますが、当院の小顔矯正は大変難しい高等技術の小顔矯正をできるから簡単にしているからです。
当院の小顔矯正は30年以上の小顔矯正の経験と研究がありますから、効果があって人気がある小顔矯正の専門家です。
当院の小顔矯正はマッサージ感覚で小顔矯正をしていきます。マッサージ感覚といってもマッサージをして小顔になることはありませんけどマッサージするみたいにして小顔にしていきます。
当院の院長がする小顔矯正は、検査して顔の異常がある部分見つけていきます。
本当は、誰でも顔の異常を持っています。この異常とは、顔の部分的な浮腫み、顔の部分的な腫れ、顔の部分的な炎症などなど色々なことが起きています。
自分で気が付いていないだけで顔も色々な異常状態が起きています。異常状態がない方は今までいませんでした。
ですから、顔の異常状態の部分を見つけると、そこを変えていくと顔が小さくなっていきます。
これは特殊な小顔矯正ですから誰でもできるものではありません。超がつくくらい特殊な小顔矯正だからです。
顔を小さくするために
北九州市近隣の小倉や八幡と戸畑と門司、若松、行橋地区の中でも持続時間と小顔効果がある小顔矯正をしています。
小顔矯正をすると、初回から顔が小さくなっていきます。
小顔矯正をするときには、他でも色々な小顔矯正をしていると思います。一例ですが、
●機械でする小顔矯正:顔をベルトみたいなものでベルト部分に空気を入れて空気圧で顔を締め付けたりする小顔矯正
●エステ:エステで顔に何かのクリームを塗って顔のマッサージをしたり
●整体院・カイロプラクティック院:顔を無理に押さえつけたりする小顔矯正
などなど色々な方法の小顔矯正があると思います。
当院の小顔矯正の治療は、
顔をマッサージするようにしていくことで、本当に顔が小さくなってアゴのラインをスッキリさせる矯正です。
顔をもむようにしているだけでというか、そんな感じで、本当に顔が小さくなっていきます。これが当院の小顔矯正です。
特別なことをしている訳ではありませんが、本当は、超がいくつも付くくらい特殊なものですが、できるから簡単にしています。
院長だけができる超特殊なテクニックです。できる人がすれば簡単そうに見えますが。当院の院長も、ここまでになるのも30年かかっています。
当院の小顔矯正は、ボキボキしない顔を押さえつけたりしない小顔矯正をしています。当院では初めて小顔矯正を受ける方と、他院で小顔矯正を受けたことがある方が良く来院されています。
当院の矯正は初回から
顔の大きさが小さくなりますが、小顔矯正にも2通りの小顔矯正があります。
①体調を上げていくことで顔を小さくしていける矯正。
この矯正は、初回にしていく小顔矯正です。誰でもどこでも体調が良い方はいません。小顔矯正だけ希望の方も来院していますが、100パーセントの方が体調が良いとは言えませんでした。
痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。
当院の院長は病院の検査並みに体調を測ることができます。
病院でも病気の検査はできますが、体調の検査はできません。
見た目だけで、外見だけで判断しています。これでは、体調を判断している訳ではありません。
病院では、病気でなければ、すべて健康です。病気と健康の間がありません。 何かの不調状態を訴えていても、検査して陽性反応が出てなければ、異常なしで健康です。
顔を変えていく上で
小顔矯正をしていくうえで、体調というのは重要な要素になります。その理由は、体調が悪いと顔が浮腫みやすく、顔の歪みも体調で起きています。
小顔矯正をしていく上で体調が落ちて悪くなっていると、顔に色々な状態が起きています。
体調が落ちて悪くなっていると言うことは疲れやストレスが多くたまっているということです。
疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスがたまっていない方はいません。
人として生活している限り、仕事している限り、生きている限り疲れやストレスはあります。
痛みやコリがない方でも疲れやストレスがはあります。
これを減らすだけで顔が小さくなります。しかし、一度ですべての疲れやストレスがを減らすことができる訳はありません。数回かかって減らしていくと顔の浮腫み、顔の幅、顔の大きさ、歪みが減っていきます。
当院の小顔矯正は簡単にしていますが、誰でもできる小顔矯正ではありません。
矯正の予約は
⓪予約はホームページを見てと伝えて下さい。
①予約日の予約時間の5分前には当院に来院して下さい。施術に入る前に必要事項をかいてもらいます。
②どの辺を どうしたいのかお聞きします。
③小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらいます。
④小顔矯正に入る為に施術台に寝てもらいます。
⑤施術台に寝てもらったら、もう一度顔を触っておぼえてもらいます。
⑥小顔矯正に入ります。顔を触って小顔矯正をしていきます。小顔矯正に入って20秒くらいで、もう一度顔を触ってもらいます。20秒くらいで、もう顔が少し変わっています。
⑦本名的に小顔矯正に入ります。20分くらいの小顔矯正ですが、長くすれば効果上がるかと言うとそうではなく20分くらいが一番いい時間なんです。
⑧小顔矯正したあと立ってもらって先ほど触った部分を比べて下さい。初回は特に小顔矯正の効果をお見せするようにしていますので特に顔だけを矯正していきますが、顔だけでは持続がありません。と言うのは歪みも関係するからです。
⑨次回、歪みも矯正していくと、もっと変わる事と思います。
⑩当院には体質改善の小顔矯正と言う施術法があります。この体質改善で小顔矯正をしていくともっとさらに効果があって維持しやすくなります。
当院では人気の小顔になれる小顔矯正をしています。この小顔矯正は当院の特徴の一つですが、年齢に関係なく顔を小さくすることをしています。 当院の小顔矯正は体調から上げていく小顔矯正をしています。体調から上げる小顔矯正は当院だけでの小顔矯正です。 当院の小顔矯正は、初回から顔が小さくなりますが、1回で終わりにするのではなく数回は受療してください。と言うには理由があります。ほとんどの方はわかっていませんが顔と言うのは体の状態を反映していることが多くあります。 この体の状態を反映するとは体にストレスがたまっていたりすると、顔にも顔の骨のハレが起きていたりすることが普通に起こります。特に初回は効果をお見せするにも顔を触って小顔にしていく小顔矯正をしていきますが、次回から体の方も整えていく事から始めると、もっと小顔になれるので人気なんです。
初回から
初回から小顔にすることをして効果を出していきますが、体力がない方が時々いますので、体力がないと小顔の変化に体が、ついていく事が出来ないでダルクなる方がいます。変化が大きいほど体力がない方はダルクなります。 体力がある方が小顔矯正をしてもダルクなることはなく、ドンドン小顔矯正をして小顔にしていく事が出来ます。
小顔矯正をするときに顔だけではなく体を施術していくと顔が小さくなる場合も多くあります。 顔と体は関係があります。顔だけを矯正するのではなく体の方からも矯正して体を整えていく事をすると、もっと顔が小さくなっていきます。
もっと顔が変わる
① 初回は顔を小さくしていきます。顔を小さくすることが目的なので顔を触りますから、お化粧は薄くお願いします。
※初回の小顔矯正は、体調に関係なくしていますので体調の状態、ストレスの状態、歪みの状態、眠りの状態などで戻りがあります。初回の小顔矯正をした後の状態を維持するのは困難です。そのため多少、戻りがあります。
② 顔だけではなく、体の歪みやストレスの蓄積を減らして小顔にしていく小顔矯正をしていきます。この小顔矯正で体を施術していくとウエストが細くなることもできます。そして小尻にもなることができます。体重よりも見た雨で体を細くする施術も同時にできます。
※①と②の小顔矯正は、小顔矯正した後が、その時点で一番顔が小さくなっていますが、施術後をそのまま維持するのは、かなり困難です。はっきり言って戻りがあります。しかし小顔矯正をお受けになる前の時点には戻らないと思います。
※当院の小顔矯正をお受けになればなるほど顔が小さくなっていきます。その分、小顔になれるので効果が大きく維持もでてきます。
③ 体調がもっと良くなると体質改善の施術をしていくと小顔矯正の効果が長く持ちます。
※③の体質改善で小顔矯正をしていく施術が、当院の一番のお勧めです。効果も大きく持続力が大きくあるのがこの施術になりますから。
小顔矯正だけでも、この3つがあります。特に3番目の体質改善による小顔矯正は特殊な矯正ですから初回からはできません。この体質改善による小顔矯正の効果には持続性があります。
当院では口コミで人気の小顔になれる小顔矯正をしています。どなたでも年齢に関係なく顔が小さくなる小顔矯正です。しかも、ボキボキしない痛くない小顔矯正を実践しています。当院では無理な小顔矯正をしていません。当院の小顔矯正は、ご自分でも初回から変化がわかるように顔を触って大きさの変化を確認できる小顔矯正です。
小顔矯正で顔が小さくなる
小顔矯正が持続する
小顔矯正には色々な小顔矯正があります。エステでする小顔矯正もあれば、整体院やカイロプラクティック院でする小顔矯正があります。それぞれで方法が違います。小顔になりたい方で小顔矯正を選ぶ時の参考にしてください。
エステの矯正は
エステでおこなう小顔矯正は、色々あると思いますが、顔のマッサージ、クリームを塗る事、蒸気スチーム、コールドスチームで肌の引き締め、エアーの引き締め、パックで肌や顔を引き締め、電器や機械などなど良い小顔矯正ですね。
整体やカイロでは
整体院やカイロプラクティック院でおこなう小顔矯正は、ボキボキしたり、顔を押さえつけたり、エアーで締め付けたり、クリーム類はあまり使わないと思います。洋服は脱ぐ必要はないと思います。着たままで受ける事が多いと思います。電機や機械などの違いですかね。
当院の矯正は
当院の小顔矯正は、整体とカイロプラクティック院のようにボキボキすることもしないし、電機や機械を使う事もしません。 当院の小顔矯正では他院の小顔矯正を受けた方が良く来院して小顔矯正をお受けになる場合がありますが、受けていたところと全然違うと良く言われます。その理由は、顔をマッサージしているようにして小顔矯正をしていいるだけですが、初回から顔の形、大きさが変わるからです。
手のみで顔を小さくする矯正は大変難しく誰でもできるのもではありません。単純だからこそ難しい高等テクニックです。手で変える事が出来ないから、電機や機械、エアー機械、色々なクリーム、ボキボキしたり、顔を押さえつけたりしていると思います。 当院の小顔矯正は顔をマッサージ感覚でできる単純ですが高等テクニックなのです。手のみと言う単純ですけど効果は大きいと思います。
矯正は2つあります
当院の小顔矯正の施術法は、2つあります。 一つは 体調を上げる事で小顔にできる小顔矯正と、体質改善による小顔矯正です。今まで多くの方が初めて小顔矯正を受けに来たり、他院で小顔矯正を受けた方が来院させていますが、ほとんどの方が体調が悪くて調子を落としています。 体調と言うとわかりずらいと思いますが、当院ではその人自身の状態を重要な要素としています。と言うのは体調が良くないとすべては良くならないと言う事です。 体調と言うのは基本的なことです。体の基本的なことができていないのに、小顔矯正をしても効果や持続ができる訳はないと言う事です。
小顔矯正をしたわりには、効果がなくてと言うことをお聞きすることもありますが、当院では今までそんなことはありませんでした。変えたのに顔を小さくしたのにわからない方は数名います。この方は小顔矯正を始める前に記憶していない方だけです。すごく変えても わからなければ小顔矯正をしても意味はありません。
このため、当院では小顔矯正んも効果が良く分かるように顔の触り方から入ります。触り方を言いますので、それに従っておぼえておいて下さい。ただそれだけです。あとは小顔矯正した後をお楽しみしてください。
もう一つの小顔矯正は
2つ目の小顔矯正は体質改善による小顔矯正です。体質改善の施術で小顔矯正をしていくのは体を直していく方法です。体質改善の施術は体の中から変えていく方法です。
小顔矯正をしたときも効果と維持効果が大きくなります。他院やエステで小顔矯正をしても効果がないことも多くありますが、それは体調の施術からしていないからです。 体調の施術は電気をしても上がりません。ボキボキしても体調は上がりません。体を揉んでも体調上がりません。他院で数日前に受けた方が来院されたときも、体調が上がっていなくて体調を上げることで小顔になる方もいました。 そして体調だけではなく体質改善で小顔矯正をしていくことをお勧めしていいます。体質改善で小顔矯正をしていくと効果と持続力が高くなります。 当院では小顔にしていく矯正は2種類の小顔矯正があります。一つは体調から上げていく小顔矯正と、もう一つは体質改善の施術をして小顔矯正をしていく場合です。
体調から上げる小顔矯正は初回からできる小顔矯正です。初回から顔の形や大きさを変えていく矯正なので初回から顔の形や浮腫みも減って、皮膚(肌)が柔らかくなります。初回にする小顔矯正は、主に自分でも気がつかないでたまったものを減らすことと体調を上げる事で顔の変化があります。 もう一つは体質改善です小顔矯正です。特に体質改善で小顔矯正をしていくと持続力や小顔効果が大きくなりますので、体調です小顔矯正とは違いますが、初回からはできません。 体質改善の小顔矯正は、体調とは違って体を直していく施術です。体を中から変えていく事で色々な変化と体が細くなっていきます。
当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなりますが、必ず、数回は小顔矯正を受けるようにしてください。それには、理由があります。
顔が小さくなれる
当院では、初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。しかも、自分の手や鏡で見て実感ができる小顔矯正です。当院の小顔になれる小顔矯正は、2通りの小顔矯正をしています。それは、①体調を良くすることで小顔になります。②体質を改善することで小顔になります。この2種類です。 ①の体調を上げる(体調を良くする)ことで変わる小顔矯正は、字のごとく、体調を上げて蓄積した疲れやストレスを軽くしていくと、顔が小さくなります。 体調を上げるというのは、電機や機械ではできません。 ボキボキしても体調は上がりません。体調を上げるというのは、大変、難しく高等テクニックの一つです。 電器や機械、又は、ボキボキすると、体調は上げるどころか低下します。 当院でも、低下する場合もあり、その場合、体力がない方がダルクなることがあります。しかし、確実に体調を上げていけば、小顔になっていきます。 小顔矯正と言っても顔だけではなく、
小顔矯正と言っても顔だけではなく、体も施術する必要があります。初回の小顔矯正では、もしかしたら、顔だけで変化をお見せするかも知れません。しかし、当院の院長のお勧めは、体全体から施術して小顔になる事です。と言うのは、理由があります。それは、顔だけ小さくしても、体が疲れていると、小顔になっても浮腫みや肌色が悪くなっていると小顔が映えません。


体質改善で小顔矯正をしていくと持続効果が大きくなります。小顔を維持しやすくなると言う事です。体調の施術で小顔矯正は、長くは持ちません。と言うのは、体調と言うのは、疲れやストレスの蓄積度合いですから。更なる疲れやストレスがたまると、また顔が大きくなることもあります。

2019年02月12日

小顔矯正

体質改善の施術で小顔矯正をしていくと体の中から直すことをしていきます。この体質改善の施術で直すことは当院だけの施術です。当院には小顔矯正をしていく時には、2種類の小顔矯正があります。一つは体調を上げることで小顔矯正をしていく施術と、体質から変えていく小顔矯正です。

小顔矯正

体質改善で小顔矯正をしていくと体から変わり始めます。その意味は電機や機械でもできないものです。ましてやエステにも負けない部分です。体の外からではなく体の中から変えていく小顔矯正なので、体から変わりますが、どう言う風に変わるのかと言うと細くなります。

浮腫みも減っていきます。骨盤の歪みも整っていきます。
当院の小顔矯正の意味は。 当院では、体を直していく施術法で、小顔矯正をしています。 当院の小顔矯正法は、体から変える事で、頭の大きさや、顔の輪郭、顔の幅、頬骨の張りなどを良くすることをしています。

顔が小さくなると言う事は

体から元気にならないと、疲れがたまっている顔をしていたら、小顔も輝きません。 体にストレスがたまっていたりするのを、極力減らしていきたいと思います。
中には施術後にダルクなったりする方がいます。ダルクなる方は、体調が悪い方で、今まで、体調を感じていない方です。 脳まで元気にすると、体調が悪いと言う事がわかって、ダルクなります。この注意の為、説明書と、院内で注意事項を言っています。注意事項に従って下さい。

カイロプラクティック徳力整体院の小顔になれる小顔矯正は特徴があります。と言うのは、本当に小顔になれる小顔矯正だからですよ

整体とカイロプラクティックの施術で歪みを矯正して体を整えていく事をしています。整体とカイロプラクティックの施術でもボキボキしない痛くない施術をしていきます。整体とカイロプラクティックと言うと、ほとんどの整体院、カイロプラクティック院がボキボキしたりすることをしています。

小顔矯正で口コミで人気の痛くないと評判で有名な当院ではボキボキしない痛くない整体とカイロプラクティックをしています。当院は整体とカイロプラクティックの施術で30周年を迎えました。北九州市で小倉と八幡と戸畑と行橋と北九州で門司と若松でカイロプラクティック徳力整体院
当院の小顔矯正は危険でもなく効果が高いので人気のおすすめの小顔矯正と小顔整体をマッサージ感覚でしています。

顔が小さくなる

小顔矯正の触り方

顔が小さくなる小顔矯正というのは、顔を小さくすれば良いと言う訳ではなく、特に顔の横幅を小さくしていくことですから、その中になるもの全て影響が大きくなります。
顔を小さくしていく小顔矯正をする時には、脳や脳幹、目、歯、鼻、舌、耳の影響があります。ですから検査していくことで改善できる方法からしていくことをしないと、いくら顔を小さくできても良くありません。

ですから顔だけ小さくしていく小顔矯正といっても脳や脳幹の影響が出る場合もありますから、その検査もできない治療院で小顔矯正で顔ばかりきにして小顔矯正をしていると問題になることもあります。

当院でも小顔矯正をしていく時に、多くの方が何も考えもせずに、ただ、顔が小さくなりたいとか、小顔矯正を希望されて訪れていますが、本当のは大変なことなんです。
小顔矯正と言うのは、顔を小さくすると言う事ですが、顔の中には頭が入ります。頭、つまり脳です。

顔と言うのは顔面骨と言う事ですから、脳に直接影響が出ますから、小顔矯正をするときには、ただ、顔を小さくする小顔矯正を受けるのではなく、しっかりと考えてみて下さい。

2019年02月12日

体質改善

体質と体調の関係は 痛みやコリは、自分の体の弱い所に疲れやストレスがたまると、起こります。 弱いから、疲れやストレスが、たまりやすくなっています。 弱い所は、時々、痛みやコリなどを起こしながら、痛みやコリがないときでも、老化のスピードを速めていきます。 ストレスから痛みやコリが起きる 痛みやコリが1度でも起きた所は、老化していく途中です。 老化していく途中で、痛みやコリになっています。

体質改善

体質改善とは

かなり、本当の話なので、ショックかもしれませんが、現実です。マッサージや鍼灸、整体、カイロプラクティック、整骨院などに行く方は、先将来、内臓の病気などになる可能性が強い方と言えなくもありません。と言うのは、治療院に行く方の痛みやコリは、内臓に関係しているからです。

腰痛、腰が痛い、腰が重い、ギックリ腰の方は、腎臓、膀胱、子宮の弱さを持った方です。

腎臓、膀胱、子宮などに疲れやストレスがたまると、腰が痛くなります。ですから、腰の痛みを起こした方は、先将来、もしかしたら、腎臓の病気や、子宮の病気、膀胱の病気に近づく方と言えます。 症状は 肩こり、肩が重い、肩がダルイ、首の痛み、首のコリの症状の方も、関係する所は、胃、心臓、肺などが関係して起こります。 肩こりなども筋肉のコリだけで起きている方は少ないようです。

アンチエイジングとは

筋肉のコリでしたら、肩を回したりすれば、循環が良くなって筋肉のコリは解消しています。 筋肉の緊張を起こし過ぎると、骨を引っ張って、歪みを起こすと言う方がいますが、骨は脊髄を守っているので、そんなことで歪みやズレを起こしたら、脊髄を守れません。しかし、体の中から起きる歪みには、抵抗できなくて歪みやズレを起こしていきます。この体の中から起きる歪みやズレが、内臓にたまった疲れやストレスです。 疲れやストレスは、弱い所にたまります。

胃が弱くて、胃が張ってしまうと、肩こりになります。 肺が弱い方が、肺に疲れやストレスがたまると、肩こりになります。 心臓が弱い方は、心臓に疲れやストレスがたまると、肩こりになります。 心臓と肺の神経が出る骨の位置が、首と肩にあるからです。 心臓と肺が疲れやストレスを蓄積していくと、首と肩の所の骨が歪みやズレを起こします。

ひどくなると、椎間板ヘルニアや、神経圧迫で腕や手、肩、肘に痛みやシビレを起こしていきます。 そして、胃が張っていくと、横隔膜を通して、肺と心臓を圧迫していくからです。 体質と言うのは 背骨の歪みやズレは、生まれる前からあります。 赤ちゃんの時は小さいから、わかりづらいだけです。

お母さんのお腹の中で、自分の体が作られていくときには、体質的な背骨のズレは起きています。 この生まれる前からある背骨のズレは、遺伝に関係しています。つまり家系に関係しています。 遺伝と家系と言うのは、繰り返させるか、起きやすいと言う事です。それは、親が同じような病気を患うと、数年して子供も同じような病気を患うと言うのが多いわけです。これが遺伝的、又は家系的なものです。

生まれてすぐの赤ちゃんに、目元が誰々にそっくりと言います。遺伝子が同じだから、似ている訳です。 遺伝子が同じだから、体の中の状態も同じです。 体の中と言うと、内臓です。内臓の悪さや弱さが同じと言う事です。 この遺伝子も年々弱くなっていっています。

つまり、今の年配者よりも、子供や孫の年代の方が、体質的に弱いからです。若いだけで弱くなっているのが実情です。 若くて体質的に弱いと、早く病気になるかもしれません。

背骨のズレと体質改善

背骨のズレは、家系的、又は、遺伝的なものでズレが初めから起きています。 遺伝的又は、家系的と言うと、あるアメリカの女優さんですね。 女優さんの母親が、病気になりました。 病

気になったので自分も検査すると、遺伝子検査、自分にも可能性が大きいと言う事がわかりました。 女優さんは、病気になる前に、手術で悪くなりやすい所を取っています。 今は、病気の可能性まで、遺伝子検査でわかるようになっています。

病気の可能性が背骨のズレと関係していると言う事です。(あくまでも可能性ですよ) 必ず関係がある所の背骨はズレを起こしています。 先将来の病気になりそうな所の背骨は、ズレを起こしています。これが体質という状態です。 だから、誰でも背骨は真っ直ぐではありません。 弱い所(老化している所)の背骨は曲がっています。

しかし、今は痛みやコリはありません。 老化(体質)の段階では、痛みやコリはありません。 でも、体質的にズレがある所に、疲れがたまると、痛みやコリになります。だから、色々な症状・腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、背中の張り・・・などになります。 しかし、疲れがたまって、それを改善できないと、又は早いうちに解消していかないと、抜けない疲れの蓄積になります。この抜けない疲れの蓄積が、重大になります。

抜けない疲れは、ドンドンたまっていきます。 表面上ではなく、奥深く深部にたまります。これが老化を促進させて進ませてしまいます。 これが背骨のズレの理由です。疲れがたまると起きるのは体調と言います。

つまり、体調が悪い、体調が落ちている、調子が悪い、ストレスがたまっている。 この体調の低下が、 体質面のズレを大きくして、痛みやコリが起きています。体質面のズレはボキボキしても取れません。

体質面のズレは、電機などをしても意味ありません。薬を飲んでも、体質面のスレは治りません。 当院では、この体質面のズレを改善できる唯一の方法があります。この事を体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術と言います。

腰痛が起きた方、腰痛を起こしやすい方は遺伝的に背骨の胸椎の12番目がズレています。 胸椎の12番目は腰の少し上の方です。 後ろの肋骨の一番下が、12番目です。 胸椎の12番目は、腎臓に関係する背骨です。

体質的に12番目がズレを起こしている方は、腎臓が弱く老化しています(年齢に関係なく)       

体質的と言うのは=生まれつき)

この方が疲れをためると、腎臓の疲れが起きやすく腰痛、ギックリ腰になります。

弱くなっているから、疲れはたまりやすくなります。 老化しているから、先将来、腎臓の病気を起こす可能性が多くなっています。 こういう因果関係があります。

親と同じ遺伝子を受け継いでいるので、同じ病気と言う訳にはいきませんが、関連するものになりやすくなります。 当院では、一度で変わるものではありませんが、少しでも変える事ができるものであれば変えたいと思います。 体質改善・アンチエイジング(若返り)の施術は定期的な来院でのみできます。

初回の方・時々来る方・風邪を引いている方・体調が悪い方はできません。 いつも疲れていて中々進めない方・いつも体調が悪い方で中々進めない方もいますが。この方は、来院していれば、進むことができます。 又は、来院していても、体が弱くて進めない方もいますので、この方もご相談してみてください。

2019年02月12日

腰痛

腰痛、腰の痛みを楽にしていくためには骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正する必要があります.。
しかし骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレを矯正して整えて行かなくても湿布を貼ったりすることでも楽になることもありますしドラッグストアなどで売っているサプリメントや腰痛に効果があるという健康食品を飲んでも楽になることもありますしマッサージをしたりすることでも楽にすることは出来ますし低周波治療器や電気などをかけても楽になることはありますから何も骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正しなくても色々な方法で楽にすることはできます。

骨盤の歪み・背骨のズレから腰痛に

痛みを楽にすることと腰痛を直していくこと

しかし楽にすることはできても骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレは残ったままになっていますので繰り返しやすく戻りやすく悪化させやすくなっていきます。

慢性化状態を招いたりすることも多くありますので慢性化状態になってしまうと上記のような治療法をしても治らないということがあります。
骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレで起きる時には原因があって起きていますので原因から見つけ出して改善していかなければいけませんが単純に骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正すればいいというわけではありません。

整体やカイロプラクティックで行うボキボキするような方法で矯正をしてもどうして骨盤の歪みは骨盤の開きが起きたのかということはわかっていませんし原因を改善することもなく単純に骨盤の矯正や背骨の矯正をしているだけです。

骨盤の歪み・背骨のズレ

骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレも何も原因がなくて起きることはありません。

どうして骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きたのかという原因があるということです。
骨盤のトラブルというのは姿勢で起きることもありませんので横座りで起きたりすることもなく足を組んだりすることで骨盤が歪んだり開いたりすることはありません。
体の奥底に潜んだものが関係して起きています。

腰痛や腰の痛みが起きる時には毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや精神的な緊張などに加えられることで生み出されていくものが体に蓄積したのが原因です。
体に蓄積していくものというのは疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスが溜まっていない方はいませんので腰の痛みになっていないだけで全員骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがありますが程度と言うか段階があります。

骨盤の歪みが大きく起きた時もあれば軽い時もあるからです。
いつも変化しているのが歪みやズレです。
どうして変化するのかと言うと疲れやストレスの蓄積度合いが違うからです。

疲れやストレスというのは何をしても満たされていきますし何もしなくても生み出されて多く体に溜まっていきます。
疲れやストレスが溜まるところというのは体に溜まるということは分かっていると思いますが体のどこに溜まっていくのかということを考えている方もいませんし専門家の先生も知らない場合が多くあります。
疲れやストレスというのは弱い部分にたまる傾向がありますので人の体には弱い部分とそうでもない部分が存在しています。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレに

強いというわけではありませんがそうでもない部分は痛みに関係することもなく先将来の病気につながることもありません。

しかし弱い部分というのは疲れやストレスを貯めやすくなっていきますので疲れやストレスを溜めてしまうと細胞の変化が起きて先将来の問題に繋がりやすくなります。
疲れやストレスというのは弱い部分にたまりますので弱い部分が筋肉や靭帯の場合もありますし関節の場合もあります。

色々な部分に溜まるのが疲れやすくですから疲れやストレスがたまらないところはありません。
体のあらゆる部分に溜まっていくのが疲れやストレスです。
体の弱い部分にたまると説明したように体に何があるのかということを説明すると神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しか存在していません。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどとは

たまる疲れやストレス

筋肉にも疲れやストレスが溜まるということは分かっていると思いますが筋肉以外で疲れやストレスを置くためてしまうところがありますし筋肉よりも何十倍も多くの疲れやストレスがたまるところがあります。

筋肉よりも何十倍も疲れやストレスを貯めやすくなるところというのは内臓なんですが内蔵というと病気というのは関係築けてしまいますが病気と言ってるわけではなく内臓に溜まっていく疲れやストレスが骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを起こしていきます。

毎日毎日生活すること屋運動することや仕事をすることで溜まった疲れやストレスを減らすことはしませんし、そのまま放置状態の方が多くいます。

疲れやストレスが弱い部分に貯まれば貯まるほど体の歪みに起きるのは当然です。
疲れやストレスが多く貯まれば貯まるほど内臓は病気というわけではなく内臓も弱っていきますので弱った状態が骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレを起こしていきます。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きた時に重たいものを持ったりすると体を支えることができませんのでバランスが崩れた状態になってしまっています。

骨盤の歪み・背骨のズレと背骨のズレ

何をするときも 何もしなくても骨盤の歪みや骨盤の開きがあると体を支えることができませんので支えることができない姿勢をすると急激に痛みになってしまいます。

毎日毎日の仕事や運動することや精神的なプレッシャーを加えられることや睡眠負債状態でも骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がズレていきます。
最近は多くの方が気がついていないくらい多くなっていますが不眠症というよりも睡眠負債の方が多くなっています。
普通一般的に多くの方は勘違いしている場合が多くありますが不眠症と睡眠負債というのは違います。
不眠症というのは寝ようとする時に1時間も2時間も3時間も眠れなかったりするのが不眠症ですし夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症です。
不眠症とは違って睡眠負債というのは夜、寝ようとする時にすぐ眠れて朝まで目が覚めることがありません。
普通でしたら最高に眠りをしているような感じに思えてしまいますが実は眠りが一番、浅いのが睡眠負債なんです。

睡眠負債と不眠症

夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えられています。

しかし目が覚めた瞬間に忘れてしまうのが寝ながら考え事をしている睡眠なんです。
寝ながら考え事をしてる睡眠というのは一番浅い睡眠でもありますので夢よりも浅い睡眠です。

例えば6時間睡眠時間がある方が寝付くまでの時間が5分目が覚める時間が5分夢を見ている時間が5分だとすると、あと残った5時間45分の時間が寝ながら考え事をしている時間になっている場合があります。
5時間45分れながら考え事をしてる時間があって目が覚める瞬間に夢を見ているから夢だけ記憶に残り残ります。

夢は目が覚める前に見る

そして夢を見ている方が寝ながら考え事をしている時間よりも深い睡眠になりますので深い睡眠をしたような感じになってしまいますが実は大脳が休養とって寝ていること、つまり熟睡状態でになっているわけではありませんので眠れていませんということです。
眠りというのは大脳が休養とって熟睡状態がどれくらいできているのかということにつきます。

大脳がどれくらい休養を取れるかということで熟睡状態が違うわけです。
眠りというのは深い睡眠と浅い睡眠がありますので寝ながら考え事をして睡眠も浅い睡眠ですし夢も浅い睡眠になります。

浅い睡眠ばかりすると大脳が熟睡状態ができていないということなんです。

本当に多くの方が目が覚める瞬間に夢を見ているからねたような感じになっていると思いますが実は眠りが浅い寝ながら考え事をする時間が圧倒的に長くなっていますので体調がすごく悪い方が多くいます。

不眠症と睡眠負債と腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど
2018年11月29日

肩こり

肩こりを楽にしていくためには肩こりと言うとどうしても筋肉のこりというイメージが強くありますので筋肉のコリを楽にしてしまえば肩こりを治したという感じで思う方が多いと思いますが肩こりというのは筋肉のコリだけで起きていることはあまりないと思います。

しかし肩こりの方は筋肉のコリほぐしてしまえば楽になってしまいますし、そう感じてしまいます。

肩こり

肩こりとは

肩こりの方は筋肉を揉んでも楽になってしまうこともありますし楽に感じてしまうこともありますので治ったと思うでしょうが実は筋肉だけで起きている肩こりはあまりないと思っていますのでその先にあるものも解消していかなければ本当の意味で肩こりを楽にすることをしているだけですから直しているわけではありません。

肩こりのこりというのは意味不明な言葉でもありますから筋肉が疲労したり緊張したりということが凝りということだと思いますが最近は筋肉のコリだけで起きている肩こりはないということですからその先にある背骨のズレが深く関係している場合がありますが筋肉というのは骨から骨にくっついているものですから骨が少しでも動くことで筋肉が引っ張られたり緩んだりしていきますので緩んだり引っ張られたりしたものがリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積していき流れが悪くなった状態が必然的に起きていきます。

何も原因がないのにリンパの働き悪くなることはありませんし老廃物が多くたまったりすることは起こりません。

何も原因がなくて老廃物が溜まることはない

肩こりと筋肉

逆に何も原因がないのにリンパの働きを悪くなったりすると大変なことが起きている可能性があります。
老廃物が多くたまるということは体を動かしていない証拠ですから体を動かしたりすることでもリンパの働きが悪くなるということはないと思います。
寝たきりの方はリンパの働きが悪くなりますので寝返りをさせたりしなければいけません。
肩こりというのは筋肉のコリが起きているのかということを単純に筋肉を摘んだりするだけで判断することをしています。

当院では何事にも検査することをしていますので単純に筋肉のコリがあれば筋肉のこりから解消していくのは必然的です。

しかし検査をしてみると多くの方が筋肉のコリだけで起きているものはありませんので筋肉のコリを伴いながら背骨のズレが起きています。

背骨のズレから肩がコル

背骨のズレが大きく起きていたり慢性化した状態の方は骨と骨の間にある椎間板に損傷状態が起きていきますので損傷状態が起きることを椎間板ヘルニアと言います。
肩こりと言っても筋肉のコリや肩の重たさやだるさや痛みを感じてしまっている方も多くいます。

肩こりというのは、指先でつまむことができるのは肩こりの筋肉の部分ですから指先だけで大きくつまんだだけでは本当に筋肉が凝っているのかということも専門家の先生が判断することにはなりませんし筋肉というのも人それぞれ硬さが違います。

肩の筋肉が本当にこりを起こしているのかということを検査して見つけ出すことをしていますので単純に肩こりというのは筋肉の検査をしてみると分かりますが普通では簡単なことではありませんので多くの方が分からないと思います.

肩こりというのは筋肉のこりというイメージが強いために筋肉の凝りばかりほぐすようにして楽にすることをしていますがどうして筋肉のコリが起きるのかということを見つけ出すことはしていませんのでその先にあるものまで検査をすることはしていません.
何も原因がなくて肩が凝ったりすることもなく肩こりを起こすことはありませんので何かの原因があるから肩が凝っていると考えなければいけないと思います.。
しかし多くの肩こりを解消する方法というのは対症療法ばかりして治ったという感じになっていると思います。

肩こりとは

しかし肩こりを楽にすることと肩こりの原因を見つけ出して直していくということは全然意味が違います。
肩こりを楽にしたら肩こりの原因になっているものを見つけ出すことをしています。
しかし肩こりのこりというのは意味不明な言葉ですから筋肉の緊張や筋肉疲労や固くなる現象が一時的に起きてしまうことが肩こりという感じですからどうして筋肉のコリが起きるのが緊張するのが硬くなるのかということを見つけ出さなければいけません。

何も原因がなくてリンパの働きを悪くなることもありませんし老廃物が溜まることはありませんからどうしてたまるのかということを考える必要がありますので単純に湿布を貼ったり肩こりを良くするというドラッグストアなどに売っているサプリメントを飲んだりすることも構わないと思いますがマッサージをすることも構わないと思いますけど原因を見つけ出すことをしていきたいと思っています。

肩こりを起こしている時には体調も悪く落ちていますので体調が良い時には肩こりを起こすこともなく感じることもありませんし肩こりを軽く感じていると思います。
体調というのはいつも変化しているものですから午前中と午後でも違いますしいろいろなものごとをした時に体を動かしたりすることでも肩こりの度合いは違ってくると思います。

筋肉のコリと背骨のズレ

肩こりというのは同時に起きてしまうことが多くありますが首の痛みや首のこりまで起きていたり目が疲れているから肩が凝るという方や頭痛から肩がこるという方や色々な現象が伴って起きていますが別物として考えた方がいいと思いますけど首のコリをほぐしても肩こりは楽になることもありますから同時に重なっていると考えた方がいいと思います。

肩こりというのは起こらない人もいれば起きやすい人もいます。
人の体というのは弱い部分とそうでもない部分に分かれて存在してますので弱い部分には疲れやストレスが多くたまりやすくそうでもない部分には疲れやストレスは溜まりにくくなりますので体には強いという部分はないと思います。

毎日毎日の生活をすること屋運動することや仕事をすることで体を動かしたりすることで色々な疲れやストレスが多く生み出されていきますが疲れやストレスというのは体に溜まるということが分かっていると思いますが体のどこにたまるのかということを考えている人はいませんし疲れやストレスを減らすことをしている方は少ないと思います。

疲れやストレスというのは体の中に溜まっていくことが多くありますので体には表面上の皮膚や筋肉や靭帯や脂肪や骨が存在しリンパや血管や神経が存在しています。
例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると65 K gの水分が出てきます。

どこにたまる疲れやストレス

つまり体重の半分以上は水分で構成されているということですから水分と言っても何でもない水分ではなく血液だったりリンパ液だったり体液だったり色々な部分に水が存在していますので細胞の中にも水分が存在していますからこの水分、全てが65 kg もの水分になって出てくるということです。

水分に疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので後残った35 kg の中に疲れやストレスが存在するところがあるということですね。
35 km の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と内臓しかありません.。
この中で疲れやストレスがたまりやすいところと考えられるのは筋肉にもたまにながら内臓に多くの疲れやストレスが溜まるということが起こります。
しかし内臓と言っても病気というわけではありませんので何でもかんでも内臓と聞くと病気の関係付けるのはやめてください。

中枢神経系の大脳や脳幹や脊髄も内臓の一部になります。
疲れやストレスというのは病気という状態ではない状態で内臓に多く溜まっていきますから

内臓疲労から背骨のズレや骨盤の歪みが起きていくということが起きます。
しかし内臓といっても病院で検査するのは病気になってしまった段階で検査をしますので病気として完成してしまわない限りはいくら検査をしても分かりません。

健康な細胞から病気の細胞に一気に変わることはありませんのでなっていく過程で肩こりが起きてしまっているという可能性もあるということですが病気というわけではありませんので注意をしてください。

そして背骨の歪みが起きたりする原因は疲れやストレスの蓄積だけではなく最近、多くの方が睡眠負債状態になっています。

睡眠負債状態というのは不眠症とは違います。
不眠症というのは寝ようとする時に1時間も2時間も3時間も眠れなかったりするのが不眠症ですし夜寝たら1時間ごとに目が覚めることがあったりするのが不眠症になりますし夢ばかり見た感じがするのが不眠症です。
しかし睡眠負債状態というのは夜、寝ようとするとすぐに溺れて朝まで目が覚めないのが特徴なんです。

睡眠負債とこり

朝まで目が覚めることもなく夜もすぐ眠れてしまうために分かっていない方が多くいます。
夜寝ようとすると朝まで眠れるから寝ていると勘違いしてる方がいますが眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言います。
普通でしたら夜すぐ眠れて朝まで目が覚めなければ寝ていると思いますよね。
しかし本当に眠れているとしたら肩こり何かが起きる理由はないんです。
筋肉のコリから起きている肩こりでも長く続くこともなく慢性化したりすることもありません。
大脳が休養とって寝ていることができないと寝ているとは言えませんので眠りが浅いということは大脳が急激に弱っていきます。
大脳が弱るということは生命機能の中枢である脳幹の部分も弱っていきますので脳幹に支配されている自律神経を介して行われている内臓の支払いが滞ってしまうことがあります。
肩こりが起きている時には自律神経のバランスが狂っていますので自律神経のバランスが狂う時には体調をとしていますから疲れやストレスが溜まっている時に肩がこるということが起こります。
睡眠負債状態が起きている時には自律神経のバランスは狂っていますので肩こりが起きても当然だんです。
肩こりを楽にするという治療法は表面上の筋肉ばかりに注目してしまっていることがありますので表面上の筋肉の解消を中心に考えている治療法が多くありますが本当の原因はさらにその奥の方にあるのが原因です。
しかしどうしても表面上の筋肉をほぐすことでも肩こりを楽にすることができるために背骨のズレや背骨のズレを起こした原因が残ったままになっています。
何事にも起きるにも原因があるから肩こりになっているわけですから原因を見つけ出すこともなく表面上の筋肉ばかりに注目してしまって楽にすることばかりしていると背骨のズレもそのままではいつまでもありません。

背骨のズレ

そして背骨のズレが起きてしまったのは内臓疲労が原因ですから内臓疲労も単純な疲労ではなくなっていくということが起こります。
楽にすることばかりしていると内臓疲労もどんどん進行していきます寿司睡眠負債状態から起きてしまう大脳の問題も進行していくということが起こります。
目が覚めないから寝ていると思わないでください。
目が覚めなくても浅い眠りがあります。
目が覚めなくても浅い眠りのことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。
寝ながら考え事をしている睡眠というのは目が覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠でもありますから気がついていない方が多くいます。
大脳が睡眠負債状態で弱ってしまうと大変なことに進行していきますので悪くなりすぎたものは取り返すことはできません。

不眠症と肩こり
2018年10月24日

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

腰痛を楽にしようと思うなら腰痛の原因を見つけ出さなければ楽にすることばかりしているとこじらせたり悪化させたり進行させたりすることが多くあります.。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛と言うと多くの治療法が楽にすることばかり中心にしていますので腰痛を感じた時には楽にする治療と楽になったらそこから改善していく治療の二つに分かれます。
腰痛と言うとどういう治療法が行われているのかと言うと湿布を貼ったりすることも腰痛の

代表的な治療法の一つですし病院に行って注射を打ったりブロック注射を打ったりすることでも腰痛を楽にすることができる可能性もありますしマッサージをしても腰痛が楽になっていくということもありますし鍼を打ったりお灸をしたり指圧をしたりすることでも腰痛を楽にすることはできますし低周波治療器などをしても腰痛を楽にすることは出来ると思います。

対症療法ばかりしていると

しかしこれらの治療法というのは対症療法という治療法なので楽にすることを中心にしていますが普通一般的に楽になったら治ったと思うでしょうが実は違うんです。
楽にすることは楽にすることであり直すということは直すということです。
腰痛や腰の痛みと言うと痛みさえ解消してしまえば治ったと思うでしょうが実は違うということです。

腰痛や腰の痛みを消失させても原因が残ったままになっています。
原因が残ったままになっていると腰の痛みを感じていない時でも徐々に悪化させて行ったり進行していくということが水面下で起きていきます。

水面下で起きている原因のトラブルというのはなくなることはありませんので、またそして止まるということはありませんのでいつまでも進行状態ということです。
腰痛や腰の痛みがある方は必ず考えなければいけない問題がありますが考えなければいけない問題というのはどうして腰痛が起きたり腰の痛みが起きたりするのかということを考えなければいけません。

切っ掛けと腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

患者さんにどうして腰が痛くなったんですかと聞くと、ほとんどの方は切っ掛けの答えてしまいます。

どうして腰が痛くなったのかということを聞きたいのに腰を起こしたきっかけを答えてしまうということですからきっかけというのは重たいものを持ったり前かがみで何かを取ろうとした時に腰が痛くなったり車の運転をして長時間座っているだけで腰が疼きを起こしたりくしゃみをしただけで腰が痛くなったり布団に寝て朝起きたら腰が痛いとかデスクワークですわりっぱなしだから腰が痛いとか仕事で立ちっぱなしだから腰が痛くなるとかということが切っ掛けになります。

腰痛や腰の痛みを起こしやすい方はあるものが重なって起きていますので切っ掛けだけで起きるということはありませんから二つの要因が重なった時に腰の痛みになります。
二つの要因というのは説明をしてきた切っ掛けが一つです。
もうひとつの要因というのは骨盤の問題にあります。
では骨盤がどうなっているのかと言うと骨盤の歪みや骨盤の開きが必ず起きていますが程度が軽いと痛みとして感じることはありません。

骨盤の歪み・背骨のズレ

骨盤の歪みや骨盤の開きというのは誰でも起きているものなので逆に考えても骨盤の歪みや骨盤の開きが全くないという方はいませんが腰の痛みとして起きていないということもあります 。
骨盤の歪みが上部で骨盤の歪みが起きていると腰痛になったりしますが下の方の下部で起きていると生理痛や生理不順や膀胱炎や尿漏れとして起きてしまいます。

腰痛が起きる時には骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時なんですが骨盤の歪み屋骨盤の開きが起きていると体を支えることができませんので特に体を支えている仙腸関節という骨盤の関節に軋轢が生じてしまいます。

骨盤というのは上の上肢としたの下肢をつなげている部分ですからテコの原理から考えても負担が大きくあります。
骨盤というのは上の体と下の足をつなげている部分ですから前かがみになっただけでも負担が大きいということです。

疲れやストレスの蓄積が腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどに

切っ掛けで腰痛になる

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に前かがみになることでも骨盤にはすごい重圧がかかってしまいます。
ましてや骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている時に座って何かの仕事をして立とうとした時に徐々に骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくなっていきますので大きくなった時に急に立とうとしたりすると腰が痛くなるということです。

骨盤の歪みは、骨盤の開きがあるから柔らかい布団に寝て朝起きたら腰が痛いということは普通一般的に起きやすい現象ですから布団の沈み方の状態に応じて骨盤の歪みや骨盤の開きが拡大していく傾向があると朝から腰が痛くなります。
腰痛や腰の痛みがある方の場合、必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起こっています。

骨盤の歪み・背骨のズレ

しかし最近は骨盤の歪み骨盤の開き背骨のズレだけではありません。
普通一般的には骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレで腰痛は起きていますが歪みやズレというのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することで満たされていくものが体に蓄積したのが原因です。
体に蓄積して何をしても何もしなくても生み出されてしまうのが疲れやストレスです。
疲れやストレスというのは体に溜まるということは分かっていると思いますがだるいとかきついとかいう時にしか考えていませんので痛みやこりとして考えている方は一般の方も専門家の方も少ないと思います。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは

腰痛は腰の痛みを感じて行く時には徐々に体に多くの疲れやストレスが蓄積していく現象で骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレになっていきます。
疲れやストレスというのは仕事をしたりすることでも多くなりますのでデスクワークやはたちっぱなしや体を動かしたりすることでも多くの疲れやストレスが生み出されてしまいます。
普通一般的に生活している時でも料理を作ったり買い物をしたり歩いたりすることでも多くの疲れやストレスは多くなりますし掃除をすることでも多くの疲れやストレスが生み出されていきます。
運動するというのは筋肉を鍛えることにはなりますが筋肉を鍛える代償として多くの疲れやストレスが蓄積していきます。

家でごろごろだらだらしていても余計に体は疲れていきます。
腰痛は腰の痛みを訴える方に何もしていないけど腰痛が起きてしまったという方までいますので何もしていないということはないと思いますから特別なことはしていないということの意味だと思います。

疲れやストレスの蓄積

何もしなくても疲れやストレスは多くなってしまいます。
唯一疲れやストレスを減らすことができるのは寝ている時だけですが最近、多くの方が不眠症というよりも睡眠負債状態になっています。

不眠症というのは夜寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったりするのが不眠症で寿司夜中に何回も目を覚めてしまうのが不眠症です。
夢を多く見たりすることも不眠症の一つでもあります。
しかし睡眠負債というのは違います。

睡眠負債というのは目が覚めることはありませんけど目が覚めない限り寝ていると思うでしょうが眠りが一番浅い睡眠が睡眠負債状態ですけど目が覚めた瞬間に睡眠負債状態になっているということもわからなくなってしまいます。

睡眠負債と不眠症の違い

夜寝ようとすると朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいます。
寝ている本人にとって目が覚める瞬間に少し寝ているから寝ていると思うでしょうが実はその前の睡眠がすごく浅い睡眠になっている状態が長くあります。

人というのは目が覚める瞬間に夢を見ているから記憶に残り覚えていますが目が覚める瞬間に少しだけ睡眠に陥ることができれば寝ていると勘違いしていますが6時間睡眠のある方が夢を見る時間を5分としたら目が覚める瞬間に落ちている眠りのことを1分ぐらいになっています。

後の5時間54分の時間が睡眠負債状態になっていますが目が覚める瞬間に睡眠をしている時間が少しだけありますので自分でも寝ているのかわからなくなります。
睡眠負債状態の方は夜寝ようとするとすぐ眠れて朝まで目が覚めないという状態で寝ているわけですけど眠りというのは体が寝ていることではなく大脳が寝ている現象のことをね無理と言います 。
大脳が休養とって寝ていることを眠りと言いますので表面上寝ている方を見ても寝ていると思うのは格好や姿勢だけや寝息だけで判断しています。

見た目でわからない眠り

誰が見てもスースー寝息を立てていれば寝ていると思うでしょうが実際には夢を見たりしている場合もあるということですし最悪の睡眠で睡眠負債の特徴という睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠なんですが寝ながら考え事をしている睡眠というのは一番、浅い最悪な睡眠になります。

寝ながら考え事をしている睡眠負債状態は目が覚めた瞬間に忘れてしまいますので眠れていないことが分からない方が多くなっていますので分からない人ほど奈落の底のような体調をしていたりどん底のような体調をしている場合が多くありますが睡眠負債状態というのは単純にそれだけではすみません。

大脳を急激に弱らせていきますので大脳が弱ったりすると循環が悪くなったり老廃物が多くたまるということは当然、起こりますが脳細胞の急激な減少を招いていきます。

脳細胞の急激な減少が進行していくと年齢以上に進んだものが徐々に大きくかけ離れていき脳細胞がさらに急激に減少していくと認知症や痴ほうなどに進行したり精神疾患になったりすることもあるということです。
精神疾患状態の第一歩というのがイライラしやすくなったりパニくることが多くなったりすることが特徴だと思います。

イライラしたり頭痛、頭の痛み、偏頭痛になる

初期の場合人はそれを簡単に考えてしまいますのでいつもいつもイライラしてる方はいませんし、いつもいつもパニクっている方はいません。
時々急にイライラしたりすることが出たり何かが起こったらパニクったりすることがありますので脳細胞の急激な減少から起きる問題なんです。

人というのはかなり甘い考えを持っていますので脳細胞が減ると考えてもまた脳細胞が急激に減少していると言っても何も考えていませんからそれはどういうことだろうということを考えなければいけません。

腰痛や腰の痛みを訴える方は眠りが浅い場合が多くあります。
腰痛や肩こり以外の方も色々な症状というのは眠りが浅いことから始まっている場合が多いようです。

腰痛や腰の痛みを訴えている方が 来院すると検査をしてみますが検査をしてみると奈落の底ののような体調している方が多くいますので簡単に上がる問題ではありませんが腰痛や腰の痛みを訴えてきていますので楽にすることを中心にしていますが大脳が弱っていると回復することができないぐらい時間がかかる場合が多くあります。

大脳が弱ったほど簡単に考えていますのでただ痛みがあるとか、腰が痛いとかいう感じできていますが大変なことが起きている場合が多くありますので骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きて椎間板ヘルニアまで起きている場合が多いようですけど胎嚢が弱ってしまうと回復する力がないということです。

睡眠負債と眠りと腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど
2018年10月15日

骨盤矯正

当院では人気がある骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますので初回から骨盤が小さくなっていくことで評判が良く女性の方に多く受けられています。
骨盤矯正をしていく時には院長のての記述だけで骨盤を小さくすることをしていますので痛くもなく怖くもなく骨盤矯正を受けてもらうことができます。

骨盤矯正とは

骨盤矯正をして行く時には電気が機械を使うこともありませんのでボキボキしたりすることもなく骨盤を無理やり押さえつけたりすることもしていません。
ではどうやって骨盤を小さくしていくのかということを説明していきたいと思います。
当院では骨盤矯正で骨盤を小さくしていくときには院長がマッサージをするような感じで骨盤を小さくすることををしていますしマッサージをするような感じでもマッサージとは違います。

マッサージというのは筋肉に対してほぐしたりもんだりしていくことをしています。
しかし骨盤矯正というのは筋肉に対してマッサージをしても筋肉が凝っていたり緊張していたりすればほぐれていくでしょうが、そういう状態では骨盤が小さくなることはありません。

しかし骨盤矯正を受けている方も思うでしょうが本当にマッサージをしているような感じで揉んでいるだけで骨盤が徐々に小さくなっていきますので不思議な骨盤矯正だと思われています。

しかし骨盤矯正を行っている院長本人はしっかりと検査することをしていますので検査をして骨盤が小さくなる部分を見つけ出しマッサージするような感じで骨盤を小さくすることができます。

骨盤矯正を行う時には骨盤というのは何をすればどうすれば骨盤を小さくすることができるのかという問題がありますが単純に骨盤矯正で骨盤を小さくすれば良い小さくしてもらいたいだけでは意味ありません。

骨盤矯正をする時には当然として骨盤の歪みや骨盤の開きを調整することはもちろん何ですが骨盤の歪みや骨盤の開きを調整することで骨盤は確かに小さくなっていきますが単純にそれだけでは持続力と維持する力はありません。
その理由として骨盤の歪みや骨盤の開きが起きている原因が存在しているからです。

骨盤矯正で骨盤を小さく

骨盤の歪みは骨盤の開きが起きている原因というのは足を組んで座っていたり横座りをしたりすることが原因ではありませんので姿勢や猫背で起きることはありません。
骨盤の歪みや骨盤の開きが起きてしまうことは骨盤周辺にむくみが脂肪が多くなっていきます。
どうして骨盤の歪みや骨盤の開きが起きるのかという原因がありますので骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正すれば骨盤が小さくなるのかということが問題視されます。

体に起きてしまう色々な歪みやひらきやズレというのはどこから起きるのかという問題が一番の関心事だと思います。
それは毎日毎日の生活や仕事をすること屋運動することで多くなってしまうものが原因です。

毎日毎日生活で仕事をすることで運動することでも多くなっていくものは疲れやストレスなんですが 疲れやストレスは体に溜まるということは何となく分かっていると思いますが体のどこにたまるのかということが骨盤矯正をしていくときの邪魔になるものです。

骨盤矯正をしていくときに一番邪魔になるもの少なければ少ないほど効果が上がりやすいものというのは疲れやストレスです。
疲れやストレスというのは体に溜まっていきますが体のどこにたまるのかということなんですが例えば体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると65 kg もの水分が出てきます。

水分と言っても単純な水というわけではなく血液だったりリンパ液だったり体液だったりという水分になりますので水分に疲れやストレスがたまるということはありません。
では後残った35 kg の中に疲れやストレスが溜まり骨盤矯正をする時に邪魔になるものが蓄積しているということですから35 k の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しかありません。

この中に疲れやストレスがたまるところが存在しています。
体が疲れたとかストレスが溜まったとか単純に言いますがこの疲れやストレスというのは筋肉にもたまりながら多くは中枢神経系と内臓に溜まっていきます。

骨盤矯正をして行く時に一番近くにある内臓というのは大腸や小腸や膀胱や子宮や卵巣ということになりますので今、言った内臓に疲れやストレスが溜まるということです。
しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんのでしっかりと説明を聞いてください。
病院というところは病気の専門家がの先生がいるところですから血液検査や尿検査やレントゲンや MRI 検査行こう検査などは病気の検査をしています。

しかし骨盤矯正で扱う内臓というのは病気と言ってるわけではありませんので数値的な異常が出ていないということは当然だと思います。

骨盤矯正では

例えばですけど大腸や小腸に疲れやストレスが溜まると弱い部分に多く蓄積していく傾向がありますので弱い部分が大腸や小腸だということであれば便秘などが起きてしまうということで便通が悪くなっているということがあります。

便秘が起きて便通が悪くなっているのに便が多く大腸に止まることが原因で骨盤が歪んだり骨盤が開いたりすることは当然です。

普段そんなに多くの面があることはない大腸や小腸ですから便秘で便が出ていかないと骨盤が徐々に歪んだり開いたりすることは当然起こると考えなければいけません。
骨盤矯正で行う骨盤の矯正というのは単純に骨だけ矯正してしまえばいいというわけではなく骨がどうしてゆがんだのかズレたのかという原因が存在するということです。

骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きる原因は疲れやストレスの蓄積なんですが人の体というのは弱い部分とそうでもない部分に分かれて存在しています。そうでもない部分には疲れやストレスが溜まることは少なく弱い部分に多くの疲れやストレスが溜まる傾向がありますので弱い部分が大腸や小腸であれば大腸や小腸に疲れやストレスが多くたまり便を送り出すことができないということになります。

また生理痛や生理不順が起きやすい方は骨盤の下部の部分に生理痛は生理不順の原因の内臓が存在していますので骨盤の股関節の部分が該当しますので股関節の部分が横に出っ張ってくる傾向があります。

骨盤の股関節の部分が出っ張ってくるということは骨盤の下の方が開いてくるという傾向になりますので開いてくれば余計に生理痛や生理不順が起きたり尿漏れを起こしたり膀胱炎を繰り返したりという傾向は当然だと思いますし骨盤の歪みや骨盤の開きが長期間慢性化状態にあると単純に歪んだりしただけではなく内臓にもその状態の悪さが変えってきます。

骨盤矯正を行う上で内臓というのは深く関係をしていますので内臓が弱っていると骨盤は自然に歪みが開きを起こしていきます。
そして睡眠負債状態が起きている方が最近多くいますので睡眠負債状態の方は体調を検査してみると決して良い状態ではありません。

骨盤矯正を希望されて訪れた方に院長が体調はどうですかとか調子は悪くないですかとか聞くと多くの方が同じ答えを返してきますので同じ答えというのは体調は悪くありませんとか調子はいいと思いますという感じなんですが検査をしてみると逆のとんでもないことになっています。

不眠症という言葉がありますが不眠症の方は夜寝ようとすると1時間も2時間も3時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ましたりする方が不眠症でしたし夢ばかり見る方が不眠症でした。

しかし睡眠負債という方は最近多くの方が該当しますので自分で睡眠負債状態ではないと思っている方ほど睡眠負債状態に陥っている可能性があります。
骨盤矯正を行っていくときには一番の天敵は睡眠負債状態と疲れやストレスです。

睡眠負債というのは夜寝ようとするとすぐ眠れる市朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が一番、睡眠負債状態になっていると思います。
睡眠というのは大脳が休養とって寝ていることだけをいいますので熟睡状態のことです。

朝、目が覚めた時に熟睡状態をしていれば満足感がありますし、「寝たな」と思うことが多くあると思います。
朝目が覚める時間に目覚まし時計が鳴って目が覚めてもあくびが出なければいけません。

どんなに良い睡眠をしていたとしても毎日毎日最高の睡眠ができるのかと言うとそうではありませんので誰でもあくびが出たりすることがあったりしなければいけませんが最近は多くの方が昼間はあくびが出る可能性もありますが寝ようとする時間と目が覚めた時間にあくびが出ていなくてすぐに動ける方が多くなっています。

朝に目が覚めた時にすぐ動けるということは脳が眠れていない証拠ですし体が寝ていないという状態です。

つまり惰眠を貪っている状態で寝ているということになりますので惰眠というのは出ているわけではありませんから熟睡状態ではないということです。
眠りが浅いということは大脳が急激に弱っていきます4代脳に支配された内臓はすべて働きを低下状態に陥っていきますから奈落の底のような体調になったりどん底のような体調をしている方が多くいます。

当院では検査することができますので検査をして見るとすごい状態になっている方も何も感じていない方が多くなっていますので大変な状況になっていると思いますがうまく説明をすることができませんし初回からすべてがわかるということはありません。
骨盤矯正をして行く時には骨盤を小さくすることをしていきますが骨盤の歪みや骨盤の開きを整えていくことをしなければいけませんが最近は多くの方が睡眠負債状態になっていると先ほど説明したように奈落の底のような体調していたりどん底のような体調になっていますので皮膚や筋肉や靭帯や脂肪や骨などが炎症や腫れ起こして肥大傾向を起こしている方が多くいます。

肥大型こうというのは大きく膨らんで変形していくということですから骨盤が一気に大きくなったような感じがしてズボンが履きにくいという方が多くいます。
こんな状態の体調の方が骨盤をいくら小さくしても維持することや持続力なんかはあるわけはありません。
体調から、あげて整えていくことをしないと骨盤をいくら小さくしても持続力は上がることはありませんし最近は多くの方が体調が悪すぎるため体質改善の治療で直していくことをしないと維持することができない方もいます。
骨盤矯正をして行く時には特に骨盤の中に入っている内臓の状態が深く関係をしていますので疲れやストレスが内臓に溜まっていることが多くあったり睡眠負債状態で大脳が弱ってしまった方ほど立った瞬間に崩れる方もいます。
一番強いのは疲れやストレスよりも睡眠負債状態で大脳が弱ってしまった方です。
大脳が弱っていくと弱っただけでは済まなくて脳細胞の急激な現象が起きることは必然です。

弱っただけで行く理由はありませんし脳細胞の急激な現象が起きていくとどういうことになるのかということを考えなければいけません。
睡眠負債状態というのは大変強いものですから骨盤矯正をして行く時にはしばらくの時間がかかりますし簡単に一回で小さくなったからといって喜んでばかりはいられません。

骨盤矯正の左右差
2018年09月26日

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

疲れやストレス

腰痛を楽にしようと思うなら原因を見つけ出すことをしなければ一時的に楽にする方法はいろいろありますが繰り返したり踊りやすくなったり長期間、腰の痛みに悩まされる結果になってしまいますので腰痛には腰痛を起こしている原因があります。

腰痛を楽にすることは二通りの方法があります。
一つ目の方法というのは楽にすることです。

もう一つの方法というのは楽になったら原因を見つけ出して直していく方法です。
多くの腰痛を治していると思われる治療法というのは楽にする治療法になっていますので楽になってしまえば腰痛や腰の痛みが治ったと思うでしょうが実は楽になっているだけなんです。

腰の痛みが起きるのは

腰痛や腰の痛みを楽にする治療法というのは普通一般的に多く見受けられるものがありますが湿布を貼ったりすることでも腰痛が楽になることもありますので湿布を貼ってインドメタシンやスースーする薬剤などで楽になって炎症が治まっていくことが多くあります。

確かに腰痛や肩こりでも湿布を貼ったりすることでも楽になることもありますがいつまでも同じことを繰り返していては原因も進行していきますので同じままではいられません。

どうして腰痛が起きてしまったのか腰が痛くなってしまったのかということを本人に聞いてみると重たいものを持ったりして急に腰が痛くなったとか前かがみをして何かを取ろうとした時に腰を痛めてしまったとか畑を耕そうとしていて前かがみでクワを扱っていたり座って土いじりをしていたら立とうとした時に腰が痛くなったとか車の運転をしていると腰がズキズキとウヅキ出すとかベッドや布団に寝て朝、いつも腰が痛いとか仕事で立ち話をしている時に腰が痛くなっているとかいろいろなことを言われます。

痛みには炎症やハレが

確かに腰痛と言うと炎症が伴っていることが多くありますので炎症を抑えるためには湿布などで冷やしたり薬剤を当てて炎症を取ることも大事です。
特にぎっくり腰などでは冷やすことが主に一番だと思いますので始めはどんな痛みでも冷やした方がいいと思いますが慢性化状態になってしまうと温めても冷やしても効果はあるかも分かりません。

湿布というのは炎症やコリや緊張などを改善することができます。
腰痛と言うと多くの場合、筋肉の炎症や緊張などが起きていることもありますので湿布を貼ったりしても楽になることもあるということです。

痛みを鎮痛させること

また腰痛と言うとマッサージをすることでも楽になることもありますがマッサージをする時に筋肉の緊張やコリが起きてしまっていると腰痛として感じてしまうことも多くありますので筋肉をほぐしたりすることでも腰痛は楽になっていきます。

また多くの治療院で用いられている低周波治療器や電気などをかけても腰痛が楽になることもありますので低周波治療器で低電流の電気を腰の部分に当てているだけで腰がラクになっていくこともあります。

しかしこれらの治療法でも楽になっていきますので、これらの治療法の事を対症療法と言います。

対症療法

対症療法とは

対症療法という治療法は楽にすることを目的とした治療法ですから楽にすることが治ったという意味になってしまいやすいのですが本当の意味で言うと治ったわけではありませんので楽になっただけです。

腰痛や腰の痛みを起こしている方は多くの場合、原因が潜んでいますので原因を見つけ出すことをしなければいけません。
腰痛や腰の痛みを起こしている方の場合、多くの方の場合、骨盤の歪みや骨盤の開きそして

背骨のズレが深く関係をしています。
腰痛や腰の痛みがある方は必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きています。
今まで30年以上の腰痛の改善をしてきた院長ですが骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがない方は一人もいません。

骨盤の歪み・背骨のズレ

つまり全員の方が骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがあるということです。
しかし歪みやひらきやずれというのは姿勢で起きたり足を組んだりすることで歪みが起きたりすることはありませんのでどうして歪みや開きがズレが起きるのかという原因があります。

確かに腰痛や腰の痛みと言うと急性症状が多く見受けられますので筋肉をほぐしたりすることでもマッサージをすることでも湿布を貼ったりすることでも電気、低周波治療器をかけたりすることでも楽になることもありますが骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレは残ったままになっています。

骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがあっても程度が軽いと何も感じない場合が多くあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きるのも原因があって起きていますので原因を探さなければいけません。
誰でもある骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレなんですが残したままになっていると

痛みを感じない時でも筋肉や靭帯を硬くしてしまったり脊椎管狭窄症という症状になったりすることもあります。

歪みやズレの黒幕

歪みやズレがあるのに単純に歪みやズレだけで済むかと言うとそうではないということです。
歪みやズレが起きてしまっていると周辺にある筋肉や靭帯も伸ばされたり緊張したりということが長期間に及んでしまいますと筋肉や靭帯も徐々に硬くなったり循環が悪くなってしまったりします。

普通でも骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のズレは変化しています。
どうして歪みやズレが変化するのかと言うと毎日毎日の生活や仕事をしたりすることや運動したりすることやいろいろな物事で積み重なるものがあります。
積み重なるものは多くの方に必然的にあるものです。

別に特別なものではありません。
全員の方が蓄積していくものが腰痛や腰の痛みになる骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きています。

歪みやズレ

疲れやストレスの蓄積

日常的に毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することで多くなっていくものがありますので多くなっていくものが体に蓄積していきます。

体に多く蓄積していくものというのは疲れやストレスです。
日常的に疲れやストレスは多くなるばかりですから体を動かしたり仕事をしたり運動したりすることでも多くなりますし何もしなくても多くなったりします。

疲れやストレスというのは体に溜まるということは何となく分かっていると思いますが体のどこにたまるのかということが一番の問題なんです。
疲れやストレスも溜まるところがあるから溜まっています。

疲れやストレスが溜まったと思う方は多くいると思いますが特にだるさを感じた時には疲れたと思うでしょうがこのだるさを感じているものが疲れなんです。
疲れやストレスが体に溜まるということはどこにたまるのか。
たまるところを言う前に人の体というのは生まれつき弱い部分とそうでもない部分が存在しています。

そうでもない部分に疲れやストレスが溜まることはあまりなく腰痛や腰の痛みになることはありません。

弱い部分に疲れやストレス

しかし弱い部分というのはそうはいきません。
弱い部分に疲れやストレスが溜まることが原因で腰痛や腰の痛みになっていきます。

ですから生まれたすぐから先将来の問題がわかります。
先将来の問題というのは産まれたすぐから、この子は成長していく過程で、いつかは腰痛や腰の痛みに悩まされるだろうということです。

腰痛は腰の痛みになりやすい場合、体質が関係しているので体質というのは生まれつき持っている体の弱さです。
例えばですけど母親と父親が腰痛になったことがある場合は子供も遺伝的に腰痛や腰の痛みに悩まされる場合が多くあるということです。

必ず色々な痛みになる時には腰痛であろうと腰の痛みであろうと肩こりであろうと頭痛であろうと生理痛であろうと便秘であろうと遺伝子が必ず関係していますのでどれくらい症状になっている部分が弱いのかということと体質に関係があります。

体質改善

体質改善

もし体質的に強ければ腰痛になったりすることもなく便秘や生理痛や頭痛になったりすることもありません。
体質的というのは親からもらった遺伝子に全て関係がありますので根底にあるものが全て排出に関係をしています。

腰痛になる場合は内臓が深く関係をしています。
腰痛になる場合は筋肉も深く関係をしています。
腰痛や腰の痛みになる時には内臓と筋肉が深く関係をしていますので特に内臓に問題がある時に腰の痛みになることが多くあります。

しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも病気というのを結びつけることなくしっかりと説明を聞いてください。

腰痛や腰の痛みになる時には弱い腎臓に疲れやストレスが溜まっていくと徐々に骨盤を支えている大腰筋、腸骨筋という筋肉がバランスを崩してしまいます。
大腰筋や腸骨筋というのは両方合わせて腸腰筋ともいいますので腸腰筋がバランスを崩すと骨盤を支えることができませんので骨盤が支えることができないと筋肉が引っ張ってしまい

骨盤の歪み・背骨のズレがどうして

骨盤が歪んだり開いたりそして背骨がずれたりしていきます。
腸腰筋というのは股関節の内側から一つの筋肉は骨盤の上の方の部分についていてもうひとつの筋肉は腰の骨から横隔膜まで入っている筋肉になります。
この筋肉がバランスを崩すことが原因で骨盤が開いたり骨盤が歪んだりそして背骨が引っ張られたりしてズレを起こしていきます。
歪みやズレが存在しているときに重たいものを持ったりすると体を支えることができません。

体を支えることができないのにバランスが悪い状態で重たいものを持ったり前かがみになったりすることで腰の負担が大きく拡大します。

腰痛や腰の痛みを起こしている方の多くは骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のずれがあり腸腰筋のバランスが悪くなっています。
腰痛や腰の痛みと言うとイメージする部分が一番、トップで上がってくるのは腎臓です。

腸腰筋と腎臓は深い関係を持っていますので主にですが腎臓に疲れやストレスが溜まることが原因で腸腰筋のバランスが悪くなっていきます。

筋肉バランス

必ず腰痛や腰の痛みになる方は骨盤の歪みが起きています。

腰痛や腰の痛みになりやすい方は腎臓が弱い方です。
腰痛や腰の痛みになりやすい方は体質が関係していると説明しましたが退出というのは生まれつき弱い内臓だと言いましたが弱い内臓が生活することでさらに疲れやストレスを多く貯めてしまい細胞の変化が起こり老化していくということが起こります。

細胞が変化してしまった最終形態が病気ということになりますが病気というのもゼロから一気に100になることはありませ。
病院でいくら検査をしても進行途中では何も反応もしなくて数値的な異常もでない場合も多くあります。

腎臓が弱くたって弱いというのは病気ではありませんので進行途中ではまだ数値的な異常は出ることはあまりありません。
つまりこの状態を長期間ほっておくと腸腰筋が硬くなってしまったりすることが多くありますが腸腰筋が硬くなってしまうということは揉めばいいだろうと思うでしょうがどうかした状態で硬くなると言っていますので筋肉がどうかしたものは、揉んでも柔らかくなることはありません。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年09月13日

小顔矯正

顔を小さくする小顔矯正をしていますが当院の小顔矯正はボキボキすることもなく痛いこともなく初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正です。

小顔矯正を希望されて訪れた方の多くが同じ質問をされますので同じ質問というのは本当に顔が小さくなるのかということと小さくなったら小さくなったで維持することや持続力はあるのかということです。

ボキボキしない小顔矯正

当院では30年の 小顔矯正の経験がある院長が小顔矯正をしていきますが初回から本当に顔が小さくなることは全員の方が顔を小さくすることに成功しています。

そして顔が小さくなっても維持する力や持続力はご自分の体の状態に全て関係しています。
維持すること屋持続力というのはご自分の体の検査をしてみるとよくわかりますが当院で顔が小さくなったわけですから小さくなったことを維持することや持続力というのは後はご自分次第だということなんです。

つまり小顔矯正の技術ではなくご自分の状態に関係しているということなんですが状態といってもしっかりと説明しないと分からないと思いますので状態というのは体に多くの疲れやストレスが溜まっていたり睡眠負債状態になっていることが原因です。

体には毎日毎日の生活や仕事をすることや精神的な緊張や運動することや何をしても体に多くの疲れやストレスが溜まっていきます。

疲れやストレスの蓄積は

疲れやストレスと小顔矯正

何をしても疲れやストレスが生み出されてしまいますので人は生活している限り生きている限り疲れやストレスと無縁では過ごせません。

何かを食べたいなということもストレスですし車の運転をすることでも疲れは多くなりますし色々なストレスが生じてしまいますし旅行に行っても温泉に入っても多くの疲れやストレスが重なっていくばかりです。

しかし疲れやストレスが多くなっていくのに減らす努力はしていません。
小顔矯正をしていくときには減らす努力をしていない疲れやストレスが深く関係しています。

疲れやストレスを溜まったところから減らすことをしないと多くなるばかりですから多くなったものが大変な結果を招いていくということがあります。

小顔矯正と言っても実は顔というのは顔面骨ともいいますが頭蓋骨の一部です 。
全体的なパーツを確認してみても頭蓋骨の一つが前にあるのが顔面の骨です。

疲れやストレス

しかし本当の意味で頭蓋骨矯正ではありません。

 

顔を小さくしていくときには顎の骨や上顎の骨や頬ぼねや前面にある顔の骨を小さくすることをしなければ本当の意味で小顔矯正とは言えませんので顔周辺にできてしまったむくみや脂肪を減らすことでも顔を小さくなっていくことがありますがそれだけでは少ししか顔が小さくなってくれません。

顔というのはそんなに大量にむくみや脂肪があることはありませんからどうやれば顔を小さくすることができるのかということを検査することをしています。
今まで多くの方の小顔矯正をして顔を小さくすることをしていますが院長が体調はどうですかとか調子は悪くないですかとか聞くと全員の方が同じ答えを返してきます。

同じ答えというのは体調は悪くありませんとか調子はいいですという感じなんですが検査をしてみると逆の事が分かります。

感じていない痛みやコリ

本人に気がついていないのか痛みやコリがないのか何も感じてないのか本当に体調がいいのかという状態ですが状況から考えても痛みやコリが起きていても不思議ではないぐらい骨盤が歪んでいたり開いていたり背骨がガタガタ状態になっています。
骨盤の歪みや骨盤の開きや背骨のガタガタ状態というのは全て体調を表しています。

体調というのは意味不明な言葉なんですが痛みやこりがなければ体調がいいのかということですがそれは全て骨盤や背骨に現れています。
骨盤や背骨に現れている現象というのは歪みやズレや開きです。

自分でどれだけ体調が良いと思っていても体は正直ですから検査することで骨盤の歪みは骨盤の開きや背骨のズレが起きているということは体調の悪さを表していますし歪みやズレや開きも程度があります。

程度と段階

程度というのは軽い場合もあるし中程度の場合もあるし重傷程度の場合もありますしひどすぎる場合もあるということです。

疲れやストレスの蓄積で歪みやズレや開きが起きて行きますので 、体に多くの疲れやストレスが溜まって行けば行くほど歪みやズレになっていくということです。

しかし誰でも生きている限りは疲れやストレスが体に溜まっていますので体に溜まると言うとどこにたまるのかという問題があります。

例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると体から水分が65 kg も出てきますので体重の半分以上は水分で構成されているということなんですが単純な水ではなく血液だったりリンパ液だったり体液だったりという水分です。

疲れやストレスと小顔矯正

水分に何かが起きたりすることはありませんし見ずに疲れやストレスが溜まるということはないと思いますので、あと残った35 kg の中に疲れやストレスが存在するところがあるということです。

35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しかありませんのでこの中で疲れやストレスが溜まるところというのは主にですが内臓と筋肉ということになります。

中枢神経系もう内臓の一部ですから多くの疲れやストレスというのは内臓に溜まっていくということがわかります。

しかし内臓と言っても何でもかんでも病気というのを関係づけることなく内臓に疲れやストレスが溜まるということが起こりますので数値的な異常が出ることはありません。
内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので注意してください。

内臓に多くの疲れやストレスが溜まっていくと骨盤の歪みや骨盤が開いたり背骨がずれたりしてガタガタ状態になっていきます。

顔を小さくする為には

特に関係する部分というのがありますので関係する部分というのは背骨のズレは内臓に直結していますので心臓が弱ったり肺が弱ったりすると首と肩の間の骨がずれていきます。
胃が弱ってしまった形は背骨の胸椎の5番目の骨がずれています。

小顔矯正をしていく時には顔に近くのものが関係していますので顔に近いというのは大脳や脳幹などが関係していますが大脳、脳幹だけではなく顔というのは身体全体のものが全て関係していきますし睡眠負債状態が深く関係してしまいます。

最近は多くの方が本人は気がついていないことも多くありますが睡眠負債状態に陥っていますので夜寝ようとするとすぐ眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くいますが眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを眠りと言います。

つまり熟睡を取っていなければ眠っているとは言えませんので浅い眠りばかりしている方が多くいるということです。

眠りと小顔矯正

浅い眠りの中の一つに夢というのがありますが夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていることがあります。

夢を長く見ていたと思ってもたった数分の時間だったりという感じなんですが夢を睡眠時間の中に繰り返し繰り返し見ている可能性がありますが目が覚める瞬間の夢しか覚えていることはありません。
夢よりもさらに浅い睡眠が存在しています。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠になっていますので寝ながら考え事をして睡眠というのは大脳を急激に弱らせていきます。
大脳が弱っていくと全ての内臓や筋肉に炎症や腫れが起こりやすく骨まで炎症を起こしている方もいますので小顔矯正をして行く時には一番影響が大きいのは体の影響は大きくありますが大能の影響の方がより強く現れてきます。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債状態で眠りが浅いということは大脳が急激に弱っていきますので自律神経のバランスが悪くなり内臓の疲労が取れにくくなっていきます。

特に眠りが浅いと大脳が急激に弱っていきますから痛みやこりが感じないぐらい麻痺状態になってしまう方もいますし風邪やインフルエンザのウイルスが入っていても発症しきれないという方までいます。

大脳が元気だから風邪の細菌やインフルエンザウイルスが体内に入ってきて増殖傾向を起こしたら熱を上げることを大脳がしてくれています。
風邪の細菌やインフルエンザウイルスが体内に入っても何も起こりません。
大脳が元気だから細菌やウイルスを減らそうと熱を上げてくれています。
小顔矯正をしていく時には大脳の弱りがあるとむくみやすく脂肪が多くなりますので朝から顔がむくんでいるという方はよく考えてください。

朝から顔が浮腫んでいる

朝が一番、顔が引き締まっていなければいけません。
顔が朝からむくんでいるという方はすごく体調が悪く何らかの睡眠負債状態になっている可能性が多くあります。

朝からむくんでいるということは現実問題起こらないはずなんです。
寝て起きた時に一番体調が良いはずですし今から体を動かして消費して体を動かしたりすることをしていくわけですから状態は良いはずだから朝からむくんでいるということはありません。

夕方になったりすると疲れやストレスが多くなっていきますので蓄積状態でむくみが起きたりすることはあると思いますがむくみが起きやすいかと浮腫が起こりにくい方の差が存在しています。

小顔矯正をする時には毎日毎日体を動かしたり仕事をしたり運動したり歩いたりすることで疲れやストレスが多くなっていくものが体に溜まっていきむくみや脂肪になることも多くあります。

顔が炎症やハレ

疲れやストレスが多くなっていくと顔が炎症を起こしたり腫れたりすることが多くありますので炎症や腫れを見つけ出して改善することをすれば顔が小さくなっていくという小顔矯正をしています。

そして毎日毎日の疲れやストレスが溜まることと睡眠負債状態から顔に全て影響を出していますので単純に顔を小さくすればいいというわけではなくどうやったら顔を小さくすることができるのかということを考えなければいけません。

当院では今まで30年間小顔矯正をしてきましたが全員の方が顔を小さくなっていますが顔が小さくなったのがわからないという方は時々います。
こんなに小さくしたのにわからないのかと思う時もあります。
小さくなったのがわからないことがないように当院では顔を触る練習を2度ほどしています。

自分で顔の輪郭を

大変、簡単な触り方なんですが簡単なようで簡単ではない触り方です。
触り方は両方の手首を合わせるようにして顎の部分に触って手のひらと指を顔にくっつけるだけです。

しかし顔に手を置いただければわかりませんしてただけではわかりません。
分からないという方は一番難しい方法で左右さを感じ取ることができていません。
顔を触る時には手の集中力と感覚神経が必要になります。
自分の顔というのは鏡で見て確認してみてください。

何を見て確認をするのかと言うと顔の形です。
鏡で見てみると顔の左右が違うのが分かります。
目で見ると正確に分かりますが手で触るとすごく難しくなります。

浮腫みと小顔矯正
鏡で見る自分の顔

鏡で見てみると顔には左右差が存在しますので右側が全体的に大きく左側の一部分だけが出っ張っているということがあります。
左右差を確認できたら鏡で見てみる左右差と手で触る左右差が同じかどうかを確認してください。
手で触るということはすごく難しいですから手で触って小さくなったのがわかれば笑顔が違いますので当院では手で触ることを重要視していますがまずは目で鏡を確認してみてください。

2018年09月03日

腰痛

ボキボキしない腰痛改善

腰痛を楽にしていこうと思うなら原因を見つけ出すことが一番大切ですが原因を見つけ出すこともなく楽にすることができるために多くの方が腰痛の治療を迷っている方が多くいますので説明をしていきたいと思います。
腰痛や腰の痛みが起きてしまう時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが存在しています。

しかし骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレを矯正しなくても楽にする方法はあります。
楽にする方法というのは楽にすることなんですが楽にすることというのは対症療法という治療法の一つになります。

多くの腰痛を改善していく治療というのが対症療法ばかり多く見受けられますので対症療法というのは原因何か見つけることもなく原因を検査することもなく楽にすることをしているのが対症療法です。

対症療法と腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

対症療法という治療法は湿布を貼ったりしても楽になっていくこともありますし家族の方に揉んでもらっても楽になることもありますし専門家の先生にマッサージをしてもらっても楽になることもあるでしょう。

鍼灸院さんに鍼を打ってもらっても呼吸をしてもらっても指圧をしてもらっても楽になっていくことがありますから治療と言えます。

また整骨院さんや整体院さんやカイロプラクティック院で低周波治療器や電気などを行ってくれていますので電気をすることで低周波治療器などをすることで腰痛は楽になっていくこともあるという治療法があります。

しかし対症療法というのは原因何かは関係なく腰痛をその時だけ楽にすることをしていますので楽にしてしまえば、しばらくの間は楽かも分かりません。

しかし楽になっても原因は残ったままになっていますので原因を残したままだと繰り返しやすく戻りやすくなることもありますししばらくは腰痛を感じないかも分かりませんがこじらせていくことも多くありこじらせたものは結果的には椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になっているということもあります。

また原因が残ったままになっていると脊椎管狭窄症などを起こしているということもあります。

骨盤の中にあるもの

そして女性の方の場合で言えば腰痛は起きていなくても生理痛は生理不順が起きていたり膀胱炎を繰り返したり便秘になってしまうということもあります。
腰痛を楽にしていくためには楽にすることばかり中心にしていると、いつかは効果がなくなってしまうことがあります。

以前はマッサージをしたりして腰痛が治ったという方も数年後に腰痛を起こして同じ治療院に行くと今度は治りが悪いとか治らないということが多く言われます。
以前整骨院などでマッサージ、低周波治療器は電気などをかけたりしていると今度は起きた時は同じことをしても治りが悪くなったりということがあります。

当院でもよく言われることがありますが楽にすることだけをして来なくなるか違いますが数年後に来たかたは以前と同じ症状が起きたという風に言われますが以前と同じ症状で起きていることはありません。

体は常に動いていますし、老化していますから年齢も1歳、2歳、3歳と重なってしまっているますので同じということはありません。

体が老化する

いつまでたっても同じという状態は考えられませんのでどれぐらい早く老化して悪くなっているのかということがありますので体が1歳、歳を取るように筋肉も歳を取っていきます。
腰痛を起こしている筋肉というのは腰周辺 色々ありますので腰周辺の筋肉も同じままではいられませんから以前とは違って徐々に悪いところというのは老化が急速に進行していきます。
筋肉の老化が進んで行くということは固くなっていきますから以前とは違うということが言えますし回復する力も同じではありません。

回復する力というのは腰痛を治そうと思う力です。
頻繁に腰痛を起こす方はいませんので半年に一回家一年に一回家数年に一回という感じの方が多くいます。

しかしその度というわけではありませんが誕生日は一年に、一才、歳をとっていきますが体は一年に一才、歳をとっていくということはあります。

老化の進行も

体の部分というのは色々な部分で一年に一才歳をとるわけではなく老化が進んでいていますので子供が生まれてから1日目から老化が始まっています。
生まれて間もない赤ちゃんの時が一番最高に若々しいわけですから体が大きくなっていくことまた大人になっていくということは老化していくということですから若返るわけではありません。

成長していくということは体が良くなっていくという意味で、思っている方もいますが大きな勘違いです。

体というのは生まれて1日目の赤ちゃんから老化が始まっていきますので生まれて1日目から徐々に老化が始まっていくということで成長していくことで老化が始まりながら体だけは大きくなっていきます。

しかし人というのは体の中に弱い部分とそうでもない部分があります。
そうでもない部分というのは痛みやコリや腰痛や腰の痛みになるということはありませんし、先将来に繋がってしまうということもありません。

疲れやストレス

弱い分が腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどに

しかし弱い部分というのは老化が急速に進行していきますのでどうかが急速に進行していく原因は毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや睡眠不足などで関係して多くなっているものが原因です。

子供の時でも走ったり体を使ったり座っているだけでも疲れてしまいますので何もしなくても子供のうつちは仕事をしなくても疲れてしまうことが多くありますので疲れてしまうと寝ることで解消しよう体はしますが最近は多くの方が睡眠負債状態の方が多くいます。
体というのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや座っているだけでも疲れてしまいますので疲れやストレスを多くためてしまうのは現代の世の中です。

この疲れやストレスというのがどこにたまるのかという原因がありますので多くの方は単純に何も考えていません。
疲れやストレスが溜てしまうのが原因で色々な症状起こし老化を急速に起こし早めてしまいます。

疲れやストレスがたまるところというのは例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると65 kg もの水分が出てきます。
体重の半分以上は水分で構成されているということですから65 kg もの水分がポタポタと出てきます。

疲れやストレスの蓄積

しかし水分の中に疲れやストレスが溜まるということは言いませんので、あと残った35 kg の中に疲れやストレスがたまるところが存在しています。
35 kg の中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しか存在していません。

この中で疲れやストレスを溜めてしまいやすいところというのは中枢神経系も内臓の一部ですから中枢神経系もたまりながら内臓や筋肉に多くの疲れやストレスが溜まっていきます。
内臓と筋肉に多くの疲れやストレスが溜まることが原因でさらに筋肉よりも多くの疲れやストレスが内臓に蓄積していきますので体というのはすべて筋肉ではなくて内臓が中心です。
内臓を守るために肋骨が存在します。

しかし内臓と言っても病気というわけではありませんので何でもかんでも病気というのを結びつけることなく内臓に疲れやストレスが溜まることが多くあるんです。

内臓疲労が腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどに

内臓と言うと病気というのを結びつけてしまうこともありますので内臓の病気の専門家は病院ですから病院に行って尿検査や血液検査レントゲン検査やエコー検査や MRI 検査などを受けてみて数値的な異常が出れば病気になっているということで何らかの治療を始めなければいけません。

しかし当院でいう内臓というのは病気と言っているわけではありません。
内臓に疲れやストレスが溜まるということなんですが毎日毎日体を動かしたり生活をしたりすることで多くの疲れやストレスが生み出されてしまいます。

これらの生み出された疲れやストレスがどこに溜まるのかという問題がありますので先ほど説明したように内臓に多くの疲れやストレスが溜まっていきますが内臓といっても呼吸をしたり食べたものを消化したり分解したりすることで働いてくれています。

内臓が食べたものを飲み込んだものを消化したり分解したりすることでも働いてくれていますので働いてくれるということは体と同じで疲れやストレスを溜めてしまいますので両方の面から疲れやストレスが多く蓄積されていきます。

腎臓疲労が腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどに

腰痛を起こす内臓というのは一番に考えてイメージしやすい内臓がありますが、それは腎臓です。

腎臓というのは背中の腰の少し上の部分にありますので腎臓が弱くなって疲れやストレスを溜めていくと徐々に骨盤が歪んだり開いたり背骨がずれたりしていきます。
多くの内臓というのは関係している筋肉を持っています。

腎臓が関係している筋肉というのは大腰筋と腸骨筋という筋肉ですから、この二つの筋肉は骨盤の股関節の内側に付着している筋肉です。
片側は股関節の内側に付着している筋肉なんですがもう一方というのは腸骨筋は骨盤の内側に付着していますので腸骨筋だけでもバランスが悪くなってしまうと骨盤が開いたり歪んだりしていきます。

大腰筋も 股関節の内側に付着していますから、もう一端というのは5番腰椎から横隔膜の部分まである大きな筋肉です。

つまりこの二つの筋肉が骨盤を不安定状態にさせて骨盤が開いたり歪んだりしながら背骨をさらに不安定状態に陥れて腰椎の4番目と5番目などがずれていきますのでずれることが原因で腰痛になっていきます。

弱い腎臓に疲れやストレスの蓄積

必ず腰痛が起きる時には骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレが起きています。

背骨のズレというのは内臓に関係していますので腎臓が弱くなった方は肋骨の一番下の部分の11番目と12番目の骨がずれています。
肋骨の一番下の部分の11番目、12番目というのは腰の少し上の方になります。
腰の両方の手を当てて少し上の方を触ると腎臓の部分にあたります。

腰痛になっている方は腎臓の部分を触ると横に出っ張っている方もいますし後ろ側が出っ張っている方もいますから色々な腎臓の炎症や腫れがあるということがわかります。
腎臓に疲れやストレスが溜まっていくと腎臓がぶよぶよになっているか固く異常に思えるほど張っています。

切っ掛けと腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛になっている方は原因はいろいろありますが重たいものを持ったりすることや何かを取ろうとして体を伸ばしたり手を伸ばした瞬間に腰が痛くなったり車の運転を長時間続けていると腰が痛くなったりまっすぐ立っているだけで腰が痛いとか布団に寝て朝起きたら腰が痛くて動けないとかくしゃみをしただけで腰が痛くなるとかいう風に色々なものがあります。

これらは全てきっかけです。

骨盤の歪みは骨盤の開きそして背骨のズレがあるときに重たいものを持ったりするきっかけで腰が痛くなります。

骨盤の歪み・背骨のズレ

必ず腰痛が起きる時には骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが存在しています。
しかし歪みやズレや開きというのも原因があるから歪んだりずれたり開いたりしているわけです。

ゆがんだりずれたり開いたりしている原因が腎臓に問題がある方が起きていますので腎臓が弱い方が疲れやストレスを溜めながら時々腎臓の炎症や腫れを伴いながら腰痛や腰の痛みになり進行したものが椎間板ヘルニアや坐骨神経痛ということですね。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年08月27日

腰痛

ボキボキしない

腰痛を楽にしていくためには骨盤の歪みや骨盤の開きから改善して背骨のズレを矯正する必要がありますが歪みが開きやズレを矯正しなくても楽にする方法があるために歪みやズレや開きが残ったままになっている方が多くいます.。
腰痛を起こす時には必ず骨盤が関係していますし背骨のズレが必ず存在しています.。
骨盤の歪みやひらきや背骨のズレを矯正することもなく腰痛を楽にすることができますから原因が残ったままになっています。

歪みやズレ

歪みやズレを矯正することなく楽にすることというのは対症療法という治療法です。
対症療法という治療法は原因を見つけることもなく楽にすることをしていきます。
対症療法という治療法は多くの治療院で用いられている治療法です。
しかし対症療法ばかりしていると原因もいつまでも同じままではいられませんので骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが起きているということはどういう状況になっていくのかという大変厄介な問題に進行していきます。
対症療法というやり方は湿布を貼ったりしても腰痛は楽になることもありますが湿布を貼って楽になる程度の腰痛でしたら楽になります。湿布を貼ったりしても炎症や腫れはおさまっていくかも分かりませんが腰痛を起こしている骨盤の問題は改善できません。

歪みやズレ

サプリメント、医薬部外品

サプリメント、健康食品などを飲んでも楽になる腰痛であれば楽になりますが栄養や何かのエキスが入っているという栄養やビタミンやミネラルの関係では骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレは矯正はできません。
家族の方に腰を揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらっても腰痛は楽になることはありますがマッサージというのは筋肉に対して解していくことをしていますので筋肉に対してほぐすことは筋肉疲労や循環は良くなりますが骨盤の問題は関係ありませんので残ったままになっています。

ツボでも針でも

鍼灸院で鍼を打ったりお灸をしてもらったりすることはツボを使って良くすることをしていますが骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレには効果はありません。
整骨院や整体院やカイロプラクティック院で用いられてる低周波治療器や電気などをしても

腰痛は楽になることはありますが電気というのはプラス端子からマイナス端子に電気を流していて筋肉を刺激しているだけですから筋肉疲労が起こります。
筋肉を電気で動かすことをして循環は良くなりますからリンパの働きが良くなって老廃物が多く流れていきます。

しかし筋肉疲労は残ってしまいますのでまたしばらくすると老廃物が多く蓄積していきます。

骨盤の歪み・背骨のズレ

そして骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレには関係がありませんので残ったままになっています。

多くの治療法というのは対症療法という治療法になりますので楽になることはできますが腰痛を治すということはできません。
腰痛がどういう状態で起きているのかということを考えるようにしてください。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

ただ腰が痛いとかいうのではなくどうして腰が痛いのかということを考えなければいけませんが多くの方はきっかけを原因のような感じで思っています。
切っ掛けというのは例えば重たいものを持ったりしたら腰が痛くなったとか前かがみで何かを取ろうとしたら腰が痛くなったとか車の運転を長くしていると腰が痛いとか座っているだけで腰が痛いとか胡座を組んでいると腰が痛いとか横座りをしていると腰が痛いとか長く歩いたら腰が痛くなるとかというのはすべて切っ掛けです。

切っ掛けと言うのは原因ではありません。
しかし腰痛が起きる時には骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレがあるときに切っ掛けをすると腰が痛くなります。
骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のずれがない時には どうしても痛くはなりません。
場合によっては痛くならないように気を使っているからということもあるかも分かりません。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの原因

腰痛というのはきっかけと骨盤の問題が両方重なった時に腰痛を起こします。
骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレというのも段階があります。

段階というのは大きく広がったり大きく歪んだりという感じなんです。
段階というよりも程度と言った方が分かりやすいと思います。

骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレというのは軽いものから中程度のものから重症程度のものからひどすぎるものから色々あります。

これが腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになる段階です。

いつも変化しているのが骨盤の歪みは骨盤の開き背骨のズレです。
大きく歪んだりずれたりした時に重たいものを持ったりしたら腰が痛くなります。
必ず両方が重なって腰痛になっていますので片方のものだけでは腰痛は怒りません。

しかしどうして大きくなったり軽くなったりするのかという問題なんですがそこには毎日毎日の生活や仕事をすることや精神的な緊張や運動などが関係しています。

腰痛と言うと筋肉のバランスが悪いからということや筋肉が弱っているからと言うことをテレビで言っていますが実は違います。

筋肉疲労

筋肉が弱っているときに鍛えたりすると余計に痛めてしまうことがあります。
筋肉もどうして弱るのかという原因がしっかりと存在しています。

筋肉が弱ってしまったり骨盤の歪みやひらきや擦れが起きるというのも原因がありますので原因を見つけ出さなければいけません。

腰痛が起きる時には毎日毎日の生活や仕事をすることや精神的な緊張や運動することで疲れやストレスが多くなっていきます。

疲れやストレスの蓄積

この疲れやストレスが体に溜まってしまうことが原因です。
体に溜まると言いましたが体のどこにたまるのかということが一番の問題ですからもちろん身体全体に溜まっていきますがある部分に多く蓄積していきます。

ある部分というのは例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65 kg にもなります。

つまり体重の半分以上は水分で構成されているということなんですが水分と言っても単純な水ではなく血液だったりリンパ液だったり脳脊髄液だったり色々な部分に水が存在しています。

しかし水に疲れやストレスが溜まるということはありませんので後残った35 kg の中に疲れやストレスがたまるところがあります。
疲れやストレスが溜まるところというのは35 k の中に存在していますので35 kmの中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しかありません。

この中で疲れやストレスを多く食べてしまうというところは筋肉と内臓になりますので中枢神経系も内臓の一部です。

内臓にたまる疲れやストレス

つまり中枢神経系である大脳・脳幹にも疲れやストレスが溜まることが本当に起きてしまいます。

内臓にたまると説明しましたが腰痛を起こしている時にはどこの内臓に疲れやストレスが溜まるのかという問題が関係しますので腰痛を起こす内臓というのは腎臓です。
人の体には弱い部分とそうでもない部分が存在します。

そうでもない部分は腰痛を起こす可能性はありませんが弱い部分というのは関節だったりないぞうだったりということで弱い部分に疲れやストレスが溜まります。

しかし内臓と言っても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも病気というのを関係づけることなく内臓に疲れやストレスが溜まると説明をしていますので注意をしてください。

腎臓疲労が腰痛、腰の痛み、腰が痛いに

弱い腎臓に疲れやストレスが溜まることが起きると腎臓に関係する筋肉があります。
腎臓に関係する筋肉というのは大腰筋と腸骨筋という筋肉ですから大腰筋と腸骨筋のバランスが悪くなり股関節に付着しているために骨盤を歪ませたり開かせたりしていきます。

そしてもう一旦というのは背骨についていますので骨を引っ張ることがあります市骨盤が不安定状態になってしまうと背骨も不安定になりますから下部腰椎がずれを起こすことが多くあります。

弱い腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓のある部分を触ってみると固く以上に張っていたり横に出っ張っていたりまたは逆にぶよぶよ状態になっている方もいます。
こういう状態になっていても病院で検査をしても数値的な異常は出てきませんので病気ではありません。

腎臓に疲れやストレスが多く蓄積していき腎臓が弱りすぎると炎症や腫れが起きていきます。

弱い腎臓に疲れやストレス

腎臓に疲れやストレスが溜まると本当に腎臓のある部分が炎症や腫れを起こしていますから固く張ったりぶよぶよなったりしています。

そうすると筋肉バランスが悪くなるのは当然ですし骨盤の歪みや骨盤の開きが起きると骨盤が不安定になっていますので不安定になっている時に重たいものを持ったりすると体を支えることができないために腰痛が起きてしまいます。

腰痛を楽にしていくためには検査することをしていますので検査をしてみるとどういう状況になっているのかということがわかりますのでひとつずつ改善していくようにしています。
しかし腰痛を起こしている時には身体全体に疲れやストレスが溜まっています。
疲れやストレスというのは弱い部分だけに溜まることはありません。

疲れやストレス

弱い部分が直接的に関係をします。

しかし弱い部分だけにたまる疲れやストレスはありません。
多くの腰痛を起こしている方の検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていることはもちろん何ですが背骨の腰椎の5番目と4番目の骨はずれを起こしたりしていますが椎間板ヘルニアまで起きているか違います。

椎間板ヘルニアというのは特別ではなく誰でも起きているものです。
触るだけで椎間板ヘルニアがあるかどうか判断が出来ますし触って検査することで歪みがあるのかということも分かりますし骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていて正常になったのかということも判断することをしています。

検査することができますので検査をしてみるとどういう状況で歪みやズレが起きているのかということを確認しながらちゃんと治療ができているのかということも判断しています。

しかし最近ひどすぎる方が多くいますので一回で楽になる可能性もありますが全部とはいきません。

体調の低下

そして最近は睡眠負債状態の方が多くいますので不眠症とは違い夜寝ようとすると1時間も2時間も眠れなかったり夜寝たら寝たで夜中に何回も目を覚ましてしまったりという方が不眠症でしたが睡眠負債状態の方は違います。

多くの方が睡眠負債状態に陥っていますが睡眠負債状態というのは朝まで目が覚めないんです。

朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしているんですが眠りがすごく浅いんです。
眠りが浅い睡眠の事を寝ながら考え事をしてる睡眠と言います。

睡眠負債から腰痛

寝ながら考え事をしてる睡眠というのは異常に痛い脳や体を弱らせていきますので弱らせた状態で腰痛が起きてしまった方は腰の部分だけ治療していては治りが悪くなります。
中枢神経系である大脳や脳幹を確認してみて弱っていたり疲れやストレスが溜まっていると脳幹の治療や大脳の治療をしていかなければいけませんが簡単には直ってくれません。
夜寝ようとすると朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くいます。

眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけを言います。
大脳が休養とることを熟睡と言います。

大脳が弱ってしまったほど限界まで疲れやストレスを溜めてしまっていますので簡単に回復ができないくらいの脳が弱っています。

脳が弱ったら単純に膿が弱っただけではすみません。脳細胞の急激な現象が起きて色々なものが分からなくなったり記憶の問題がトラブったりします。
初めはうっかりや物忘れが多くなっていきます。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになる時には

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

2018年08月24日

腰痛

腰痛は

腰痛を改善しようと思うなら腰痛を楽にすることばかりしていないで腰痛の原因を見つけ出すことから腰痛を改善していくようにしませんか。

腰痛と言うと重たいものを持ったりして腰が痛くなったとか車の運転をして座っているだけでも腰が痛いとかくしゃみをしただけでも腰が痛くなったとか座って畑をいじっていたら立とうとした時に腰が痛くて体を伸ばせないとか寝ている時に朝起きたら腰が痛いとか色々な腰痛になるものがありますがこれらは全て切っ掛けです。

腰痛とは

腰痛の方にどうしたら痛くなったんですかと聞くと多くの方が切っ掛けを答えていますので切っ掛けというのは全て原因ではありません。

腰痛と言うと重たいものを急に持ち上げたら腰が痛くなったとか言われますので重たいものを持ったりすることでも痛くならない時もあれば会いたくなる時もあります。

痛くならない時と痛くなる時の差がありますので何の関係があるのかということを見つけ出さなければいけませんから腰痛というのは二つの物が重なった時に腰が痛くなります。
一つはきっかけです。

骨盤の歪み・背骨のズレ

もう一つは骨盤の歪みや骨盤の開きです。
両方が重なった時に起きていますが切っ掛けは誰でもあるものですが骨盤の歪みは骨盤の開きというのはいつも変化しています。

骨盤の歪みは骨盤の開きというのは大きく開いたり歪んだりすることがあったりまた少し戻ったりということが起きていますので変化しているということなんですが最大限に広がった時に重たいものを持ったりすると体を支えることができないほど骨盤が不安定になっていますので不安定な時に腰が痛くなります。

骨盤の歪みや骨盤の開きが小さい時、軽い時というのは同じことをしても腰が痛くなることはありません。

腰痛は骨盤の歪み・背骨のズレから

腰痛を起こす時には必ず骨盤の歪みは骨盤の開きが起きている時ですからどうして骨盤の歪みは骨盤の開きが起きるのかという原因があるということなんです。

骨盤の歪みや骨盤の開きというのは誰でも起きているものなんですが腰痛になっていないだけということもありますので女性では生理痛は生理不順や便秘などや起きてしまうのが骨盤の歪みや骨盤の開きに原因があるということもあります。

しかしどうして骨盤の歪みは骨盤の開きが起きるのかという原因なんですが横座りをして歪みやズレが大きくなることはありませんし足を組んで座っていても歪みやズレが拡大するということはありません。

変わる骨盤の歪み・背骨のズレ

歩いたりジョギングをしたり階段を上ったりすることでも骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくなるということはありませんのでどうして歪みやズレが起きるのかという原因を見つけ出さない限りは先に進むことができませんので、そこから見つけることをしています。

骨盤の歪みは骨盤の開きというのは毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することやいろいろなものごとで多くなってしまうものが原因なんですが、この原因というのは積み重なっていきます。

積み重なった原因が大きくなって多くなっていくと骨盤の歪み骨盤の開きが拡大していくということが起こりますが、まだこの段階ではありません。

さらに歪みやズレが起きて重たいものを持ったりした時に腰が痛くなりますので体を支えることができないぐらい重たいものを持ったり体から話して重たいものを持った時に 体を支えることができないと腰が痛くなります。

歪みやズレが腰痛に

歪みやズレというのは姿勢が悪くて起きることもありませんし猫背でも歪みが起きることはありませんが猫背でも姿勢が悪くても違う原因が存在しているから猫背になったり姿勢が悪くなります。

骨盤の歪みは骨盤の開きが起きる原因は毎日毎日の生活、仕事をすることでも多くなったりするものが体に蓄積しているのが原因です。

体には自分が思っている以上に溜まっているものが存在しているわけですけどこの存在が歪みやズレを起こす原因になっています。

例えばですけど体重が100 kg の方がいるとしたら体をぎゅっと絞ってみると水分が65キロになりますのでことなんですが水分といっても水と言ってるわけではなく水が存在しています 。

疲れやストレスがたまる所

あと残った35 kg の中に疲れやストレスが溜まるところが存在しますので疲れやすいですがたまりやすいところというのは神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しかありません。
この中で疲れ、ストレスですがたまりやすいところと考えられるのは筋肉と内臓になります。
しかし内臓といっても病気と言ってるわけではありませんので何でもかんでも内臓と言うと病気というのを結びつけることなく説明をしっかりと聞いて下さい。

体には本当に多くの疲れやストレスが溜まっていきますが疲れやストレスというのは体に溜まるというのは知っていると思いますがそれを考えたことが無い方が多くいますので疲れやストレスというのは体のどこかに溜まっていくわけです。

もちろん疲れやストレスというのは全体に溜まっていきますが筋肉にも、たまりながらある部分に多く蓄積していくんです。

内臓疲労が腰痛に

ある部分というのは内臓なんですが内臓と言うと筋肉よりも体の内側に詰まり中にありますので内臓疲労から骨盤の歪みや骨盤の開きになり腰が痛くなるほど骨盤が歪んでいるということが起きています。

腰痛が起きる時には必ず骨盤の歪みは骨盤の開きが起きていますので腰痛の原因になる内臓というのは腎臓が深く関係しています。

腎臓が弱い方がいますので腎臓が弱いとストレスを溜めやすくなっていきますのでストレスを溜めた状態が腎臓に関係する筋肉のバランスが悪くなり骨盤の歪みは骨盤の開きが起きて腰痛になっていきます。

人の体というのは弱い部分とそうでもない部分が存在しますのでそうでもない部分は何も症状を起こしたり先将来の問題につながることはありませんが弱い部分というのは疲れやストレスを溜めやすく疲れやストレスを多く蓄積していくと細胞の急激な変化が起こります。
細胞の急激な変化が起きるとさき将来の問題につながっていこうとします。

腰痛の方というのは腎臓が弱いわけですけど腎臓が弱いともしかしたらですけど確率的に腎臓の病気になりやすいということが言えます。

内臓疲労は病気ではない

しかし今は病気と言ってるわけではありませんので未病の状態です。
未だ病気にあらずということです。

ですから病院に行って検査をしても病院というところは病気の専門家のところですから数値的な異常が出ることはないと思いますので健康だということや異常なしという判断が降る可能性があります。

しかし健康な細胞から病気の細胞になる時には半年や一年で進行していくということは考えられませんので細胞が変化していく時間が必要になりますので細胞が変化していく時間というのは5年でもなく10年ではなく10年以上でありながら徐々に変化していきます。

全員の方がスタートラインは違いますのでゼロから始まっているということはありません。
生まれてからすぐに生まれる前からゼロではないということです。

遺伝的な要素から腰痛に

これは遺伝的な要素が絡んでいますので家系的なものが関係していますから親が腰痛を起こした事が一回でもあれば腎臓の可能性があるということなんですが親は病気ではないということもあります。
病気になっていくときには数値的な異常が出ていない限りは病気ではありませんので数値的な異常が出ていないでもありますからなんでもかんでも病気に直結しているわけではありませ。
腰痛と言うと弱い腎臓に疲れがたまることが原因で蓄積していき腎臓が炎症を起こしたり腫れたりということを起こしますが炎症や腫れというのは病気ではありませんので数値的な異常が出ることがあまりありません。

腎臓の部分が炎症や腫れを起こしたりトラブっていると触るとわかりますが硬くなっていたりぶよぶよなっていたりということがあります。

腎臓疲労から腰痛になる

腎臓が弱くなっていくと腎臓に関係する筋肉というのがあります。

腎臓が弱った時には必ず弱る筋肉ナンデス。
腎臓が弱っていくと股関節の内側についている筋肉で大腰筋と腸骨筋という筋肉がありますので大腰筋と腸骨筋の筋肉のバランスが悪くなり引っ張ったり緩んだりしながら骨盤が開いたり歪んだりします。

骨盤が開いたり歪んだりした時に重たいものを持ったり座ってには仕事をしていたりすると骨盤が余計に広がりますので広がることが原因で余計に大腰筋と腸骨筋の筋肉のバランスが悪くなり骨盤がさらに歪んだり開いたり拡大していきます。
この腰痛になったり腰が痛くなります。

睡眠負債と腰痛

そして最近多くの方が睡眠負債状態になっています。
自分でも気がついていない方が多くいますが夜寝ようとするとすぐ眠れるじ朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしてる方が多くなっていますが普通に考えたら良い眠りをしているように思えると思いますが実は違うんです。

眠りというのは大脳が休養とっていることだけをいいますので熟睡状態を言います。
夜寝ようとするとすぐ眠れる市朝まで目が覚めないから寝ていると思ってる方が多くなっていますが睡眠時間が6時間ある方が夜寝ようとするとすぐ眠れて寝ながら考える時間が5時間も6時間もあったりすることがあります。

そして夢を目が覚める瞬間に見ています。

睡眠負債が多くなると


目が覚める瞬間に夢を見ることが多くあるために記憶に残り覚えていますが寝ながら考え事をしてる時間というのは圧倒的に長くなっていますが長くなっていることさえ目が覚める瞬間に夢を見ているから気がついていません。

睡眠負債状態のある方は大脳が急激に弱っていきますので大脳が弱ると限界まで悪さを溜め込んでしまうことがありますから最高に悪くなった状態で腰痛を起こしています。
最高に悪くなった状態で腰痛になってしまうと一気に椎間板ヘルニアになったり変な状態の腰痛を起こすことがあります。

変な状態の腰痛というのは最近多くの方が検査をすることでわかりますが骨盤の骨が炎症を起こしたり腫れたりということが起きています。

骨の炎症やハレ

普通は常識では考えられませんが骨が炎症を起こしたり腫れたりという感じでジュクジュク状態になっています。

骨盤の骨だけではなく腰の骨の炎症を起こしたり腫れたりということがありますので単純に歪みやズレだけを矯正すればいいというわけではありません。
睡眠負債状態というのは急激な脳の働きの低下を起こしていき脳の働きの低下から脳細胞の急激な現象を起こしていきますので最初は物忘れやうっかりが多くなっているのが特徴です。

眠りとは

最近は多くの方が睡眠負債状態に陥っていますので睡眠負債状態というのは厄介な状態になっていきますから大変なことが起きていますが大変なことだということもわからない方が多くいます。

睡眠負債状態が起きている方は簡単には良くなることはありませんので定期的に治療を受けることで少しずつでも回復する可能性がありますが回復させない限りはまたは体質改善で直さない限りは治ることはありませんのでどんどん悪くなるばかりです。

目が覚めないから寝ていることには

睡眠負債状態というのは最近多くの方が落ちていますが目が覚めないから寝ていると思うのは勘違いもいいとこですから大変な結果を招いていきますがどれだけ内臓が弱っているのかということはわかっていません。

睡眠負債状態が起きている方は全ての内臓がパワーが落ちています。
全ての内臓の働きが低下状態であれば大変な結果を招いていきますので腎臓だけではなく心臓も弱っています。

腰痛と言っても色々な腰痛がありますので単純なものから中程度のものから重症程度のものからひどすぎるものからいろいろな段階がありますがすべてを最初から検査できることはありません。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年08月20日

整体

整体

整体というのは歪みが起きた体を整えていくことですが歪みが起きることが原因で腰痛や肩こりは頭痛や生理痛や便秘などを改善できる事なんですが、多くの症状というのは歪みやズレから起きていますので、歪みやズレを整えない限りはいくら薬を使っても薬の効果で出ているだけですし、改善できているだけですから自力で何も変わってはいません。

整体とは

自力で変えることをしない限りは、薬を飲んでも飲んでいるだけですし、飲んでいる時はいいかも分かりません。
自力で何も変わっていない限りは変わっていませんので、治ってはいないということなんですが、自力で変えるということは簡単な方法ではありませんので1回や2回で変わることはありません。
歪みやズレが起きるということは何かの問題が体に起きているのがトラブルの原因になっている訳ですから何が起きているのかということは見つけ出さなければいけませんが、多くの治療というのは対症療法の治療にが多くありますので、治療らしい治療にはなっていません。
痛みや凝りなどが起きたりする時には何かの問題が起きている時ですから問題を見つけ出すことをしなければ何も考えずにマッサージをしたり低周波治療器をかけることは簡単かも分かりませんが問題解決にはなっていません。

対症療法ばかりすると

体を変えることをしない限りは、湿布を貼ってもマッサージをしても、低周波治療器をかけても1時しのぎにしか過ぎません。
体はどうして痛みやコリが起きたり、何かの症状を起こすのかという問題がありますので、そこを見つけ出すことをしない限りは体を治すというのはできないと思いますので、少しずつでも時間をかけながら変化させていくことができる整体という治療をしています。
当院ではマッサージをしているわけではありませんが、検査をすることが出来ますので、検査をしてみると色々な状況の判断ができるということですが、目に見えるものをまたは検査ができるものは一つずつしかわかりませんから、病院に行って尿検査や血液検査や色々な検査をしてデーターが1度に全部出てくるということはありません。

検査とは

病院に行って尿検査や血液検査やレントゲン検査やえっとエコー検査やMRI検査などが陽性反応を示して数値に異常が出たりする時にはもう病気になっている時ですから、病院に行って何らかの治療をしなければいけません。
病院というところは、病気の検査をしたり、病気の治療をしたりするところですから、内臓の病気で検査をしますので、病気になったら病院に行って検査をすると陽性反応が出て数値の異常がわかるということで、治療が始まると思います。
しかし、病気ではない状態で色々な症状が起きる時もありますので、腰痛や肩こりや生理痛や便秘などの代表的な体に起きる症状というのは、病気というわけではありませんので、いくら病院に検査をしてもわからないということです。

痛みやコリの原因

しかし、どうして腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などになる歪みやズレが起きるのかという問題なんですが、どこから、歪みやズレが起きるのかということの問題を説明していきたいと思います。
ヒトの体というのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることで疲れやストレスを溜めてしまいます。
疲れやストレスと説明しましたが、疲れやストレスというのも同じ意味の言葉を繰り返しているだけですから、疲れが溜まって疲労になって溜まったことをストレスと言いますので、ストレスイコール蓄積疲労という意味になります。

疲れやストレスは

疲れたというのは、どこに疲れがたまるのか。
ストレスが溜まったと簡単に言いますが、多くの方はストレスの意味もわからずに何となく疲れたことをストレスが溜まったと言ってるだけです。
疲れが溜まって多くなったものをストレスと言いますので、ストレスが歪みやズレの原因になっていきます。
ストレスというのは精神的なストレスと肉体的に溜まるストレスの両方がありますので、カラオケに行っても飲みに行っても旅行に行っても温泉に行っても気分転換になりますから、精神的なストレス発散ができているだけなんです。

ストレス発散

カラオケに行っても飲みに行っても旅行に行っても温泉に入っても肉体的にストレスはたまるばかりです。
あくまでも気分的な転換がストレス発散だと思っているだけですから、精神的なストレスというのは減らした方がいいと思いますが、肉体的なストレスも考えなければいけません
いつもいつも生活したり、運動したり仕事をしたりすることでストレスは溜まるばかりですから、ストレスを減らすことを考えている方はいませんし、どうやったらストレスが減らすことができるのかという問題があります。

ストレス解消して減らす

ストレスを減らそうと思うなら、どこにストレスが溜まっているのかということを知らなければ溜まっているところからストレスを減らすことはできません。
ストレスというのは、例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら、体をぎゅっと絞ってみると水分が65キロにも出てきます。
随分と言っても血液だったりリンパ液だったりという水分ですから、単純な水というわけではありません。
あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあるということです。
35キロの中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓しかありません。

疲れやストレスがどこに溜まる?

この中に疲れやストレスがたまるところが存在しています。
ストレスが溜まる所というのは、筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます
中枢神経系も内臓-1部ですから、内臓と筋肉にたまるということも言えますが、中枢神経系も内臓-1部と説明しましたが、中枢神経系というのは大脳と脳幹と脊髄になりますので、大脳にも使われが溜まり、ストレスが溜まり、脳幹の部分にもストレスが溜まるということがいえます。
内臓と説明しましたが、内臓というとすぐなんでもかんでも病気というのをイメージすると思いますが、内臓にもストレスがたまるということですから勘違いしないで説明を聞いてください。
内臓にストレスがたまることが原因で色々な症状を起こすことが多くありますので、疲れやストレスというのは体に溜まることで体の中から歪みはズレを起こしていき、歪みやズレが起きることが原因で骨が引っ張られたり緊張したり1時的に硬くなったりということが起こります。

ストレス社会

本当にストレス社会というように、身体にもストレスが多く、蓄積していきますので、体に溜まるストレスが色々な問題を起こしていきます。
体には多くのストレスが溜まりますが、ストレスが溜まることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起こりますので、内臓に溜まるストレスが原因ですから、骨盤の部分にある内臓というと膀胱や子宮や卵巣や大腸や小腸になります。
つまり、骨盤の歪みや骨盤の開きは主にですが、便秘や生理痛や生理不順などに直結して起きているということが考えられます。

背骨のズレから痛みやコリに

そして、背骨のズレというのを神経支配というのがありますので、例えばですけど、首と肩の付け根の部分が歪みを起こしていると背骨の胸椎の1番目と2番目が深く関係して起きていますので、肩の部分や腕や首の付け根の部分にコリを起こしたりすることで肩こりになったりすることもあり、神経を圧迫されると手の痺れが起きるということです。
アルコールに関係なく、肝臓に疲れやストレスが溜まると、背骨-8番目の骨がズレを起こしていきますので、肩甲骨の少し下のあたりが張ったりつったり痛みが起きた時には肝臓の部分が疲れているということがあります。
アルコールを飲んだりすることだけが肝臓を悪くすることだけではありませんし、アルコールを飲んでも何も肝臓が悪くないという方がいると思いますので、肝臓が弱い方がアルコールを飲んだりすると余計に肝臓が悪くなっていくということです。

内臓疲労から歪みやズレ

人の内臓というのは弱い部分とそうでもない、内臓に分かれますので、そうでもない内臓は何も症状を起こすことはありませんが、弱い内臓は疲れやストレスを溜めやすく疲れやストレスを溜めることが原因で急激に細胞を変化させていきますので、変化させていきながら何かの問題を持っていくということが連なっています。
弱い部分にストレスが溜まるとズレになりますので、必ず人は弱い部分が存在しています。
生理痛になる方は生まれつき弱い部分が生理に関係する部分が弱いわけですから、生理に関係する部分にストレスがたまることが原因で徐々に細胞が弱くなっていきゆくゆくは症状を起こすということが起きていきます。
便秘に関係する部分が生まれつき、弱い方は便秘に関係する大腸や小腸に疲れやストレスが溜まりやすくなると、腸の働きが低下して悪くなりますので、便を送り出すことができませんから便秘になるということです。
人の体は必ず弱いところがあります。

弱い部分に疲れやストレス

腰痛の方も生まれつき弱い部分が腰痛に関係する部分でしたら腰痛に関係する部分にストレスがたまることが原因で腰痛を起こしていきます。
腰痛に関係する部分が弱くない方は腰痛になることはありません。
まずは体を整えていくことからしていきますので、体を整えていくことだけでも楽になることは多くあります
しかし、楽にすることだけでは何も体を変えていませんので、楽になっただけです。
楽にすることと、体を変えるということは違いますので、体を変えることは体質改善という治療になります。

整体は腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み改善

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから整体で歪みやズレを矯正すると楽になる。

2018年08月16日

整体

整体というのは、腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などの原因が歪みやズレにあるということで、歪みやズレを矯正していくことをせ、症状を楽にして体を整えていくのが整体です。

歪みやズレ

歪みやズレは

しかし、どうして歪みやズレが起きるのかということを考えなければいくら歪みやズレだけを矯正すればいいというわけではありません。
多くの整体院や整体の治療を行うところでは、歪みやズレを中心に考えていますが、歪みやズレがどこから起きるのか、どうして起きるのかということを考えているいる方は少ないと思いますし、歪みやズレの先にあるものを見つけ出して整えている方は、専門家の先生でも少ないと思います。

腰痛や肩こりの原因になってしまう、歪みやズレというのは、どうして起きるのか。
歪みやズレの原因があるから歪みやズレが起きてしまい、腰痛や肩こりになっているということなんですが、歪みやズレを矯正することだけがいいわけではなく、どうしてどこから、歪みやズレが起きたのかということを見つけ出さなければ本当の意味で解消することにはなっていません。

体を整える整体

整体というのは、体を整えていくことをしていくのが整体ですから、単純に体を整えていくということは何をしたら体を整えていくことができるのかということが問題視されますが、多くの生体の場合、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレだけを矯正したり、筋肉を問題にして、あとは電気、低周波治療器などをかけるということが多いようですが、その先にあるものが痛みやコリに関係しているのに、そこまで考えてきている先生はいません。

腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などがどうして起きるのかということを見つけ出すためにも、対症療法ばかりしていると結果として骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレが残ったままになっていますので、歪みやズレを残したままだと進行していくということがありますので、徐々にゆがみが長くなればなるほど固まってしまって動かなくなっているということもあります。

単純に整体というのはどうして、歪みやズレが起きるのかということを見つけ出すこともしていませんし、歪みやズレを矯正しているだけなんですが、矯正してボキボキしたりすることで骨を整えてあとは低周波治療器という感じだと思いますので、当院ではそこまでのレベルではないということです。

歪みやズレが起きる原因

どうしてどこから歪みやズレが起きるのかということを見つけ出さなければいけませんので、当院では検査をする事をしています。
検査をしてみて、骨盤の歪みや骨盤の開きが本当にあるのかということを検査しなければいけませんので、検査することでもし見つかれば矯正することをしていますが、矯正すると言ってもボキボキすることをしていませんので、単純にマッサージをするような感じで筋肉だけではなく骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレが矯正できるというマッサージ法です。

歪みやズレが起きる原因というのは、日常的に誰でも多くあるものが原因ですから、特別なものではありません。
日常生活で多くなったり、仕事をすることでも多くなったり、運動することでも多くなったりするものが原因です。

何をしても多くなるもの

テレビを見ている時でも、映画を見に行っている時でも、食事を作ったりする時でも掃除をしたり、洗濯をしたりするときでも何をしても多くなったりするものがありますので、多くなったりするものというのは疲れやストレスの蓄積です。
疲れやストレスが溜まっていないという方は、いません。
疲れやストレスが溜まったことをわかっていない方が多くいます。

疲れやストレスというのは、蓄積すればそれほど見解なく溜め込んでしまいますので、疲れやストレスというのは体に溜まるということはわかっていると思いますが、体のどこに溜まるのかということが一番の問題になります。
疲れやストレスの溜まる所というのは、筋肉にも溜まるりながら、ある部分に多く蓄積していきます。

疲れやストレスというのは限界なく蓄積していくものなんですが、限界なく蓄積したものがある部分に多く蓄積していくと徐々に細胞の変化が起きていきますので、細胞の変化で色々な症状になり、先将来の問題につながる場合が多く見受けられます。

疲れやストレス

疲れやストレスが溜まる所というのは、例えば消去法で言うと体重が100キロの方がいるとしたら、体をぎゅっと絞ってみると水分が65キロにも絞って出てきますので、体重の半分以上が水分だということなんですが、水分と言ってもリンパ液だったり、血液だったり色々な水が存在しますので、体の半分以上が水分ということですから、あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところが存在しています。

35キロの中に何があるのかというと、神経と血管とリンパの重さと皮膚と筋肉靭帯と脂肪と骨と中枢神経系、内臓とになります。
では、この中で35キロの中で疲れやストレスが溜まりやすい所と言うのは中枢神経系も内臓の1部ですから、内臓と筋肉にたまるということが消去法でわかります。

内臓疲労が歪みやズレ

しかし、内臓と言ってもなんでもかんでも病気というのを結びつけることなく、内臓に疲れやストレスがたまることが原因で身体の内側から崩れを起こしていくということで、骨盤の歪みや骨盤の開きになるということなんです。

例えばですけど、便秘の方は必ず骨盤の歪みが起きています。
便通が悪くなって便秘になることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起こりますので、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きることで、さらに大腸を圧迫するという形になりますので、働きの低下が起こり働きの低下から便秘が起きるということになります。

生理痛の方も同じなんですが、生理痛が起きる方、起き易い方は子宮や卵巣のある下腹部のあたりが開いていることや歪んでいることがありますので、ゆがみや開きが起きると更に内側にある子宮や卵巣のトラブルが起こりやすく、生理痛になるということですから、下腹部のあたりを押してみるとぶよぶよしている方や炎症や腫れを起こしている方が多くいます。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

腰痛やぎっくり腰を起こしやすい方を起こしている方も同じなんですが、腎臓に疲れやストレスがたまることが原因で腎臓に関係する内容、金鳥骨筋という筋肉のバランスが悪くなり、この筋肉が骨盤に付着しているために骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて不安定状態になっていきますので不安定な時に重たいものを持ったり、前屈をしたり、中腰をしたりすることで余計に骨盤の歪みや骨盤の開きを広げてしまいますので、体を支えることができない時に

腰痛やぎっくり腰になっていきます。

最近は多くの方が寝ているようで、眠れていませんので、目が覚めなければ寝ていると勘違いしてる方が多くいますが、眠りというのは大脳が休養とって寝ていることだけお眠りといいますので、スースー寝息を立てていることが寝ている訳でもなく、人が見てグーグー寝息を立てているような状態で気持ちよさそうな眠りをしているなと思っても格好だけを見て勝手に判断をしないでください。

夢を見ている時も眠れていませんので、夢というのは目が覚める瞬間に見ているから記憶に残り覚えていることができますが、さらに最悪な睡眠というのは夜寝ようとするとすぐ眠れてすぐに寝ながら考え事をしてる時間が5時間も6時間もあって目が覚める瞬間に夢を見るという感じになっています。

睡眠負債と整体

寝ながら考え事をしてる睡眠が多くなればなるほど、大脳は弱っていきますので、大脳が弱るどころではない方もいますが、異常なほど大脳が弱ってしまうと脳内麻薬が多く出てしまい痛みや凝りを感じなくなる位まひ状態になっていきます。
まひ状態になった方は痛みや凝りも感じませんし、風邪もひきませんし、インフルエンザにもかかることはありませんので、隠れインフルエンザになったり隠れ風になったり隠れ心筋梗塞になったりすることも多くあり、検査することでやっと症状が悪いということが見つかってしまう方も多くいます。

痛みやコリがわかる事

普通は大脳が元気だから痛みや凝りを感じるし、風邪を引くこともできますし、インフルエンザウイルスが体内に入って増殖状態になればインフルエンザにかかり諸症状がでたり、高熱が出たりということになります。
大脳が元気だから出来る技なんですが、ウイルスや細菌が体内に入ってきても脳が弱ってしまっていると何も起こりません。

ウイルスは細菌が体内に入ってきて大脳が元気だから熱を上げたり、風邪をひいたような諸症状を起こしたり、インフルエンザウイルスが入ってきたらインフルエンザウイルスのような諸症状を起こすということで分かることなんです。

体調の悪さ

しかし、大脳が弱ってしまった方は何も感じません。異常に体調が悪くなっていることも

心臓に負担が起きていることも内臓が弱りきっていることさえも何も感じていないという方が多くいますので、そういう体調の方を奈落の底のような体調とかどん底のような体調をしているなと思って判断をしています。

最近は多くの方が大脳を弱らせてしまっているので、大変なことになっていますが、大変なことだということも気が付いていないし、分からない方もいます。
そういう方は先将来近い将来かも分かりませんが、ブレーキとアクセルを間違えたり、高速道路を逆走したりしても何も分からなくなっています。

整体と歪みやズレ


2018年08月10日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にする為には筋肉のコリから解消して終わりではなく、そこから肩こりの原因を見つけることができます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こりとは

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリのイメージが強くありますので筋肉のコリから解消する事から始めて行きます。

肩こりが起きるときには、どうして肩こりが起きているのか原因があります。しかし多くの肩こり解消や肩こりを直す治療は対症療法ばかりして楽にしています。

肩こりと言うのは原因があるから肩こりになっている訳です。

肩を使うことが日常で多くあります。これが積み重なって肩こりになります。

肩こりと言うと毎日、毎日、肩や腕や指を使うことが多くありますから腕を使う事でも肩に力が入っています。指を使う事でも肩に力が入っています。

バックを肩にさげて持つことでも肩に力が入ります。買い物も軽いものでもモノを持つ動作自体が肩に力を入れなければ持てません。

車の運転でも同じ姿勢ではなくハンドルを維持することや真っすぐに走ることでも肩や腕や指に力が入っています。

スマホを操作することでもラインをすることでも肩に力が入って入っています。

仕事する時でも、運動する時でも肩を使うことが多くあります。この積み重ねが取れやすい方と取れにくい方がいます。

同じことをしても肩こりになる方もいれば、ならない方もいます。この差は色々な関係があります。度合いかも知れませんし、体質が関係しているかも知れません。

肩を多く使う仕事をしているから肩こりになりやすいという事もあります。しかし普通は筋肉のコリが起きると筋肉のコリと言うのは筋肉が疲労して緊張することで固くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまってしまうことが原因で肩こりになります。

つまり筋肉疲労がコリの正体ですが、普通は筋肉のコリが起きると体の中からホルモンが分泌されて筋肉のコリを解消しようとします。これが正常に働いていないのかも知れません。

普通は筋肉のコリが起きると寝ている時にホルモンが多く分泌されて解消します。つまり眠れていないのかも知れません。眠りは目が覚めなければ寝ていると思うでしょうが。睡眠負債の可能性も。

また病気ではなく内臓に負担が起きている時も肩こりになりますから、どこの内臓が負担になっているか当院で検査してみると判断できます。

疲れやストレスと肩こり

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは何をしても多くなるばかりです。逆に何もしなくても多くなります。

疲れが溜まったら焼肉を食べたりウナギを食べたりケーキを食べたり、脂分やアルコールを飲んだりすることで内臓が働いてくれていますが、内臓が働くと勝手に働いていますが内臓も疲れていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。これも内臓の仕事ですから内臓が働いてくれています。

内臓も働くと疲れが多くなり、疲れが多くなったものがストレスです。つまり蓄積疲労がストレスと言います。

お饅頭を食べても内臓が働いてくれるから消化できます。焼肉を食べても内臓が働いてくれるから消化できます。アルコールを飲んでもアルコールを分解するのに内臓は大変なことをして働いてくれています。

それ以上に生活で多くなる疲れが多くなります。運動することでも多くなります。仕事をする時でも多くなります。食事を作ることでも多くなります。掃除をすることでも多くなります。買い物をする時も、疲れが多くなります。

この疲れが体に両方からたまっていきます。

しかも内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。中枢神経も内臓の一部です。

内臓に疲れやストレスがたまっていくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。特に背骨は内臓に関係があります。例えば肝臓に疲れやストレスがたまると背骨の8番目の骨はズレを起こしていきます。そうするとアレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛になります。

背骨のズレは内臓の疲労から起こります。肩こりの場合も同じです。

肩こりに関係する背骨のズレがあります。

睡眠負債と肩こり

最近は多くの方が気が付いていませんが睡眠負債になっています。もちろん寝る時間が少ないと言う方は睡眠負債です。

しかし夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が短時間でも熟睡で寝ていることだけを眠りと言います。脳が深く眠り時間が数分でもあることが眠りです。

大脳が休める時間は短いんですが数秒の場合もありますが、数分の時間、脳が休養をとり眠りにつきます。

最近は多くの方が、この睡眠ができていません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。寝ている姿勢だけで寝ている方を見て寝ていると思います。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかわかりませんよね。寝ているから。

5時間50分の睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。そうするとどんどん脳の力は落ちていきます。

睡眠負債と肩こりになると

睡眠負債になると大変、まずいのが脳細胞の急激な減少です。始めはうっかりが多くなったり、もの忘れが多くなります。

徐々に進行していくと・・・・。

肩こりと内臓

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松行橋、下関市などから肩こりを楽にする為には筋肉のコリから解消すること。

2018年07月07日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を直すなら病院でもなく治療でもなく骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレから解消しないと腰が痛い、腰の痛み、腰痛は改善します。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティ
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛腰の痛みが起きたら何をしますか。腰痛、腰の痛みが起きたら、どうして起きたのか、考えて下さい。

重たいものを持った、中腰をしていたら痛みが、寝て起きたら腰が痛かった、車の運転を長くしていたら腰が痛い、靴下を履こうとして前かがみになったら腰が痛くなった、物を取ろうとしたら腰が痛くなった、クシャミをしたら腰が痛くなったなどなど色々な原因だと言う事がありますが、これらは切っ掛けです。

腰痛、腰の痛みは、切っ掛けと原因の両方が揃って腰痛、腰の痛みになります。どちらかが欠けても腰痛、腰の痛みにはなりません。両方のものが揃ったときに腰痛、腰の痛みになります。

両方とは、切っ掛けと骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレです。切っ掛けだけでも腰痛、腰の痛みにはなりません。

また

骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレだけでも腰痛、腰の痛みにはなりません。多くの腰痛、腰の痛みの場合、両方が揃って始めて痛みになります。

特に骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどは日々、変化しています。骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレが大きくなったり、小さくなったりしています。

この変化はあるものが原因です。

骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレが大きくなったり小さくなったりするのは疲れやストレスが原因で変わってきています。

疲れやストレスの積み重なりが大きくなると骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレは大きくなります。

疲れやストレスの蓄積が少なくなると骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレも小さくなります。

疲れやストレスを減らす事ができるのは、唯一、眠りです。芯からの眠りだけが疲れやストレスを減らす事ができます。

ですから焼肉を食べても疲れやストレスは減りません。どんなに栄養があるものを食べても疲れやストレスは減りません。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。これも内臓が働いてくれているからです。内臓が働くと疲れやストレスが多くなります。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、運動、筋トレ、ジョキング、ショッピング、歩くことでも、多くなるものがあります。これも疲れやストレスです。

内臓が勝手に働くことでも疲れやストレスは多くなり、生活する事でも疲れやストレスは多くなります。

疲れやストレスと腰痛、腰の痛み

生活することでも疲れやストレスはたまり、内臓が勝手に動くことでも疲れやストレスはたまります。

これを減らす事ができるのは寝ている時だけです。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債とは寝ている時間も眠りには必要なんですが時間よりも量よりも質です。

寝る時間が少ない方は時間を増やせば寝ることができますが、寝る時間が少ない時には、やはり体にも何らかの問題が進行していきます。寝る時間が少ないと体には回復できない疲れやストレスが多くたまっていきます。

たまった疲れやストレスと言うのは、たまっただけではありません。

寝る時間が少ないと体には疲れやストレスがたまっていきます。この疲れやストレスがどこにたまっていくのか、と言う事が問題です。

疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながらある所に多くたまっていきます。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。つまり体重の半分以上が水分です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパなどとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。中枢神経、大脳、脳幹、脊髄も内臓の一部です。

つまり疲れやストレスは筋肉にもたまり、内臓に多くたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓(中枢神経にも)にたまると言うことが多くあります。

睡眠負債になると大変なことが起こります。

内臓の老化が急速に進行していきます。内臓の老化の最終形態が病気です。色々な痛みやコリは病気と関係がありますが、今すぐと言う訳ではありません。

先将来です。先将来の、いつなのか、です。

睡眠負債と腰痛、腰の痛み

最近は多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りと言うのは大脳が寝ていることだけを言います。

大脳が寝ていないと寝ていることにはなりません。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし夜に寝る時間になったらすぐ眠れても寝ながら考え事をしている睡眠になっています。寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

だから寝ながら考え事をしている睡眠とは思いませんが、実際に、寝ながら考え事をしている睡眠を多くしています。

寝ながら考え事をしている睡眠も睡眠負債の一つです。しかも最悪なものです。

腰痛、腰の痛みを楽に

腰痛、腰の痛みが起きたら2通りの施術があります。一つは対症療法と言う治療法です。もう一つは大本の原因から変えていく体質改善の治療があります。腰痛、腰の痛みを解消するなら楽にすることと、楽にして直していく治療があります。

腰痛、腰の痛みを楽にする事から始めて行かなければいけませんが、楽にする治療も2通りの治療があります。

腰痛、腰の痛みを楽にする治療とは、検査する事もなく、ただ楽にすれば良いと言う治療と腰痛、腰の痛みがどこから起きているのか、見つけ出すことしながら楽にする治療です。

当院では検査する事をして骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどを解消することと、どうして骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きたのか、と言うことを見つけ出す事をしています。

腰痛、腰の痛みの原因

腰痛、腰の痛みを起こすのは骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが原因なんですが骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがどうして起きるのか、見つけることができれば原因から変えていくことができます。

腰痛、腰の痛みとは

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛腰の痛みを解消する

2018年06月25日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛、頭の痛みが起きるときには大脳に疲れやストレスがたまっています。頭が痛くなりやすい方は睡眠負債の眠りに関係があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
頭痛、頭の痛み

頭痛、頭の痛みを解消

頭痛頭の痛みがある方、頭痛、頭の痛みを繰り返す方などは薬を多く使っていますが、どうして起きるのか、繰り返すのか原因を考えてください。

頭痛、頭の痛みには起こる原因がある方が頭痛、頭の痛みになります。原因がない方は頭痛、頭の痛みにはなりません。頭痛、頭の痛みを起こしやすい方、繰り返す方は何かの問題があるから起きています。

頭痛、頭の痛みと言うのは首の痛み、首のコリから起きている言われることもありますが、別に同時に起きていると言う事です。首の痛み、首のコリと頭痛、頭の痛みは別物ですが圧力を下げることをすると一時的に頭痛、頭の痛みは楽になる為に、そう思われているだけです。

肩こりから起きる頭痛、頭の痛みということも言われますが、そうではなくこれも別物が同時に起きています。肩こりは肩こりとして、頭痛、頭の痛みは頭痛、頭の痛みとして別物が同時にあると言う事です。

確かに首の筋肉、じん帯は頭の付け根まで行っています。引っ張られたり緊張したりすることもあるかも知れません。しかし別物です。

頭痛、頭の痛みと言うと多くの方が頭痛薬を使っていますが、これは痛み止めです。一時的に痛みを止めているだけです。

確かに薬を飲むとしばらくすると楽になるでしょうが、原因があるのに見つけることなく痛み止めで楽になろうとしています。

これは依然見たテレビで言っていましたが、頭痛頭の痛みの方の半数の方は脳梗塞になっていると言っていました。本当かどうか、わかりませんが。可能性は高いかも知れません。

しかし今すぐではなくて。今すぐに何か起きていれば、もちろん病院で検査する必要がありますが、多くの頭痛、頭の痛みは病気ではありません。病気んぽ検査は血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などがありますが、病気になったら数値で異常が出ます。

しかし頭痛、頭の痛みは病気ではない場合が多くあります。

最近の頭痛、頭の痛みの方には、いくつかの問題があります。

疲れやストレスと頭痛、頭の痛み

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスはたまる所があるからたまります。

疲れやストレスがたまる場所が問題なんです。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。人の体重は半分以上が水分です。体をギュウーと絞れば多くの水分が出ます。血液も水分です。それだけではありませんが。

あとの残りは35キロですから骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパです。そしてあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

水が何かの問題を起こすことはないと思いますので、あとの残ったものの中に疲れやストレスがたまる所があると言う事です。

頭痛頭の痛みを起こすような関係するものがあるのは中枢神経です。疲れやストレスは体の中の内臓にも多くたまっていきますが、内臓よりも何倍も疲れやストレスをためるのが内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

特に肝臓や胆のうなどは頭に影響を出すこともあります。しかし最近は、それだけではありません。他にも頭痛、頭の痛みに関係する所があります。

睡眠負債と頭痛、頭の痛み

最近は多くの方が気が付いている方と、気が付いていない方の2通りに分かれます。眠りが浅いとわかっている方もいれば、わかっていない方もいます。

眠れないとわかっている方はわかりますが、眠りが浅いのがわからない方がいます。

眠りが浅いのは不眠症と言いますが不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし眠りと言うのは脳が休養を取って寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。わからないのに人は見た目で見るだけで寝ている思います。寝ている本人も寝ているからわかりません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りとは脳が寝る事だけを言います。

寝ていると言う事は脳が眠っていると言う事です。

それ以外の睡眠は脳を弱らせていきます。脳を弱らせると頭痛、頭の痛みになります。

脳が弱ると脳は緊張をしていきます。脳が緊張していくと頭痛、頭の痛みになります。

脳の弱りは多くなります。眠りが浅いと脳は限界なくたまっていきます。疲れやストレスが睡眠負債でたまっていくと脳は弱りますが体調も分からなくなります。

脳が弱るとハイテンションになりますからハイテンションになると痛みやコリを感じにくくなります。

体調の低下で頭痛、頭の痛み

疲れやストレス、睡眠負債で内臓は弱っていきますが脳が弱ると痛みやコリも感じません。限界まで疲れやストレスをためることをしないとわかりません。

そのため頭痛、頭の痛みの方は頭が痛いだけなんですと言いますが、そんな便利なものはありません。悪い所だけに疲れやストレスがたまるという事はありません。

痛みやコリがある部分に疲れやストレスがたまりながら他にもたまります。

その為には体調を上げることからしなければいけませんが全身を良くしても初回は意味ありません。そのため症状を起こしている所を中心に解消を目指していきます。

最近の方の頭痛、頭の痛みは簡単にはいかなくなっています。

単純な頭痛、頭の痛みの方は少なくなっていますから、確認しながら頭痛、頭の痛みの解消をしないといけません。

どこで頭痛、頭の痛みを感じるのか、言ってもらう事で確認しながら解消していきます。

どこが痛いのか、と言う事を言ってもらいます。

ひどく悪い部分は残りやすくなります。頭痛、頭の痛みにも部分の範囲と深さがあります。

体質改善と頭痛、頭の痛み

当院では頭痛、頭の痛みを楽にすることができたら原因を見つけ出して変えていくことができます。

頭痛、頭の痛みは楽にすることばかりではダメなんです。原因を見つけ出すことが優先されますが原因は隠れています。

隠れている原因を見つける為にも体調を上げることと、疲れやストレスの蓄積を減らすことが大切です。

それが体調を上げることと、体質改善になります。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術であり変わらないものを変える事ができる方法ですが回数がかかります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛頭の痛みを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月19日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔の矯正をしているボキボキもしない痛くない北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正とは

小顔矯正とは

小顔矯正とは顔を小さくしていく事です。しかし、どうすれば顔を小さくすることができるのか、と言うことや、本当に顔が小さくなるのか、顔が小さくなっても維持できるのか、と言う疑問に院長がお答えしていきます。

当院では小顔矯正をする時には顔を触って小さくする時と、顔を触らないで体を整えることで顔を小さくする小顔矯正があります。

しかし初回は顔を触ってだけ小顔矯正をしていきます。以前、顔を触らないで顔を小さくすることをしたら疑われましたから。

小顔矯正をする時に関係するものがあります。小顔矯正をしていく時には顔だけ、小さくすれば良いと言うわけではりません。

どんなに、その場で顔が小さくなっても維持することが出来なければ意味はないと思っています。維持することができるのか、できないのかは原因があります。

原因からも矯正しないと維持することなんかできません。どんなに良い小顔矯正をしても維持できない原因を改善しないと持続力はありません。それはどんなに名医が小顔矯正をしても変わりはありません。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をする時には自分で顔が小さくなったのがわかるようにしています。そのため当院では小顔矯正に入る前に自分の顔を触っておぼえてもらいます。しかし、これは簡単であって簡単な触り方ではありません。

簡単に触った方、いい加減に触った方ほど、当然ですが小さくなっても分かりません。しかし最近は多くの方があることが原因でわかりにくくなっています。このあることと言うのは睡眠負債が多くなっていることです。

小顔矯正をする時には一番、厄介な天敵があります。小顔矯正をする時に深く関係するのが疲れやストレスの蓄積睡眠負債の2つです。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが多くなると骨盤の歪み・背骨のズレが起きてきます。疲れやストレスがたまるからリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。

一番は疲れやストレスのたまる場所が問題です。疲れやストレスは体に蓄積していきますが、体のどこにたまるのか、と言うことが最大の小顔矯正の敵になります。疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパしかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまる所は筋肉と内臓(大脳、脳幹、脊髄)しかありません。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。内臓が消化してくれるから栄養やエネルギーを作れます。

睡眠負債と小顔矯正

小顔矯正をして行くときに睡眠負債も問題になります。睡眠負債が多くなると脳細胞が弱っていきます。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りと言うのは脳が休養を取って寝ていることを言います。

脳から寝ていないと眠りとは言えません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

眠りが浅いと脳が日増しに弱っていきます。脳が弱った方ほど痛みやコリもマヒして感じなくなり風邪をひく元気もありません。インフルエンザが体内に入って感染しても発症はしません。発症する元気もありません。熱へ脳が元気だから熱がでて細菌やウィルスを減らします。

細菌やウィルスでは何も起こりません。隠れインフルエンザになります。隠れ風邪になります。

ハイテンションと小顔矯正

睡眠負債で脳が弱っているのに感じない方がいます。ハイテンションになると感じません。ハイテンションになると朝から元気にすぐ動けます。

ハイテンションになると脳は興奮状態ですから疲れ知らずです。だから体調が悪いのに体調は良いと思っている方が増えています。

院長から「体調はどうですか」とか、「調子は悪くないですか」と聞かれると多くの方が「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と答えます・

しかし検査してみると体調の悪さを示すものが多く見つかります。体調が悪いと骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあります。そして背骨のズレも大きくありますが、さらに椎間板ヘルニアも多くあることがあります。

当院の院長は検査する事ができますから検査してみると体調の悪さ、睡眠負債の状況が見つかります。

睡眠負債と疲れやストレスの蓄積が多い方は顔にも出ています。顔が歪みを起こしたり顔に浮腫み、脂肪が多くなっています。

特に特徴は浮腫みですね。浮腫みは指と指で摘まむようにするとわかります。脂肪はつまむと脂肪が中にあります。浮腫みは脂肪が中にありません。

小顔矯正とは

小顔矯正とは体を整えていくことで顔が小さくなるように矯正しないと小顔矯正とは言えません。ですから関係する所は顔だけではありません。

顔だけ触って小顔矯正をしていくと体には歪みやズレが有りますから維持することはできません。

さらに睡眠負債で脳が弱っていると脳細胞の数が急激に減ってきています。脳が弱ると維持することはできません。

当院では体質改善という矯正があります。体質改善は若返りの施術でありアンチエイジングの施術です。

維持する力と持続力があります。

体の中から変えて強くしていくのが体質改善です。しかし初回からできる方はいません。1回で体質が改善ができることはありません。

小顔矯正をする時は

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから人気があるので評判の小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月09日

整体

  • はてなブックマークに追加
  • 整体とは手の技で痛みやコリの原因になる歪みやズレを整えていくことが目的の施術法です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
整体とは

整体とは

整体と言うのはアメリカから入ってきた骨盤の歪み・背骨のズレの矯正術とは違い日本の昔からある骨盤の歪み・背骨のズレ矯正術です。

アメリカから入ってきたカイロプラクティックと言うのは整体と同じような方法で矯正しますがカイロプラクティックは今から100年以上前に体系づけられた医学です。アメリカでは保険がありませんから保険は効きませんが生命保険の一部として保険が効きます。生命保険に入っていることが前提で特約として保険が効きます。特約代金が必要ですが。アメリカでは国家が認めていますから医科大学みたいに学校があります。国家試験を受けて州の開業試験を受けてカイロプラクティック院を設けることができます。

しかし整体はそこまで発展していません。整体は昔からある柔道や剣道の方の練習で痛めた関節や背骨の歪みやズレを矯正して直していました。

整体とカイロプラクティックは似ていますけど違います。整体は柔道の先生から弟子に受け継がれる技術です。普通、一般的には教える所もありません。弟子にならないと指導はありません。整体はまとまることもなく同じような施術法はありません。個人個人やり方が違います。これはカイロプラクティックでも同じです。

明治維新から色々な情報が入るようになってカイロプラクティックと混同されていきました。整体は日本古来の古武術の柔術をしていた先生も整体をして練習で痛めた関節を直していました。

整体の流れを組んでいたのが院長も子供のころに見た看板に骨接ぎとあるのを見た記憶がありますが、今では骨接ぎとある看板はありません。多くは整骨院と書いていますが整骨院とは整体とは違い、マッサージをしたり低周波治療器や電器をしたりする事をしています。整骨院の専門は骨折、打撲、捻挫、脱臼が専門で儲けて良いと許可を受けている治療院です。整骨院は保険が効きます。国家に認められているから保険が効いて安いです。

整体は

しかし整体は保険は効きません。国家が認めた施術ではありません。整体院はレントゲンを使う事はできません。第一設備ができません。レントゲンは骨折とか骨のヒビですから整体の分野ではありませんから骨折、骨のヒビは整形外科ですよね。レントゲンで歪みやズレを見るのは大変、難しく簡単ではありません。レントゲンで確認できるのは骨の骨折と骨の日々と肺炎とか内臓に何かの影があるとか。

整体院、それぞれで特徴がありやり方が統一させていません。これは、どこの治療院でも同じですね。

当院の院長は中国整体から入って3年間勉強してインストラクターになって指導する立場になって5年間、学校の指導して主任インストラクターとして指導にあたりながら、さらなる向上を求めてインストラクターをやめて技術を向上する為に5年間、東京に1か月に一回、セミナーに出て、さらに技術力を上げるために週1回、東京で勉強してきました。これを5年間続けてきました。東京にいくこと5年間で200回以上です。

今でもセミナーにはいっていませんが、常に研究することをしています。

検査する技術、治療技術はまだまだ向上することができます。その為には常に研究することをしています。

整体と痛みやコリ

痛みやコリを楽にしていくのが整体です。整体とは体を整えていく事ですがマッサージとは違います。マッサージ見たいなこともしていますが目的が違います。マッサージは筋肉に対して揉んだりして癒していきますが整体は体をほぐして、その先にあるものが目的です。

整体とは歪みやズレが起きた部分を矯正することで楽にして直していくのが目的です。

毎日、毎日の生活、仕事、先進的な緊張、プレッシャー、抑圧などで疲れやストレスがたまります。

お風呂にはいることも暖かさと気持ち良さとさっぱり感で誤魔化されますが疲れやストレスが多くなります。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。食事する事でも疲れやストレスは多くなります。勝手に内臓は働きません。腸が働いてくれるから便が出ます。

胃で消化してくれるから栄養を取れます。肺で呼吸をしてくれるから酸素を取り込むことができます。内臓が働かなかったら栄養も取れないでエネルギー不足なり動けなくなります。

内臓が働いてくれることと、日常の生活、仕事、運動などをすることができますが、日常の生活、仕事、運動をすると疲れやストレスが多くなります。内臓も働くことで疲れやストレスが多くなります。

2つの疲れやストレスが体にはたまります。

疲れやストレス

内臓が働いてくれることと、日常の生活、仕事、運動などをすることが疲れやストレスを多くしてしまいます。この2つと睡眠負債が歪みやズレを多くしてしまいます。

つまり歪みやズレを起こしているのは3つあると言う事です。

① 内臓の働きでたまる疲れやストレスから歪みやズレになる

② 日常の生活、仕事、運動などをすることが疲れやストレスを多くする。

③ 睡眠負債から疲れやストレスが多くなり歪みやズレが起きる。

この3つが体調を落として歪みやズレになり痛みやコリが起きる原因です。

これを整えていくのが整体です。

特に3番目が多くなっています。

睡眠負債と整体

睡眠負債の方が異常に多くなっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし最近の睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ながら考え事をしている睡眠は一番、ダメージが強くなります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから整体で腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、を楽にしていくこと。

2018年06月05日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりにはコリになる原因があります、原因から解消していくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりとは

肩こりを感じたら、どうして肩こりが起きたのか、何が原因なのか、ということを考えるようにして下さい。と言うのは肩こりの本当の原因を知ったら驚く方もいるからです。多くの方が何も考えていないで来ていますから肩こりの本当の原因を知ることも必要です。

しかし肩こりの本当の原因を改善しなくても肩こりは楽になると言うよりも感じなくなります。肩こりを感じなくさせる治療が多くあります。

肩こりを感じなくさせることと、肩こりを直していくことは全然違います。肩こりを感じなくさせることは対症療法と言います。対症療法は肩こりの原因なんか見つけることなくしている治療です。

対症療法と言う治療法も痛みやコリが楽になりやすいと言う特徴があります。しかし原因を見つけることは病気でもなければわかりません。肩こりを検査することは大変、難しく簡単ではありません。

肩こりがどうして起きているのか、

どこから肩こりが起きているのか。

これを、見つけ出さない限り本当の意味で肩こりを良くすることはできません。

対症療法ばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。つまり進行すると言う事です。進行する形は肩こりをこじらせるか、肩こりを起こしている原因が肩こりとしてではなく形を違えて出てきます。

肩こりが起きると

多くの方が肩こりになると、●湿布を貼ったりすることがあります。湿布を貼るとスースーするインドメタシンで鎮痛効果があり、コリを解消してくれると思います。あとは冷やすことや温い湿布もあります。慢性した肩こりでは温めても気持ちが良くなりますからカブレなければ温めても良いと思います。冷やしても一時的にヒンヤリするだけでしばらくするとヒンヤリは無くなります。あとは薬剤効果です。

コリをほぐす薬剤が効果を表すと肩こりは楽になります。しかし原因なんかは関係ありません。肩こりには原因があるといいました。原因もいつまでも同じままでありません。

湿布を貼ったりして収まる程度の肩こりでしたら楽になりますが、肩こりになる原因は残ったままです。筋肉だけコリに対して鎮痛作用を起こして感じなくしても?。

●肩こりと言うとサプリメント、医薬部外品でも肩こりが楽になるようですから、サプリメント、医薬部外品ではビタミンやミネラル、何かのエキスと言う栄養関係の肩こり解消になります。肩こりを起こしている原因は関係なく解消しようとしているものですね。確かに効果がある時もありますが、錠剤で取るよりも焼き肉、ウナギなど栄養があるもので食べるものの方が良いかも知れません。しかし肩こりがサプリメント、医薬部外品で改善させることがあるから売っている訳ですから。

●肩こりと言うとマッサージすることでも肩こりを楽にすることができる代表です。肩こりになっている筋肉をもみほぐしたりすることも大切ですが、どうして筋肉がコリを起こしているのか、裏側に原因が潜んでいます。

マッサージで肩こりの筋肉を揉んだりほぐしたりすることは構いませんが、肩こりの原因を見つけることが大切だと思います。誰でも目先にある筋肉ばかりに気を取られていますが肩こりと言うのは筋肉ばかりではありません。どうして筋肉がコリを起こすのか、肩こりのコリとはどんなことなのか。

毎日、毎日の生活で人は腕や肩を多く使っています。使う事で肩に筋肉疲労が起きていきます。筋肉疲労が起きると筋肉は緊張していきますから筋肉が緊張したものがリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。

何も原因がないのにリンパの流れが悪くなることはありません。老廃物がたまることはありません。何かがあります。

肩こりと電気

肩こりと言うと多くの方と治療院が低周波治療器や電器をしていますが当院でも昔は使っていました。ある時、低周波治療器や電器を研究する事をしてきました。それ以来、低周波治療器や電器は使用しなくなりました。と言うのは一番、簡単な方法ですが、患者さんの体を悪くしているからです。

低周波治療器や電器はプラス端子からマイナス端子へ低電流を流して刺激して痛みやコリを散らしているだけです。

確かに低周波治療器や電器をすると肩こりがわからなくなります。わからないだけで肩こりはあるからです。低周波治療器や電器をするとしばらくは肩こりを感じないかも知れません。

しかしそれでは肩こりの原因を進行させることになるからです。

肩こりは

肩こりは背骨のズレから起きています、しかし姿勢の悪さで背骨のズレが起きることはありません。背骨のズレも起きる原因があります。

どうして背骨のズレが起きるのか、原因があります。

肩こりとは

肩こりが起きる時には体に多くの疲れやストレスがたまっています。体に多くの疲れやストレスをためることが背骨のズレになります。背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が動くと筋肉は引っ張られてしまいます。

これが肩こりです。

肩こりとは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしていく為には。

2018年05月31日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックのとは骨盤の歪み・背骨のズレを整えて痛みやコリを楽にしていく方法です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは手の技と言う意味があります。手の技で体を整えて痛みやコリを楽にする方法がカイロプラクティックの施術です。しかし多くの治療院が手の技術と検査する事ができないので低周波治療器や電器を使用して痛みやコリを散らしています。色々な痛みやコリは1度で良くなるものと数回以上かかりながら回復して楽になるものがあります。

色々な痛みやコリは体調の低下で起きています。体調が良い時には骨盤の歪み・背骨のズレはありません。体調が落ちていると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなっていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレも程度というか段階があります。体調が落ちれば落ちるほど骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。普段から日常の生活で骨盤の歪み・背骨のズレは変化しています。

しかしある限界を超えて骨盤の歪み・背骨のズレが起きると長年、痛みやコリが慢性化していきます。つまり治りずらくなります。

カイロプラクティックと言うと

カイロプラクティックと言うと日本中、どこに行っても保険は効きません。と言うのは国家が認めないと、また法制度ができないと保険は効かないからです。ですからエステと同じで民間療法になります。

カイロプラクティックと言うのはカイロプラクティックの技術を行う総称です。カイロプラクティックとは手技と言う意味ですから、手技で骨盤の歪み・背骨のズレの矯正を行う事です。

体に色々な不調が起きたり痛みやコリになる時には、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。骨盤の歪み・背骨のズレがあると筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が動くことで筋肉は引っ張られていきます。これがコリになります。痛みが起きた時には歪みが大きくなって神経を圧迫している時と筋肉、じん帯が炎症やハレを起こしている時に感じます。

特に急性的に、寝違え、ギックリ腰、捻挫などは急性的な痛みです。急性的な痛みには冷やすことが一番です。安静状態を保って冷やすようにしますが、痛みさえなくなれば良いと思う方が多いでしょうが、原因は残ったままになっています。

痛みやコリが起きる時には一過性ではなければ原因があります。この原因を見つけ出すのは簡単ではありません。病院でも血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査はしますが、病院の検査でわかれば病気です。

ですから病院で行う血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

なんでもかんでも、そく病気というのを結びつけることなく病気でもない健康でもない状態で痛みやコリが起きる時が多くあります。

病院では病気の専門家ですから病院になったら検査にいく事をしないといけません。しかし健康な細胞から、そく病気になることはありません。なっていく過程があります。しかしなっていく過程があっても完成まじかにしか血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査はわかりません。

健康な細胞から、一気に病気の細胞になることはありません。健康な細胞から変化している時に時々痛みやコリになります。

筋肉の老化

例えばですが筋肉も老化してしていきます。体が歳をとると言う事は色々な部分が歳をとっていきます。その一つに筋肉(じん帯)があります。筋肉が固くなると関節が悪くなります。関節だけではなく色々な部分が固くなります。

固い筋肉は、もう柔らなくなることはありません。運動しても変わりません。ストレッチしても変わりません。

逆に運動したりすると徐々に固くなります。運動すると疲れやストレスがたまりますから、疲れやストレスが多くなると老化は進みます。

疲れやストレスを多く体にためた方ほど老化が急速に進行していきます。

疲れやストレスは毎日の生活、仕事、睡眠負債で多くなっていきます。特に多くの方が睡眠負債で多くしています。

自分でも気が付かないで睡眠負債になっている場合が多くあります。

睡眠負債とは

睡眠負債とは夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が自分でも気が付かないで起こしています。

多くの方は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっています。しかし目が覚めないから寝ているとは言えません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。まだ夢を見ている睡眠ほど寝ていない睡眠があります。

それは寝ながら考え事をしている睡眠です。眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

寝ながら考え事をしている睡眠は夢よりも浅い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を一番に弱らせていきます。脳が弱ると弱っただけでは済みません。脳が弱るとイライラしやすく、頭がボーとする、頭痛、頭の痛み、耳鳴り、くらくらする、精神的な悪さが進行していきます。

日増しに疲れやストレスが多くなると脳にもたまります。脳にたまると回復はできません。免疫力、生命力が低下していきます。

カイロプラクティックとは

体を回復させていく事ができる方法がカイロプラクティックです。ですからマッサージでもありません。

カイロプラクティックと言うはトータル的に確認しながら施術をしていきます。低周波治療器や電器で誤魔化すことなく痛みやコリを散らすことなく確認しながら回復させていくのがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックと言うとボキボキしたりしていますがボキボキしても変わりません。表面上の気泡の蓄積で起きた歪みをボキボキして矯正したと思っています。

カイロプラクティックで歪みやズレ

しかし

ボキボキ音は気泡の弾ける音です。指の関節をボキボキすることと同じです。背骨をボキボキして矯正と言うのに、指をボキボキして矯正していると思う方はいません。

 

 

カイロプラクティックで痛みやコリの原因になる骨盤の歪み・背骨のズレを矯正して整えていくこと。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから30年になるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月21日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正なら初回から顔が小さくなることで人気があって自分でも顔が小さくなるのがわかるようにしているので評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正で人気がありますが小顔矯正と言っても顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。小顔矯正を希望する方から言われることがありますが、それは、「この顔の小ささを維持することができますか」とか、「持続力はありますか」と聞かれますが、「できません」とは言えないので、「完全には元に戻りません」と言いますが、小顔矯正をする時には、肝心なことがあります。

それは総合的な体調の状態です。

最近は多くの方が小顔矯正、骨盤矯正に訪れますが、全員が体調がすごく悪く落ちています。当院では検査する事ができます。本人が気が付いていない体の状態を検査する事ができます。

総合的な体調が落ちている方ほど、維持することはできません。

総合的な体調が落ちている方ほど、持続力はありません。

これらで小顔矯正をして顔が小さくなった訳ですから、あとは自分の体の問題なんです。

体調が悪い方はある事が起きていると体調の悪さを感じません。体調が悪いのに体調が良いと思っている方がいますが、自分の体調を感じていない方が多くなっているからです。

体調が落ちていると、顔の浮腫みが大きくなります。体の浮腫みも大きくなります。足も太くなります。脂肪も多くなります。太りやすくなります。

体重も増えやすくなります。

今まで小顔矯正に訪れた方

30年間以上で小顔矯正に訪れた方は多くいますが、全員が検査してみると体調が悪くなって落ちている方ばかりでした、これからは体調が良い方もいるかも知れませんが。

小顔矯正をしていくうえで、一番の天敵は疲れやストレスの蓄積です。

 ① 疲れやストレスが多くなると、顔は浮腫みやすくなります。

 ② 疲れやストレスが多くなると、顔の歪みが起こります。

 ③ 疲れやストレスが多くなると、体には歪みやズレが大きくなります。

 ④ 疲れやストレスが多くなるとリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積していきます。

 ⑤ 疲れやストレスが多くなると、内臓の働きも低下していきます。

 ⑥ 疲れやストレスがたまると、眠りが浅くなります。

これらが、すべて顔に反映されてきます。

疲れやストレスが多く蓄積しても眠りが浅くても顔に反映されていきます。

特に顔の歪みがある方は原因は顔ではなく、違う所に原因があるかも。

小顔矯正と言っても

小顔矯正と言っても顔だけではないと言う事ですね。

ですから小顔矯正で顔を小さくしたいなら、基本的な体から整えて行かなければならない訳です。

しかし初回は、本当に顔が小さくなるのか、不安でしょうから、初めから顔を小さくしていく事をしていきます。

2回目か3回目からは顔ももちろんですが、体の調整に入っていきます。

当院の小顔矯正は小顔矯正だけではなく骨盤やウエストを細くすることができます。

全身的に、全体的に、進めていくと体全体が変わってきますから。

下半身に限らず、上半身も細く引き締まっていきます。

体全体を整えていくことが一番の小顔矯正への近道です。

体全体を整えていくことが一番の持続力が上がることになります。

体全体を整えていくことが維持する力を上げていきます。

しかし初回からは顔だけ触って小さくなると言うことを、お見せしています。

初回は顔を小さくすること

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正はマッサージをしているような感じで顔が小さくなる小顔矯正をしています。

マッサージをして顔が小さくなることはありませんからマッサージではありません。

当院の院長が特殊な技術を用いながら顔をマッサージするようにしていくと顔が小さくなるので人気がありますが、結構、簡単そうに小顔矯正をしていますから、よく患者さんから間違われますが、簡単そうに見える小顔矯正ほど、顔が実際に変われば簡単ではないと言う事がわかります。

30年以上の経験があるからできる小顔矯正です。

誰でもマネできる小顔矯正ではありません。

30年の研究の成果があります。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時には自分で変化がわかるようにしています。

小顔矯正に入る前に2度ほど顔を触っておぼえてもらいますが、これが一番、難しく簡単ではありません。

簡単に触った方ほど小さくなっても、わからない方がいます。ですから2回も顔を触る練習をするわけですが。

それでも、わからない方がいます。

顔を触る時にはアゴの部分に手首をくっけて触ります。そいsて手のヒラ全体と指全体で顔を覆うように触ります。

この時に手のヒラや指が浮いていないか確認して下さい。

手のヒラと指を密着させます。

そして顔の左右差を感じて下さい。

顔は左右対称ではありませんから左右で違いがあります。

この左右差を覚えようとすると、しっかりと顔の大きさがわかります。

他人がメジャーなどで測るよりも自分でわかる方が一番です。

今でも練習してみてください。

顔には左右差があります。鏡で見るよりも頭で感じることができます。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから小顔矯正なら一番の小顔になれるから人気がある痛くない小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月08日

ダイエット 痩せる

ダイエット、痩せる為には

ダイエットして痩せる

ダイエットして痩せようと思うなら体から整えていく事をしないと表面上だけしても効果が出にくい。

食欲を押さえたりすることも大切ですが、それだけでは痩せません。

痩せようと思うなら食べないことが一番の近道ですが、そんな訳にはいきません。お腹が減りすぎて動けなくなります。

食べることで動けるし内臓も自分で作ったエネルギーで動いています。

食事と言うのは体を動かすエネルギーを作ることです。毎日の仕事をするエネルギー、運動すること、勉強するエネルギー、会話するエネルギー、食べるエネルギー、息をするエネルギー、歩くエネルギーなど色々なエネルギーが必要になります。

このエネルギーを体の内臓で作ることをしています。

しかし動くエネルギーと食べるエネルギーのバランスが悪くなると脂肪になりやすくなりますし体内に蓄積されてしまうと太りやすくなります。

一日のエネルギー摂取と生活するエネルギーのバランスが大切なんですが、これだけではありません。

体にたまっているあるものが多くなると太りやすくなります。

疲れやストレス

ダイエットして痩せようと思うなら疲れやストレスは一番の天敵です。疲れやストレスも多くなればなるほど蓄積していきます。

疲れやストレスが多いと骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスは蓄積していく所があります。疲れやストレスは内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

疲れやストレスは例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経です。

つまり疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

内臓に疲れやストレスがたまっていくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。そうすると代謝が落ちていきます。

内臓の働きも低下していくと誤作動が起こります。ためなくて良い栄養をためたり水分を出さないで蓄積して脂肪を多く作っていきます。

これが太りになります。ここから改善することをしないとダイエットを考えても効果が上がりません。

内臓と言っても病気ではありませんから病院で血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査してもわかりません。

腰痛でも肩こりでも内臓に蓄積した疲れやストレスから起きています。疲れやストレスが多いと内臓の働きが低下して骨盤の歪み・背骨のズレになります。

太りでも

ダイエットして痩せないのは食べすぎもありますが、それだけではありません。

運動したり筋トレしたりして痩せようと思っても脂肪も簡単には減りません。2から3か月してやっと減り始めます。

しかし体重も減っていきますが食べ過ぎると効果はありません。

運動や筋トレをして痩せても筋肉を鍛えていきますから筋肉質になります。

運動、筋トレをしても浮腫みが多くなります。

運動、筋トレをしても疲れやストレスは多くなるばかりです。疲れやストレスが多くなると浮腫みが多くなります。

疲れやストレスの蓄積が多くなると浮腫みが増えていきます。浮腫みと言うのはフシュです。フシュは簡単に考えて良いものではありません。

眠りが浅いと痩せない

いくらダイエットをしても眠りが浅い方は痩せません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると単純に考えている方が増えています。

目が覚めないからと。

眠りと言うのは脳が寝ていることです。

脳が休養を取って寝ていないと眠れていません。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

脳の中のことまでわからないのに寝ていると他人が言う事は違います。

自分でも寝ているから目が覚めないから寝ていると思います。しかし夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

一番、ダメな睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

脳から寝ていないと脳内ホルモンのバランスが崩れていきます。

ダイエットで痩せたいと思うなら体を整えて眠りを深くしていく事です。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエットして痩せようと思うならカイロプラクティック徳力整体院

2018年05月02日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤が小さくなることで人気がある矯正をしているので評判が良く北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

骨盤矯正で骨盤を小さくしていく為には、何をしますか。

骨盤を締め付けるショーツを履きますか。

骨盤を締め付けるガードル??

フラフープで骨盤を運動させますか。

骨盤ベルトで骨盤を締め付けますか。

骨盤矯正をしないでストレッチにしますか。

骨盤矯正をしないで骨盤矯正グッズを試しますか。

骨盤矯正ができるボールに乗ってバランスから整えますか。

骨盤矯正をしないでクッションに座りますか。

骨盤矯正をしないで競馬の機械に乗りますか。

骨盤が小さくなる筋トレをしますか。

院長が思うには、一番、簡単だと思う骨盤矯正が一番だと思いますが。

今まで骨盤矯正をどこかでしてきても効果がなかったりしている方も当院の骨盤矯正で骨盤が小さくなってます。

骨盤矯正をして行くときに、骨盤だけではなくウエストも細く引き締まっていきます。

骨盤矯正とは

当院に骨盤矯正で訪れた方の多くは骨盤矯正が始めてだと思います。自分でも色々なグッズを購入したりして経験がある方も多くいますし、エステや他の治療院で骨盤矯正をした方が多くいます。

しかし自分でしても、あまり小さくなることはありません。努力しても努力に報いることがあるかと言うとそうでもありません。

エステや他の骨盤矯正をする所でも効果がないと言う方が多くいます。

当院の骨盤矯正は自分で変化が確認できるようにして骨盤矯正をしています。つまり骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をした後を比べることができると言う確実な骨盤矯正をしています。

自分で比べることができるので安心ですが、触り方が簡単ではありません。簡単に触ってしまうと小さくなっても分からない方が時々います。

触り方は簡単なんですが、おぼえること、感じようとすることが難しいようです。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事です。骨盤と言うのは骨の事です。骨盤周辺の脂肪や浮腫みも同時に減らしていく事をしてます。

骨盤矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。

骨盤矯正をしても変わるのは2センチだったり、3センチだったり、大きく変わっても5センチくらいです。

変わる幅は骨盤矯正をしてみないとわかりません。どれくらい変わるのか、骨盤矯正をしてみないとわかりません。

骨盤矯正とは

骨盤矯正をして行くときには骨盤の骨を小さくすることが重要です。骨盤の歪み・骨盤の開きだけではありません。

多くの骨盤矯正をする治療院では骨盤の歪み・骨盤の開きを解消するだけなんですが、それだけでは効果がありません。

骨盤矯正ですから骨盤の骨を小さくしていくことができれば、しかも安全で骨盤矯正ができればです。

これは検査する事ができる院長だからわかったことなんですが、骨が肥大して変形を起こしている方が多くいると言う事です。

普通では考えられませんが人は起きている時には骨まで変形を起こして肥大すると言うことがわかりました。

検査すると全員が対象になります。つまり全員が骨の変形があると言うことで、これを肥大して変形している骨を小さくできれば正常に戻ってきますから、骨盤が小さくなります。

これは本当の事です。

当院では検査する事ができるので、検査して異常のある部分を矯正して正常に戻していく事ができるので初回から骨盤が小さくなります。

特に中央の仙骨(尾てい骨)が大きくなると骨盤が大きくなります。

骨盤矯正とは

上の骨盤の写真の真ん中の背骨の下の部分が仙骨です。ここが横に大きくなると骨盤は横に広がります。

仙骨の問題プラス両横の腸骨(寛骨)が大きくなって肥大して変形している方も多くいます。

骨が変形したり肥大したりするのは

骨が肥大したり変形するのは睡眠負債からです。睡眠負債があると体調は悪く奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。

そうすると睡眠負債から脳疲労になり体調の悪さを感じません。痛みやコリが起きている状況でも感じません。

痛みやコリがないのではなく、感じないから体調が良いと思っています。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし目が覚めないから寝ていると思っている方は脳の弱いからハイテンションになります。

昔でしたら寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないなどの方が不眠症でした。

しかし最近の方は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。朝まで寝ながら考え事をしている睡眠です。目が覚める前に少し夢を見ています。

 

●骨盤矯正には2通りの骨盤矯正があります。

① 体を整えることをして骨盤が小さくなる骨盤矯正ですが、体を整えるだけでも骨盤は小さくなりますが、維持する力はありません。初回、2回目、3回目の骨盤矯正は、これをしています。

もう一つは、

② 体質改善による体を治していくことで若返らせて維持する力、持続する力を上げることもできる骨盤矯正。維持する力が上がると言う事は、さらに骨盤矯正を進めていくと、もっと変わります。その時には骨盤だけではなく全体が細く引き締まっていきます。変わらないもの、変える事が出来ないものを変える事ができるアンチエイジングの治療です。

 

体調が悪い方は悪い状態では骨盤矯正をしたあとに、骨盤が小さくなる方に体力を取られるとダルクなります。

骨盤矯正を続けていくとダルクなることが無くなります。そして体力が回復していきます。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから多くの方が骨盤矯正に訪れるカイロプラクティック徳力整体院

2018年04月26日

ダルイ

  • はてなブックマークに追加
  • 体がダルイ、どうにかしてダルさを解消できないか、色々してみたけど効果がない北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダルイ、ダルさ

ダルイを解消

毎日がダルイダルさが解消しないなどの方が増えています。

どうしてダルイのか原因がありますから、原因から見つけることをしないとダルさは取れないと思います。

サプリメント飲んでも、薬を飲んでも、どうしてダルイ、ダルさが解消しなくて続いているのか、何が原因なのかを見つけることをしています。」

ダルイ、ダルさの症状は皆さん違いますから一概には当たらないかも知れませんが、ダルイ、ダルさが起きるときには、何が体に起きているのか見つけることをしています。

当院では検査する事ができますから検査してみて確認しながら原因をみつけることをしています。原因を見つける為には基本的なことから解消しないとわかりません。

奥に隠れているのがあるからです。

目の前にあるのは、体調の低下があります。これは誰でもあるものです。ダルイ、ダルさがある方は一つは体調が落ちています。

体調が良いのにダルイ、ダルさが起きることはありません。もしあったら、大変なことです。

しかし体調と言うのは意味不明な言葉です。

自分で体調が良いと思えば良いからです。しかし体調を検査する事はできません。病院でも病気の検査はしていますが、体調の検査はできませんししていません。

病院でする血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

もし内臓の病気になっていれば血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査で見つかります。

しかし病院の検査で見つからないと言うことは病気ではないという意味です。

病気ではない状態でダルイ、ダルさが起きています。

と言う事は病気ではありません。

ダルイ、ダルさの原因

病気ではないので、どうしてダルイダルさが起きているのか、見つけ出す必要があります。

その為には体調から検査する事が必要です。

体調がどの程度なのか、と言う検査をする必要があります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちていきます。疲れやストレスは限界なくたまります。しかもたまる所にたまります。

疲れやストレスがたまる部分に多くの疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスがたまる部分は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとの残りが内臓中枢神経大脳、脳幹、脊髄)です。

毎日の生活で疲れやストレスがたまるように、内臓にも多くの疲れやストレスがたまっていきます。

体が疲れたということは内臓に疲れが溜まったと言う事です。

内臓に疲れが溜まると内臓の働きが悪くなります。内臓の働きが悪くなると内臓がハレたりしている方もいます。特に腎臓が腫れる方が多くいますが、病院で検査しても数値の異常は出ていないと言う方もいます。

数値の異常がない

先ほども説明しましたが病院で検査して数値の異常が出れば、もう病気です。しかしダルイ、ダルさが起きるのは病気ではありません。

腰痛にしろ、肩こりにしろ、頭痛、頭の痛みにしろ病気ではありません。

最近のダルイ、ダルさの原因の多くは総合的な体調の悪さと腎臓、膵臓が関係している方が増えています。

腎臓でもダルイ、ダルさは起こります。

膵臓でもダルイ、ダルさは起こります。

心臓でも疲れやすくなります。

つまり内臓疲労が多くたまったことが原因でダルイ、ダルさが起こります。

どこの内臓なのかは検査が必要です。

それを調べる技術力があります。

その為にも

体調から整えること

原因を見つける為にも治療を進めていく必要があります。その為、体調から上げていかないと検査しても分かりません。

前面にあるのが体調だからです。

体調が悪ければ全部の内臓疲労が反応します。治療を進めていくと、色々反応してわかってきます。

そこを体調面で整えるのか、体質改善の治療で強く変えるのか、の2通りの治療があります。

初回と2回目、3回目くらいは体を整える治療になります。体が整ってくると原因をしぼりやすくなります。

しかし一番落ちている原因は最後まで回復が遅れます。

簡単な症状ほど、早めに良くなっていきます。

回復が一番、遅れる内臓が一番の原因だということになります。

しかし最近は多くの方が眠れていません。

睡眠負債

睡眠負債の方が増えています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

寝ているようで寝ていない方が増えています。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。

人が見てもスースー寝息を立てていても脳が寝ていないと寝ていません。

毎日、365日、働きぱっなしの脳ですから、毎日の休養を必要とします。

しかし多くの方が目が覚めないから寝ていると思っています。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

夢を見るよりも、浅い睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労になります。脳疲労も多くすることができます。

脳疲労が多くなると痛みやコリを感じないでダルイ、ダルさを感じる方がいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は体を弱らせていきます。体が弱ると内臓も弱っていきます。

内臓が弱ると元気がなくなってダルイ、ダルさなることもあります。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダルイダルさを解消するのは

2018年04月26日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛、腰の痛みを楽にするなら骨盤の歪み・背骨のズレから解消していかないと、痛みがない時も骨盤の歪み・背骨のズレの原因は進行していきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛腰の痛みには原因があります。腰痛、腰の痛みには必ず原因である骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあります。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレは誰でもあります。腰痛、腰の痛みがない方でも骨盤の歪み・背骨のズレはありますが、大きくない為に痛みにはなっていないことも多くあります。

腰痛、腰の痛みが起きる方、腰痛、腰の痛みを繰り返す方は必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛くないので気が付いていない方も多くいます。特に骨盤の歪み・骨盤の開きがあると生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、膣炎、尿漏れを起こす方もいます。

つまり骨盤になる内臓がすべて問題をを起こしやすくなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると腰痛、腰の痛みだけではありません。骨盤の歪み・骨盤の開きがあると足も太くなります。足が浮腫みやすくなります。

腰痛、腰の痛みがある方は、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

しかし骨盤の歪み・背骨のズレを改善しなくても

腰痛、腰の痛みは楽に感じます

腰痛、腰の痛みがある方も原因は骨盤の歪み・背骨のズレですが、これを矯正しなくても楽に感じることができます。

腰痛、腰の痛みがあっても湿布を貼ったりして楽になることもありますが、これは軽い腰痛、腰の痛みの時で腰痛、腰の痛みと言うよりも筋肉、じん帯の炎症くらいの時に楽になりますが、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても残っています。腰痛、腰の痛みが楽になっても腰痛、腰の痛みとして感じていなくても、ひどい生理痛、生理不順、便秘などが起きる方もいます。

腰痛、腰の痛みがあってもサプリメントを飲んでも腰痛、腰の痛みが楽になることもあります。しかし栄養不足から起きている腰痛、腰の痛みであれば楽になるでしょう。サプリメントを飲んでも骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。腰痛、腰の痛みが楽になったからと言って腰痛、腰の痛みがない時でも骨盤の歪み・背骨のズレを起した原因は進行していきます。何も原因がなくて骨盤の歪み・背骨のズレが起きることはありません。原因は痛みがない時でも進行していきます。

腰痛、腰の痛みがあっても病院で注射を打っても腰痛、腰の痛みは楽になります。注射は痛み止めですから代表的な注射はブロック注射になります。神経をブロックするから神経ブロックと言いますが、原因なんか関係なく痛み止めをしています。

腰痛、腰の痛みがあってもマッサージしても楽になります。しかし骨盤の歪み・背骨のズレは残ります。腰痛、腰の痛みも筋肉のトラブルから起きていることもあるかも知れませんが、筋肉だけで痛みが起きることはありません。マッサージして腰痛、腰の痛みが和らいでも急性状態を抜けたと言うだけですから。骨盤の歪み・背骨のズレがあると慢性になります。

腰痛、腰の痛みがある方は、低周波治療器や電器をしても楽になりますが、低周波治療器はプラス端子からマイナス端子へ電気を流しているだけでリンパの流れは良くなり老廃物が流れて循環が良くなります。しかし、また繰り返し停滞していきます。多くの治療院が低周波治療器を使用しています。端子を当てて電気を流すことをして筋肉を刺激しています。刺激して痛みやコリを散らしています。低周波治療器は痛みやコリを散らすことをしています。当院でも昔は使用していました。

ある時、低周波治療器を研究する機械がありました。低周波治療器を研究して見ると当院の院長は検査する事ができますから、検査してみると低周波治療器をする前の体調とした後の体調が違いました。ここから、ふと低周波治療器とは何だろうと研究して見る機会がありました。そうすると低周波治療器は痛みやコリを散らしてわからなくしているだけだとわかりました。当院では、今まで使用していた低周波治療器をその時点からやめています。

低周波治療器をすればするほど骨盤の歪み・背骨のズレの原因の進行を早めてしまいます。

他の整体、カイロプラクティックでも

他の整体院、カイロプラクティック院でもボキボキしたりしていますし、低周波治療器や電器をしています。

ボキボキ音は骨が動いている訳ではなく骨のズレから椎間板に気泡が多くなって気泡が弾ける音です。指のボキボキと同じです。指も気泡が弾ける音です。

腰痛、腰の痛みでもボキボキ

指をボキボキして矯正したと言う方はいません。

骨盤の歪み・背骨のズレ

腰痛、腰の痛みが起きる時には、何かをしたら起きています。例えば重いものを持ったりすることで腰痛、腰の痛みになっています。

いくら重いものを持っても骨盤の歪み・背骨のズレがないと痛くなりません。

運動しても筋トレしてもストレッチしても骨盤の歪み・背骨のズレがない時は腰痛、腰の痛みは起こりません。

骨盤の歪み・背骨のズレがある時に、体を支えることができない時に腰痛、腰の痛みになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因

骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因は体に蓄積するものが原因ですが、特別なモノではありません。日常生活で多くなるものです。

日常生活、仕事、寝不足、精神的なプレッシャーなど多くなるものです。

それは疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積が体の内側から骨盤の歪み・背骨のズレとして崩していきます。

腰痛、腰の痛みとは

 

 

 

 

腰痛、腰の痛みを楽にするなら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから人気があるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月20日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくなら肩こりの原因になっているものを見つけていく事から、その為にもコリを楽にしていきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にする

肩こりを楽にしていくなら肩こりのコリを楽にしたら終わりではなく、どうして肩こりのコリが起きたのか、その原因を見つけ出すこと。

肩こりが起きる時には体はどうなっているのか、考えること。

原因がなくて肩こりが起きることはありません。

何かの原因があるから肩こりが起きています。

その肩こりになる原因を見つけていくことをして原因を変えていく事からしています。

肩こりが起きている時、肩こりを感じている時、肩こりでつらい時、肩こりで体が重たい時、肩こりで気分が悪い時、肩こりで吐き気がある時、肩こりで首の痛み、首のコリがある時、肩こりダルイ時などは原因があるから起きています。

この原因をみつけて変えていく治療をしないと、マッサージしたり、低周波治療器や電器ばかりしていると原因もいつまでも同じままではありません。

肩こりには原因があります。

肩こりが起きやすい方は、肩こりがいつも同じように感じる方もいますが軽くなったり、肩こりが強くなったりすると思います。

軽くなる時には、何が原因なのか、肩こりが強く感じてつらい時には何が原因なのか。

肩こりを軽く感じる時には体調が少し良い時です。

肩こりを強く感じてツラい時には体調が落ちている時です。

疲れやストレスの蓄積

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。蓄積度合いには程度があります。疲れやストレスも多い時もあれば、軽い時もあります。

しかも疲れやストレスは蓄積する所があります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に多くはたまっていきます。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓です。

大脳も内臓ですから、内臓に疲れやストレスは蓄積していきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。

なんでもかんでも内臓というと病気と思わないで下さい。

内臓疲労から体の歪みが起こります。内臓疲労から疲れやストレスの回復ができなくなります。内臓疲労からリンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積して流れ、循環が悪くなります。

肩こりが長いと筋肉もリンパの流れ悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなりますが、それだけではなく筋肉も老化して固くなります。

筋肉も膝の関節のように老化していきます。

筋肉が老化して固くなってしまったものは何をしても柔らなくなりません。

筋肉の老化ですからマッサージしても低周波治療器や電器をしても、しているときだけ楽になります。老化の程度で戻る時間が違います。

一番は肩こりの筋肉が固くなると中には筋肉以外にもありますから、筋肉の中には神経、血管、リンパ管があります。

神経まで固くなると握力が落ちていきます。ものをつかみそこなったり、手のコワバリ、手のシビレ、一番は握力が落ちていくのが特徴です。特にペットボトルのキャップを回せなくなります。小さくものほど握力が低下していきます。これが神経が固くなると言うことで起こります。

そして血管の固さが起きると血管もつぶされていきますから血行障害が起こります。血の流れが悪くなります。

肩こりも単純な筋肉の疲れから起きる肩こりもあれば、違う肩こりもあります。

そして

肩こりは歪みから

肩こりと言うと筋肉疲労以外で起きる肩こりもあります。筋肉は骨から骨へくっ付いていますから骨がズレると骨の位置が動くので筋肉は引っ張られたり緊張します。これが肩こりになりますが、姿勢で骨がズレることはありません。

骨がズレを起こすことは特別なことではなく普通に誰でも起きていることです。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。疲れやストレスがたまるのは内臓ですから内臓疲労から体の歪が起こります。

肩こりの方は背骨のズレが有ります。

背骨のズレが有って筋肉が引っ張られて筋肉疲労を起こして肩こりになっています。これが肩こりなんですが、背骨のズレを解消しなくても肩こりは楽に感じます。

そのため肩こりの方を惑わしていることになります。

肩こりと言うのは筋肉に対して何かをすると肩こりが楽に感じます。

肩こりはマッサージしても楽に感じさせることができます。

肩こりは背骨のズレが有っても、低周波治療器や電器をすれば肩こりを楽に感じさせることができます。

肩こりは湿布を貼っても肩こりを楽に感じさせることはできます。

しかし

背骨のズレが残っています。しかも背骨のズレを起こしたのは内臓疲労からです。

内臓疲労

内臓に疲れやストレスがたまることで背骨のズレが起こり肩こりになります。特にある内臓が疲労をためた時に背骨はズレます。

ある内臓というのは心臓、肺、胃、肝臓などです。

特に心臓が一番、関係があります。時々、息苦しいとか、胸苦しいとか、心臓のあたりが一瞬ですがチクッとするとかありませんか、これが病気ではなく心臓疲労から起きる症状です。

この方は心臓にたまった疲れやストレスですから背骨の胸椎の1番目、2番目がズレています。

この1番目、2番目のズレで骨が動いていきますから骨が動くと筋肉は引っ張られていきます。これが筋肉疲労になり肩こりになります。

肩こりとは

肩こりとは内臓疲労から起きていることが多くあります。

当院では筋肉疲労を解消していくことから解消していきますが、筋肉疲労が解消できたら、背骨のズレを解消して背骨のズレを起こした内臓に蓄積した疲れやストレスを軽くしていく事をしています。

そして肩こりが楽になったら、体質改善の治療をすることができます。

体質改善は弱い内臓を強くしていく方法です。

弱い内臓ほど疲れやストレスがたまりやすくなります。

弱い内臓を放置しておくと病気に進行することもあります。

肩こりと言っても今は病気ではなくても、予備軍です。予備軍は内臓の病気になる可能性がある所です。

肩こりの原因

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為にはカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月14日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市で小顔矯正なら初回から顔が小さくなる痛くない小顔矯正で人気がある30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院の小顔矯正は初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は痛くもなく危険なこともなく効果があります。

それは、どうしてなのかと言うと今まで多くの方の小顔矯正をしてきているからですが、当院では検査する事ができます。

普通は検査することは大変、難しく、当院のような検査をしている所はありません。検査することができるからわかったことがあります。

検査は顔を検査していきますが顔立ちではありません。

顔の検査をしてみると顔に炎症やハレがあると言う事がわかりました。今まで多くの方の顔を小さくすることをしていますが、顔に炎症やハレがない方は今までは一人もいません。

顔の炎症やハレがある原因もわかっています。

顔には皮膚と皮下脂肪、骨があります。骨は顔の骨です。

この3つとも炎症やハレがある方が多くいる事です。

普通では起きるものではありません。

炎症やハレがあるなんて少し前まではわかりませんでしたから。

しかし本当に顔には炎症やハレがあります。これを小顔矯正で解消していくと顔が必ず小さくなることがわかりました。

うそ、偽りはありません。本当の事です。

小顔矯正とは

当院の小顔矯正は小顔矯正というよりも顔の治療と言う意味があります。

小顔矯正と言っても顔を小さく見せるのでなく、本当に顔を小さくして行くわけですから。

ヘアースタイルで顔を小さく見せるのではなく、メイクで顔を小さく見せるものではなく、本当に顔を小さくしていくことができます。

当院の小顔矯正は、小顔矯正に入る前に顔を触って大きさをおぼえてもらいます。これは必ずおぼえてもらうようにしています。

顔の触り方は、教えますから、その通りに触るだけなんですが、簡単ではありません。

骨盤矯正でしたら履いてきたスカートやGパンが緩くなることもあり、わかりやすいのですが、顔は他人がメジャーなどで測っても位置が違ったり、小顔矯正をする前に緩く測って、小顔矯正をしたあとに強く測ると小さくなりますから、嘘の測り方ができます。

嘘がないのが自分で測ることですが、当院ではメジャーを使う事はしていません。当院の計測するのは自分の両方の手です。

当院では小顔矯正に入る前に自分の手を顔を当てて大きさをおぼえてもらいます。

自分で顔を触って大きさをおぼえて、小顔矯正に入ります。

しかし簡単に顔を触る方がいますが、簡単に触るとおぼえていることができません。

そのため簡単に触った方ほど、顔が小さくなっても分かりません。

小顔矯正で顔を小さくしていくのも10センチも20センチも変わりません。

小顔矯正をして顔が変わるのは数センチです。

その数センチが変わるからおぼえておくようにお願いしています。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時にはマッサージをするような感じで顔を小さくして炎症やハレを解消することができます。しかしマッサージではありません。

マッサージしても顔は小さくなりませんが、院長の手と技術力があれば可能なんです。

普通の方が院長と同じようにしても顔は小さくなりません。

院長の手と秘密の技術があるからマッサージ感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正と言っても初めから顔が小さくなったからと言って安心しないで下さい。

と言うのは理由があります。

小顔矯正といっても顔だけ小さくすれば良いと言うものではありません。

顔と体は連動しています。

顔が小さくなっても体調が悪いと維持することができません。持続することは、ご自分の体に原因があります。

小顔矯正の方の多くは

小顔矯正の方の多くは院長が「体調はどうですか」と言うと「体調は良いです」と言う返事が返ってきますが検査してみると体調は無茶無茶、悪くなっています。

こんな体調では維持する力はありません。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積の多さ睡眠負債の多さです。

最近は多くの方が疲れやストレスの蓄積の多さと睡眠負債が多くなっています。

特に夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方ほど眠れていません。

眠りが浅いと脳疲労になります。

脳疲労になると痛みやコリがわからなくなります。こんな体調の方が維持することもできるわけありません。

小顔矯正をして維持する力は自分にあります。それには体調が関係しています。体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

体調が落ちているとリンパの流れが悪く老廃物が多く蓄積しています。

浮腫み、脂肪が多くなります。

太りやすくなります。

内臓の働きも低下しています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

眠りとは脳から寝ていることです。誰が見ても寝ているような状態でも脳が寝ていないで寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。目が覚めなくても脳が寝ながら考え事をしている睡眠をしていると睡眠負債どころか睡眠障害になります。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると記憶力が落ちていきます。物忘れが多くなります。

うっかりが多くなります。

イライラしやすく頭痛になりやすくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳細胞の減少を招きます。

一度、減った脳細胞は回復しません。

ということは小顔矯正どころではありません。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が小顔矯正に訪れています。

2018年04月10日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症になったら色々な症状が出るので治し方と言うよりも薬や漢方、病院、診断よりもどうして自律神経失調症になったのか、原因を見つけることから徳力整体院
自律神経失調症

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは自律神経に支配されるものすべて乱れてくるのが自律神経失調症です。自律神経は自分でコントロールできるものではありません。ですから自律と言います。

自律神経失調症は自律神経に支配されるもの全て対象になります。病院で調べても異常が見つけることがなく、それでも症状の緩和ができない時に自律神経失調症と言われますが明確なものではありません。

明確なものではないと言うのは決まった症状が起きるものではないと言う事です。ありとあらゆる症状が起きるのが自律神経失調症です。

自律神経失調症になる方は、今までの生活で負担を体に敷いている方です。

普通の生活をしているとなることはありませんが、あることが切っ掛けで自律神経失調症に進行していきます。

一番は眠りです。眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。脳が休養を取って寝ていないと寝ていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

誰が見ても寝ている状態でも脳が寝ていないと寝ていません。スースー寝息を立てて寝ていても脳が昼間と同じ状態があります。目はつぶっていても脳が活性化している状態があります。

いびきをかいていても脳が寝ていなければ寝ていません。

眠りと言うのは脳の状態を確認しないと寝ているとは言えません。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残ります。夢を見ているのは時間にしたら数秒です。1時間も2時間も夢を見ることはありません。長く夢を見ていたとしても脳が起こすトリックです。

人は夢を見ていても1つの夢しか記憶に残りません。しかも5時間も夢を見ることはありませんから。

自律神経失調症になる時は

自律神経失調症になる時は眠りが浅い眠りに気が付いていない方が自律神経失調症になります。

自律神経と言う神経は実際にある神経です。大脳の中心部の脳幹から発祥して脊髄の部分の横にあります。

脊髄の上から下まである神経のことで副交感神経、交感神経に分けられます。

交感神経と副交感神経の乱れが起こすと言う事を自律神経失調症と言います。

しかし自律神経が発症している部分の問題は調べようがない為に見逃されています。

一番の問題は眠りから大脳に影響を与えているのが自律神経失調症です。

自律神経失調症になると安定剤や睡眠薬、導眠剤、などを使います。

しかし、病院で検査しても血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査しても病気ではありませんからわかりません。

病院では病気の検査をしています。病気ではなければわかりません。自律神経失調症は病名ですが病気ではありません。

自律神経失調症は

自律神経失調症になると多くの場合、脳が支配しているすべてに影響が出ます。大脳の中の脳幹が問題を起こしているからです。

脳幹は自分自身が生きていられる部分です。

脳幹があるから生きています。しかし睡眠ができないと大脳や脳幹にも疲れやストレスは蓄積していきます。

疲れやストレスも軽いのから程度があります。ひどすぎるくらい悪くしていることもあります。

程度に応じて回復させなければいけませんが、一番最後の砦がやられていますから簡単には回復しません。

大脳、脳幹が元気だと自律神経失調症にはなりません。

大脳や脳幹が弱くなると自律神経は乱れて自律神経失調症になります。

自律神経失調症を検索するとここまで書いていませんし、わかっていません。

当院の院長である私はいつも現場で治療を行っていますから、学者ではありません。

自律神経失調症を治そうと思うらなら検査する事からしています。

自律神経失調症を検査する

自律神経失調症を検査する事ができますが、知れベてみても乱れています。

自律神経失調症を調べる前に体調を検査してみると体調の悪さが異常なほど、良くわかります。それも異常なほど悪いと言うことが。

脳幹に支配される自律神経は内臓を支配していますから内臓の支配ができないと背骨のズレが多くあります。しかし脳が弱ると色々な痛みやコリを感じません。

実際に痛みやコリがあっても感じません。

脳が弱りすぎて脳マヒになっているからです。

脳が元気だから痛みやコリを感じます。脳が元気だから自律神経もしっかり働いてくれます。

脳が元気だからインフルエンザウィルスが体内に侵入すると熱を上げてウィルスを減らします。(隠れインフルエンザ)

脳が元気だから風邪の細菌が入ってきたら風邪を引きます。

自律神経失調症になると、うつ、パニック障害、不安症などになります。

自律神経失調症を解消

自律神経失調症を解消するには簡単には回復してくれません。期間を開けると回復しません。つまり詰めて受けないと無理です。

そんなに甘いものではありません。

生命機能のおおもとが弱くなっていますから、大変なことが起きているのが自律神経失調症です。

自律神経失調症になると体調を上げていくだけでも楽になっていく事があります。

体調を上げる治療と言うのは一番、難しいのが体調を上げる事なんです。

体調は、病院で点滴を打っても、薬を飲んでも、マッサージしても、サプリメントを飲んでも、低周波治療器や電器をしても上がりません。

何をしても体調を上げることができません。

 

自律神経失調症を治したいと思うなら、今までの生活と自分の体調を見てみることが大切です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れている徳力整体院。

2018年04月03日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックと整体は違いますが危険でもない効果がある痛みやコリが楽になる歪みとズレを解消できるカイロプラクティックを北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院です。
カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは体に起きる不調や症状、痛みやコリは体の歪みから起きると言う概念のもと、体を整えていく事で楽にしていく方法です。

実際に現場でいつも治療にあたっている院長が見ても痛みやコリの原因は歪みにあります。しかし歪みには何も原因がなくて歪みが起きることはありません。

歪みが起きる時には、あることが関係しています。

普通のカイロプラクティックでは骨盤の歪み・背骨のズレをボキボキして矯正するだけです。

そしてマッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりです。

当院でも昔はボキボキすることをしていました。当院の初めは整体から入ってカイロプラクティックをして理論を勉強して低周波治療器や電器を使いながらカイロプラクティックの矯正をしていました。

でも今は違います。

他のカイロプラクティック院ではボキボキしたり、マッサージしたり、低周波治療器や電器を使います。

当院では純粋に手の技で矯正をしていますが、ボキボキもしていません。

ボキボキしてもしなくても同じ矯正ができるからです。

何もボキボキして痛い思いや怖いことなく矯正をすることができれば良い訳ですから。それができない先生とカイロプラクティック院がボキボキしたり低周波治療器や電器をしています。

特に低周波治療器や電器を信用しないで下さい。低周波治療器や電器は刺激して体を悪くしていますから。

低周波治療器をすると低周波の電流をプラス端子からマイナス端子へ流して筋肉を刺激しているだけです。しかしリンパの流れが解消されて老廃物は流れます。しかし一時的にです。

どうして痛みやコリなどの症状が起きるのか、は関係ありません。痛みやコリには起きている原因があります。

この原因を見つけることは簡単ではありません。そのため逃げ道としてあるのが低周波治療器や電器です。

原因を見つけることなく楽にしていく方法を対症療法といいます。

対症療法は湿布を貼ったり、注射を打ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたりすることです。

原因を見つけることなくしている方法が対症療法ですから、サプリメントや薬も対症療法になります。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは検査することで色々な痛みやコリの原因を見つける事です。

当院でも検査する技術を磨いていますが、今でも向上している最中です。しかし30年も研究したり向上をするようにしていると色々なものがわかってきます。

目で見ても見えないものもあります。

特に眠りの問題の脳は、一番、厄介ですね。

体に起きる色々な痛みやコリは体にたまる疲れやストレスが原因です。

しかし疲れやストレスと言うのは蓄積する所があります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら多くは内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

疲れやストレス

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとの残りは内臓です。

内臓をのぞいたら骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかないのに、どこに疲れやストレスがたまるのか、専門家の先生もあまり知りません。

内臓は病気では無ければ健康なのか、と言う疑問があります。

病気になる時も一気に病気になることはないと思います。細胞が変化していく過程は??

ゼロから100に一気になることはない訳です。

病気になる為にはなっていく過程、細胞が変化していく時間がかかります。

細胞が変化していきながら、病気の細胞になっていく途中で色々な痛みやコリを起こしています。しかし完成した訳ではありませんから病気ではありません。

今はですが。このことを未病と言います。

未病はなって進行していくのを待っている状態です。

しかし、なると言う断言はできません。

進行を遅らせることは誰でもできるからです。しかし多く方ができなくなっています。

病気の方も

病気の方も脳以外は背骨のズレがあります。この背骨のズレは生まれつきあるあるズレです。このズレが起きている内臓がいよいよ老化して病気になったという事です。

人は家系的な背骨ズレがあります。

遺伝的な背骨のズレがあります。

背骨のズレは生まれつきあるあるものですが、まだ小さいのでわからないだけです。

背骨のズレがない方はいません。

もし背骨のズレがない方がいたら、人ではありません。

遺伝子が関係しない何かです。

この先天性のものと、生まれてきて疲れやストレスが多くたまる部分は関係があります。

先天性で背骨のズレが起きている部分が、先将来、病気になる部分だからです。これは可能性です。確率です。なると断言できるものではありません。

未来は変わります。

しかし何も考えないで低周波治療器や電器ばかりしていると病気になりやすいのはあります。

カイロプラクティックとは

 

 

カイロプラクティックとは歪みを矯正することで色々な痛みやコリを楽にする治療です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れています。

2018年03月29日

首の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛みが起きるのは寝違え、首の後ろ、右、左、ストレッチ、薬、リンパ、吐き気、病院など首の痛みは原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み

首の痛みを解消

首の痛みがある方は最近、多くなっています。首の痛みがある時にはあることが重なって起きています。

あることとは疲れやストレスの蓄積です。しかし疲れやストレスがあっても、それを感じなくさせることができる現象が多くなっています。

首の痛みと言うと首の後ろだったり、首の左だったり、首の右が痛かったりする方が多くいて一定な部分の痛みとは違い色々な所があります。

何もしなくても首の痛みがある方、首を動かすと痛みがある方が多くあります。

首の痛みがある時には、寝違えでも首の痛みが起きてしまいます。

首の痛みが起きると湿布を貼ったりして冷やすことや、温めることが多くありますが、急性状態では冷やしましょう。と言うのは首の痛みがある部分を触って暖かさがあれば炎症やハレがありますから、炎症やハレを早く抑えていく必要がありますから、首の痛みが起きた時には何でも冷やした方が良いと思います。

慢性化した首の痛みには冷やしても温めても違いはありませんが、単純に循環を良くすれば良いと言うものではありません。

循環を良くした分だけ負担になることも大きいと言うことです。循環を良くする事ばかり言う先生がいますが体のことをわかっていません。

循環を良くしたら、ある部分が仕事量が大きくなって負担になります。ですから負担は避けた方が良いと思います。この負担になるものがなければ循環を良くして上げた方が良いでしょうが。

血液は循環を良くするとある部分を必ず通ります。このある部分と言うのは疲労している部分ですから、疲労により仕事量が落ちているのに、また仕事を増やしてどうするのか、と言う事があります。

この疲労している部分が原因で首の痛みが起きているのに。

首の痛みの起きる原因

首の痛みの起きている原因は体に蓄積した疲れやストレスです。毎日の生活、仕事、精神的な緊張・プラッシャーなどで疲れやストレスはたまります。

この疲れやストレスを唯一、減らすことができるのは眠りです。

しかし最近は寝ているようで眠れていない方が増えています。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残ります。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ているから記憶に残りません。記憶に残らないから寝ていると思います。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思い込みます。これが大きな間違いです。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思う方ほど眠りが浅くなっています。

ですから寝ているようで眠れていません。眠りが浅いと毎日の生活、仕事、精神的な緊張などが減ることはありません。

眠りが浅い蓄積が脳にもたまります。そうすると脳疲労になります。

脳が徐々に元気をなくしていきます。

脳が元気をなくすと脳内ホルモンのバランスも悪くなります。

脳が元気をなくすと内臓にも疲れやストレスがたまります。

脳が元気を無くすと免疫力が落ちていきます。

風邪の細菌が入っても風邪も引けないくらい体調が落ちていきます。

自律神経が失調状態になります。

内臓の働きも弱っていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

主には内臓疲労から背骨のズレが起こります。悪化したものが椎間板ヘルニアになります。

内臓疲労から起きた背骨のズレが首の痛みになります。

普通は体調がそこまで悪くないと3日から5日くらいで回復していきますが、脳疲労が強いと回復しません。

長期間、首の痛みがあります。つまり慢性化した首の痛みになります。

慢性化した首の痛み

慢性化した首の痛みは治りにくくなりますから自分で直すことはできなくなります。つまり自己回復できません。

湿布を貼っても、マッサージしても回復できません。ネックレスしても低周波治療器や電器をしても回復してくれません。

回復させるには検査することから始めて行きます。検査してみると体調が悪いと言うことがわかりますし脳疲労が強く起きていると言われると思います。

また免疫細胞の数が減って敵対勢力が増えている方もいます。

敵対勢力が増えると筋肉、じん帯、脂肪、血管、神経、そして首の骨に炎症やハレがあります。

それも強い炎症やハレが起こります。

特に眠りが浅い方ほど免疫細胞は落ちています。つまり敵対勢力が勢いを増します。

これを減らしていくのは、非常に簡単ではありません。

首の痛みは簡単に言うと体調の悪さで起きています。

首の痛みが起きる時には、普通は体に蓄積する疲れやストレスです。

しかし眠りの問題から、これ以上のことが首の痛みの原因になっていることが多く見られます。

特に脳疲労が強い方は、無茶苦茶、体調が悪くなっています。

首の痛みがある部分だけ回復させようとしても回復して楽になってくれません。

体を全体的に回復させるようにしないと回復ができない方もいます。

その為には検査して調べることが必要になります。

どうなっているのか、何が原因なのか、です。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れるし人気があり評判の良い首の痛みが楽になるカイロプラクティック徳力整体院。首の痛みが起きるのは寝違え、首の後ろ、右、左、ストレッチ、薬、リンパ、吐き気、病院など首の痛みは原因があります。

2018年03月23日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消していく為にはストレッチでもなく薬でもなくマッサージでもなくネックレスでもなく解消グッツでもなくツボでもなく原因を見つけることをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイ
肩こり

肩こりを解消

肩こり解消するならを服用するよりもサプリメントを飲むよりもツボを押すよりもストレッチするよりもマッサージするよりもネックレスを購入するよりも肩こり解消グッツを買うよりも肩こりの原因を見つけることをしないと一時的におさえているだけしかなりません。

肩こりには肩こりを起こす原因があるから肩こりになっています。なにも原因がなくて肩こりが起きることはありません。

肩こりを起こしている方、肩こりを繰り返しやすい方、肩こりになりやすい方、慢性的に肩が凝っている方、いつも肩こりで悩んでいる方、色々な肩こりがありますが肩こりには原因があります。

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかり治療していますが、確かに筋肉のコリも起きていますが、筋肉のコリだけで肩こりが起きることはありません。

当院では今まで多くの方の肩こりを検査と治療をしてきましたが、筋肉だけで起きている肩こりは、未だにゼロです。しかし筋肉を揉んだりすることで肩こりが楽になる方もいます。

筋肉を揉んだりマッサージをしたりすることで肩こりが楽になる方は軽い肩こりです。肩こりにも程度があります。

しかし軽い肩こりでしたら肩を動かしたりすると楽になります。軽い肩こりでしたら肩を上下させることで肩こりが楽になる程度の本当の筋肉のコリから起きている場合だけですが、当院に来られる肩こりの方は、そんな方は一人もいません。

肩こりと言うと、どこに行ったら良いか迷う方も多くいます。テレビショッピングで肩こりに効くサプリメントを売っていたりしていますし、肩こりを解消するグッツも色々あります。

運動やストレッチをして肩こりを楽にする方法もあります。どんなに良い運動もストレッチも一時的な肩こり解消しかなりません。

その理由は肩こりが起きている原因にあります。肩こりを起こす原因は陰に潜んでいますから、表には出てきません。そのため検査する事もできないし、病院の検査は病気の検査ですから病気になっていれば陽性でわかります。

しかし肩こりは病気ではありません。

病院では病気の専門家ですから病気になれば検査することでわかります。しかし肩こりは病気ではありませんからわかりません。

病気ではないので、どこに行くかですが、代表的なものはマッサージ、鍼灸、指圧、整骨院、整体、カイロプラクティック院ですね。

病院でも注射を打つことで痛み止めをしてくれることもあります。あくまでも痛み止めですが。

整骨院でも低周波治療器や電器をしています。整体院でもカイロプラクティック院でも低周波治療器や電器をしています。低周波治療器や電器でしたら保険が効く整骨院の方が良いと思います。安くて済みます。

しかし低周波治療器や電器は刺激をしているだけです。低周波治療器や電器をして定電流を筋肉に流して筋肉疲労があるのに、さらに電気で筋肉疲労を多くしていきます。疲労の上塗りをするのが低周波治療器や電器です。肩こりが低周波治療器や電器をすることでわからなくなります。

低周波治療器や電器で肩こりを解消

マッサージでは筋肉に対して揉んでいるだけです。肩こりを起こす原因は関係ありません。

どうして肩こりが起きるのか、と言うことが大切です。

肩こりとは

肩こりには筋肉のコリとその先にある歪みがあります。歪みが起きれば筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が歪みを起こせば骨は引っ張られたりしていきます。これが筋肉のコリであり肩こりになります。

しかし背骨の歪みがどうして起きるのか、原因があります。原因、原因だらけですが。

背骨は中枢神経を守っています、姿勢、猫背とかで簡単に歪みが起きたら守れません。

しかし内部から崩されると保つことができません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパしかありません。あとは内臓です。

内臓には大脳と脳幹も入ります。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。

内臓に疲れやストレスがたまるとドンドン多くなっていくと体は歪(ひずみ)を起こしていきます。

これが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

特に肩の部分で歪みが起きれば肩こりになります。

肩こりに関係しやすい内臓は主には心臓です。

肩こりがある方は、時々ですが胸苦しいとか息苦しいとか、胸のあたりで時々一瞬チクッと痛みがあるけど本当に一瞬であとはないから収まったと思います。

これが心臓の疲労から起きているとしたらどうでしょう。

大変なことですよね。これを湿布を貼ったりしているとしたら。

心臓と言っても病気ではありません。心臓に疲れやストレスが蓄積していると言う事です。

心臓に疲れやストレスがたまると背骨の歪みが起こります。この歪みが起きる部分が肩の部分です。

心臓が疲れやストレスを蓄積していくと汗をかきやすい、トイレが近い、寝違えやすい、手首の痛み、手のシビレなども起こります。

心臓が弱ると利尿のホルモンが多くでますからトイレが近くなります。

寝違えも枕の性ではありません。自分の体調の関係して起きてます。

肩こりを解消

肩こりを楽にしたいなら順番に筋肉のコリからほぐして骨を動かしやすくしていきます。筋肉がほぐれてきたら骨の検査をして歪みがある部分を見つけていきます。

骨の歪みだけではなく骨が炎症やハレをおこしている方もいます。

骨の中の髄膜が炎症やハレを起こしている方もいます。

骨の周辺の筋肉、じん帯の炎症やハレのある方もいます。

そして椎間板ヘルニアになっている方もいます。

椎間板ヘルニアがありますよ、と言うと「自分がですか」、と言う方もいます。

これらはすべて体調の悪さから起きています。

最近は眠りが浅い方が増えています。眠りが浅いと脳が弱ります、脳が弱ると脳疲労になります。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

夢は目が覚める前に見ていますから記憶の残ります。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りずらくなります。

最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。そうすると脳疲労が強く起きていきます。

一番、厄介なのが脳疲労の改善です。回数がかかります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを解消するには原因を見つけることからしています。肩こりを解消しようと思うならストレッチするよりもツボを押さえるよりもマッサージするよりもネックレスをするよりも病院で治療を受けるよりもを使うことなく原因を見つけ出すことをしています。

2018年03月20日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をするなら効果があって持続性が高いことで人気がある痛くない危険でもない体に優しい小顔矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院の小顔矯正は無理やりする小顔矯正でもなく、顔を押さえつけたりすることなく顔を小さくしていくことができる小顔矯正です。

当院の小顔矯正ほど安心安全な小顔矯正はなく、危険なこともありませんし、初めから顔が小さくなっていくので評判の良い小顔矯正です。

当院の小顔矯正はただ顔を小さくすれば良いと言う小顔矯正ではりません。すべて30年以上の経験がある院長が小顔矯正を研究しているので常に小顔矯正の技術を向上させることをしています。

そのため小顔矯正の方法、やり方も他とは違います。他の整体院、カイロプラクティック院、エステなどの小顔矯正よりも効果が高く持続性が長くありますが、小顔矯正と言っても1回で終わることはありません。

小顔矯正と言うよりも小顔の治療と言う要素が大きくあるのが当院の特徴です。それは当院では手術しなくても安心安全な方法で骨を削ることなく骨を小さくすることができるからです。

顔の骨まで小さくなる

骨を削ると言っても実際に手術する訳でもありません。そのままの状態で顔を治療していくと特にアゴの骨は小さくなります。

しかもマッサージをするみたいにしていきますからマッサージ感覚で小顔矯正をすることができるのが当院の特徴です。

院長である私は30年の小顔矯正の経験からマッサージではありませんが、マッサージみたいに顔を揉んでいくと骨まで小さくできます。

しかも自然な状態で顔が小さくなっていきます。

骨を削ると言いましたが実際には、そんなことはしませんよ。

院長がアゴのラインの部分をもんだりしていると骨まで変化していきます。

しかし、それには変化する理由があるから変化させていく事ができます。それは検査することと矯正技術があるからできる事なんです。

実は顔の骨には炎症やハレが起きています。

骨だけではなく顔の皮膚、筋肉、脂肪なども炎症やハレがあります。

炎症やハレがない方は、今まではいませんでした。30年間で多くの方の顔を小さくしてきましたが全員が顔に炎症やハレがあることがわかりました。

それを正常に戻していくことで顔が小さくなっていきます。ですから自然で綺麗な顔で小さくなります。

顔の炎症やハレを解消していくのも体調や体力が必要です。そのため、今ある体力が顔を変える為に使われると小顔矯正をしたあとだるくなります。自分は体調が良いし体力があるからと思わないで下さい。

あまりに大きく変化させすぎるとダルクなります。そのため選べるようにしています。

軽めの小顔矯正をして、ダルさを起きないようにするのか。これは短時間で終わります。

中くらいの顔の変化がある小顔矯正でダルさがある小顔矯正が良いのか。

顔をできるだけ変えて寝込むほどと言うのはオーバーかも知れませんが、そんな感じになっても良い小顔矯正をするのか。

当院に始めて来て本人の希望通り、小顔矯正をしても1回目で体調がどれくらいなのかは判断できますが、自分が思っているほど全員が体力がありません。

特に眠りが浅い方は奈落の底のような体調と体力をしています。

眠りが浅いと体調や体力は落ちていますが、全員がハイテンションになっています、実は体調もある訳ではないし、体力も底をついている方が大きいますがハイテンションになると感じません。

感じないだけでわからないだけですから、小顔矯正をしたあと、ダルクなります。

特に顔が浮腫みを起している方は浮腫みというのは体調の悪さを表します。

朝から浮腫みを起こしていると眠れていません。寝ているようで寝ていないから顔がパンパンになります。

こんな状態で小顔矯正を行うと変化があると体から体力が取られてしまいます。

だからダルクなります。

当院の小顔矯正は

小顔矯正をする時にはマッサージをするようにしていくと顔が小さくなります。これは本当の事です。

実際にいつもそうして顔を小さくしていく事をしています。

そして当院では嘘偽りがないように自分で比べることができるようにしています。

自分の両方の手のヒラを顔にあてて触ってもらってから小顔矯正に入ります。

小顔矯正をする前とした後を比べることができます。

変化がわかるようにしてもらう為に、小顔矯正に入る前に顔の大きさをおぼえてもらうようにしています。

しかし、いい加減に触るとわかりません。小顔矯正といっても10センチも20センチの変わりませんから。

顔が変わるのは、1センチや2センチくらいですから。

どれくらい変わる方は、その時で違います。実際に小顔矯正をしていくと変わってきます。

 

 

人気がある小顔矯正をしているので初めから顔が小さくなるにで危険でもない小顔矯正で顔が小さくなります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月17日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市でダイエットをお考えなら理想的に細くなる体が引き締まるダイエットで痩せていくことをしていく徳力整体院。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから。
ダイエット

ダイエットするなら

ダイエットする時には、基本的なことが大切です。基本的なことをしていく治療をや矯正をしないと、いくら痩せようとしても痩せにくくなります。

当院のダイエット方は体重を減らすことに重点を置くダイエットではなく、体重計のメモリを気にすることも大切ですが、体重計のメモリは体が変わってくれば後からついてくると言うダイエットをしています。

体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。人は何よりも見た目が大切です。人の目は目で見て体重を測るような感じですから、見た目で細くなることが先決でできれば、痩せたと言われます。

運動しても基本ができていないと効果は出にくくなります。

サプリメントを飲んでも基本ができていないと痩せることはない。

健康食品を飲んでも、基本的なことから整えてないと痩せることはない。

ダイエット食品を飲んでも、基本的なことから理解しないと痩せることはない。

ホットヨガで汗をかいても、脂肪は減るかも知れませんが、逆に浮腫みが多くなる。

エステでダイエット法をしても、ラップを巻いてスチームをしても基本ができていなければ痩せることはありません。

多くのダイエットをする方法がありますが、すべて基本的なことは無視されています。

先ほどから言っている基本的なことと言うのは、「体調」です。

体調の段階

自分で体調が良いと思っている方ほど、当院で検査してみると、無茶苦茶といって良いくらい体調が悪くなって落ちていると言う事があります。

痩せるための基本原則は

①体調が良いこと。

②眠りが深く眠れていること。

③疲れの蓄積が少ないこと。

④ストレスの蓄積が少ないこと。

⑤必要以上に運動などをしないこと。

⑥甘いものや間食を少し控えること。

などです。

この6原則がしっかりとできているとダイエット法もやりやすくなります。

間違っているのは運動すると脂肪は燃焼していきますが、簡単には燃焼しませんから無理な運動をしないと脂肪も簡単には減りません。

運動するということは筋肉を鍛える事ですから基礎代謝が上がるとか循環が良くなるとか、リンパの流れが良くなるとか、がありますが、それ以上に運動することであるものが大きく生まれていきます。

このあるものとは疲れやストレスです。

疲れやストレスは身体にたまりますが、体のどこにたまるのか、と言う事まで考える方は少ないようです。

疲れやストレスが天敵

ダイエットをする上で疲れやストレスの蓄積はかなりのダメージになります。疲れやストレスも多くすれば限界なく積み重なっていきます。

自分の体よりも、体重よりも疲れやストレスの方が多い方もいます。

この疲れやストレスは筋肉にもたまりながら、ある所に蓄積していきます。

このたまる所がダイエットをする上で問題なんです。

筋肉質にしたければ筋肉を鍛えれば、そうなります。

しかし筋肉は鍛えることができますが、疲れやストレスがたまる所は鍛えることはできません。

このある所と言うのは内臓ですが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓が病気ではなく、内臓に疲れやストレスが多く蓄積していきます。太りやすくなり脂肪、浮腫みが多くなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。太りやすくなり脂肪、浮腫みが多くなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、筋肉のコリや緊張が強くなります。代謝が悪くリンパの流れが停滞して太りやすくなり脂肪、浮腫みが多くなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、リンパの流れが悪くなり老廃物が多く蓄積していきます。太りやすくなり脂肪、浮腫みが多くなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、生理痛、生理不順、便秘、下痢などになります。下半身が太くなります。太りやすくなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、ホルモン系にも蓄積していきます。太りやすくなります。代謝が悪くなります。

内臓に疲れやストレスがたまると、脳にも蓄積していき脳疲労になります。最大に太りやすくなり脂肪、浮腫みが多くなります。

体を整えると細くなる引き締まる

これらを、全て整えていく事をしていくと体は引き締まっていきます。

引き締まった状態は初回だけでは維持することができません。と言うのは体はそんなものでは整う事はないからです。

体を整えて行くと言う事は体を直していく事です。そんなに簡単に体を直せることはできません。

定期的に来院して体を整えて行くしかありません。

その為には回数券を買ってもらっています。強制ではありません。ご自由です。

甘いものを食べたくても食べることを我慢するとストレスになります。

ごはん3杯食べる方が、2杯にするとか減らすことにしないと、食べてダイエットするという事はありませんが、徐々に減らすことができればと思います。

当院では体調の検査歪みやズレの検査内臓の元気度検査眠りの検査をすることができます。

最近は多くの方が驚くくらい眠れていません。眠れていなくてもハイテンションの方もいます。ハイテンションになれば動けます、疲れ知らずになります。痛みやコリも感じません。しかし会話が成り立ちません。人の話を聞いていません。

朝からすぐに動ける方はハイテンションの傾向になっています。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

夜に目が覚めなくても寝ながら考え事をしている睡眠になっていると大変な体調を示しています。

ダイエット所ではありません。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。朝から顔が浮腫みを起こしやすくなりますし、目の下のクマがある方もいます。

体調が奈落の底のような体調でも自分では感じませんし、わかりません。

奈落の底のような体調は、もう上がることはない体調の段階です。

直していかない限りは変わることはなく、落ちることはあっても、上がることは自力ではありません。

しかし、落ちすぎている方は、他の方に迷惑が掛かるのでお断りするほど悪い方もいます。

悪い方はマヒしているので感じません。

マヒした状態の方は何をしても効果はなく戻りやすく太りやすくなります。

ダイエットするには、体の状態が重要です。当院では検査することで判断しています。

自分で感じるよりも、検査の方が正確です。

24時間ではありませんが、いつも検査の訓練をしています。それが30年間です。

 

 

北九州ダイエットをするなら無理なく体を整えていく事をしているので人気があり評判の良い北九州市小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月14日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛の原因から治療することをしています。腰痛には原因があります北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛を解消

腰痛を楽にしていく為

当院では30年以上の腰痛の治療の経験があります。腰痛を楽にしていく治療をしていますが当院では検査することで楽にしたら腰痛の原因を見つけることもしています。

腰痛になる時には必ず腰痛の原因が潜んでいます。腰痛の原因は普通は見ても分かりませんから、潜んでいると言いました。

潜んでいる原因がわからないから、湿布を貼ったりすることでも腰痛は楽になることもありますが、原因は残ったままになっています。

腰痛、腰の痛み、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛も原因があるから、いつでも誰でも起きても特殊なものではありません。

誰でも原因があるかぎりは腰痛は切っ掛けで起こります。

切っ掛けと言うのは、重いものを持ったりすることに代表されます。重いものを持ったから腰が痛くなったと良く言われますが、その前にあることが起きていないと同じことをしてもなりません。

腰痛を繰り返したりする方は、初めて腰痛になった方も同じことが起きています。

しかし腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは湿布を貼っても楽になることもありますが、原因が残ったままです。

対症療法

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、病院で注射を打っても楽になることもあります。ブロック注射を打っても楽になることはあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、サプリメントを飲んでも楽になることはあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、マッサージをしても筋肉がほぐれて楽になることもあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、ハリを打っても楽になることもあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、お灸をしても楽になることもあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、指圧をしても楽になることもあります。

腰痛というのは急激な痛みや強い痛みは、低周波治療器や電器をしても楽になることもあります。

腰痛を楽にする為には色々な治療法がありますが、シップ貼る、マッサージ、指圧、ハリ、サプリメント、低周波治療器や電器などの治療法は原因を、見つけることなく治療するという事をしています。

普通は原因を、みつけていかなければ治療とは言えません。

しかし腰痛はレントゲンを撮影しても原因はわからないことが多くあります。

レントゲンは骨折とか骨のヒビとか肺の炎症とか、病気を見つける機械です。

腰痛は病名であって病気ではありません。

病気ではないのに病気の機械を使うことは意味が違います。

腰痛というのは

腰痛と言うのは起きる原因があります。

腰痛というのはあることが起きているのが原因です。

あることとは日常にある、生活する上で避けることができないものです。

日常茶飯的に多くなるものとは、生活するうえでも多くなるし、仕事する時も多くなりますし、精神的な抑圧でも多くなります。

あとは増えたものが減ることが少なくなっているのが問題なんです。少なくなっていくとは回復する事なんですが、これができていない方が増えているのが現状です。

増えるあるものとは、疲れやストレスです。

減らすことができるのは、眠りです。

回復する力がダウン

最近は多くの方が腰痛の治療に訪れていますが、疲れやストレスを減らすことができるのは眠りにあります。

眠れていると思う方も、眠れていません。

眠りと言うのは脳から寝て脳が休養を取ることです。

誰が見ても寝ているだけど、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている本人は寝ています。

グーグー寝ています。しかし脳の中はどうなっているのか、わかりませんよね。

本人も目が覚める前の夢しか記憶に残りません。目が覚めた時に夢を見ていたと言う記憶は目が覚める前のものです。

夢の世界にどっぷり入っている方ほど記憶が鮮やかで、どんな夢を見ていたことがおぼえています。

寝ている時間、すべてに夢をみることはありません。夢は脳の中で意識があり寝ていないことです。

しかし、さらに悪い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。この寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は日増しに体を弱らせていき脳や脳幹が疲弊していきます。

この時に腰痛になりやすくなることが多くなっています。

腰痛とは

腰痛というのはある部分に疲れやストレスが蓄積することが原因です。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。ですから検査して陽性が出た方は内臓の病気になっていますが、病気として完成したものが検査するとわかります。

しかし腰痛の方は予備軍であって、いますぐに病気という訳ではありません。

病気になる時も健康な細胞から、病気の細胞に1年や3年でなることはありません。

細胞の変化が行われながら8年、10年、15年かけながら細胞の変化が進行していきながら時々、腰痛になっていきます。

弱い内臓に疲れやストレスは蓄積しやすく、細胞の変化が起きていきます。

もし腰痛に関係する原因が弱くない方は腰痛にはなりません。

腰痛になる、腰痛を起こす原因があるから、腰痛になります。

当院では腰痛の原因を解消することをしていきます。

普通の腰痛であれば1回目から楽になっていきます。

しかし楽になったら終わりではありません。そこから治療を始めて行きます。

腰痛とは

 

 

当院では腰痛を楽にしたら北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くに方が来院するので原因を解消することから治療していきます。

2018年03月12日

猫背矯正 姿勢矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 猫背になったり姿勢が悪くなるのは原因があります。猫背矯正と姿勢矯正を北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市でしています。
猫背矯正、姿勢矯正

猫背矯正、姿勢矯正が人気

猫背矯正姿勢矯正をする時には、どうして猫背になるのか、理由があります。何も考えずに姿勢矯正ベルトなどを使うことは構いませんが理由を考えたら大変なことがあると言う事がわまります。

猫背矯正、姿勢矯正をお考えなら自分の体を見て下さい。何も原因がなくて姿勢が悪くなったり、猫背になることはありません。

体に何かの異常が起きている時に猫背になるし、姿勢が悪くなるからです。

体に異常が起きていると猫背になるのが当然ですし、姿勢が悪くなります。つまり胸を張る姿勢ができません。

猫背や姿勢が悪くなるのは何かの原因があるから起きています。この原因を見つけることなく、ただ姿勢を良くしろとか言うのは違います。

誰でも好き好んで猫背になる人はいません。

わざと姿勢を悪くしようと思う方はいません。

猫背や姿勢が悪くなるのは体に原因があります。この原因の為に真っすぐな姿勢を保つことができません。

いくら気を付けて姿勢を正そうとしても意識していないと保つことができません。

姿勢は意識しなくても自然に保てるように体を整えていく必要があります。

意識しないで猫背でもない姿勢が悪くない状態を保てるようにしていきます。

その為には体を直していく事をしないと。

猫背矯正、姿勢矯正

体を直していく猫背矯正、姿勢矯正

猫背、姿勢が悪くなる時には、体に多くの疲れやストレスがたまった時ですが、疲れやストレスがたまると普通は骨盤の歪み・背骨のズレが起きて痛みやコリになりますが、最近はあることが起きていると痛みやコリを感じないと言う方が多くなっています。

毎日の生活や仕事、精神的な緊張、プレッシャーなどで多くの疲れやストレスがたまりますが、あることがさらに起きていると何も感じません。

このあることとは眠りの問題です。

当院では検査する事ができますから検査してみると体調が異常と思えるほど悪く低下しています。

体調が低下した人ほど感じていません。寝込んでいるような状態でも体調の悪さをわからなければ体調は良いと思って誤解しています。

検査してみると奈落の底のような体調をしていても、寝込んでいるような体調をしていても、わからなければ意味ありませんし、寝込むこともなく、風邪を引くこともなく、インフルエンザにかかることもありません。

体が強い訳ではありません。

今年は隠れインフルエンザと言う言葉があったようにインフルエンザのウィルスが体内に入っていても発症しないと言うことを内科の先生が言っていましたが、これが隠れインフルエンザです。

体にインフルエンザウィルスが入っていても、増殖しても熱も上がらないしインフルエンザの症状も出ません。しかし人には移してしまいます。

隠れインフルエンザも外圧状態のインフルエンザと内圧状態のインフルエンザがあります。

外圧インフルエンザは他人に移してしまいます。

内圧インフルエンザは体内にこもった状態になります。

インフルエンザが発症する、インフルエンザが発症しないは関係なくインフルエンザウィルスが体に入った状態が長いと、そのままではいきません。

免疫細胞の数が激減していきます。

当院では元気になる治療をしていますから、治療していくと何も表面上に出ていないインフルエンザウィルスが表に出てくる方もいます。

そうすると本人は何も感じていなくても治療している院長が急に熱っぽくなったりすることもあります。

脳が元気だから熱が上がります

体が元気だから風邪の細菌が入ってきたら風邪を引いて細菌やウィルスを減らすことができます。

大脳が弱っていくと眠りが浅くなりますが、眠りが浅いと言うことも分からなくなるくらいの体調の方もいます。

最近は多くの方が寝ているようで寝ていません。昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く眠れなかったり、眠れるけど夜中に何回か目を覚ます方が不眠症でした。

しかし最近の不眠症の方は違ってきました。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっていることです。夢は目が覚める瞬間に見ていると記憶に残ります。

しかし寝ている本人にはわかりませんが、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

6時間の睡眠があるとしたら5時間50分が寝ながら考え事をしている睡眠をしているという事です。疲れやストレスは寝ている間に減っていきますが、眠れていないと疲れやストレスはたまるばかりですし、寝ながら考え事をしている睡眠はさらに疲れやストレスの蓄積をしていきます。

寝ている間に妄想状態の寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ている間に体調を落としていきます。そうすると体調はドン底のような体調をしているのにマヒしてわからなくなります。

強い脳疲労を起こしていきノイローゼや精神的なものに進行していきます。

内臓にも疲れやストレスが多くたまります。

これが最近猫背、姿勢が悪い原因です。

猫背・姿勢

大脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。

大脳が弱ると内臓の働きが悪くなります。

大脳が弱ると脂肪が多くなります、太りやすくなります。

大脳が弱ると脳細胞の急激な減少を起こしていきます。

大脳が弱ると生命機能の中枢が弱っていきます。

大脳が弱ると猫背になります。

体が弱ると姿勢が悪くなります。

時々、病気ではなく胸のあたりが、一瞬、チクッとする痛みがあることが起こります。

体のハリがなくなります。

顔のツヤが無くなります。

顔色が悪くなります。お化粧のノリが悪くなります。便秘になりやすくなります。生理痛、生理不順になりやすくなります。

体調を上げて体を元気にしていく事をして猫背、姿勢を正していきます。1回で良くなることはありません。特に最近は異常に体調が悪い方が増えています。

体を元気にしていくと言うことは簡単なことではありません。一番、難しいのが体調を上げると言う行為だからです。

猫背矯正、姿勢矯正とは

 

猫背矯正姿勢矯正をする時には原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月07日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • 体重よりも見た目を細くするダイエットで痩せる施術をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為には何が必要なのか、何が足りないのか、どうして痩せないのか、色々なダイエットがあると思いますが、何をしても痩せないのは原因があります。

①体調の悪さ

②眠りの浅さ

③食べすぎ

④疲れの蓄積

⑤ストレスの蓄積

⑥ホルモン系のトラブル

⑦リンパの流れの問題

⑧代謝が悪い

⑨歪みがある、ズレがある など色々な原因があります。

しかし③以外は原因は一つです。この一つの原因から変えていく事をしないとダイエットしても痩せにくく無理なダイエットになります。

痩せる為に、ダイエットする為に

いくらサプリメントを飲んでも、食事制限をしても、運動やヨガをしても基本的なことが整っていないとダイエットをしても痩せていきません。

もし痩せたら無理なダイエットと言う事で骨ばって痩せていくか、脂肪が無くなって筋肉質に痩せていきます。

運動をすることで男性は筋肉質に痩せて引き締まりますが、それは男性だから良いんですが、女性の場合は女性らしさを失っていきます。

どうして男性と女性の筋肉のつきかたが違うのか、それは男性と女性だからです。

脂肪の付き方も男性と女性では違います。男性はお腹につきやすくなります。

女性もお腹に脂肪は付きますが、全身に脂肪がつきやすくなります。これが男性と女性の違いです。

自然で健康的に痩せていかないとキレイに痩せてくることはありません。

寝不足があると痩せにくいし、キレイに痩せていきません。

疲れが多く蓄積していると痩せにくいし、キレイに痩せていきません。

ストレスが多く蓄積していると、痩せにくいし、キレイに痩せていきません。

運動しても、痩せにくいし、キレイに痩せていきません。

食事制限しても、痩せにくいし、キレイに痩せていきません。

つまり全部ではありませんが、基本的なことができていないとダメなんです。

痩せる為に、ダイエットする為に

ダイエット、痩せる為には基本的なことができていないと体重も変わりません。体重を減らそうと思うなら基本的なことができていないと痩せません。

ダイエッして痩せる為の基本的なこととは、体調です。

体調と言うのは意味不明な言葉です、最近は、「体調はどうですか」と質問すると「体調は良いです」と言う方がいます。

体調と言うのは調べることができます。当院の検査で体調を調べてみると体調が異常に悪いと言う方ばかりです。

今まで当院に多くの方がダイエットして痩せる施術をしてきましたが、体調が良いと言う方は多くいましたが、痛みやコリがないから、痛みやコリを感じないからといって体調が良いとは限らないと言うことです。

多くの方が痛みやコリがないから、「体調は悪くない」と思っています。

体調が良いということは骨盤の歪みや骨盤の開きはありません。背骨のズレもありません。

しかし検査して調べてみると、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかも椎間板ヘルニアまであります。

歪みやズレが骨の部分で起きて、悪化したものが椎間板ヘルニアになります。ですから椎間板ヘルニアと言うのも程度・段階がありますが、ひどいことなんです。

しかも歪みやズレはある部分に疲れやストレスがたまることで起きています。

内臓にたまる疲れやストレス

疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまりますが、内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

体重が100キロの方の65キロが水分です。あとは、骨の重さ、筋肉の重さ、脂肪の重さ、神経、血管、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。脳も内臓です。

つまり疲れやストレスが多くたまるのは、筋肉にもたまりながら内臓に多くたまって働きが悪くなります。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。

疲れやストレスの蓄積が内臓にたまるとリンパの流れも悪くなり老廃物が多くたまります。

疲れやストレスがたまると代謝も悪くなります。

疲れやストレスがたまると働きが悪くなり、流れが悪くなり脂肪が多くなります。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスがたまるとホルモンも正常では働きません。

疲れやストレスと言うのはダイエット、痩せる為には天敵です。この天敵が多くあるのにいくら食事制限をしても意味ありません。

健康的に痩せる

健康的に痩せることはなく骨ばって痩せていきます。

体を悪くして痩せていきます。しかも骨ばって。

骨ばって体重が落ちてきても、人が見てキレイに痩せたと思うでしょうか???

骨ばって痩せてくると、顔もツヤがありません。

骨ばって痩せてくると、浮腫みが多くなります。浮腫みと言うのは体調の悪さを示しています。

また最近は眠りが浅い方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたはダイエットしても痩せません。

寝ているようで寝ていない睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。この睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。こんな睡眠をしていたら精神がやんでいきます。

 

 

当院では健康的にダイエット痩せるように施術をしています。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

2018年03月01日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤を小さくしていくことが当院の特徴ですから痛くない方法で小尻になることができます、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正が人気

当院では人気がある骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなっていく骨盤矯正をしています。

当院では始めから骨盤を小さくしていく事ができますが、1回で終わる骨盤矯正はないと思っています。

それには理由があります。

骨盤矯正をする時には周辺の浮腫み、脂肪も関係しているからですし、骨盤の中にある内臓も関係しているからです。

骨盤矯正をする時には、骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正して整えいくこともしていますが、骨盤のトラブルは全員にあります。今まで30年間、骨盤矯正をしてきて骨盤の歪みや開きがない方はいませんでした。

骨盤の歪みや開きがあると、骨盤周辺に脂肪が増えたり、浮腫みやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、股関節が出っ張ってきます。

骨盤の歪みや開きがあると、足の浮腫みが起きやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、足の冷えが起きやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、生理痛、生理不順が起きやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、便秘になりやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、膀胱炎が起きやすく、繰り返しやすくなります。

骨盤の歪みや開きがあると、尿漏れが起きやすくなります。

しかし骨盤の歪みや開きがあるからではありません。

実は逆なんです。

骨盤の歪みや開きも、どうして起きるのか、理由があります。その理由が骨盤の中にあります。

骨盤の歪みや開きがの原因

骨盤の歪みや開きが起きるのは、体に蓄積して多くなったものが原因です。このあるものとは疲れやストレスです。

日常で疲れやストレスは多くなるばかりです。生活することもで多くなり、仕事でも多くなり、眠りが浅いと多くなります。

しかし、疲れやストレスを減らすことは簡単ではありません。それは最近は多くの方が寝ているようで寝ていないからです。

疲れやストレスが多くたまると、骨盤の歪みや開きになります。

眠りが浅いと体調が落ちていき、さらに疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスが多くなると、体調は落ちていきます。

眠りが浅いと、脳が弱っていきます。脳が弱ると脳幹が弱っていきます。

脳幹が弱ると生命力が低下してして免疫細胞の数が減ります。免疫細胞は寝ている時に作られます。免疫細胞には寿命があります。新しいものが作られないと減っていきます。

大脳が弱って脳幹まで弱ってしまうと、歪みやズレが起きていても痛みやコリを感じません。痛みやコリを感じないから体調は良いと思っています。

大脳が弱って脳幹まで弱ってしまうと風邪を引きません。風邪を引く元気もありません。

大脳が弱って脳幹まで弱ってしまうと、インフルエンザウィルスが体に侵入しても隠れインフルエンザになり発症しません。

脳や脳幹が元気だから熱が上がります。

熱を上げて細菌やウィルスを減らしています。

細菌やウィルスは万病のもとになります。

骨盤矯正をする時には、体調が関係しています。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちているものです。

体調が悪いと骨盤が大きく歪んでいます。

 

当院は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

2018年02月26日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症になると薬で抑えたり色々な症状が起き改善、解消することが難しくなり原因を見つけることからしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
自律神経失調症

自律神経失調症とは

自律神経失調症になってしまうと、非常に長期間、治りません。自律神経失調症になった方は、体調が異常と思えるほど落ちているからです。

当院では検査する事ができますから、検査してみると自律神経失調症の方は体調が良いと言う方はいません。

体調と言うのは抽象的な言葉です、意味不明と言えばわかりやすいと思います。当院で検査して体調が異常に悪い方でも自分で、そうは思わなければわかりません。

風邪を引いた時に体調は落ちていますから、寝込んだり休んだりします。

インフルエンザになった時も同じように人に移すこともありますから高熱が出ることもあり休みますが。

体調が悪くても、隠れインフルエンザと同じようにインフルエンザになっていてもある部分が弱くなっているとインフルエンザウィルスが体内に入って増殖しても何も起こりません。

インフルエンザが熱を出すものではありません。

脳が元気だから熱が上がります。自己防衛で自分を守る為に、ウィルスを減らそうとして熱を上げていきます。

自己防衛

実は体は風邪の細菌やインフルエンザウィルスが入って感染しても、脳が弱ると何も起こりません。

パソコンやスマホのセキュリティーと同じで入るのを防止したり、侵入されたら免疫細胞で攻撃したりするのは

セキュリティーソフトでしていますが、体はセキュリティーソフトがありません。

インフルエンザにかかると数日で回復して劇症はなくなりますが、それでもインフルエンザウィルスは多くあります。インフルエンザウィルスは身体の免疫細胞で徐々に減らすことができます。しかし脳が弱っていると減らすことができません。

脳の弱りと言うのは、脳を元気にしていく事をしないと回復しません。

脳の中にある脳幹が弱っていると脳幹は生きていく神経です。この脳幹が自律神経のおおもとであり、視床と視床下部が自律神経の親分です。

ここが弱っているから自律神経失調症になります。

当院では体調から上げていくことをして、まずは自律神経を整えて行けるか判断していきます。

軽ければ体調を上げていく事でも、かなりの体調が戻っていきますが、全員の方がうまくいくとは限りません。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスは筋肉にもたまりますが内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気ではありません。

自律神経がある脳も内臓です。

脳や脳幹も内臓も疲れやストレスがたまります。

人の体は体重が100キロの方がいるとしたら65キロが水です。あとは、筋肉と神経、血管、リンパ、皮膚、脂肪と内臓しかありません。

つまり水に疲れやストレスがたまることはありませんから、内臓に蓄積していきます。

多くの内臓にも疲れやストレスはたまりながら中枢神経にも疲れやストレスはたまっていきます。

これが自律神経失調症になります。

自律神経と言うのは背骨の両横にある神経です。

実際にある神経の事です。自律神経の中に交感神経、副交感神経があります。この両方でバランスをとっています。

自律神経失調症とは

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから自律神経失調症原因から改善解消することをしています。

2018年02月23日

眠り 寝つき 睡眠

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠

寝つきが悪い、眠りが浅い、寝た気がしない、眠り、睡眠、不眠、夢を見る

最近は多くの方が寝ているようで寝ていない睡眠をしていますが、気が付いていない方が増えています。

昔の不眠症は寝つきが悪く1時間も2時間も眠れない方や、夜中に目が覚める方と、夜中に目が覚めると1時間も2時間も眠れない方、夢ばかりみて寝ていない方などが不眠症でした。

しかし、昔の不眠症の方もいますが、今の不眠症の方は自分が不眠症だと気が付いていない、わかっていない方が多くなってきました。

この睡眠の方のことを睡眠負債といいます。

最近は睡眠の負債を抱える方が増えてきました。睡眠の負債は返すことができない借金です。

でも返すことができないからといって、返さなくて良いと言う訳ではありません。この借金を多くすると命で返すことになります。

また軽ければ心筋梗塞、脳出血などで返すことになります。

心筋梗塞、脳出血も軽いのもなれば、ひどいのもあります。

本当に最悪な場合、命で返すことになります。

眠りのトラブルがある方は、事故も起こしやすく、うっかりが多くなったり物忘れが多くなります。

しかも日に日にそれが多くなり、いつかは本当のものになります。

眠りのトラブルが起きると

また、眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、ができていない方は風邪も引くことができません。かなり風邪の細菌が多くなってやっと風邪を引きます。それまでは近くにいる方に移していきます。このことを隠れ風邪と言います。

また、インフルエンザが体内に入って増殖しても自分では熱も上げる元気が脳にないと熱が出ません。インフルエンザが侵入してくると脳が熱を上げることをしていきます。熱はウィルスが出しているものではなく自分で熱を出しています。ウィルスを減らすことができるのが脳の力で熱を出すことだからです。このことを隠れインフルエンザと言います。

自覚症状を出す力がないことですが、自分の身に起きているとは考えません。

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題があると脳が弱っていきます。つまり脳疲労が起きていきますから、痛みやコリに鈍感になっていきます。

かなり体調が悪く落ちていても分かりません。

どんなに歪みやズレが起きていても痛みやコリを感じません。感じないから体調が良いと思っています。

もし内臓の病気になっても諸症状が出てくれないので手遅れになることもあります。

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題があると一番に起きるのは心臓の問題ですが、心臓が弱ってきていても何も痛みも起こりません。

病気の方もいつもいつも悪いと言うよりも時々、痛みがあることが多いようです。

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題があると日に日に普段の生活が負担になっていきます。

しかしハイテンションになりますから、疲れているのにわからなくなって疲れ知らずになります。

疲れることをしても疲れたと言うことがわからなくなります。

イライラしやすく怒りぽっくなります。

人の意見は聞きません、頑固になります。

一番、まずいことは脳細胞の減少が多くなることです。年齢とともに減っていく脳細胞が年齢以上に減っていきます。

そして脳の働きも低下していきます。自分でもわからないくらい急速に進行していきます。

脳の中枢部で脳せき髄液が生産していますが、脳せき髄液の生産も低下して退化していきます。

精神的に

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題がある方は精神的に悪くなっていきますから、勘違いが多くなったりします。

始めは軽いものですが、徐々に重たくなっていきます。

精神的にやられてくると簡単ではありませんし、眠りを多くすると言うことも薬を飲むみたいに簡単ではありません。

薬は飲めば良いですが中和しているだけです。

悪いものが良くなることはなく、落ちるスピードが遅くなるのをまっているだけです。

一度、落ちたもには良くなることはありません。

落ちるということは老化ですから、老化した脳が良くなることはありません。

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題があると脳が急速に老化していきます。

年齢に関係なく脳細胞が老化と脳細胞の減少を多くしていきます。

当院の治療法に体質改善という治療がありますが、簡単なことではありません。脳細胞を若返らせていくのが体質改善の目的ですが簡単に変わることはありませんし、初回からできる物ではありません。

遊びでしている訳でも冗談でしている訳でもありませんから。

眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠の問題があると大変

 

 

 

当院では最近は多くの方が不眠症状態です。眠りが浅い、寝つきが悪い、寝た気がしない、夢を見る、眠り、睡眠をする時に多くの方が睡眠負債になって気が付いていない方が増えています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから30年になるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年02月19日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットして痩せようと思うなら基本的なことから改善して減らしていかないと痩せにくくなります、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せるには

ダイエット痩せる為には基本的なことが整っていないと無理なダイエットになります。

無理なダイエットをしても骨ばるように痩せるか、筋肉質のように痩せる方法しかありません。

運動や鍛えることでダイエットする方法がありますが、筋肉質で美しく痩せるなら、この方法が一番だと思います。

筋肉質の痩せ方をしたければ良いですが、筋肉質で痩せても筋肉は鍛えられて良いですが。

また、

食事制限で痩せても、骨ばるだけで痩せたとは言えません。

痩せるには健康的に痩せていくことから始めないとキレイに痩せることはありません。

当院では体重計を重視する痩せ方よりも見た目見て痩せたねと言われるダイエットをしています。

体重ばかり気にしていると健康的に痩せてくることはありませんし、体調が悪いのに、体調を落としているのに痩せてくることはありません。

サウナに入ることで痩せると思うでしょうが、痩せません。どうしてかと言うと、ただ代謝を良くすれば良いと言う訳ではありません。

痩せる為には

ダイエットするということは目的は痩せる事です。

体重は後でついてくると言うことをしていかないと健康的に痩せることはありません。

ダイエットと言うと体重計ばかり気にしてストレスをためています。このストレスをためていくことが痩せることになると言う方法だからですが、ストレスが多くなると浮腫みやすく脂肪になります。

ダイエット、痩せる為にはストレスが一番の難敵です。

同じものをたべて太りやすい方と、そうでもない方の差は何でしょう??

同じ大きさのケーキを食べても、脂肪になる方と、脂肪になりにくい方。運動しているから??他にエネルギーを使っているから??

同じバナナを食べても脂肪になり体重が多くなる方と、ならない方。運動しているから??他にエネルギーを使っているから??

同じ量のご飯を食べても脂肪になる方と、脂肪になりにくい方。

お腹いっぱい食べても太りにくい方と、太らない方がいます。

体が悪すぎても太りません。体の状態が良くない方は太る元気がありません。

ですから食べても食べても太りません。

疲れやストレス

また、疲れやストレスが多くたまっていたりすると太ります。何をしても太ります。

最大の要因は疲れやストレスの蓄積です。

何もしなくても多くの方に疲れやストレスの蓄積があります。

疲れやストレスは毎日の生活や仕事や寝不足で蓄積していきます。

特に仕事で疲れやストレスがたまって、うまく寝ることができないで、さらに疲れやストレスが蓄積していきます。

上手く寝ることで疲れやストレスを減らすことができます。

最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。

昔は寝ようとすると眠れなかったり、寝つきが悪かったり、夢ばかり見たりと言う感じの方が不眠症でした。

今の不眠症の方は、夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めない不眠症の方が増えています。

目が覚める、覚めないは関係なく脳が休養を取って寝ていることが睡眠です。

体が寝ていても脳が寝ていないことが睡眠にはなっていません。

脳が寝ることができていないと睡眠負債になります。

睡眠負債が多くなればなるほど、太ります。

睡眠負債は脳疲労になります。脳が疲れやストレスをためてしまうと内臓、ホルモン系に異常が起こります。

睡眠負債になれば新陳代謝も低下していきます。

リンパの流れも停滞して老廃物が多くたまります。

睡眠負債は脳疲労になりますから、脳疲労が多くなればなるほど、全ての循環・代謝・働きが悪くなります。

睡眠負債の解消は簡単にはいきませんが、少しずつでも改善していけば脂肪が減って浮腫みも改善していくと体重が徐々にへっていきます。

体重先行で考えると効果がないと思うかもしれません。

しかし人から見て痩せてきたね、と言われた方が実があります。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダイエットをするために痩せる為に。

2018年02月13日

眠り

  • はてなブックマークに追加
  • 最近は多くの方が寝ているようで寝ていません、眠りが浅い方も多くいます北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
眠り

眠りとは

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳から寝ていないと眠りとは言えません。体が横になってスースー寝息を立てていても寝ていることにはなりません。

他の方が寝ている方を見ても、寝ているようにしか見えないでも脳が興奮していたり、脳が緊張していたり、脳が弱っていると、本当の睡眠ができません。

今と昔は睡眠が変わってきました。

●昔の不眠症は、夜に寝ようとすると寝つきが悪かったり、1時間も2時間も眠れない方が、不眠症でした。もちろん今でも多くの方が、寝つきが悪く不眠症になって睡眠薬、導眠剤、安定剤を服用している方が多くいます。

この方の脳を検査してみると脳が興奮が強く伺えます。脳が興奮していると、眠ることができません。

脳の興奮ですから、何か気になることがなくても脳は暴走状態です。

脳が暴走状態になると、自力で収まることはありません。一度、なってしまったものは自分の力だけでは治りませんから、薬で抑えることをして眠りについています。

薬を飲めば眠れるからと言うことで服用する方が多くいますが、どうしてなにか、ということを考える方は少なく、いつまでも薬に頼っているのが現状です。

この方は、どこから脳の興奮が起きるのか、と言うことを考えて下さい。

何が原因で眠れないのか。

何かが起きているから眠れない訳ですから。

脳の興奮は、どこから起きるのか??

どうして眠れないのか??

●眠れるけど夜中に目が覚める、目を覚ます方もいます。寝つきが悪くなく寝ようとすると眠れるけど夜に目が何回も覚めてしまう方ですが、この方は脳が緊張しています。

緊張と興奮は違います。

興奮の方が程度は重症で、緊張は興奮よりも中程度です。

脳の緊張は、寝ようとすると眠れます。しかし夜に何回も目が覚めたりしてトイレにいくことが起こります。

水やアルコールを飲みすぎればトイレで目が覚めると言う事もあるでしょう。利尿ホルモンが多く出る現象が起こります。スイカを食べすぎると水とスイカの成分で利尿ホルモンがつくられてオシッコと言う事も起こります。

また、内臓的には腎臓の弱りから利尿ホルモンが多く作られてオシッコになります。

もう一つは、心臓が弱ると利尿ホルモンが最大に作られてオシッコになります。

眠りが浅いと体全身が弱っていきます。

体全身と言うのは筋肉も内臓もです。

一番、ダメージを受けやすいのは心臓です。

病気ではなく心臓が弱ると息苦しさや胸苦しさ、動悸、時々、胸の所で一瞬だけど痛みがあるなどが起こります。

これらが、病気ではなく検査しても異常がなく起こります。

なんでもかんでも病気と結びつけることも大切ですが、病気も10日や半年、1年でなることはありません。

病気になる時には細胞が変化しないと起こりません。

健康な細胞から変化する為には10年前後や20年かかります。

完成して始めて病気がわかる場合も多くあります。

ですから病気の初期と言うのは、もう病気の段階になっていることです。

眠りと言うのは、脳の弱りの場合もあります。

脳の弱り

最近の特徴は寝ようとするとすぐに眠れる方ですが、寝たら、最後、寝ているからわかりません。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れますが、寝ながら考え事をしている睡眠をしている方です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

夢を見る事よりも、最悪な睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は3時間も5時間も8時間も寝ている間にしています。そして目が覚める瞬間に夢を見ています。

この目が覚める瞬間の夢しか覚えていません。

寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りにくくあります。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になり、取り返しがつきません。睡眠負債は脳梗塞、心筋梗塞なども起こりやすくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠は今は大丈夫でも精神をやられる可能性が大きくあります。

スースー寝ているけど寝ていない脳ですから、脳のトラブルが起きるのは多く起こります。

頭痛、片頭痛、頭がボーとする、クラクラする、フラフラする、目のカスミ、耳鳴り、めまいなどが起こりやすくなります。

当院では検査する事をしています。本当に眠れているのか、眠れていると思っているだけなのか、寝ながら考え事をしている睡眠をしているのか。

寝ながら考え事をしている睡眠

 

 

 

 

北九州市小倉南区小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから最近は多くの方が寝ているようで寝ていません、眠りが浅い方も多くいます北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

2018年02月08日

更年期障害

更年期障害を解消するには

更年期障害

更年期障害と言うのは女性に多く起きていることだと思われていました。しかし男性でも更年期障害になると最近では言われています。

更年期障害と言うのは自律神経失調症とホルモン系が強く関係して起きているものです。

更年期の50代に近づくと加齢によるホルモン系の低下があり主には卵巣ホルモンのエストロゲンの分泌が減ることで脳の視床下部の自律神経中枢に影響が出てしまって自律神経失調症を引き起こし、さらに精神面やホルモン系の問題からなる病気が更年期障害です。

自律神経失調症と更年期障害の違いは年齢だけです。閉経前後だと言われていますから50代前後の方がなる確率が高くありますが、40代の方も30代の方60代の方も起こるのが更年期障害です。

更年期障害は卵巣機能が変動している時に起こります。

卵巣機能が安定したり落ち着くと更年期障害は起こらなくなります。

と一般的には言われますが、これは机上の空論です。

実際に更年期障害を治療している現場から見ると、すべてに関係しているものがあります。

それは

体調です。

体調と言うのは計測する機械もありません、自分で感じるか、見た目で見てグターとしていない限り体調が関係しているとは思えません。

何かの症状が起きていれば体調は落ちています。

風邪を引いていれば体調は落ちています。

インフルエンザになったら体調は落ちていきます。

色々な痛みやコリがあれば体調は落ちています。

腰痛があれば体調は落ちています。

肩こりがあれば体調は落ちています。

頭痛があれば体調は落ちています。

膝の痛みがあれば体調も落ちています。

ギックリ腰、寝違えが起きる時には体調を落としています。

花粉症がある時には体調が落ちています。

必ず何かが起きる時には体調が関係しています。

更年期障害の方も体調が少し良い時には更年期障害は軽く感じます。

体調が落ちると更年期障害は悪化してひどくなります。

更年期障害の方も良い時もあれば、悪い時もあります。これが体調に関係しています。

体調も上がったり下がったりしています。バイオリズムと同じように上下しています。

体調が落ちると

体調が落ちていくとホルモン系は正常から遠ざかっていきます。

体調が落ちれば脳下垂体の働きも低下してホルモンバランスが悪くなります。

体調が落ちれば脳機能も低下していきますから精神面が悪くなります。

体調が落ちているから内臓の働きも悪くなります。

体調が悪いから眠れません。

体調が悪くなると脳の元気度が減ります。

体調が悪くなると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

しかし体調を検査できる機会も方法もありません。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスが更年期障害を

体に多くの疲れやストレスがたまるとホルモン系、脳の機能、内臓機能が落ちていきます。

眠りも次第に浅くなります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから更年期障害ならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年02月03日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消して楽になることを原因から見つけることをしていく特殊な改善法を北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからでしています。
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを解消していくには、肩こりの原因になっているものを見つけることが肝心です。

肩こりというと筋肉のコリと言う事ですから筋肉の検査をすることをしています。

多くの方の肩こりを起こしている筋肉を検査してみると、普段から多く使うことが多い肩ですから色々な状態が分かります。

肩こりというのは筋肉のコリの事ですが、筋肉のコリと言うのは、どんなことでしょう??

筋肉のコリと言うのは、意味があいまいで抽象的な言葉です。

しかし、普通に一般的に誰でもわからないのに平気で使っている言葉です。

肩こりの筋肉のコリと言うのは、筋肉が緊張して固くなることで起きる現象です。しかし筋肉が固くなるのは、どうしてでしょう。

いつもいつも使う事が多くある肩の筋肉ですから、指や手のヒラや肘を動かすことでも使っています。

手を支えるだけでも、何もしなくても肩は使っています。

腕を下げているだけでも、何もしなくても肩の筋肉は働いています。

何か特別なことをしなくても肩は使うことが多くあります。

特別なことをしなくても肩こり

例えば

お箸を持つことでも肩を使っています。腕や指だけではありません。

お箸を動かしたり物をつかんだりすることでも肩を使います。

お茶碗を持つこと事でも肩を使います。何気なくしていることでも肩を使っています。

また、料理を作ることでも肩を使います。包丁でものを切ったりすることも同じですし、鍋やフライパンを持つことでも、動かすことでも同じです。

野菜を切ることでも肩や腕に力が入ります。1回や数回では大丈夫ですが、連続使用になると大変です。

肩を使う事をしたら筋肉の疲れが多くならないうちに改善しておかないと積み重なります。積み重なったものが肩こりになります。

車の運転でもハンドルを持つことで肩や腕、指を使いますから筋肉疲労が積み重なっていきます。これが肩こりに進展していきます。

何気ないことが肩こりになります。

何気ないことでも積み重ねが肩こりにつながっていきます。

特別な事ではありません。特別なことをしなくても肩こりの原因は積み重なっていきます。

そして、いつかは肩こりになります。

筋肉も連続して使われると疲れていきます。

筋肉疲労が解消させるのは、寝ている時だけです。

寝ていると言うことも脳から寝ていないと寝ているとは言えません。

最近は睡眠負債という言葉がありますが、眠れている方が少なくなっています。

当院の院長は眠れているか判断することができますが、寝ていれば脳が元気です。

それは頭を触ればわかります。

寝ている頭なのか、眠れていない頭なのか、判断できます。

最近の方は気が付いていないだけで多くの方が不眠症です。

つまり脳から寝ていないと言う事です。ただ寝ていれば良いと言う訳ではなく脳が寝ることが睡眠です。

夢を見る事もありますが夢は記憶に残りますが、寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残らない睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が多くいます。寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたは目が覚めた瞬間に忘れています。

夢はおぼえていますが、寝ながら考え事をしている睡眠は忘れている方が多くいます。

夜に寝たら、すぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしています。

どれくらい寝ながら考え事をしている睡眠をしているかで違います。

6時間の睡眠時間があっても、5時間50分が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

10分くらいの睡眠と夢を見ています。

しかし目が覚める瞬間に夢を見る為、寝ながら考え事をしている睡眠はわかっていません。

寝ながら考え事をしている睡眠は体を弱らせていきます。

最近は初診の方は異常と思えるほど、体調が悪い方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方は長期にわたり改善しません。

体調がわからないと色々な痛みやコリも感じなくなります。

歪みやズレが起きていても感じません。

椎間板ヘルニアがあっても感じません。

風邪も引きません。強いと思っています。

脳が元気だから細菌を減らそうとして熱を脳が出します。ウィルス・細菌が体内に増殖しても普通は何もありませんし感じません。脳が元気じゃないと熱も出ません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしていくなら徳力整体院

2018年02月01日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をしています

人気がある小顔矯正をしてます。

当院の小顔矯正は他とは違い特徴があります。

小顔矯正をしていく時に顔の変化を比べることができます。

その為にも小顔矯正をする前に顔の大きさを手で触っておぼえてもらうようにしています。

しかし鏡でみて判断しても構いませんが、当院では手で大きさを見てもらうようにしています。

手で顔の大きさを見ると言うよりも感じると言う事ですが、手で顔の大きさをおぼえるだけなんですが簡単ではありません。

いつも見ている顔ですが大きさまで見ている方はあまりいません。

部分的な浮腫みは見ている方が多いようですが。

当院では小顔矯正に入る前には自分の両方の手を顔に当てておぼえてもらうようにしています。

一番、わかりやすい触り方は指導します。

その通りの触っておぼえるだけですが、簡単ではありません。

触り方は、

小顔矯正の触り方

上の写真が顔の触り方です。

小顔矯正の触り方

小顔矯正をする時の顔の触り方は、わかりやすい触り方を教えますから、その通りの触っておぼえているだけです。

しかし触り方は簡単なようで簡単ではありません。

今まで小顔矯正をする時に触った方の100中で見ると5人くらいの方がわかりませんでした。

あとの95人の方は変化がわかりました。できるだけわからないことがないようにしていますが、いまだに100中5人の方が変化がわかってくれません。

小顔矯正をする時の顔の触り方はアゴの部分に両方の手首をくっ付けて手のヒラと指で顔を触るだけです。

この時に手のヒラや指が浮かないように注意して下さい。

そして顔に手を密着させたら左右差を感じるようにします。

この時に一番、大事なのは左右差です。

左右差を感じるようにすると手だけではなく頭の感覚神経を使う事ができます。

頭と言うよりも脳の感覚神経を使う事ができますから集中力が大きくなります。

そうすると変化が良くわかります。

簡単なような方法ですが、やってみると大変、難しいのがわかります。

当院の小顔矯正を予約されたら顔を触ってみて下さい。

特に左右差を感じるようにすることが大切ですが左右差も全体が大きい場合と部分的に大きい場合があります。

例で説明すると、顔の右側が全体が大きいけど、左側はほほ骨の部分だけ大きいとか。

あとは、これをおぼえておくだけです。

20分くらいの小顔矯正ですが、長くしても効果はありません。

時間を長くしても変化しないものは変化しません。

当院でも色々な時間で小顔矯正をしてみると、一番、効果が高くなるのは20分くらいでした。

長くしても逆に効果が落ちていきました。

小顔矯正をしていく時には時間ではありません。

いかに集中して小顔矯正をすることができるのか。

そしてどれくらい小顔矯正をする技術があるのか、です。

一番は技術力の問題ですが体調も深く関係しています。

体調が関係するとは、体調が落ちていると言う事ですが、体調が落ちていると骨盤の歪み・背骨のズレがあります。骨盤の歪み・背骨のズレがあるとリンパの流れも停滞して老廃物が多くたまります。

体調が落ちたりすることは疲れやストレスの蓄積です。

体調が落ちると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

体調が落ちると顔に浮腫みが多くなります。

体調が落ちると顔の歪みになります。

疲れやストレスが多くたまると顔が大きくなります。

体調が落ちると生理痛、生理不順、便秘になります。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時には体調が落ちていたり疲れやストレスがたまっていたり、骨盤の歪み・背骨のズレがあると戻りが大きくなります。

小顔矯正をする時に自分でも気が付かないで体調が落ちていたり疲れやストレスがたまっていたり、骨盤の歪み・背骨のズレがあると持続する時間が悪くなります。

初回に小顔矯正をして顔を小さくなったのが、わかったら体も整えていく必要があります。

体を整えても顔は小さくなります。

疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなっていきます。

骨盤の歪み・背骨のズレを減らしていくと顔が小さくなって持続時間が上がります。

自分の体調がどの段階なのかが持続時間に一番、関係しています。

あとは小顔矯正をする時に関係するのは眠りです。眠りが浅いと脳疲労になります。脳が弱っていれば何をしても効果が落ちていきます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は人気がある小顔矯正をしています。

 

2018年01月26日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰
腰痛

腰痛を楽にしていく為には

腰痛を楽にしていく為には、腰痛のおおもとを見つける必要がありますが、多くの治療はおおもとを見つけることをしていません。

腰痛のおおもとをたどることは、簡単ではありません。尿検査や血液検査の方が数値をデータでみることができますから、簡単だと言えます。

数値をデータで見て反応が出たものに対して薬を処方すると言う事をしています。

しかし腰痛と言うのは本人は痛そうですが見た目でみて外傷があるわけでもなく傷があるわけでもなく骨折している訳でもなく、レントゲンで撮影して椎間板ヘルニアがあればレントゲンで撮影されます。しかし腰痛の多くは椎間板ヘルニアもない腰痛が多くあります。

見た目で見て何もないけど奥で痛みになる原因があるから、湿布を貼ったりすることもあります。

外見上は何もなくレントゲンでも映らない痛みの原因があります。しかも尿検査や血液検査でも反応しないものがあると言う事になります。

レントゲンでも何を検査してもわからないものが腰の痛みになっていると言う事です。

それ何も、それ以上の検査もしないで病院では湿布を貼ったり、注射を打ったりするという事をしています。

ある治療院ではマッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたりしています。

しかしこれらも治療器と言いますからある程度は効果が出ますが、原因を見つけることもなく、ただ痛みがある部分に対して何かをすると言う対症療法です。

対症療法という治療法は原因は関係ありません。原因もわからないまま痛み止めをしていることです。

確かに治療器と言うから何かの効果があるかも知れません。

湿布を貼ったりしても炎症やハレであれば痛みがしばらくすると効果があって鎮痛するかもしれません。

病院で注射を打っても痛み止めですから痛み止めにはなるかも知れません。ブロック注射も痛み止めです。痛み止めと言うのは痛みをマヒさせている訳です。ブロック注射は薬剤を入れているだけです。原因を見つけることもしません。一番、短期で腰痛が楽になるかも知れません。ブロック注射は、その場で痛みが楽になるかもしれません。1度で腰の痛みが楽になるけど、また腰が痛くなっていったら2回目は持たなかったと言う事があります。それは原因があるのに、原因を改善することなく一時的な痛み止めをしているからです。

原因をみつけると言うことは簡単ではありません。

検査する技術を身に着ける必要があります。

検査する技術を身に着けるだけでも数年はかかります。

その上に治療する技術もあります。

人の体はそれぞれで違います。原因も千差万別です。多種多様です。

それを外現状から見て検査すると言うことは簡単なことではありません。

当院の院長の私も検査する技術力をいつも上げることをしています。精度が高まるようにしています。

人は体の大きさも違えば太さも違います。背丈も違いますし体重も違います。

見た目が違えば体の中も違います。

生活している時の状態や仕事での関係も違います。眠りも違いがあります。

体調や体力も違いますし免疫力も違います。

いくら免疫力が上がるヨーグルトを飲んでも基本的な体調が良くないのに上がることはありませんし眠りが浅いと免疫細胞の増産はしていません。

免疫細胞も寝ている時に多く作られます。眠りが浅いと免疫細胞の生産は落ちていきます。

腰痛が起きる時には骨盤の歪みがあります。

この骨盤の歪みがある時に体を支えることができないと腰が痛くなります。

体を支えることができない姿勢は色々あります。

重たいものを持つこと、庭仕事で触って畑をしていて立とうとして腰が痛くなった、車の運転で座っている時間、寝て朝起きたら腰が痛くなった、くしゃみをしたら腰が痛くなった、などは骨盤の歪みがある時にすると腰が痛くなります。

骨盤の歪みがある時に何かをしたら腰が痛くなります。

骨盤の歪みは誰でもあります。

骨盤の歪みには程度と言うか段階があります。

骨盤の歪みも軽いものから中程度の歪みから、重程度の骨盤の歪み、ひどすぎる骨盤の歪みがあります。

普段から骨盤の歪みは起きています。骨盤の歪みがない方はいません。

骨盤の歪みが起きるのは

骨盤の歪みが起きるのは疲れやストレスの蓄積です。

つまり疲れやストレスの蓄積の多い方ほど、骨盤の歪みはひどくなります。このひどい時に軽いものを持っても腰痛になります。

何かを取ろうとして手や体を伸ばした時に腰が痛くなることもあります。

骨盤の歪みがある時に、重いものを持とうとした時に体にできるだけ引っ付けて持つと防げると言う事もあります。

しかし不意にした時に、急に激痛が走るように悪化して椎間板ヘルニアになることや神経の圧迫で坐骨神経痛になる方もいます。

骨盤の歪みは誰でもありますが、軽いうちにメンテナンスをお勧めしています。

しかしメンテナンスと言うのは車と同じで整備しているだけです。

整備していても車は部品が悪くなれば変える事ができます。

体は変える事ができません。変える部品がありません。

体はスペアはありません。

1つの体をメンテナンスしながら使うしかありません。

そのため、メンテナンスと言うよりも悪くなりそうな所を変えていくことができる方法があります。

この方法は体質改善という方法ですが、簡単なことではありませんし短期では無理です。

しかし変えられないものを変えられるとしたら、どうでしょう。

少しずつでも変える事が出来ればと思います。

体質改善の方法は別名、アンチエイジング、若返りの施術と言います。

体質改善は初めからできるものではありません。

何かを飲んで若返ることはありません。聖杯なんかありませんから、聖なる水もありません。

定期的に少しずつでもしていくしかありません。

 

当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰痛」や「八幡西区 腰痛」、「腰痛 北九州」、「腰痛 北九州市」などの検索でも人気があります。

2018年01月24日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 始めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。骨盤矯正なら当院の得意項目です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院。
骨盤矯正をしています

骨盤矯正が人気です

評判の良い骨盤矯正をしていますが、当院に骨盤矯正でくる方は骨盤矯正というものをしらないかたばかりです。

骨盤矯正をする時には骨盤の幅を触っておぼえてもらいますが、骨盤の横を触っておぼえて下さいと言うと、多くの方が骨盤の横を触ることをしていません。

多くはウエストのしたのベルトあたりを触っています。

骨盤矯正をして行くときには、骨盤を小さくしていくことが骨盤矯正です。

骨盤を小さくして行くわけですから骨盤と言うのは骨です。骨を小さくしていくのが骨盤矯正と言う意味です。

しかし骨が小さくなるのか、と言う事があります。

骨を小さくしてしまうと言うことは影響はあるのか、と言うことも考えていく必要があります。

骨盤の中には内臓があります。

骨盤の矯正をすることで内臓にも影響があるからです。

骨盤の中の内臓は子宮、卵巣、膀胱、腸です。

骨盤の幅を触っておぼえる

骨盤矯正をして行くときに骨盤の幅を触っておぼえてもらいます。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正をする前とした後を比べること事ができます。

それも他人ではなくメジャーで測ることなく自分だけでわかります。

小さくなったのがわかるようにしていきます。そのため、骨盤矯正に入る前に自分の骨盤の幅を触っておぼえてもらいます。

しかし簡単なことではありません。

自分の骨盤の幅をおぼえると言うことは簡単なようであって簡単ではなく大変、難しいことです。

ですから多くの方が、骨盤の幅を触ってと言われるとわからない方ばかりです、当然ですが。

当院では骨盤矯正をする時に骨盤の幅を触る指導をしています。

院長が説明した通りに触っておぼえてもらうだけです。これをしておかないと小さくなったのがわかりません。

写真にあるように骨盤の横を触ってもらいます。

矢印の位置が骨盤の幅が変わる位置です。

骨盤矯正で骨盤が変わる

骨盤矯正をするときに触るのはウエストではありません

骨盤矯正と言うのは骨盤の幅を変える事ですから骨盤を触って下さい。

骨盤矯正をして行くときに検査で

骨盤矯正をしていく時に、骨盤の検査を優先してしています。当院では骨盤矯正をしていくときに検査で骨盤の状態を確認しながら骨盤を矯正して小さくしていきます。

ですから骨盤が小さくなります。

無理な骨盤矯正をしているわけではく理想的で骨盤が小さくなる骨盤矯正です。

理想的な骨盤矯正をしていくうえで検査することが大変、重要になります。

検査することで異常を見つけることができるからです。

骨盤の異常と言うのは骨盤の歪みや骨盤の開きはもちろんですが、最近はそれだけでは済まなくなっています。

普通は骨盤の歪みや骨盤の開きだけなんですが、最近は本当に異常なことが起きています。普通では起こらないことが起きています。

骨盤の歪みや骨盤の開きは当然、矯正していきますが、最近はそれだけではありません。

骨盤の骨が炎症やハレがある方や、それ以上が起きていることが多くなっています。

筋肉やじん帯、脂肪、なども炎症やハレがある方が増えています。

特に骨が炎症やハレがあると変形していきます。

当院でも検査する事ができるから、たまたま見つけたことです。普通では考えられません。

骨が炎症やハレが起きるなんて。

でも事実です。

骨盤の骨が炎症やハレを起していくと変形を起こして大きくなります。

これは顔も同じです。

骨盤の骨が炎症やハレを越しても痛みやコリも何もありません。

しかし骨盤が大きくなります。

骨盤周辺に脂肪が増えていきます。

骨盤周辺や足に浮腫みが多くなります。

そして生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、尿漏れなども起こりやすくなります。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあるだけでも症状は起こります。それ以上に骨が炎症やハレがあると、おこらない症状を探すことの方が大変です。

当院の骨盤矯正は

マッサージをするようにして骨盤矯正をしていきますがマッサージではありません。

マッサージしても骨盤が小さくなることはありません。

マッサージ感覚で本当に骨盤矯正が小さくなります。

骨盤の歪みや骨盤の開きもマッサージ感覚で矯正することができますし、炎症やハレも改善していくことができます。

これは本当の事です。

 

 

北九州市小倉南区、小倉北八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をするならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年01月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消して楽にしたいなら筋肉をほぐして原因から改善するカイロプラクティック徳力整体院は北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が来院しています。
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを楽にしていく為には肩こりと言うと筋肉のコリの事ですから筋肉のコリを解消することをしていきます。

肩こりと言うのは筋肉のコリの事ですから筋肉のコリが起きると肩こりになります。しかし筋肉のコリとは何でしょう????

筋肉のコリと言うのは実は実態がないものです。日本語であって日本語ではないものが肩のコリです。

コリと言うのは日本語にすると、イメージができません。想像ができないのがコリと言う単語です。

もう少し日本語で、わかりやすく説明するとコリとは「筋肉の緊張」です。筋肉の緊張したものがコリですから肩の筋肉が緊張したことを肩こりといいます。

しかし筋肉が緊張してコリになる時には、どうして筋肉の緊張が起きるのか、理由があります。この理由が原因になります。

肩こりを起す肩の筋肉はいつも、いつも日常で使っています。この多く使う事が多い筋肉ですから、いつの間にか筋肉に疲れがたまっていきます。

この筋肉にたまる疲労も軽いうちに減らすことをしてないと、積み重なっていきます。

筋肉の疲れが積み重なると筋肉疲労になります。

筋肉疲労は多くの方に起きているものですが、皆さん簡単に考えています。

普通に生活する事でも体は疲れをためていきます。単体で見ても筋肉も疲れをためていきます。

生活するうえでも、仕事をする上でも疲れをためていくのが筋肉でも起こります。これが積み重なって解消できないと肩こりになります。

肩こりを作る姿勢とは

肩こりを起こす時には、生活する時に多くのことがあります。

生活するうえでは、例えば、掃除をする時も肩や腕を使いますから肩や腕を使う事でも筋肉は日々、疲れをためていき肩こりになります。

洗濯する時も筋肉を使うので包丁で切る時も肩や腕を使いますから筋肉疲労がたまっていき肩こりになります。

洗濯する時も干したりする時に腕や肩を動かしたり固定しますから腕や肩を使うと筋肉疲労が多くなって肩こりになります。

買い物をする時に重いものを持たなくても持つ動作や維持する力が働きますから腕や肩の筋肉をつかっていますから、使うことで筋肉は疲労していき肩こりになります。

灯油缶を持つことはかなりの負担になりますから、長い距離を移動させると肩や腕に負担が大きくなりますから肩こりにつながります。

家で横になる時に手枕をすると角度的に負担が大きいので筋肉疲労が大きくなって肩こりになります。

スマホを操作する時も肩や腕に力が入っていますから、筋肉疲労が起きて肩こりになります。

ゲームをする時に操作する時も同じで肩こりになります。

車の運転でも肩にハンドルを維持するのに力が入っていますが肩こりになりやすくなります。動かさないからではありません。

このように色々な日常のことが積み重なって筋肉の疲れを解消できないと筋肉疲労が多くなって肩こりに繋がっています。

しかし、人は気がつかないで筋肉疲労を多くしています。

僧帽筋が肩こり

筋肉疲労が起きると

筋肉疲労が起きると筋肉は緊張して固くなることもありますから、循環が悪くなります。循環が悪くなったものがリンパの流れを停滞させて老廃物が多く蓄積していきます。

リンパの流れだけが停滞することはありません。

体が疲れをためるように筋肉も疲れをためていきます。

この筋肉に蓄積した疲れが多くなると肩こりになりますから軽いうちにメンテナンスをする必要があります。

筋肉の疲れが多くなって固くなると骨まで引っ張ってしまう事がありますから骨の歪みになります。

この時には首の痛み、首のコリなども起こりやすくなります。

しかし総合的に見てもすべてに体調が関係しています。体調が良い時には肩こりも軽く感じますから、体調が悪くなると肩こりは強くなり首の痛み、首のコリも強く感じます。

体調と言うのは自分で感じるものですが最近は、多くの方が体調を感じていません。体調が感じない方は冬でも薄着の方が多くいます。

寒さ感じにくく体は寒いと思っていても寒さが脳まで行きません。

ダウンを脱いだらTシャツ一枚だけと言う方が時々います。寒さに強いのではなく寒さがわからない方です。

寒さは寒ければ感じなければいけません。

寒さを感じない方は、朝起きても全館暖房が入っている訳でもないのに上着を着ることをしません。

自分の体を守ることができていない方が多くいます。朝起きたら布団から出たら体温が急激に下がりますから、下がると風邪っぽくなっていきます。

鼻水が出たり、、くしゃみが出たりすることが起こります。

朝、起きた時に体温が低下していくのが1度以上です。1度と言うと簡単に考えますが体温の36.0から37.0になると言う事です。

お風呂の温度で言えば、40度から41度になると言う事です。

この1度以上の体温の低下は大きくあります。

自分でも寒さを感じていなくても体は寒さを感じています。しかし脳が弱って寒さを感じないと免疫力も生命力も低下していきます。風邪も引くことができなくなります。

体内に細菌が入って増殖しても、普通は拒絶反応で熱、セキ、くしゃみ、鼻水が出ます。

特に熱を出すことができない方が多くいます。

脳が弱っている方は眠りが浅い方です。

寝ているようで寝ていないのが最近の方です。自己判断しないで目が覚めないから寝ているとか考えないで下さい。

昔でしたら寝ようとすると何回も目が覚めたり、寝つきが悪かったり、夢ばかりと言う方が不眠症でしたが、最近は多くの方が夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

寝ていれば肩こりは起こりません。

眠れていれば肩こりははなりません。

寝ていれば肩こりの筋肉疲労を解消できています。

寝ていれば肩こりを繰り返すことはありません。

肩こりと言うのは体質と体調から起きています。

肩こり体質の方が体調を落とすると筋肉疲労が蓄積して肩こりになります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は肩こりを楽にすることをしています。

2018年01月10日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をしています。

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。小顔矯正も一度で顔が小さくなりますが一度で終わる小顔矯正はありません。数回から数十回かかります、それには理由があります。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない怖くない小顔矯正をしています。

しかし小顔矯正を希望される方の多くは小顔矯正という意味を分かっていません。

だた小顔矯正で顔を小さくするとしか考えていません。

顔を小さくしたい、顔が小さくなれば良いと思っている方は多くいますが顔を小さくすると言うことは、どんなものなのか???

顔を小さくする小顔矯正とは???????????

多くの方が小顔矯正というと顔を小さくする、顔を小さくしたい、とだけ思って当院を訪れます。

顔を小さくする為には、顔の浮腫みを減らしても顔は小さくなります。顔には気が付いている方と気が付いていない方が多くいますが浮腫みが多くあります。朝、顔が浮腫みを多くして浮腫んでいれば、どうして浮腫みが起きているのか、考えて欲しい所です。

ただ、「浮腫んでいるなぁ」と思うだけではなく。多くの方が、ここで考えることをやめてしまっています。ただ「浮腫みでいる」と思うだけです。

この朝から起きている浮腫みは、なにに関係しているのか???

この朝から浮腫みが起きている方は、朝と言うのは、顔が浮腫みを起すものではなく朝から浮腫みが起きる方は、異常です。

朝は寝てすぐなので一番、顔が引き締まっているのが普通です。

そして徐々に足が浮腫みを起こすように仕事で蓄積したものが多くなって足の浮腫みを起していきます。

朝は起きたすぐですから良いはずなんです。良いということは顔が引き締まっている訳です。

これにも理由があります。

小顔矯正をする時には、色々なものが深く関係しています。小顔矯正と言うと顔だけと言う感じですが小顔矯正をしていく専門家が言いますが、顔だけではありません。

体にも深く関係しています。

小顔矯正をしてういくうえで一番に関係するものは体調です。

体調と言うのは体、全体の状態ですが、最近は小顔矯正に訪れる方も体調が良いと言う方はいません。

体調が落ちている、体調が悪くなっていると言う方は多くいます。

体調が落ちていると骨盤の歪み、背骨のズレが起こります。

体調が落ちているとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。

体調が落ちていると代謝も悪くなります。

体調が悪いから浮腫みやすくなります。

体調が悪いから顔の歪みになります。

体調が悪いから朝から顔が浮腫みやすくなります。

小顔矯正をしていくうえで顔だけはなく体の歪みが深く関係しています。

体調が悪いと小顔矯正をしても戻りやすくなります。

小顔矯正で顔を小さくしても戻るのは体調に関係があります。

最近は体調が悪い方が増えています。

当院の院長は体調を検査する事ができます。体調を検査すると小顔矯正を希望させる方は今まで30年間、小顔矯正をしてきて体調が良い方はいませんでした。

小顔矯正を受けにきて自分で体調が良いですといった方はいましたが、検査してみると体調が悪すぎるくらい悪い方でした。自分で体調が悪いと言うことが判断できないと良くありません。

この方の骨盤も大きく歪みを起こしているし背骨もガタガタでした。顔も歪みもひどく起きていました。しかし、いくら言っても信用してもらえませんでした。

この方も顔を小さくすることはできています。しかし1回で来なくなりました。痛みやコリがなければ体調は良いと思わないで下さい。

説明にも苦労しますが、なかなか分かってもらう事が出来ないのが現状です。

体調が悪いということは、どんなことでしょう。

体調が悪いということは疲れやストレスの蓄積の多さと眠りに関係しています。

小顔矯正をしても眠りが出来ていないと、ただ、寝ているだけではダメなんです。

最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りが浅いと脳疲労が起きていきます。一番、小顔矯正に関係するのは脳です。

脳が元気だから顔の皮膚、脂肪、筋肉を引き締めてくれます。

脳が元気だから眠ることができます。

昔でしたら夜に寝ようとすると眠れないとか、寝つきが悪いとか、夢ばかり見ると言う事でしたが、最近は夜に寝たら朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳疲労がどんどん、強くなります。

脳疲労が強くなると痛みやコリを感じません。

これが、どんなに大変なことなのか!!!!!!

骨盤の歪みの検査をされて骨盤に歪みがあれば顔にも歪みが出ます。

小顔矯正をする時に、一番の関係することは脳ですから、脳が弱っていると脳細胞の減少が多くなります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから当院は初めから顔が小さくなるので人気がある小顔矯正をしています。

2018年01月04日

整体

整体で歪み

整体とは

整体と言うのは日本古来の背骨・関節を矯正する治療法の一つです。

日本では柔道や柔術、剣道などがありましたが、痛めた関節を治療していたのが整体です。

歪みが起きた背骨や骨盤、関節を整えて行くことで楽にしていく方法です。

整体は読んで字のごとく体を整えて行くことです。

歪みと言うのは、どうして起きるのか、と言う事に理由があります。

人が生きていくうえで歪みは特別なモノではなくいつもあるものです。

歪みは普通にあって日常で多く作られます。

人が生きていくうえで避けきれないのが歪みです。

歪みがない方はいません。

痛みやコリがなくても歪みはあります。

あとは程度と場所が違います。

どうして歪みが起きるのか??

歪みと言うのは、どうして起きるのでしょうか??

別に柔道をするわけでもなく投げられる訳でもなく、どうして関節の歪みが起きるのか??

それは人の体の構造に原因があります。

昔から人が生きていくうえで疲れは生まれます。

何かしたら疲れが生まれます。

仕事をしたら疲れます。

疲れとストレスは同じことです。

仕事をしなくても疲れは蓄積していきます。

食事しているだけで疲れが多くなります。食事することで多くなる疲れは、内臓です、内臓が働いてくれるから消化してエネルギーになります。

食事して内臓が消化して便ができます。

生きていくエネルギーや動けるエネルギーを作るのは内臓です。

内臓も働けば働くほど疲れることもあります。

つまり日々勝手に動いて働いてくれている内臓に疲れやストレスがたまります。

それだけではなく体を動かすことで多くなる疲れやストレスがあります。

両方から多くなる疲れやストレスはすべて内臓にたまります。

この内臓に蓄積した疲れやストレスが多くなると歪みになります。

整体とは体を整える事ですから歪みだけではなく内臓疲労も解消しないと体は、すぐに歪みを起こしていきます。

骨盤の歪み、背骨の歪みだけではなく、さらに深い内臓まで解消しないと歪みは、すぐに起こります。

根本的には内臓疲労が原因で歪みは起こりますが、多くの整体院ではここまでしていません。

歪み矯正どまりか、低周波治療器や電器をしています。

特に低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけです。

わからなくしているのが低周波治療器や電器です。

改善、解消、矯正をしている低周波治療器や電器はありません。

低周波治療器や電器は痛みを散らして刺激をして、さらに疲労させています。

疲労する所は筋肉です。

つまり筋肉疲労が多くなるので感じる力が無くなります。

これが低周波治療器や電器の威力ですが、原因の解消にはなっていません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから整体をしています。

2017年12月14日

生理痛

生理痛

生理痛を解消

生理になると生理痛になるのは原因があります。

当院では30年の経験から生理痛を原因からみつけて改善することをしています。

生理痛の原因を見つける為にも体調から上げて整えていくことからしています。

生理の時に体調が落ちていると、余計に生理痛がひどくなります。

同じ生理痛でも軽い時もあれば、ひどい時もあります。

この差が生理が来たときの体調に関係しています。

いつもひどいと言う方もいますが病院でもらうホルモン系の薬を飲んだりドラックストアーで販売している痛み止めの薬やサプリメントを飲むよりも根本的な原因から改善しようと思います。

体調が落ちている時には、骨盤の歪みや骨盤の開きが起きています。

そして背骨のズレが起きています。

生理痛の原因になるのは骨盤だけではありませんから、内臓も関係します。

しかし内臓と言っても病気ではありません。

内臓と言うと、どうしても病気と思う方がいますが、例えばですが、病気になる為には数年ではなく10年、13年、15年、20年かかりながら細胞の変化が起きていきます。

どれくらい急速に変化が起きるのか、で違いますが。

そんなに簡単に細胞が変化することはありません。

しかし進行途中では検査しても異常なしで健康です。

人が何かの症状を訴える場合、何かの異常が起きています。

この異常が起きているということは生理痛でも同じ事が言えます。

何かの異常があるから生理痛になると思うようにして欲しい所です。

生理だから生理痛になる

生理だから生理痛になるのは当たり前と思わないで下さい。

生理痛になるのは、原因があります。

それも骨盤の歪みや背骨のズレだけではありません。

どうして骨盤が歪みや開きを起こすのか??

どうして背骨のズレが起きるのか??

骨盤の中にある生理に関係する内臓が卵巣、子宮です。

自律神経に支配されているのが背骨の腰椎3番目(卵巣)と5番目(子宮)です。

卵巣に問題がある方は腰椎の3番目がズレています。

子宮に何らかの問題がある方は腰椎5番目がズレています。

このズレも体調で変化します。

ズレが大きくなったり小さくなったりしています。

ズレが変わるのは体調が原因です。

体調が悪いとホルモンバランスは良いことはありません。

体調が悪いと骨盤の歪みや開きがあります。= 卵巣や子宮に影響します。= 生理痛になります。

体調が悪いとホルモンバランスは低下していきます。 = 生理痛になります。

体調が悪いと言うのは誰でもあることですが、感じるか感じないかの差があります。

体調とは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積が体調を悪くしています。

疲れやストレスと言うのは自分でも気が付かないで多く蓄積しています。

疲れやストレスが多くたまると普通は歪みやズレになりますが、歪みやズレがあるからと言って痛みやコリにはなりません。

痛みやコリにならない代わりに生理痛や便秘として起きていたり、生理不順になる方もいます。

腰痛、肩こりなどがないからと言って安心してはいられません。

腰痛や肩こりとして起きない場合でも、頭痛、生理痛、生理不順、便秘、などでおきていることも多くあります。

痛みやコリがないからと言って生理痛があります。

生理痛があれば、りっぱな痛みがあります。

この生理痛の痛みや諸症状が体調から起きています。

しかし体調だけではありません。

もっと厄介なものが関係しています。

それが体質です。

つまり生理痛には体調を上げて体を整えていくことと、体質改善が必要になります。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は生理痛を改善しています。

2017年12月14日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは歪みを矯正することで痛みやコリを楽にしていく方法です。

痛みやコリは歪みから起きていますから歪みを矯正することをしないと、すべて一時抑えです。

骨盤の歪みや背骨のズレがあっても、人は何もありませんから、いつも日常的に歪みやズレは起きています。

歪みやズレの程度で違います。歪みやズレは大きくなったり、小さくなったりしています。

いつも変わっているのが歪みやズレです。

その日の体調に合わせて変わっています。

その日の体調とは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積が大きいほど体調は悪くなります。

つまり、昨日の夜更かし、飲酒、暴飲暴食、食べすぎ、食べる時間なども疲れやストレスになります。

体は休んでいても内臓は休む時間がありません。内臓も休養が必要です。

眠る前に食べると内臓は休むこともできません。

油分、アルコールを分解するのに、どれだけのエネルギーと時間がかかるのか。

動けば動くほど、働けば働くほど疲れやストレスはたまります。

この蓄積した疲れやストレスが歪みやズレの原因になります。

多くの疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、内臓にたまっていきます。

つまり内臓疲労が歪みやズレの原因です。

それを筋肉だと思って治療すると急激な痛みやコリは楽になりますが、歪みは残ったままになっています。

例えば、

肩こりは筋肉を揉めば楽になりますが、歪みが残ったままになっています。

腰痛も筋肉を解していったり湿布を貼ったり、注射を打っても楽になることがありますが、原因である歪みが残っています。

歪みやズレが、残ったままになっていると、繰り返しやすく、繰り返すが起きなくても歪みやズレの原因は進行していきます。

歪みやズレにもどうして起きたのかと言う原因があります。

何も原因がなくて歪みやズレが起きることはありません。

どうして歪みが起きるのか???と言う事まで見つけないと関係しているものは、進行していきます。

歪みやズレの原因は内臓疲労にありますから、内臓疲労を、どうして減らすことができるのか、と言う事になります。

内臓疲労を減らすことが痛みやコリを解消することになりますが、どうして同じ所ほど痛みやコリを繰り返すのか、と言う事があります。

それは体には弱い内臓と、そうでもない内臓があります。

弱い内臓ほど疲れやストレスを多くためていきます。

弱い内臓ほど関係した骨盤や背骨にズレを起こしていきます。

これが痛みやコリの原因になります。

つまり痛みやコリは内臓疲労から起きていますから、内臓疲労が多くなると歪みやズレがひどくなります。

内臓疲労の程度に応じて歪みやズレは変わります。

歪みやズレが起こると筋肉は引っ張られたりします。これがコリになります。

さらに悪化させると椎間板ヘルニアにもなります。

椎間板ヘルニアと言うのも特別なモノではありません。誰でも起きているものです。

カイロプラクティックと言うのは歪みやズレを矯正することではなく、歪みやズレの原因を見つけて改善することが目的です。

しかし多くのカイロプラクティックの治療はボキボキで止まっています。

内臓疲労まで治療する所は少ないと思います。

根本的に、最終的に内臓疲労を減らすことをしないと戻りやすくなります。

体質改善の治療

弱い内臓を強くしていく事ができるのが体質改善と言う治療です。

弱い内臓は、どこまでも弱く時々痛みやコリを一過性で起こしながら悪くなっていきます。

あとはどこまで悪くなるのか、で違います。

痛みやコリは病気の可能性を多く含んでいる部分が起こしています。

しかし今は病気ではありません。いくら検査しても陽性反応は、まだ出ません。

病気として完成しないと、いくら検査しても分かりません。

しかし病気になる時も1日や数日でなることはありません。

10日でもないし、半年でもありません。

10年以上かかると考えて下さい。細胞の変化が起きていくのは、相応の時間がかかっています。

今、病気の方は10年以上前から細胞の変化が起きていました。

そうなる前に変えていくのが体質改善です。

カイロプラクティックと言うのは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2017年11月27日

ダルクなる

  • はてなブックマークに追加
  • ダルさ、ダルイ、だるく感じる、ダルクなるのは原因がありますから原因を見つけて解消すると楽になっていきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるなどは原因がありますから原因から改善しないと、原因もいつまでも同じままではありません。

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるのは多くの場合、体調に理由があります。

体調と言うのは抽象的でわかりにくい言葉です。

病院で検査しても分からないことが多くあります。

しかし病院では病気の検査をしているので尿検査、血液検査、レントゲン検査、MRI検査でわかるのは病気になってからです。

病気の検査をしていますので病気になっていなければわからないのは当然です。

もし、+反応になって、陽性反応がでていると、もう病気です。

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる場合は、多くの場合、まずは体調の低下が考えられます。

体調に低下と言うのは、検査する事もできません。

病院の先生も見た目でみて判断するしかありません。よっぽどグターとしていれば誰でもわかりますが、普通に動いていると、他人が判断するのは困難です。

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる

普通はサプリメントや健康食品を飲んで一時的に良い状態を作るかしています。

しかし、それでは改善しないものも多くあります。

栄養は、あくまでも食べるもので取らないと食欲が大事ですから。

食べれない方は、食べられるようにしないといけませんが。

それには、一番、肝心な体調から上げていくことが先決になります。

しかし、体調を上げる治療と言うのは、どこでもしていません。

体調を上げていると思っていて治療している先生はいますが、できていません。

 マッサージをして体調が上がるか???

 低周波治療器や電器をして体調は良くなる??

 サプリメント、薬を飲んで体調は良くなる??

 ボキボキして体調は良くなるのか??

 鍼灸、指圧をして体調は良くなるのか??

全てに対して、いいえ、です。

体調を上げることは簡単な治療ではありませんから、楽にすることは治療でできても、それ以上はできていません。

楽にすることと、直していく事は違います。

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるを感じる方は体調の悪さ、体調が落ちていることに関係しています。

眠りも浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

そして体調の悪さと言うのは、

 疲れやストレスの蓄積

 内臓の働きの低下

 骨盤の歪み

 背骨のズレ

 筋肉の緊張やコリ

 リンパの流れ などに関係して起きています。

多くの場合、体調が落ちてダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じていますから体調を上げることが優先されます。

当院では検査する事をしていますからダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるの方は体調がドン底のような状態です。

痛みやコリと言うよりもダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる方は、、もちろん歪みやズレはありますが、内臓にも疲れやストレスがたまって弱っていますが、それ以上に寝ているつもりでも寝ていません。

眠れていません。

夜に何回も目が覚めないから寝ていると思うのは違います。

自分でも気が付かない状態で睡眠負債になっています。

夜に寝たら、朝まで目が覚めないから寝ている、と思っている方が増えています。

夜、寝る時間になったら朝まで寝る、と言う感じで毎日を生活しています。

本当に眠りが出来る方は寝る時間にアクビが出ています。

朝、起きてもアクビが出ます。あくび出ることが第一条件です。

しかし、いざ寝ようとすると、アクビが出ても眠れない方もいますが。

寝ながら考え事をしている睡眠で睡眠負債が多くなると脳疲労が起こります。

脳疲労が起きれば脳が急速に弱っていきます。

そして脳が自律神経をコントロールしていますから脳が弱れば内臓にも影響していきます。

脳の弱りからくる問題で内臓の弱りが起こりますから、それで、ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる事になります。

最近は、多くの方が内臓疲弊を起こしています。

体調や内臓の働きが奈落の底のような方もいます。

簡単に上がるものではありませんが、5~6回の治療で体調を上がる方もいますが、10回以上かかる方もいます。

当院では体調の検査する事ができますが、信じられないくらい落ちている方が多くいます。

信じられないくらい落ちている方が簡単に良くなることはありません。

当院では癒しでもなくマッサージでもなく体を直していく治療院です。

普通の疲れでしたら数回で良くなります。

普通のストレスでしたら数回で楽になります。

しかし脳疲労から起きているダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じる場合は、簡単ではありません。

根治するのは数か月かかります。しかも週に2回、治療してです。

患者さんの方が簡単に考えていますが、簡単なことではなく、体を直していくと言うことは一生に関係することです。

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるには

 

ダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるのは原因があります

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダルイ、だるく感じる、だるくなる、ダルさを感じるなどの症状は改善しません。

2017年11月18日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていく為には状態を検査する事からして筋肉のコリや問題があるのか見ていきます。北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、戸畑区、行橋市から徳力整体院
肩こりが起きるのは

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを直していくには検査する事から始めて行きます。

肩こりを楽にしていくだけではなく肩こりを直していく事をしています。

肩こりをいくら楽にしても、肩こりが直ってなければ同じです。

多くの肩こりを直しているという治療法は楽にする事ばかりしています。

肩こりを楽にしている治療法は

●湿布を貼ったりしても炎症が改善していくかも知れません。

●肩こりに効果があるサプリメントを飲んでも肩こりは楽に感じることがあるかも知れません。

●肩こりになると病院で注射を打っても痛み止めですから肩こりが楽になったような感じをするかもしれません。

●家族の方に肩を揉んでもらうか、マッサージにいったら肩を揉んでもらって肩こりが楽になるかも知れません。

●鍼灸に行ってもハリをさしてもらったり、お灸で肩こりが楽になることもあります。

●整骨院で低周波治療器や電器をしてもらったら肩こりが楽に感じることもあります。

●整体院やカイロプラクティック院でボキボキしてもらったりすると肩こりが楽になることもあります。

どれもこれも肩こりを楽にする事ばかりです。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直すことは違います。肩こりを直すことは楽にすることと違って簡単ではありませんから数回から数十回かかります。

肩こりを楽にしていくこととは、そんなに簡単なことではありません。

そんな簡単なことに、いつも悩まされていたんですか???

簡単なことではないから、困っていたと思います。

当院では検査する事ができますから検査すると言うことは肩こりが筋肉のコリだけで起きているのか、と言うことも分かります。

肩こりを起す筋肉は僧帽筋と言う筋肉ですから、肩の部分を触って検査してみるとコリがあるのか、わかるからです。

もし筋肉のコリがあれば筋肉のコリから解消していきます。

そして、それだけではなく筋肉がひっついている骨の歪みやズレも確認する必要があります。

筋肉は骨から骨へ付着していますから、もし骨の歪みやズレがあれば筋肉は、すぐに戻りますから、いくら筋肉ばかりほぐしても意味はありません。

しかし骨がどうして歪みやズレを起こすのか???と言う理由を見つける必要があります。

骨も中枢神経を守っているので姿勢とかで簡単に曲がったら大変です。

背骨は脊髄を守っています。簡単に曲がると脊髄を守ることができません。

脊髄が中にある背骨や首の骨が、どうして歪みやズレを起こすのか?????

理由が、どこかにあります。

それを検査することで見つけていきます。

多くの場合、背骨の歪みやズレが起きるのは、体の中に原因があります。

姿勢で歪みやズレが起きることはありません。

猫背で歪みやズレが起きることもありません。

重いものをもって歪みやズレが起きることはありません。

一番、考えられることは体の中に原因があります。

それが、どこなのか、見つけていきます。

それが、肩こりを本当の意味で直すと言う事になります。

肩こりの本当は

内臓疲労です

最終的には肩こりと言うと内臓疲労が原因で肩こりになっています。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

しかし、今ではなく先将来の病気と関係があります。今ではないから、もう少し進行を待たなければ病院で検査しても分かりませんし異常なしです。

肩こりも病名の一つですが、病気ではありません。

ですが、今は、まだ大丈夫と言う状態ですが、いつかはと言う事があります。

最近は体調が悪い方が増えていますから、体調の悪さから肺が炎症を起こしすぎて肋骨から出てきている方もいます。肺が大きく膨れ上がって上に出てきている状態です。

肺の問題が起きた方はセキが出やすくなっています。時々ですが急にセキが出ます。

そして呼吸の苦しさ、胸苦しさ、心臓の痛みなどが起きている方もいます。

肩こりになるのは

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、戸畑区、行橋市などから肩こりを改善する為に

2017年11月15日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善するなら楽にして原因も解消、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にしていく行く為には

腰痛を楽にしていくいくことは簡単ではありません。簡単に考えて治療している方ほど対症療法ばかりしています。

対症療法と言うのは原因を見つけることなく、原因を解消することなく、原因を検査してみることもなく治療をすることです。

対症療法は色々あります。

 湿布を貼ったりして腰痛を楽にする治療。

 病院で痛み止めなどの注射を打ったりして腰痛を楽にしていくこと。

 マッサージして腰痛を楽にしていく治療。

 お灸をして腰痛を楽にしていくこと。

 針を打って腰痛を楽にしていくこと。

 指圧をして腰痛を楽にしていくこと。

 低周波治療器をして腰痛を楽にしていくこと

 電気をして腰痛を楽にしていくこと。

 整体やカイロプラクティックでボキボキして腰痛を楽にしていくこと。

などですが、どれの治療も本当の原因まで到達していません。

唯一、腰痛は歪みやズレから起こりますから整体やカイロプラクティックのボキボキする治療が一番、近いんですが、それでも本当の腰痛の原因まで治療ができていません。

腰痛には

腰痛とは原因があるから腰の痛みが起きています。この原因がいくつか存在しています。

一つは歪みやズレ

もう一つは筋肉、じん帯の炎症、ハレ

もう一つは内臓です。

主には、この3つが関係して腰痛になっています。

しかし、この3つを治さなくても急激な強い痛みは楽になります。

しかし楽になっても原因は残ったままになっています。

腰痛を起こした原因も、いつまでも同じままではいません、進行していきます。

原因が進行していくと腰痛を感じていない時でも進行は止まりません。

あくまでも腰痛は一時的なものであり、いつも永久に悪いと言う方は少なく一過性です。

体に痛みが起きる時には、いつもは危険信号として痛みを起していますので、いつまでも危険信号が鳴りっぱなしと言う訳にはいきません。

警報とは

目覚ましのベルがずーと鳴っている状態が腰痛と同じです。

携帯のスマホの緊急メールがきて鳴りっぱなしの状態が腰痛と同じです。

ビル火災の火災報知器が、けたたましいベルを鳴らしていることが腰痛として感じています。

体が唯一自分の体の異常を自分に知らせているのが腰痛、腰の痛みです。

何かが体に起きたら、その警報を鳴らして知らせてくれますが、この警報を切ることができます。

ビル火災の警報が鳴っているのに火元を見つけることなく警報のスイッチを切ることだけをしています。これが対症療法です。

火元(原因)は関係なく誤作動と思っていることをしています。

火元(原因)があるのに、見つけることなくです。

体は時々、痛みとして警報を鳴らしながら知れせてくれているのに。

腰痛が起きる原因

腰痛を起す原因は内臓にあります。

内臓と言っても内臓の病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまることで骨盤の歪みやズレを起こしていきます。

骨盤の歪みやズレがある時に、重いものを持ったりすると腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪みやズレがある時に、中腰をして立とうとしたときに体が伸ばせなくなって腰が痛くなって腰痛になります。

骨盤の歪みやズレがある時に、前かがみの姿勢をして腰が痛くなって腰痛に。

骨盤の歪みやズレがある時に、靴下を履こうとして腰が痛くなって腰痛に。

骨盤の歪みやズレがある時に、クシャミをして腰が痛くなって腰痛になった。

骨盤の歪みやズレがある時に、車の運転を長時間すると腰が痛くなる。

骨盤の歪みやズレがある時に、朝から腰が痛くて起きあがることもできないくらい腰が痛い。

と言う感じに骨盤の歪みやズレがないと腰痛にはなりません。

しかし骨盤の歪みやズレがあっても切っ掛けをしないと腰痛は起こりません。

切っ掛けが重なったときに腰が痛くなって腰痛になります。

切っ掛けとは、前にも書いていますが重いのもを持ったりすることです。

つまり腰痛は切っ掛けと骨盤の歪み、骨盤の開きなどの不安定性が重なると起こります。

つまり骨盤の歪みやズレを残していても矯正しなくても腰痛は収まります。

しかし繰り返すのは当然ですし、他の何かが起こるのは当然です。

一気に、椎間板ヘルニアになることもありますし、坐骨神経痛になることも。

そしてそれ以外の状態が起きて腰痛が治らなくなる方もいます。

最近の腰痛は

最近の腰痛の方は、こじらせている方が多くいます。腰痛をこじらせると、普通は椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になりますが、今の方の腰痛は違います。

もちろん、普通の椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の方もいます。

今の腰痛の方は骨盤の歪みや開きもありますが、筋肉やじん帯のバランスの問題もありますが、

しかし最近の腰痛の方は骨盤の骨自体の変形まで起こしている方がいます。

これも当院では検査する事ができますから検査してみてわかったことです。

骨が変形を起こすまで悪くしている方がいます。

そのため骨盤を触ると変な形をしています。

特に骨盤の前側や後ろのベルトのあたりの腰の両横の骨の変化が多く見受けられます。

あとは恥骨の変形です。

骨の変形が起きている方は腰痛が何をしても治りません。

骨の変形

骨が変形を起こすまで骨がハレ上がっています。骨の中がジュクジュクしていきます。

骨がハレ上がって変形すると血液を作ることができなくなって血が汚れていきます。

骨の中には骨髄があって血液を作りますが、骨盤に限らず起きていることがありますから、血が汚れて新しい血液を作ることができません。

骨の変形を改善していくことは簡単ではありませんが、徐々に変形を改善していくことができます。

腎臓疲労から起きる腰痛

 

 

当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰痛」や「八幡西区 腰痛」、「腰痛 北九州」、「腰痛 北九州市」などの検索でも人気があります。

2017年11月08日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 1回目から顔が小さくなる小顔矯正が人気で評判の良い痛くないボキボキしない矯正で顔が小さくなる北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

小顔矯正

当院では小顔矯正に特徴があって評判の良い人気がある小顔矯正の専門家です。

当院の小顔矯正は顔を、無理に押さえつけたりしません。

ボキボキもしていませんし痛くもない怖くもない小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正に入る前に顔を自分の手で触っておぼえてもらってから小顔矯正に入ります。

小顔矯正の変化が良くわかるようにしています。

だれくらい顔が小さくなったのか、わかりやすくしています。

そのため鏡でみて小さくなったのがわかるのも良いですが、自分の手でわかると一番、良いので自分の両手で判断できるようにしています。

しかし、この触り方は大変、難しく簡単ではありません。

簡単に触ると、いくら顔を小さくしても変化がわかりません。

他人が顔をメジャーなどで測るよりも自分の手で確認できる方が一番、喜んでもらえます。

他人が測るものは位置が違ったり、初めはゆるく測って小顔矯正した後はキツク測ったりすることもあります。

正確ではないのが他人の計測です。

そのため、簡単ではないけど一番、変化がわかる触り方をしてもらいます。

矯正の触り方

小顔矯正に入る前の触り方は、両方の手のヒラで、手のヒラを浮かさないように顔を覆うようにして顔を触ります。

手のヒラを密着して触ります。

特に手首の部分をアゴの所でつけると位置が決まります。

両方の手を手首のところでつけるようにして顔を触ります。

小顔矯正

 

特に大事なのが左右差を感じると言う事です。

左右差を感じようとすると脳の感覚神経が良く働いてくれます。

そうすることで変化が良くわかるようになります。

どれくらいと言うのは難しいので、小顔矯正に入る前に触った大きさと変化していれば小さくなったと言うことがわかります。

矯正して小さくなったのがわかる事

できるだけ当院では変化が分かるようにしていますから、初回から顔が小さくなっていきます。

小顔矯正をする時に無理やり顔を押さえつけることはしていません。

当院の小顔矯正はマッサージをするようにして顔を小さくしていきます。

顔を揉むことと秘密の技術を使う事で顔が小さくなっていきます。

特に院長の手と秘密の技術を使いながら小顔矯正をしていくと顔が小さくなっていきます。

簡単そうに見える技術ほど、実際に変化すれば簡単な技術ではないと言う事がわかります。

院長が小顔矯正をしていく時に、人が見ると簡単そうにしていますが、実際に院長と同じようにしても顔は小さくなりません。

院長が指導して教えても、院長と同じような小顔矯正はできません。

ですから誰でもマネできる小顔矯正の治療ではありませんし、当院の院長だけができる特殊な小顔矯正です。

できるから簡単にしているだけです。

できる人がしているから簡単そうに見えるだけです。

30年の経験からできるようになった小顔矯正ですから、いつも小顔矯正を研究して追求しているからできる小顔矯正です。

それを実践しているから簡単そうに見えますが簡単な技術ではありませんし簡単な小顔矯正だと思わないで下さい。

本当に当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くない怖くない顔を無理やり押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

2通りの顔が小さくなる矯正

当院では2通りの小顔矯正をしています。

一つは体調を上げたりすることで顔が小さくなる小顔矯正、

もう一つは体質改善による小顔矯正です。

体を整えてあげていくことで顔が小さくなる小顔矯正が「体調を上げる小顔矯正」といいます。

体調から上げていく事でも顔が小さくなりますから。

体と顔と言うのは深く関係があります。

ですから顔だけではなく体の調節もしないと顔を小さくしても維持する力がありません。

顔の小ささを維持するのは自分の体調に関係しています。

体調が良い方ほど小顔矯正のあとを維持することができます。

しかし多くの方が体調が悪くなっています。体調を落とすのも限界がありません。際限なく落ちていきます。落とせば落とすことができます。

最近の小顔矯正を希望して来る方は多くいますが、全員、体調が悪く、悪いのを感じていないほど悪くなっている方もいます。

小顔矯正をして行くうえで体調はかなり関係していきます。

当院では体調を検査する事ができます。

体調の検査は体調が良いのか、悪いのか、と言う検査ですが、初めてきた方は全員、体調が良いとは言えない状態です。

体調が悪すぎて無茶苦茶な体調の方もいます。しかし悪い方ほど脳マヒが起きていて悪さを感じていません。

悪さを感じていない方は睡眠障害に原因があります。睡眠負債があるかたは寝る時間よりも眠りが浅いのが原因です。

眠りが浅く一番、最悪な睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠というのがあります。

寝ながら考え事をしている睡眠は起きた瞬間に忘れています。

夢を見る睡眠よりも浅い最悪な睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

多くの方が夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

寝ている間も、ずっと浅い睡眠をしているとも知らずに。

この睡眠のことを睡眠負債といいます。

睡眠負債は脳疲労を起こしますから脳疲労になると脳は徐々に弱っていきます。

脳疲労も段階がありますから、一番、治療で難しいのが脳疲労の改善です。

脳疲労も多くなれば多くしてしまう事ができます。限界なく落ちていきます。

脳疲労が多くなると内臓も弱っていきます。

内臓も弱っていくと限界はありません。落とせば落とすことができます。

こんな状態の方が増えていますが脳疲労のある方は、痛みやコリを感じません。

どんなに歪みやズレが起きていても脳疲労があると痛みやコリを感じないで、体調は良いと思ってきました、とか言います。

調べてみても、骨盤の歪みや背骨のズレが多くなっても、こんな状態では!!と思っていても本人は感じていません。

ひどい状態と思っていても、本人が感じない限りはいくら説明しても分かってくれません。

体調がひどい方は、小顔矯正をしても維持することもできません、そして、顔や体が浮腫みやすく、脂肪になりやすく、生理痛、生理不順、便秘、頭痛などを起こしています。

体調の悪い方ほど、又、体調のひどい方ほど、眠りが浅く眠れなくなるのが自然なんです。

それも分からないほど体調が悪くなっています。

寝ながら考え事をしている睡眠というのは大変なことを起こしていきます。

年齢に関係なく認知障害、ボケ、脳こうそく、心筋梗塞などを筆頭にあらゆることが起こり始めます。

睡眠負債は脳細胞の減少も急速なります。

急速になればなるほど脳細胞は減っていきますから、減り始めた方は、うっかり、もの忘れ、記憶障害をもたらしていきます。

当院の小顔矯正は美容的な小顔矯正ではなく治療することで顔を小さくしていく小顔矯正ですから、顔の安定状態は抜群です。

顔を小さくしていく為には

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が評判の良い人気があります。

2017年11月06日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 1回目から顔が小さくなる小顔矯正が人気で評判の良い矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院

小顔矯正

当院では評判の良い人気がある小顔矯正をしています。

当院では30年以上の経験から小顔矯正をする時に痛くない怖くない顔を無理に押さえつけたりしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は検査していくことで1回目から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

他の小顔矯正をしている治療院では、当院とは明らかに違いがあります。

当院の小顔矯正は初めから顔が小さくなっていきます。その為、鏡で見て判断するよりも手の感覚を大切にしています。

小顔矯正に入る前に、顔を触って大きさや輪郭をおぼえてもらうようにしています。

自分の手のヒラで左右差を感じながら触るようにすると顔が小さくなったのがわかります。

鏡でみて判断するのも構いませんが、できたら自分の手で顔を触って大きさが分かれば一番だと思うからです。

しかし、この方法は大変、難しい触り方です。簡単に触ると変化がわからない方もいます。

目で見ないとわからないと言う方もいますので当院では院内に鏡を置いています。しかしできたら治療途中でも触れるように手の感覚を大切にしています。

顔を触る時に、両掌で顔を覆うようにして触ります。この時に手のヒラが浮いてしまうとわかりにくくなりますから、手のヒラが浮かないように触りましょう。

手のヒラで顔を触れたら、次に顔の左右差を感じるようにします。

顔には必ず左右対称ではなく左右差があります。この左右差がわかることが一番です。

左右差が分かったら、部分的に違うか比べてみます。

例えば左は上の方が出っ張っているけど、右は全体が大きいとか。

顔には色々な左右差がありますから、その左右差を感じるようにしていきます。

そうすると小顔矯正をした後に、顔が小さくなったのが、しっかりとわかりますから。

顔を小さくしていく為には

当院でしている顔の触り方ができたら、それを比べられるようにおぼえておいて下さい。

小顔矯正に入るときに矯正ベットに寝てもらいますが、寝た時に、もう一度、院長がフォローしながら、もう一度、しつこいほどに触ってもらいます。

こういう風に触りますから、と言う感じに。

特にアゴの部分は変化が大きくありますから、必ずアゴの部分を触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正

アゴの部分が変化して小さくなることこそ小顔矯正ですから。

アゴの部分は大変、多くの方が異常があります。

この異常と言うのは検査することでわかることですが。

顔の異常と言うのも おかしな話ですが、今まで30年以上小顔矯正をしてきて顔に異常がない方はいませんでした。

特に全員がアゴの部分に異常があります。このアゴの異常を改善することで顔が小さくなってスッキリしていきます。

アゴの異常と言うのは、どうなっているのかと言うと、アゴの筋肉、じん帯、脂肪、骨が炎症を起こしていたり、ハレがあると言う事になります。

また、それ以上のことが起きている方もいます。

アゴの部分の炎症やハレが多い方ほど脂肪が付きやすくなっています。

顔の炎症やハレは痛みやコリはありませんし何も感じないことも多く気が付きません。

人によっては、吹き出物、ニキビ、肌のツヤがない、肌荒れとして起きている方もいます。

炎症とハレを

炎症とハレを改善していくだけで、と言うもの変ですが、その意味は簡単ではないからです。

人は「だけで」と言う言葉を使うと簡単に考えてしまいます。

顔の異常があるということは非常に大変なことが起きていますが、全員と言って良いほど起きているものです。

逆に顔の異常がない方はいません。今のところですが。

この異常が起きる理由があります。

この異常が起きる理由は睡眠負債です。

睡眠負債と言うのは大変、多くの方に起きています。睡眠負債が多くなると無呼吸も起こりやすくなります。

睡眠負債があると脳はハイテンションになりますから元気です。

ハイテンションになると、アクビが出ません。

ハイテンションになると痛みやコリは感じません。どんなに歪みやズレが起きていても脳がマヒしているから感じません。

ハイテンションになると風邪も引きません。風邪の細菌が体内で増殖しても何も起こりません。

睡眠負債になると脳細胞の減りが急速になります。

睡眠負債は心臓をトップに弱らせていきます。

睡眠負債になると脳こうそくを起こしやすくなります。

睡眠負債は

睡眠負債と言うのは大変なことが起きていきます。何もわからなくなりますから認知障害の傾向を示していきます。

睡眠負債と言うのは、昔は不眠症と言う感じでしたが、寝つきが悪かったり、寝ようとすると1時間も2時間も眠れないとか、夜中に目を覚ますとかでしたが、最近の不眠症は夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思う事です。

夜寝る時間になったら寝ると言う事が多く体は疲れているけど脳はハイテンションで興奮している状態が多くなっています。

睡眠負債は脳疲労につながります。

一度、起きた脳疲労は治りません。治る先生でしか治せませんが。

説明するということは直せる訳ですが簡単ではありませんから定期的に治療しないと直せません。

顔を小さくするには

顔を小さくする小顔矯正は美容的なものではなく顔の治療と言う感じになります。

顔の炎症やハレを押さえていくわけですから。

顔の炎症やハレは睡眠負債で起きています。

睡眠負債の中でも最悪なのが寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は起きた瞬間に、目を覚ました瞬間に忘れてしまいます。

夢を見ている方が、まだ覚えています。

この寝ながら考え事をしている睡眠がわすれてしまうということが一番、わからなくしています。

わからなくしていくから悪化させやすくなるからです。

小顔矯正をする時にハレや炎症をおさえていく治療のことを体調の治療と言います。

体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正です。

当院では異常がある部分を改善していくことを体調を上げると言いますから。

歪みやズレがあっても体調を上げる治療で改善していくからです。

当院では、もう一つの治療があります。

その治療のことを体質改善といいます。

体質改善

体質改善の治療は若返りの治療でありアンチエイジングの治療です。

人の体は弱い部分に疲れやストレスがたまっていきます。

疲れやストレスがたまると歪みやズレになります。

体質改善の治療は初めからできません。まずは体調が整わないとできません。

しかし睡眠負債の方は、いくら体調を上げても上がらない方もいます。

上げても上げても良くならない方もいます。

それほど脳が悪くなっていると言う事です。

こんなことが簡単な訳ありませんから。

小顔矯正で顔を小さくしていく時も美容的な小顔矯正では意味がありません。表面上だけでは戻ります。持続力がありません。

電気や機械

低周波治療器や電器で小顔矯正ができるかどうか知りませんが電気は抑えたり圧迫したりすろだけですしコロコロローラーで小顔矯正ということもありますが・・・・・

空気圧で顔を締め付けても・・・・と言う感じですね。

当院の小顔矯正はほんとうに顔が小さくなるアゴの部分が小さく細くなっていきますから。

検索キーワードでも人気があって「北九州 小顔矯正」とか、「北九州市 小顔矯正」とか、「小倉北区 小顔矯正」や『小倉南区 小顔矯正」、戸畑区 小顔矯正、行橋市 小顔矯正などでも人気です。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正を多くの方が来院しています。

 

 

2017年10月30日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で小顔になる小顔矯正が評判の良いことで人気がある矯正をしている小倉南区の徳力整体院は初回から顔が小さくなることで有名な小顔矯正の専門家です。小倉北区、戸畑区、行橋市などからも。
小顔矯正をするときに

小顔矯正

当院の院長は小顔矯正の経験が30年以上あります。いままで多くの方の顔を小さくしていきましたが、ほとんど全員の方の顔を小さくすることができています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつける小顔矯正ではありません。

低周波治療器や電器を使う小顔矯正でもありません。

手のみで行う小顔矯正なので痛いこともありませんし、怖いこともありません。

もちろんボキボキする小顔矯正でもありません。

当院の院長は、顔をマッサージするように、揉(も)んでいくと顔が小さくなる不思議な小顔矯正をしていますが、だましでもなくマジックでもなく本当に顔を揉んでいると顔が小さいくなります。

それは当院の院長は検査することができます。この検査技術は誰でもできるものではありません。

体にも疲れやストレスがたまって炎症やハレや骨盤の歪み・背骨のズレが起きるように顔にも同じようなことが起きています。

体に痛みやこりがなくても疲れやストレスはたまっています。

体にたまるのに顔にもたまらないと言う事はありません。

顔に疲れやストレスがたまると言う現象が多く起きています。

顔にも疲れやストレスがたまっていくと顔は変形を起こしたり、骨がハレたり骨が炎症を起こしたり、脂肪がハレや炎症を起こしたり、筋肉も炎症やハレが起きて垂れ下がってきたりします。

生きているから骨が炎症やハレルことが起こります。

これを見つけることは普通はできません。

しかし、当院の院長はこのハレや炎症をみつけることができます。

骨のハレや炎症を減らしていくことで特に顔が小さくなってアゴのラインをスッキリしていきます。

本当に多くの方がアゴのラインをスッキリして細くなっていきます。

一番、変化しやすい部分がアゴのラインです。と言う事はアゴの部分が変形している、また、ハレている炎症を起こしているという事になります。

特に院長がアゴのラインをもんだりしていると細くなっていきます。

アゴの部分が細くなると小顔になることができます。

また、顔の浮腫みも改善することができますしほほ骨の出っ張りも減らしていくことをしています。

小顔矯正をしていく時に

当院の小顔矯正をするときには説明している通り顔をマッサージするように揉んでいきながら顔を小さくしていくことをしています。

そうすると、本当に小顔になっていきます。

小顔矯正をする時に2通りの小顔矯正があります。

一つは体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正です。

もう一つは体質改善の治療による小顔矯正です。

体調を上げる小顔矯正は初回からしている小顔矯正ですが、体質改善の小顔矯正は初めからできません。

ある程度体調から上げる小顔矯正がよくなってからできる小顔矯正です。

小顔矯正の持続時間は違いがあります。

体質改善の小顔矯正の方が強い治療ですから体質改善の小顔矯正の方が持続時間が圧倒的に長くなります。

しかも、戻りも少なくなります。

 

小顔矯正が評判の良い

当院では検索キーワードでも『北九州 小顔矯正』、北九州市 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、『小倉南区 小顔矯正』、行橋市 小顔矯正などの検索でも人気があって上位表示されています。

2017年09月07日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛を楽にしていく為には頭痛薬で一時的に抑えることも良いですが原因から改善することを考えませんか。北九州市小倉北区、小倉南区、戸畑区、八幡東区、行橋市などから頭痛を解消する為にはカイロプラクティック徳力整体院
頭痛

頭痛

頭痛が起きやすい方、頭痛を繰り返す方、頭痛薬ばかり飲んでいないで頭痛が起きる原因から改善することを考えませんか。

今までも頭痛薬ばかり飲んで、一時しのぎばかりしていないで原因をみつけていくことをしていきませんか。

頭痛薬は頭痛を直しているのではなく一時的に楽にしているだけですから。いつまでも、薬ばかり頼っていると原因もいつまでも同じままではありません。

いつも進行していっているのが原因ですから。

最近、見た特番で頭痛の方は、半数の方が脳こうそくになっていると言っていました。

頭痛というのは、脳こうそくの予備軍の方がなっています。

最近は、頭痛が起きないからと言う方もいますが、安心してはいられません。

頭痛が起きない間も頭痛の原因は進行しているからです。

頭痛がある時だけ頭痛を感じる訳ですが、頭痛を感じないときには原因はどうなっているかというと進行して進んでいます。

一度、起きた頭痛の原因はどんどん進行していきます。

頭痛を改善するなら

まずは頭痛を改善する時には周辺から改善することも必要です。

周辺と言うのは首や肩や頭です。

頭痛と言うと同時に起きているから肩こりから起きる頭痛とか、首のコリから起きる頭痛ということで説明する方もいますが、別物だと思います。

肩こりは肩こり、首のコリは首のコリ、頭痛は頭で起きています。

最近の頭痛の肩の場合、寝ている人は目が覚めないとわかりません。

夜寝て値が覚める方はわかりますが、目が覚めないとどれくらい深く寝ているかということがわかりません。

多くの方が夜寝たら、朝まで起きないから寝ていると思っています。

本当に寝ていたら頭痛は起こりません。

寝るということは、寝てスースー寝息を立てていれば寝ているかと言うと違います。

夢を見る方は目が覚める数秒前に見ていますから夢の記憶があります。

しかし、最近、多くの方がしている眠りは寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠も寝ています。

しかし、寝たらずーと寝ながら考え事をしている睡眠の方が増えています。

これが毎日とは言いませんが多いと睡眠負債になります。

睡眠負債の方が頭痛になりやすく社会現象になっています。

睡眠負債はどこにたまるのかと言うと脳と内臓にたまっていきます。

睡眠負債が多いと頭痛はもちろんですが病気になる確率が高くなります。

今は検査しても病気ではありませんが、病気の進行が速くなります。

免疫の問題にも関係しますからガンにもなりやすく他の病気にもつながりやすくなるのが睡眠負債で起きる頭痛です。

眠りが浅いと脳疲労が起こります。脳疲労が起きると脳の循環も停滞していき老廃物が多く蓄積していきます。つまりこれだけでも血管が詰まりやすくなります。

そして脳せき髄液の生産量が減りますから脳がいつも緊張することが多くなります。つまり起こりぽっくなりやすくイライラしやすくなります。

寝る時間になったら

寝る時間に近くなったら「あくびがでますか」。

あくびが寝り時間になったらでることが大切です。

寝る準備ができた時に、「あくび」が出ます。この時に準備をするのは体ではなく脳です。

つまり脳が準備ができれば眠れる感応性があると言う事になります。でも、いざ、寝ようとするとまた、脳が興奮状態になると眠れません。

脳が寝る準備ができたと言う時間が短いからです。

こtれが長く続くことがないと眠りができませんから、それだけでも頭痛になります。

寝ているつもりではダメです。

脳から寝ることを考えて下さい。その為の頭痛の原因をみつけていく治療をしています。

当院では体質改善の治療があります。体質改善と言うのは若返りの治療です。原因から直していくときにできる治療法です。

頭痛には頭痛の原因があります

当院では「北九州市 頭痛」、北九州 頭痛、小倉北区 頭痛、『小倉南区 頭痛』、戸畑区 頭痛、『行橋市 頭痛』などの検索でも人気があります。

2017年09月07日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 当院のカイロプラクティックは30年以上の経験からボキボキしない痛くない矯正をしていますが歪みやズレは原因があっておきています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
カイロプラクティックとは

カイロプラクティック

当院のカイロプラクティックの背骨や骨盤の矯正術はボキボキしない痛くない矯正をしています。

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたりすることが多くありますからボキボキしてもらいたい方は当院には合いません。

カイロプラクティックで背骨をボキボキする時には、本当の意味で背骨を矯正しているものではありません。

手の指をボキボキすることと同じです。

関節が大きいので音が違いますが手の指をボキボキすることと同じです。手の指の関節ををボキボキしても、しばらくすると、また、しています。

このボキボキ音は気泡の弾ける音です。

このボキボキ音は、骨と骨の間には軟骨や椎間板があります。この軟骨や椎間板の中に椎間板ヘルニアがたまると気泡ができます。

気泡が片寄って大きくなるひねる動作をすると気泡が弾けていきます。これがボキボキ音の正体です。

カイロプラクティックのボキボキ音は

ボキボキしても多少は気泡が一時的に減って楽になることもあります。

しかし、、また繰り返し起きていきます。これは、どうして背骨のズレが起きたのか、原因を見つけて改善していないからです。

当院のカイロプラクティックでは、原因をみつけていくことをしています。原因を見つけていくことは検査することをしていきます。

検査することは大変重要です。

ただ、足の長短があるとかではなく、全体的な体調の状態や筋肉のコリや緊張は??、脳の状態は??リンパの流れが悪くなっていないか??、内臓の働きは??などなどの検査することで色々な状態がわかりますが、当院でもすべてわかるものではありません。

と言うのは初回は体調が悪い方が多くいます。

体調が悪いと原因をしぼるのに大変だからです。

色々なものがありすぎて原因をみつけることを難しくしています。

普通はカイロプラクティック院でも、ここまでしていませんし、できませんし、それだけの技術力はないと思います。

当院の院長は30年以上の経験があります。

矯正する時も

カイロプラクティックの治療みたいにボキボキすることもなく、ドスンドスンとドロップ台の治療でもなくアクチベーターみたいにパチンパチンと言う治療でもなく、他の方法でしています。

まずは、① 筋肉からほぐしていきます。

② 骨盤の歪み・背骨のズレを矯正していきます。

③ 骨盤の歪み・背骨のズレがどうして起きたのか、原因をみつけていきます。

④ 体質改善の治療で体の中から変えて若返らせて強くしていきます。

 

 

 

当院では30年のカイロプラクティックの経験から痛くない怖くないカイロプラクティックをしています、そして「北九州 カイロプラクティック」、「北九州市 カイロプラクティック」、「小倉北区 カイロプラクティック」、「小倉南区 カイロプラクティック」、「八幡東区 カイロプラクティック」、「戸畑区 カイロプラクティック」、「行橋市 カイロプラクティック」などの検索キーワードでも人気があります。

2017年09月04日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉北区と小倉南区で小顔矯正が人気があって評判の良いことで有名な小顔矯正の専門家の先生がしている徳力整体院は初回から顔が小さくなっていきます。小顔矯正には2通りの小顔矯正があります。
顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正

当院の小顔矯正は特徴がある当院だけの小顔矯正です。当院の院長は30年以上の経験がありますから特殊な常識にとらわれない小顔矯正をしています。

他院では良く知りませんが、電気や機械を使ったりしたり、顔を無理に押さえつけたりして小顔矯正をしたり、エステで行う小顔矯正もあると思いますが、それどれで方法は違います。

小顔矯正をする治療院自体でやり方が違う小顔矯正があります。

その中でも当院の小顔矯正は、かなり特殊なことができる小顔矯正です。

当院では院長が人任せにしないで小顔矯正をしていきますが、手のみで小顔矯正をしていきます。

院長の手だけで小顔矯正をしていくので、他は一切使いません。

院長の手のみで小顔矯正をしていきますが、院長の手が特別だからです。

院長の手が特殊でパワーがあるから、院長が顔を揉むようにすると顔が小さくなっていきます。

ですから他人が院長と同じようにしても顔は小さくなりません。

人から見て「どうして顔を揉むようにしているだけで顔が小さくなるのか??」という質問を受けますが、できるからしているだけですと答えています。

実はその裏側には努力があるのですが!!!

本当に当院の院長が小顔矯正をするときには、マッサージするようにして顔を小さくすることができます。

院長が小顔矯正をするときには、どんなふうに小顔矯正をするのか、というと顔の異常がある部分を見つけるようにしています。

顔には色々な異常が起きています。痛みやこりなどや症状がなくても異常が起きています。

その第一が顔の浮腫みです。

何も原因がないのに浮腫み起きることはありません。

逆に何も異常がないのに浮腫みがおきていれば大変なことです。

顔の浮腫みや体の浮腫みは起きている原因があります。

当院の院長は検査することができます。何の検査かと言うと顔の疲労度の検査です。

顔にも疲労はたまります。

顔に疲労がたまれば

  顔は浮腫みやすくなります。

  顔に炎症やハレが起こります。

  目の下のクマができます。

  お化粧のノリが悪くなります。

  顔色が悪くなります。

  吹き出物が多くなります。

  老け顔になります。

顔の疲労は人相まで変えてしまいます。

イライラしやすくなります。

眠りが浅くなります。

小顔矯正といっても関係する部分が多くありますから関係する所に影響していきます。

小顔矯正でも検査する

当院では小顔矯正をするときに検査して異常がある部分を矯正することで顔を小さくしていくことができます。

この異常がある部分と言うのは全員に起きています。

当院では院長が触るだけで顔の異常を見つけることができます。

異常を見つけたら、その部分を検査して治療すると顔が小さくなっていきます。

当院の小顔矯正は美容でもなく癒しでもなく治療です。

治療することができるから初回から顔が小さくなります。

いままで多くの方の小顔矯正をしていますが、顔の異常がない方はいません。

顔の異常があっても気が付きません。

 

 

人気がある小顔矯正をしています

小倉北区と小倉南区の小顔矯正が評判の良い徳力整体院。

当院は、「小倉北区 小顔矯正」、「小倉南区 小顔矯正」などの検索キーワードでも人気があります。

2017年08月23日

首の痛み、首のコリ

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛み、首のコリが慢性化していたりするのは原因がありますから当院では慢性化した原因を見つけていく検査をして改善していきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み首のコリが起きるときや慢性化した長期間になる首の痛み、首のコリには原因があります。

整形外科や外科で治らないと言われた方も当院では改善して楽になっていることも多くあります。

悩むよりも努力して首の痛み、首のコリから楽になっていきませんか。

首の痛み、首のコリというと首の骨が真っすぐでストレートネックと言う状態で湾曲がないから首の痛み、首のコリが起きると言うことも言われますが。

事故などでも首の痛み、首のコリになりますが。

寝違えでも首の痛み、首のコリは起こりますが、急性状態では一過性で首の骨のネンザです。

首で起きれば首のネンザで首の痛みが起こります。

腰で起きればギックリ腰で起きるので関節が大きい分、痛みが強くなります。

しかしこれらは2日、3日くらいで急性状態は治まります。患部を冷やしたりすることです。急性状態で起きる時には、必ず温めないで冷やします。

始めに冷やすのと、温まるのとでは収まり方に違いがあります。必ず冷やして下さい。

首の痛み、首のコリが良くなったからと言って治った訳ではありません。急性状態が減ったと言うだけです。

痛みやコリの原因

首の痛み、首のコリが起きやすい方、長期間の慢性化した首の痛み、首のコリには原因があります。

急性期では筋肉やじん帯の炎症やハレで起こりますから、何でも良いから冷やします。

しかし、急性期を過ぎた首の痛み、首のコリは冷やしても治りません。

慢性状態に入る首の痛み、首のコリは原因を見つけて解消しないと首の痛み、首のコリはよくなりません。

低周波治療器や電器をしても原因は残っています。首の痛み、首のコリだけ楽になっても原因が残っていると繰り返しますし、原因があるからと言って首の痛み、首のコリにはなりません。

しかし、原因がある部分は、徐々に血行が悪くなって筋肉も固くなります。

筋肉も固くなれば、当然、リンパの流れも停滞して老廃物が多くたまります。

筋肉が固いというのは一時的なものではなく、永久的なものですがから老化です。

筋肉も悪い状態が長いと老化していきます。老化した物はいくら揉んでもマッサージしても低周波治療器や電器をしても、その時だけです。

もう柔らなくなることはありません。唯一できるとしたら体質改善の治療だけです。

体質改善の治療は若返りの治療ですから筋肉や内臓をアンチエイジング、若返りさせる治療です。もちろん簡単ではありません。

首の痛み、首のコリは体調から

首の痛み、首のコリがある時には歪みやズレが起きています。この歪みやズレは低周波治療器や電器などや湿布を貼ってもよくなりません。

マッサージをしても良くなりません。

最近は首の痛み、首のコリのある方の検査をしてみると背骨自体が炎症やハレを起こしている方もいます。

普通では起こりませんが、体調が悪すぎと普通では考えられないことも起こりますが、症状のある方の中には体調の悪さを感じていない方が多くいます。

当院の院長は体調を検査することができます。

体調が良いのか、悪いかの??と言う検査と体調が悪ければどこまで悪いかの!!と言う検査です。

体調が悪い方ほど、自分の体調の悪さを感じなくなっています。

特に眠りが浅い方は体調の落ち幅が大きくなっています。

夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると勘違いしている方が多くいます。

眠れていれば首の痛み、首のコリはおこりません。

慢性化することもなく首の痛み、首のコリは解消しています。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市、博多、福津市、宗像市、笹栗、久山、新宮町、福岡市東区 福岡市西区、南区、飯塚市、直方市、田川市、みやこ町、などから首の痛み、首のコリを改善する為に来院しています。

当院では検索で、北九州 首の痛み、北九州 首のコリ、小倉南区 首の痛み、小倉南区 首のコリ、小倉北区 首の痛み、小倉南区 首のコリ、八幡東区 首の痛み、八幡東区 首のコリ、八幡西区 首の痛み、八幡西区 首のコリ、戸畑区 首の痛み、戸畑区 首のコリ、行橋市 首の痛み、行橋市 首のコリ、福岡市 首の痛み、福岡市 首のコリなどのキーワードで人気があるので痛くない怖くない矯正をしています。

 

 

 

 

 

2017年08月19日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻になることができるから評判の良い骨盤矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市などから徳力整体院
小尻になる骨盤矯正

骨盤矯正

当院では初回から小尻になる骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正はどんな骨盤矯正をしているかと言うと手のみで変えていく骨盤矯正です。

しかし、手のみと言うと本当に効果があるのかという事ですが、できる人がすれば一番効果的な骨盤矯正ができます。

当院の骨盤矯正を今まで多くの方が受けていますが、初回から骨盤が小さくなっています。

当院の院長の手が特別ですから院長が手で骨盤を揉むようにしていると骨盤が小さくなっていきます。

マッサージをしているようにして骨盤矯正をしていきますが、マッサージではありません。

骨盤矯正

上の写真のように骨盤をもんだりすることで骨盤が小さくなっていきます。

簡単な骨盤矯正ですが、簡単そうに見える物が一番、難しく高等技術です。

骨盤矯正をしていく時に

骨盤矯正をしていくときに、本当に骨盤を揉むようにして骨盤矯正をしていきます。

痛くもなく安心安全な骨盤矯正をしています。

しかも本当に骨盤が小さくなります。

当院の院長は骨盤矯正をしていく時に検査することをします。何を検査するのかと言うと骨盤の歪みや開きの検査です。

多くの方に痛みやこりがなくても骨盤の歪みや開きがあります。

いままで歪みや開きがない方はいませんでした。

そして中には骨盤自体が炎症をおこしてハレていたり、炎症を起こしている方が増えています。

中にはハレよりも強い腫れあがっていると言う方までいます。

人は生きているから骨までハレ上がって骨盤自体が変形を起こしている骨盤もあります。

これらを整えていくことでも骨盤が小さくなります。

その為には検査ができないと、骨盤がどうなっているかわかりません。

検査が重要です

骨盤矯正をする時に骨盤がどうなっているのか検査することで正しい矯正ができます。

無理な骨盤矯正は体を痛めるだけです。

正しい骨盤矯正をするためには、どうなっているのか見つけることが必要です。

骨盤矯正の歪みや開きがない方はいません。

今まで多くの方の骨盤矯正で骨盤を見てきましたが全員、骨盤の歪みや開きがありました。

骨盤矯正が正しくないと、その中の内臓も働きが落ちて生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎になりやすくなります。

当院では検査することで、本人にもわからない骨盤の状態を確認して治療していきます。

痛みやこりがないからといって骨盤が正常とは限りません。

骨盤が歪んだり、開いたりすることは日常茶飯事、起きています。

信じられないかも知れませんが事実です。

当院では検査することで正確に異常を見つけて改善することをしています。

検査して異常を見つけて骨盤を揉むようにして治療していきますが、ただ揉んでも変わりませんから秘密の技術を使って骨盤矯正をしていきます。

当院の院長は検査しなくても、触ればわかります。

その骨盤の骨の異常がある部分を見つけて治療して改善することで骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

小尻になる骨盤矯正

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市などから骨盤矯正が人気の徳力整体院。

当院は、福岡市 骨盤矯正、北九州 骨盤矯正、北九州市 骨盤矯正、小倉南区 骨盤矯正、小倉北区 骨盤矯正、戸畑区 骨盤矯正、行橋市 骨盤矯正、八幡東区 骨盤矯正、八幡西区 骨盤矯正などの検索キーワードで人気があります。

2017年08月15日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを改善するなら筋肉のコリから改善して楽にしますが、肩こりが楽になったら原因もみつけていくことから肩こりを解消しています北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、八幡西、戸畑区、門司区、若松区、行橋市、田川市下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にしていくことをしていますが、肩こりというのは筋肉のコリばかりではなく原因が潜んでいます。

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強いために筋肉ばかり治療していることが多く見受けられます。

肩こりを直す為と言うことで筋肉を揉んだり、マッサージしたり、低周波治療器や電器をしたり、注射を打ったり、、サプリメントや薬を飲んだり、運動をしたり、ボキボキしたりすることも肩こりが楽になる方法ですが、これらは一時抑えをしているだっけです。

一時抑えとは肩こりを直すこと事ではなく楽にすることを治した思わせています。

本当の肩こりは、そんなことでは治ることはありません。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直すことは違います。

当院でも肩こりを直すことは、簡単ではないと思っています。

と言うのは肩こりといっても体調が低下して悪かったり、疲れやストレスの蓄積の多さ、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどが関係していますから。

体調が落ちていればリンパの流れが悪くなることは当然です。リンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。

これは体調が悪いから起きていることなので、いくらリンパの流れを良くしても意味はありません。

どうして、そうなるのかと言うことを考えるようにしてください。

何もわからない~と言わないで、自分に起きていることですから。

どうして肩こりが起きるのか???

肩こりも原因がなくて起きる肩こりはありません。

肩こりはただ単に肩の筋肉がコリを起こしている訳ではなく、体が起こしている警報です。

警報が鳴っているのに警報機だけ切って音だけ止める行為が低周波治療器や電器、マッサージです。

火種は??、失火は??、火は??と言うことを考えるようにしてください。

必ず肩こりを起こしている火種があります。

この火種は普通ではわかりません。

そこで当院の院長の検査法を、用いると検査することで一度にすべてわかるものではありませんが、1つずつ肩こりの原因を改善することができます。

検査で判明していくには1つずつです。

当院の院長は肩こりを起こしている本人の後頭骨を使って検査していきます。

この後頭骨ラインの検査で体調や一番、悪くなっている部分が反応していきます。

この検査をすると最近は多くの方は脳を示しています。

この場合の脳は脳が悪いと言うことではなく脳疲労が起きていると言う事です。

脳疲労

脳疲労と言うのは睡眠負債の問題です。

最近は多くの方が眠りが浅くて睡眠負債をかかえています。睡眠負債になると脳疲労が起きやすくなります。

脳疲労が起きると寝だめはできませんから、一生の問題として起きます。

脳疲労が起きると心肺機能低下が起こります。

心臓と肺が弱ってくると背骨の肩の部分が歪みを起こします。

自覚症状がなくても動悸や息苦しさがなくてもセキが時々出ることはなくても心臓と肺が弱っていれば背骨は歪みます。

これが肩こりになることもあります。

一度、脳疲労が起きると永久に弱った状態から抜け出すことはできません。

当院でも脳疲労の改善をしていますが、簡単ではなく半年から、それ以上かかります。

時間を置くと、どんどん進行していきます。

特に眠りが浅い方ほど進行が早く、夜に寝たら朝まで起きないから寝ていると思っている方ほど急速に脳疲労が起きていきます。

そして同時に心臓の疲労、肺の疲労が起きていきます。

疲労が多くなると病気に近づきます。

すぐと言う訳ではありませんが、なりやすくなるし、なる確率が高くなります。

怖いのが、スタートを切っていると言う事です。

今からスタートをするのではありません。

肩こりというのは

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司区、若松区、行橋市、下関市、田川市などから肩こりを原因から改善しています。

肩こりを改善するなら

 

2017年08月14日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 顔を小さくしたいなら選ぶ治療院は決まっています。小顔矯正が一番の痛くない怖くない小顔矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正をしています

小顔矯正

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることで人気が高い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は他の小顔矯正をする所とは違う事をしています。ですから初回から顔が小さくなっていきます。

そして痛くもない怖くもない小顔矯正をしています。

電気や機械も使わない小顔矯正です。

小顔矯正をする時には、院長が手で顔を小さくしていきますが、この時に必ずご自分で確認してもらいたいことがあります。

その確認してもらう事は、自分の顔の大きさです。

大きさを確認

ご自分の両手で、手のヒラで顔を触ることで大きさや幅、歪み度合い、浮腫みのどあいをおぼえてもらいます。

手のヒラを密着させて顔の大きさを測るようにして触ってもらいます。

この時に左右差を確認するように触ると変化がわかります。

人の顔は左右が対象ではありませんからどちらかが大きいとか小さいと言う事があります。

これを感じながら触るとわかります。

当院でも触り方を、教えますので、それを実践してもらうようにしています。

これは簡単ではありませんから、鏡で変化を見るよりも難しい触り方です。

しかしこれがわかると、本当に顔が小さくなったと言う事がわかります。

自分の手で顔が小さくなるのがわかると言う事ができます。

その為の触り方です。

小顔矯正の方法

小顔矯正をする時の方法は、痛くない怖くいないことでもありますから、安心して下さい。

院長が小顔矯正をするときには、マッサージをするようにして顔を揉んでいきます。

しかしマッサージではありません、院長がマッサージをするようにしていくと顔が小さくなります。

その秘密は院長の手と秘密の技術にあります。

院長だからマッサージするようにして顔を小さくする小顔矯正ができます。

他の方が院長と同じようマッサージしても顔は小さくなりません。

当院では小顔矯正は2通りの小顔矯正があります。

一つは体調を上げることで顔が小さくなる小顔矯正と体質改善で変える小顔矯正です。

体調を上げると顔が小さくなる

体に蓄積した疲れやストレスを軽くすることで顔が小さくなりますが、初回は体よりも顔の疲れやストレスを減らして顔を小さくすることをしています。

顔にも疲れやストレスは、たまっています。

現に当院の小顔矯正を初診で受けて小さくなった方は全員が顔にたまった疲れやストレスを減らすことで顔が小さくなっています。

顔に疲れやストレスがたまるということは、特殊なことなので誰でもできないから、初めて聞くと思いますが、現実に当院ではしています。

顔に疲れやストレスがたまると、老け顔になります。顔色が悪くなります。お化粧のノリが悪くなります。目の下にクマができます。顔のツヤがなくなります。顔が浮腫みやすくなります。顔の歪みが起こります。顔が大きくなります。などなど色々なことがおこります。

院長も検査することで、顔の状態を確認することをして顔を小さくしていきます。

特にアゴのラインの部分は、全員、スッキリして細くなっていきます。

それほどアゴの部分は異常が起きています。アゴの部分に疲れやストレスがたまっています。

あとはほほ骨の部分です。ほほ骨の出っ張りが減っていきます。

 

人気がある小顔矯正

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は小顔矯正が評判の良い人気がある矯正をしています。

当院は北九州 小顔矯正、北九州市 小顔矯正、小倉南区 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、八幡東区 小顔矯正、八幡西区 小顔矯正、戸畑区 小顔矯正、行橋市 小顔矯正などの検索キーワードでも人気があります。

 

2017年08月10日

首の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛みがある方は歪みから起きています、歪みにも歪みが起きる原因があります。当院では原因から改善しています、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み

首の痛み

首の痛みがある時には、首の骨の歪みがあります。

首の骨が歪みを起こせば筋肉もコリや炎症、ハレが起きることもあります。

首の骨の歪みが起きれば椎間板ヘルニアにもなります。

多くの首の痛みの場合、歪みがあることが首の痛みになっている場合が多いようです。

首の痛みの時には、病院に行くと湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をしたり、注射を打ったり、サプリメント、薬と言う感じだと思いますが、これらは対症療法です。

対症療法と言うのは原因は関係なく、症状がある部分に対して抽象的に治療すると言う事です。

抽象的と言うのは、何が原因かわからないから、何かをしていれば良くなるだろうと言うことです。

つまり首の痛みの原因をさがすことをしないで、見つけることをしないと言う事です。

首の痛みには

首の痛みには原因があります。この原因から改善することをしないと痛みさえ楽になれば良いと治療していると大変なことになります。

大変なこととは、さらに悪化することもあると言う事です。

悪い部分が、いつまでも同じままではありません。

悪い部分ほど、悪くなるのが速いからです。

そして悪い部分ほど筋肉のコリではなく筋肉が固くなったりするという事も起こります。

悪い部分ほど血流が悪くなります。

リンパの流れも停滞して老廃物が多くたまります。

最近は普通の首の痛みではないこともあります。それは骨自体が炎症を起こしていたり骨がハレている、骨の中がジュクジュクしていると言う事も起きています。

首の痛みは、

まずは首の周辺の筋肉から炎症やハレを取り除いていきます。もちろん筋肉のコリやリンパの流れも解消したり、循環を良くしたりすることも。

そして検査で確認して骨自体の問題があれば、それを解消することもしていきます。

人それぞれの状態に合わせて治療していきます。

当院ではただ、治療すると言うよりも検査して、首の骨がどうして痛みを起こしているのか、首の骨がどうして痛んでいるのか、検査することでわかります。

この検査法は当院だけができる方法です。

ですから一つ、一つ改善することをしていますが、首の中がどうなっているのか、説明しながらすることもできます。

多くの場合、検査すると一つずつ反応してきますから

筋肉のコリがあるのか、と言う検査をしてみます。あれば、その治療から。

じん帯の検査をして、じん帯が炎症やハレがあれば、その改善から。

検査して歪みがあれば歪みを痛くない方法で整えていきます。

骨に異常があれば骨自体がどうなっているのか検査して見つけていきます。

そして、中枢神経の異常がないか、確認もしています。中枢神経は異常と言うよりも、弱りだとか、炎症と言う感じで反応します。

また、首の周辺以外からも起こることもありますから、それを見つけていくことをしています。

当院では検査していくことで、すべてを判断しています。

病院では病気の専門家なので病気にならないとわかりませんが、当院では病気ではなく体の異常を見つけていき事をしています。

首の痛みには原因があります。

 

 

首の痛みがあるのは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから首の骨の痛みを改善することをしています。

首の痛みを解消する人気がある治療をしています。

2017年08月10日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛が起きるときには楽にしていくことと腰痛の原因から直すことをしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛は

腰痛

腰痛を楽にしていくことからしていきます。腰痛には腰痛の原因があって腰痛になっていますから一時抑えよりも原因から変えていくことをしないと先将来の問題につながりやすくなります。

腰痛に楽にしていくことは色々な方法がありますが、湿布を貼ったり、病院で注射を打ったり、ブロック注射をしたり、サプリメントや薬を飲んだり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしても楽になることはありますが、これらはすべて一時抑えしているだけです。

これらをしても腰痛を直している訳ではありません。

腰痛を楽にすることと、腰痛を直すことは違います。

腰痛を楽にすることとが先ですが。

腰痛が楽になったら腰痛を直していくことをしていきます。

腰痛になるのは

腰痛になるのはある条件が揃うと腰痛になります。このどちらかがかけても腰痛はおこりません。

一つの条件とは姿勢です。

姿勢と言うのは、

重いものを持って腰を痛めて腰痛になった

庭仕事で中腰をしていたら立とうとしたときに腰が痛くなって腰痛に。

車の運転を長時間していたら腰がうずきだして腰痛に。

靴が足に合わなくて歩き方が変で腰が痛くなって腰痛に。

寝て起きたら腰が痛くて動くこともできないくらい腰が痛くて腰痛に。

くしゃみしたら腰が痛くなった。

横すわりで座っていたら急に腰が痛くなった。

これらは原因ではなく切っ掛けです。

そして、もう一つの原因は

骨盤の歪み・背骨のズレ

腰痛になるのは骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレのある時に、切っ掛けをすると腰痛になります。

この両方が揃ったときに腰痛になります。

一度、腰痛になってしまうと時々、腰痛になりやすくなります。

しかし切っ掛けは別として骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのかと言う事がありますが、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛みにはなりません。

骨盤の歪み・背骨のズレなどは日常茶飯事的に起きています。

風邪を引いた時も骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。

眠りが浅くても骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。

肩こりが起きていても骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

頭痛の時も骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

多くの症状は骨盤の歪み・背骨のズレからおきています。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは

骨盤の歪み・背骨のズレは体調で起きています。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちていきます。この落ちたものが骨盤の歪み・背骨のズレを起こす原因です。

体調が悪くなることが骨盤の歪み・背骨のズレをおこしていきます。

体調とは検査することも大変難しく人に説明できるものではありませんが当院では検査する技術がありますから検査して体調を確認しながら治療していきます。

 

腰痛を直す為には

当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰痛」や「八幡西区 腰痛」、「腰痛 北九州」、「腰痛 北九州市」などの検索でも人気があります。

2017年08月08日

膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 膝の痛みがある方はヒアルロン酸をさしたり水を抜いたりすることをしていますが当院では膝の痛みの原因からみつけて改善することをしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
膝の痛み

膝の痛み

膝の痛みには、どうして膝の痛みが起きるのか、と言う原因があります。

その膝の痛みの原因を見つけることは簡単ではありませんが、当院では膝の痛みの原因を見つけていくことをしています。

膝の痛みがあるかたは、病院で注射で水を抜いたり、ヒアルロン酸を注射したりすることが多くあります。

しかし、膝の痛みというと原因がありますから、その原因から改善していくことをしないと繰り返しやすく、さらに膝の痛みが長期間になったりすると膝関節が変形したりすることも起こります。

膝の痛みが起きる時には原因があって膝の痛みになっています。

痛みだけ止めれば良いと言う事ばかりしていると原因もいつまでも同じではありません。

原因はいつでも進行途中です。

進行途中を止めることと直すことをしています。

膝の痛みを改善

膝の痛みが起きるのは原因があります。

この原因として一番に上げられるのは内臓の状態ですが病気ではありません。

病気ではないから病院では原因がわかりません、病院は病気の専門家ですから病気になったら検査すると病気がわかります。

しかし病気も一から一気に100になることはありません。

多くの場合、80くらいになっていても検査で陽性反応がでないことも多くなっています。

当院でも検査することで膝の痛みの原因になっている部分を見つけていきます。

その為にも

膝関節の炎症やハレから

病院でもわからない膝の炎症やハレをとれていないことも多くあります。

ハレや炎症は湿布を貼ってもとれていないこともあります。

そして膝関節というよりも骨が炎症を起こしていたり、ハレがあると言う事もあります。

当院の院長は膝の検査をすることで炎症やハレを確認しています。

そして、どこの部分が炎症を起こしているのか、ハレがどこにあるのか、という検査もしています。

それを見つけて、それを改善することをしています。

炎症やハレが改善できると膝が細くなっていきます。

細くなるということは炎症やハレがあったと言う事になります。

膝の痛みが起きた原因

膝の痛みが起きた原因は体調と内臓にあります。

膝の痛みと言うとある内臓を思い浮かぶくらいですから。

その内臓というのは病気ではありませんが、その内臓の疲労から膝の痛みがおきています。

膝の痛みを起こす内臓というのは肝臓です。

肝臓は膝の痛みに限らず、アレルギー、外反母趾、花粉症、アレルギー性鼻炎、蓄膿などの原因になります。

つまり今ではなく今までもこれらを起こしたことがあれば、可能性が大きくなります。

膝の痛みを楽にするために

膝の痛みを楽にしていくためには膝関節の炎症やハレを改善することをしていきます。

そして肝臓を元気していくことをしていきます。

そして体質改善という治療で肝臓を若返りさせていきます。

 

膝の痛みには原因があります

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから膝の痛みを原因から改善することをしています。

2017年08月08日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で骨盤矯正をするなら初回から骨盤が小さくなることをしている人気がある専門家の先生が骨盤矯正をしているので評判の良い徳力整体院、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから。
骨盤矯正

骨盤矯正

当院では初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

本当に初めから骨盤が小さくなりますが、痛くない怖くない方法で骨盤矯正をしています。

低周波治療器や電器も使いません。

骨盤矯正と言うと骨盤ベルトやコルセットなどが多く使われていますが、無理に締め付けると効果がないし、血流が停滞するし、リンパの流れも悪くなります。

サポーターと同じようにしても血が停滞していますから血を止めても老廃物うが多くたまってしまいます。

流れが悪くなると言うことは血だけが流れないと言う事はありませんからリンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

そして歩くときに動いている骨盤を止める訳ですから内臓の働きも悪くなります。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時に当院では検査することをしています。例えば体調が良いのか、悪いのか、

多くの方は体調が良いと思ってきましたと言いますが、検査してみるとわかります。

今まで自分で「体調が良いと思ってきました」と言う方が多くいますが、検査してみると骨盤の歪みや開きが大きく背骨も歪んだり、ズレたりしているのに、と言う方がいます。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがある方は、体調が悪い、体調が落ちている、調子を落としている方ですから。

どうして骨盤矯正をするときに、体調を重要視するのか、と言うと体調が悪いまま骨盤矯正をしても戻りやすく、またすぐに骨盤の歪みや開きが起きるからです。

内臓も状態も

内臓の問題も骨盤矯正の影響を受けますから、骨盤にある内臓の状態も深く関係しています。

例えば、生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、過分性大腸炎などなどですが、骨盤にある内臓が、すべて骨盤に関係しています。

生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎、過分性大腸炎が起きやすい方、ある方は、骨盤の歪みや開きが内臓からおきやすくなりますから、内臓の問題から骨盤が歪みやすくなると骨盤周辺に浮腫み、脂肪になりやすくなります。

骨盤矯正と言っても当院で骨盤矯正をするときに、多くの方が骨盤の横幅を触ってと言うと骨盤の横幅を触る事ができません。

多くの方は骨盤の違う所を触っています。

小尻にするということは骨盤を小さくしていくことなので、当然、骨盤を小さくしていく訳ですが、骨盤を小さくしていくのが目的なのに希望する方も、何となく骨盤矯正とおもっています。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をするときには自分の手で骨盤を触って幅をおぼえてもらいます。

おぼえないと変化がわかりません。

小さくなったのがわかりません。

いくらズボンが緩くなっても、自分の手で小さくなった骨盤がわからなければ意味が薄いと当院では思っています。

骨盤の横を触ってもらう時に、左右を感じながら触るとわかりやすくなります。

人の体は左右が対象ではありませんから左右差があります。

これを、右側が大きいとか、左側が大きいとか、と言う意識を持ちながら触るとわかります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正をする時に1回で骨盤矯正がおわることはありません。

特に体調が悪い方ほど、骨盤矯正をすると「だるくなる」ことが起きます。

これは骨盤矯正でも体力が必要なので体力が取られた分だけ、体力が低下して「ダルクなります」。

骨盤矯正で小尻になります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は骨盤矯正が人気で評判の良いことでも有名で人気があって評判の良い先生です。

2017年08月07日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉から柔らかくして歪みも肩こりに深く関係して肩こりになっています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こりになるのは

肩こり

肩こりを楽にして行くためには肩こりの主な原因から解消することをしていきますが、筋肉も普段から中止しないで肩の筋肉を使ってばかりいるので、いつまにか筋肉疲労も起きたり、筋肉が緊張したり、リンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していることや神経の問題や血流の問題、内臓の働き、背骨や首の骨の歪みやズレなど色々な問題が関係して肩こりになっています。

肩こりになると体全体が重たくなったり気分まで悪くなる方や吐き気まで起きたりする方、寝込むほどの肩こりの方や首の痛みや首のコリが起きる方、頭痛が起きる肩こり、目の使い過ぎで肩こりになる方、色々な肩こりの関連性があります。

この肩こりの関連性の症状が起きるのは体調の低下で起きています。

体調が少し良い時には関連性の症状も軽く感じますし肩こりも普段よりは楽かもしれません。

体調が関係する肩こり

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で、蓄積する多さで変化するものです。

体調が落ちているから筋肉のコリも強くなって肩こりが強くなります。

体調が良い時には、筋肉のコリもあまりなく肩こりは普段よりも軽く感じています。

しかし、体調と言うのは検査することもできないし、自己申告するしか、人にはわかりません。

何かの病気になっていれば病院で検査することで陽性反応で病気が見つかりますが、肩こりは多くの場合、病気ではありませんから病院に行っても湿布をもらうか、低周波治療器や電器をするか、注射を打つしかありません。

病院は病気の専門家ですから肩こりなどはわからない場合が多く対症療法をしています。

ですから整骨院やマッサージ、鍼灸院などでも肩こりの治療をしていますが、多くは筋肉に対して治療することをしています。

しかし、肩こりはもちろん筋肉も深く関係していますが、どうして筋肉がコリを起こしているのか、と言う理由があります。

どうして肩こりが起きるのか、という理由ですが姿勢が悪いとか、猫背だとか言う事があります。

では、どうして姿勢が悪くなるのか、どうして猫背になるのか、と言う理由まで考えなければいけません。

ただ、猫背だから、ただ、姿勢が悪いから肩こりになる、と言う事では理由になりません。

肩こりは

肩こりにはどうして筋肉が緊張するのか、と言う事まで原因を探すことが必要です。

多くの肩こりの場合、肩こり体質の方がいます。

肩が凝りやすい体質と言う事ですが、これは、どうしてなのか??

その理由は体調と同じものにあります。

肩こりが起きるときのメカニズムは、肩こりが一般的に説明されることと逆の場合が多く、いかに肩こりの原因がわかっていないということが言えます。

筋肉=肩こり と言うことですが、肩こりは本当は、もっと奥深いんです。

つまり筋肉だけで肩こりが起きることはないから、いくら肩を揉んでも、またすぐに肩こりが起きるのは、ここに原因があります。

低周波治療器や電器などをしても、戻るのは原因が解消されていないからです。

コリの原因は

肩こりになる時には、筋肉のコリも起きていますが、歪みがあります。背骨や首の骨の歪みやズレです。

歪みと言うのはいくつかの骨のズレです。

ズレと言うのは一つの骨の歪みのことです。

本当の肩こりの原因は、体に蓄積した疲れやストレスが原因です。

しかし、疲れやストレスがどこにたまるのか、ということまで知らない方が多くいます。

肩こりの本当の原因は疲れやストレスが蓄積した内臓です。

つまり内臓疲労が原因で肩こりが起きています。

肩こりに関係しやすい内臓は、心臓、肺、胃、横隔膜、肝臓が主です。

内臓といっても病気ではありません。

内臓疲労から背骨の歪みやズレになります。

内臓疲労から起きる背骨の歪みやズレが起きて、歪みやズレが起きると筋肉の緊張やコリになります。

これが、本当の肩こりの原因です。

肩こりを解消するためには

肩こりを解消するには、当院でも当然、筋肉のコリからほぐしていきます。

筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みやズレが、どこにあるのか見つけていく必要があります。

多くの肩こりの場合、首と肩の部分に歪みやズレがあります。

筋肉を改善したら、背骨の歪みやズレのチェックをして見つける必要があります。

そして背骨の歪みやズレを起こしたのは、内臓疲労ですから内臓の疲労を改善していくことをしていきます。

しかし、これだけでは表面上だけなんです。

体質改善の治療で肩こりの原因になっている内臓を変えていく必要があります。

この内臓が、もっと弱くなると先将来の病気につながることがあるからです。

肩こりと言っても病気と関係していることもあります。

今ではなく先将来の問題ですが。

肩こりは病気になりかけている時に起こります。

ただ、筋肉のこりだけで起きる肩こりはないということです。

筋肉のコリだけで起きている肩こりでしたら肩を動かしたり、回したり、腕を動かしたりすることで解消します。

内臓が肩こりの原因

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを原因から解消しています。

当院は北九州 肩こり、北九州市 肩こり、小倉南区 肩こり、小倉北区 肩こり、八幡東区 肩こり、八幡西区 肩こり、戸畑区 肩こり、若松区 肩こり、門司区、肩こり、行橋市 肩こりなどの検索キーワードでも上位に表示されることでも人気がある肩こりの解消法をしています。

 

2017年08月04日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 顔が小さくなる小顔矯正ですから評判の良い痛くないことで有名な小顔矯正の専門家の先生がしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正

当院の小顔矯正は人気がある先生が小顔矯正をしている専門家の矯正をしています。

小顔矯正をする先生は顔は良くないけど真面目な先生が小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は30年の経験と実績で最新の小顔矯正を実践しています。

昔ながらの小顔矯正でもありませんから、痛い怖い危険と言う事もありません。

安心安全な小顔矯正をしています。

電気や機械も使いませんし、院長の手のみで行う小顔矯正をしています。

そして顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

小顔矯正の方法は

小顔矯正というと顔だけと言う感じですが当院は顔だけではなくということを言います。

それには理由があります。

顔だけする小顔矯正だと戻りやすくなるからです。

それには理由があります。

戻る理由は、体調です。体調が落ちていると戻りやすく維持することが困難です。

体調が悪いと言う事は疲れやストレスが多くたまっています。疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きていますしリンパの流れも悪く老廃物も多く蓄積して内臓の働きも落ちています。

ですから始めて当院の小顔矯正を受ける方は体調から上げていく小顔矯正をしていきますが、体の方の体調は後回しにして顔を良くしていきます。

体にも疲れやストレスがたまりますが、顔にも疲れやストレスはたまっています。

顔に疲れやストレスがたまると良い顔ができません。

いつも疲れた顔ばかりしていると関係がこじれますし夫婦でも家族でも恋人でも親子でも圧敵を生みます。

その為には体調から上げいくことを考えないと気分が悪くなったり、イライラしたりすることや、怒りっぽくなったりすると不機嫌になります。

この不機嫌が周りにどれだけ影響するかと言う事があります。

当院の小顔矯正は同時に体調も上げて整えていくと言う事もしたいのですが、初めから全部と言う事はいきませんから初めは顔が小さくなると言うことをしていきます。

体調が悪い方は顔を小さくしただけでも「ダルク」なる方もいます。

そして体調が悪いと維持することができません。

持続力、維持する力は体調や体の状態にあります。

また、

寝不足すると脳疲労が強く起きていきますから、顔が浮腫みやすく、顔の歪みが大きくなります。

小顔矯正といっても顔も頭の一つです。

イライラしているのに小顔矯正をしても、表情に出ています。

この為にも体調を上げていく小顔矯正が必要になります。

小顔矯正のやりかた

小顔矯正の方法はマッサージするみたいにして顔を小さくしていきます。

しかしマッサージではありません。

マッサージをするみたいにして顔を小さくすることは、本当ですから、そういう小顔矯正です。

マッサージするみたいに、と言うと、そんなんで顔が小さくなるの~???と思う方もいると思いますが、これが事実です。

その理由は院長の手にあります。そして誰にも分らない秘密の技術にあります。

院長の手と秘密の技術を使うことで、本当に顔が小さくなっていきます。

当院は30年の歴史がありますし研究をしていますから、いつも小顔矯正の力を伸ばすことをしています。

 

当院の小顔矯正の特徴

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は顔が小さくなることで人気がある評判の良い小顔矯正をしています。

北九州 小顔矯正、北九州市 小顔矯正、小倉南区 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、八幡東区 小顔矯正、八幡西区 小顔矯正、戸畑区 小顔矯正、行橋市 小顔矯正、若松区 小顔矯正などの検索キーワードで検索して下さい。

小顔矯正なら当院が一番です。

2017年08月03日

睡眠負債

  • はてなブックマークに追加
  • 眠りが浅いのは脳疲労から起きています。脳を元気にすることをすると眠りが良くなります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
眠りが浅い

睡眠負債 眠りが浅い

眠りが方が増えていますが、眠りが浅いと脳疲労が起こります。脳疲労が起きると眠りが浅くなります。

眠りは眠れる時もあれば眠れない時があったりしながら堂々巡りをしながらわるくなることが多く病院に行くと睡眠薬や導眠剤、導入剤、安定剤などを処方されてしまいます。

最近の眠りのトラブルは、多くは睡眠負債が原因です。

睡眠負債というのは一日の睡眠時間が7時間に満たない方、寝ているつもりでも寝が浅い方、夜中に何回か目を覚ます方、夢ばかり見て寝ている方、夜中に目を覚まして眠れない方、寝付くのに時間がかかる方などが睡眠負債になっています。

睡眠負債はお金と同じで負債、つまり借金と同じです。

お金は返すこともありますが睡眠負債は返すことができません。

睡眠負債が多いと脳こうそく、クモ膜下出血、心筋梗塞などになりやすく病気の進行も急速に進みます。

病気ではない方も病気なる確率が高くなります。

睡眠負債になると

睡眠負債になると脳疲労が起きています。能疲労が起きると、もちろん内臓も元気な状態ではありません。

それに応じて自律神経失調症にもなりやすく、うつ、パニック、不安神経症などにもなりますし認知障害にもなりやすくなります。

脳疲労が起きるとエンドルフィン、エンケファリン、βーエンドルフィンという麻薬ホルモンが生産されてモルヒネに近いホルモンになります。

モルヒネが生産されると痛みやこりがわかりません。

どんなに歪みやズレが起きていても感じません。

強い痛みが起きるくらい歪みが起きていても椎間板ヘルニアがひどくあっても感じませんから、体調が良いと思っている方が多くいます。

体調を検査する

当院では体調や内臓の状態やリンパの流れを検査することができます。

そして、ご自分が眠れているのか検査して判断できます。

寝ている本人にも寝ているからわからない眠りを検査して判断することができるのが当院の特徴です。

寝ている本人は、眠りの深さ、芯から寝ているのか、脳が急速して寝ているかなどはわかりません。

昔は眠りと言うと寝付くまでに時間がかかること、夜中に何回か目を覚ます方、などが中心で不眠症と言っていましたが、最近の不眠症は、違います。

最近の不眠所は睡眠負債状態の方で、多くは寝ている、眠れていると思っている方です。

眠れていれば体調も自分で判断できますし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあることは少なく内臓の働きもリンパの流れも停滞はしていません。

眠れていれば体調が良い訳ですから生理痛・便秘・頭痛などが起きることはありません。

眠れている方は

本当の眠りができている方の最大の物は「あくび」です。

寝る時間にあくびが出ていますか、どんなに毎日、良い眠りをしても朝、起きた時も「あくび」が出るはずです。

特に寝る前に「あくび」が出ないと眠りの準備ができていない状態で寝る時間だから寝ていると言う事になります。

眠りが浅くいと体調が悪くなります。体調が悪いと脳疲労が起こります。脳疲労が起きると脳の循環が悪くなります。

脳の循環が悪くなると老廃物が多くたまって血管がつまります。

また、

脳への酸素と栄養成分の循環が停滞しますから脳への酸素不足になります。

脳は酸素を多く消費します。脳の酸素の消費ができないと脳が酸素を吸う事ができません。

そうすろと余計に酸素不足になりますから、さらに脳疲労が大きく強くなります。

脳細胞も減ります。減りが速くなります。

普段からも循環が悪いとか、老化で脳細胞が減っています。

これが、うつ、パニックなどになるし認知障害になると言う理由です。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから眠りが浅い症状を改善する。

北九州 眠りが浅い、北九州市 眠りが浅い、小倉南区 眠りが浅い、小倉きたく眠りが浅いなどのキーワードで検索して下さい。

2017年08月03日

体質改善

  • はてなブックマークに追加
  • 体質改善と言うのは体の中から変えて弱い部分を強くしていく方法です。痛みやこりは弱い部分が起こしていますから弱い部分を少しでも強くしていくことが体質改善 アンチエイジング 若返りの施術になります、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、

体質改善

体質改善というのは、宣伝やテレビでは違う意味で言っていますが、本当の体質改善は若返りの治療でありアンチエイジングの治療になるので、クリームを塗って肌のツヤが良くなるとかとは違います。

クリームを塗って良くなる肌は、塗っているだけですし。

サプリメントを飲んで体質が変わるのかと言うと変化しないと思います。

一般的には何をしても変わらないものが体質です。

体質がそんなに簡単に変えられるものかと言うと変わりません。

しかし体質を変えないと体は変わりません。

体質と言うのは、体の弱さ、内臓の弱さと同じです。弱い部分の内臓に疲れやストレスがたまります。

弱い内臓に疲れやストレスがたまればたまるほど歪みになります。

内臓に疲れやストレスが多くたまると内臓は老化していきます。

老化したものが、その内臓の病気です。

しかし、先将来の病気に確率が高いと言う事なので、もしかしたら、これを見た方が気を付ける生活をすると先延ばしになるかも知れません。

体質改善の治療

 

例えば親が何かの病気になっているとします。

そうですね、例はわかりやすい方が良いので

親か祖父母が糖尿病だとします。

そうすると翌々は子孫は、子供は糖尿になる確率が高いと言う事になります。

また糖尿病ではなく動脈硬化症になるので血管問題ですから脳こうそく、クモ膜下出血、心筋梗塞、高血圧、静脈瘤になりやすくなります。

また、糖尿になっていない状態で下痢・軟便を繰り返す方は膵臓が起こしています。

これが体質です。

腰痛の方

腰痛を起こしている方、腰が痛くなリやすい方、ギックリ腰の方の主な原因は腎臓の弱さです。

腎臓が弱い方が腎臓に疲れやストレスをためると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。この歪みや開きがある時に重いものを持つと腰痛、腰が痛くなります。そしてギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛にもなります。

腎臓の弱さが関係して腰痛を起こしやすくなりますから、腎臓を若返らせて強くして行くことをしていきます。

腎臓を強くしていくことをしないと先将来、腎臓の病気になる確率が高く透析にも要注意です。あとは高血圧にも。

体質改善

頭痛が起こりやすい方は

頭痛の起きやすい方、頭痛を繰り返す方は先将来の脳こうそくの可能性が高い方です。

頭痛が何かをして頭痛が直ったと思っていたら可能性が逆に高くなっています。

薬で抑える事よりも原因を排除することの方が優先です。

頭痛

 

肩こりの方も

肩こりの方も内臓の問題もありますが、内臓の問題よりも先決は筋肉が老化して固くなっていると言う事があります。

老化して固くなった筋肉は揉んでも低周波治療器や電器をしても一時的しか楽になりません。

している時だけ、楽になったような感じをしますが、老化した筋肉がやわらかくなるとはおもえません。

肩こりを体質改善 アンチエイジング 若返りの施術で

 

症状と病気の関係

痛みやこり、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などは体調と体質に関係があります。

体質的に弱い内臓に疲れやストレスがたまると、歪みがズレが起きて痛みやこりになっています。

弱い内臓は、先将来の病気になりかけている所です。

なりかけですから検査しても異常は出てきません。

病院の検査でわかるものは多くは進行した物だけです。

何かの異常があっても、完成したものでなければ異常は見つかりません。

あまりに言うと精神を疑われます。

検査しても異常がないと心療内科を進められます。昔で言えば精神科ですけどね。

病気もゼロから一気に百になることはありません。

いままで検査しても異常がなく、健康体だと言われていた方は、半年後には病気が見つかったと言うことはありません。

初期と言うのはあるかも知れませんが。

初期でも数年かかりながらなっていっています。

病気になる時には数年以上かけながら細胞が変化していきますから、そんなに短期間で変わる細胞はありません。

始めは

正常な細胞から異常な細胞に変化していくときに痛みやこりを起こしています。

胃のポリープや胃潰瘍も治りながら悪化したりしながら進行していきます。

 

体質と言うのは遺伝的・家系的なものです。代々受け継がれてきたものですから、人の本質的なものです。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから体質改善の治療で体の中から若返りをさせていきます。

北九州市 体質改善、小倉北区 体質改善、小倉南区 体質改善、北九州 体質改善、八幡東区 体質改善、八幡西区 体質改善、戸畑区 体質改善、行橋市 体質改善、のキーワードでも引いてみて下さい。

2017年08月03日

膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 膝の痛みを感じる時に水を抜いたりヒアルロン酸を入れたりする事よりも膝の痛みの原因から見つけていくことをしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
膝の痛み

膝の痛み

膝の痛みが起きるときには原因があって膝の痛みになっています。

薬を飲んだり、注射で水を抜いても、注射でヒアルロン酸を入れても対症療法ですから、一時的な痛み止めにしかなっていません。

原因がどうしてなのか、ほんとうに老化なのか、本当に軟骨なのか、関節なのか、じん帯なのか、筋肉なのか、なにが原因で膝の痛みになるのか、と言うことを考えましょう。

病院ではあまり膝の痛みの原因はわからないことが多く、膝の痛みというと水が溜まっていれば、水を抜く、軟骨の問題でしたらヒアルロン酸という油を関節に入れると言う行為だけです。

本当にこれで良いでしょうか??

当院では膝の痛みの方が、良く来院していますが、多くの膝の痛みがある方の膝を見てみると膝関節自体に炎症があったり、ハレがあったりすることが多くあります。

ハレや炎症は自分でもわかることがあります。

膝を触って痛みがない方と比べてみるとわかります。

膝関節が太く大きくなっていれば炎症やハレがあります。

また

膝関節がブヨブヨしていたら炎症やハレがあります。

膝を触れば状態がわかります。

原因から変えないと変形することも

原因からかえていくことをしないと、もしかしたら膝が変改することも起こります。

膝関節変形症と言いますが、原因をみつけていくことから始めていかないと変形状態になる方もいます。

そうならない為にも膝の痛みの原因を見つけることです。

膝の痛みには必ず病院でもわからない原因があります。

膝の痛みが起きるときには、強く膝の痛みがある時には、体調も落ちている時です。

体調が良い時には、膝の痛みが普段ある方も軽く感じます。

体調と言うのは日々違うものですから、また、午前中と午後でも違いますし、夕方が悪いと言う方もいます。

しかし、膝の痛みがある方は体調が原因ではありません。体調で痛みが変化すると言う事ですから原因とはちがいます。

膝の痛みの原因

膝の痛みと言うと思い浮かぶものがあります。

膝の痛みには関節だけではなく内臓が深く関係しています。

内臓が深く関係している時には体調面と体質面があります。

体質面でこの内臓が深く関係しているから体調が落ちると膝の痛みが起きやすくなります。

もし、体質面で膝の痛みに関係する内臓が関係していなければ膝の痛みは起きていません。

根底にあるのは体質です。体質と言うのは遺伝的・家系的です。

この内臓が弱い体質を持っているから膝の痛みになります。

膝の痛みが起きた方はアレルギー性鼻炎、蓄膿、花粉症、外反母趾になりやすく、すべて膝の痛みに関係する内臓が起こしている症状です。

膝の痛みを楽にしていく

膝の痛みを楽にして行くためには膝関節の炎症やハレを改善することが先です。

起こした原因よりも、現場という感じですが、その現場(膝)に何かの問題があれば、その問題を優先して解決することをしていきます。

この膝自体の解消ができたら、原因を見つけたり、体調を上げることをしていきます。

膝の痛みが収まってきたら体質改善の治療で膝の痛みを起こした、おおもとの原因を強くしていくことをしています。

膝の痛みの問題

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから膝の痛みを原因から解消することをしています。

膝の痛みには

 

北九州市 膝の痛み、北九州 膝の痛み、小倉南区 膝の痛み、小倉北区 膝の痛み、戸畑区 膝の痛み、八幡東区 膝の痛み、八幡西区 膝の痛み、行橋市 膝の痛みの検索キーワードで上位に表示しています。

2017年08月03日

生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で生理痛を原因から改善することをしているのは北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が来院する徳力整体院
生理痛になるのは

生理痛

生理痛を一時的に薬で痛み止めするのではなく原因がありますから原因をつきとめていくことを考えてみませんか。

生理痛の方は先将来の婦人科系の病気になる可能性がある方、先将来の不妊症の方です。

この先将来の問題が深く関係しているから生理痛にもなっているわけです。

しかし、病院では病気なっていないと、いくら検査をしても分からない場合が多くあります。

病院は病気の専門家ですから病気として完成したら病院に行って検査してみると病気が判明して病名が付きます。

しかし、多くの症状は、前兆で起きていますから、病気になる前ではわからないのが現実です。

生理になったら生理痛が起きるのが、普通だとは思わないで下さい。何かの異常があるから生理痛になっています。

その何かの原因をみつけていくためにも体調から上げて調子を良くすることをしていきます。

体調から生理痛

生理痛が起きやすい体質があります。多くの方の生理痛には、この体質が関係しています。

体質的に弱い内臓が体調が落ちた時に生理痛になります。

体質と言うのは遺伝的・家系的なものです。つまり、その家系が持っている弱さと言うことが体質です。

体質はコロコロ変わるものではありません。

体質は良くなることはありません。体質は若い時と比べて老化しながら悪くなるだけです。

年齢に関係なく体の中の内臓は弱い部分と、そうでもない部分があります。

弱い部分の内臓が生理に関係するものでしたら生理痛になります。

弱い部分は疲れやストレスがたまりやすく、たまると弱い部分は正常に元気に働きことができませんから生理痛になります。

この場合の生理痛を起こす内臓はホルモン系と、子宮や卵巣です。

生理痛になる方は、先将来の生理に関係するホルモン系か子宮、卵巣の病気になると言う訳ではありませんが確率が高いかも知れません。

当院ではならないように、近づかないようにしていく治療をしています。

その為にも

体調から上げて体質改善の治療を

体調が悪くて調子を落としていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きています。

骨盤の骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定があると骨盤の中の内臓も働きが低下しています。

体調と言うのは上げることは大変難しく簡単ではありませんが、当院では体調を検査して上げることをしています。

生理痛が起きやすい体質があっても体調が悪い時に、生理痛がひどくなります。

体調が良い時には生理になっても生理痛はひどくなりません。

体調が良い時には生理痛は軽く感じます。

体調は生理痛に

体調は生理痛に深く関係していますので、自分で体調が良いか悪いか判断は難しいですから、当院では正確な検査をすることをしています。

検査することで体調や骨盤の歪みなどが判断できます。

中には体調を落としすぎて骨盤の骨が炎症やハレを起こして肥大している方もいます。

骨盤と言うと体の前に恥骨と言うのがありますが、この骨が炎症を起こしていたり、ハレていると言う方もいます。

そうすると恥骨が出っ張ってきたりしています。また恥骨周辺に痛みがある方もいます。

この骨盤の恥骨の奥に膀胱やt卵巣、子宮があります。

歪みや開きの問題と骨自体の炎症やハレを検査することで見つけることができます。

生理痛の治療は

生理痛の治療は体調から上げて体が安定してきたら体質改善の治療で内臓を直したりホルモン系を強くしたりすることをしていきます。

体質改善で内臓を若返りさせたりすることをしていくと正常になっていきますから、しかし、期間、時間、回数がかかります。

大まかですが数回の治療で生理が来ても生理痛が軽くなります。

しかし、そこから生理痛を起こした内臓と体全体を変えていく必要があります。

その為には数か月かかります。短期では楽にする事しかできません。

 

体調が落ちると生理痛になりやすくなります。

 

 

 

 

生理痛には

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから生理痛を原因から解消することをしています。

 

2017年08月03日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で小尻にしていく骨盤矯正をしています。初回から小尻になるので人気がある評判の良い矯正です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正

当院では30年の経験で特殊な骨盤矯正をしています。

痛くない怖くないことでも有名な骨盤矯正の専門の先生が骨盤矯正をしていきます。

そして当院では検査する技術があります。

検査するのは主には体調です。

体調と言うのは「体調が悪い」・「調子が悪い」・「疲れやすい」・「ストレスがたまっている」・「睡眠負債がある」などで起きるものです。

骨盤矯正をしていくうえで重要なものが体調です。

体調を上げることは大変、難しく簡単ではありませんが、体調と言うにも素人の方も専門職の方も簡単に考えています。

栄養のあるものを食べれば体調は良くなるか、と言うと良くなりません。

ウナギを食べると体調は良くなるのか、と言うと良くなりません。

ようは基本的なことが落ちていれば、この基本的なものから上げていくことをしないと体調は上がりません。

体調が悪いと感じる時には、何が関係しているのか、と言う事が一番の問題です。

体の中にあるものが関係していますが、筋肉でもなく骨でもなく血管、じん帯、リンパの流れ、でもないとしたら、あとは内臓です。

内臓といっても病気ではありません。

内臓にたまる疲れやストレスです。

内臓に疲れやストレスが蓄積していくと内臓疲労が起きています。

内臓疲労から内臓の働きが低下して弱っていきます。

内臓が弱るとリンパの流れの停滞、老廃物の停滞、循環の低下などなどが起こります。

内臓が元気だから体調が良い訳ですから、内臓の働きが悪くなると脂肪になりやすく、浮腫みになりやすく、骨盤が太くなります。

そして体調が悪いと骨盤の歪みや骨盤の開きが起こります。

骨盤に問題が出てくると骨盤の中の内臓も、さらに働きが落ちていきます。

こんな状態では骨盤周辺に脂肪がつきやすくなるし、足が太くなるし、骨盤が大きく広がって骨盤が肥大していきます。

骨盤が肥大したものは、骨盤が土台ですから土台が歪みを起こすと体調も余計に悪くなります。

体調が悪くなりすぎると自律神経失調症にもなるし更年期障害にもなりますし眠りが浅くなってしまいます。

もちろん眠りは骨盤の問題だけではありませんが。

当院では骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

骨盤を小さくする方法は2通りの骨盤矯正があります。

まずは一つ目の骨盤矯正の説明をしていきます。

体調を上げていくことで骨盤矯正が小さくなっていく矯正をしていきます。

これは体調の落ち幅、あがり具合をみて数回の矯正が必要です。

最近は多くの方が体調を落としていますから良い方はいません。

治療や矯正はマジックではありませんから数回は体調を上げるだけでもかかります。

体調から上げていくと骨盤の歪みや骨盤の開き、背骨のズレ、リンパの流れ、老廃物の停滞、循環が良くなります。

そうすると体が引き締まって細くなる方もいます。

骨盤を小さくするときにウエストまで細く引き締まっていきます。

ですから骨盤矯正を希望する方はウエストの幅をおぼえてもらうようにしています。

もう一つの骨盤矯正は

もう一つの骨盤矯正は体質改善の治療で体を直していく骨盤矯正です。

体を体質改善の治療で治すことで骨盤が小さくなるどころか体全体が細くなっていきます。

体質改善の治療は強い治療ですから回数がかかります。

そして週に2回来院する方のみ治療することができます。

来院期間を開ければ開けるほど体質改善はできなくなります。

体質改善の治療をするためには自分の体に体調や体力が必要ですし体質改善の治療をうけて変わるだけのパワーが必要です。

体調の治療は、それを上げる治療になります。

骨盤矯正のやり方

骨盤矯正の方法はマッサージするみたいにして骨盤矯正をしていきますがマッサージではありません。

マッサージするみたいにして骨盤を揉んでいきます。

骨盤を揉んでいくだけで当院の院長がすると骨盤が小さくなります。

他の先生がしても、同じように揉んでも変わりませんが、院長が揉むと骨盤が小さくなります。

骨盤矯正に入る前に自分の手で骨盤の横(幅)を触っておぼえてもらいます。

骨盤矯正をする前と、骨盤矯正した後に小さくなったのがわかります。

比べて下さい。

小尻になる骨盤矯正

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正をしています。

2017年08月03日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉のこりから改善することから始めて歪みも整えていくことをしないと戻りやすく筋肉のこりがすぐに起きます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こりとは

肩こり

肩こりというと筋肉のコリ、緊張と言う感じですね。肩こりを楽にして為には原因も考える必要があります。

どうして肩こりが起きているのか、何が理由なのかと言う事を考えないと肩こりも根本的には良くなりません。

肩こりを改善する時には肩を他の方に揉んでもらったりすることも多いとお思いますが、筋肉だけをもんでもらっても一時的な場合が多くあります。多くは筋肉ではなく他に原因があるからです。

この他にある原因から肩こりを見つけていかないと肩こりは一時的なものでしかなりません。

肩こりを起こしている筋肉だけをもんでも一時的に肩こりは楽になって肩こりを感じないことも多くあります。

しかし、筋肉のコリでしたら筋肉疲労ですから温めたり、肩や首を動かすと改善しています。

多少、肩や腕を回したり、動かすだけで筋肉に血流が流れて解消してくれるし、リンパの流れも良くなります。

しかし、最近の肩こりの方は、違う原因から起きています。

肩こりの原因

最近は多くの方が睡眠負債をかかえています。

睡眠負債が多いと脳疲労が強くなります、脳疲労が起きると内臓もよわっていきます。

トップで弱る内臓は心臓です。心臓も病気ではありませんから病院で検査しても意味がありません。

当院では病気ではなく心臓疲労や脳疲労を改善していくことでも肩こりを楽にしていくことができます。

睡眠負債が多いと確実に誰でも脳疲労、心臓の疲労は起きています。

心臓に行く神経が首と肩の付け根から出ますから心臓負担の時にはこの部分が歪みやズレになります。

歪みで肩こりになる

 

多くの肩こりは心臓負担で起きていることも多くなっています。心臓負担の方は動悸、不整脈、息苦しい、胸苦しい、手首の痛み、足首の痛みが起きやすい方は心臓負担で起きています。

この時にはイラストのBの部分が歪みやズレがあります。

これが肩こりになっています。

眠りが浅いと全ての内臓に負担が自律神経を通して起きていきます。

自律神経は内臓を支配している神経です。

自律神経が乱れると自律神経失調症にもなります。

肩こりは歪みから

肩こりは歪みから起きていますから、この歪みが睡眠負債による心臓負担かもわからないと言う事です。

心臓負担が長いと心臓も悪くなります。

心臓負担は疲れやすく動悸、めまいも引き起こします。

心臓負担は血液の酸素含有量までも落としていきます。

そして肺も関係して肩こりになります。

肺が弱るとセキが時々出ます。風邪を引いている時は別ですが長くセキができるのは肺の弱いから起きます。

肩こりの原因を

肩こりの原因をみつけるためにも体調を検査して落ちていれば体調から上げていくことをしていきます。

しかし、初回は体調を上げる事よりも筋肉からほぐして歪みを矯正することが先になります。

体調から上げていく治療は2回目からしています。

体調が上がると原因をみつけて体質改善で直すことができます。

肩こりの原因は

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを改善するためには

2017年08月02日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で自律神経失調症を薬ではなく原因から改善する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

自律神経失調症

自律神経が悪くなると色々な症状を起こしていきます。しかし、自律神経は薬以外でも改善できる方法があります。

律神経失調症になるのは原因がありますから、その原因から改善していくと自律神経失調症は治っていきます。

もちろん1回で治ることはありませんが、数回の治療で楽になっていきます。

いくら薬を飲んでも治ることはない自律神経失調症を原因を見つけて改善することをしていきます。

その為には検査することが大変、大事になりますから、検査して体調や原因をみつけていきます。

必ず、原因はありますから、そのためにも、まずは体調から整えていくことをしていきます。

多くの自律神経失調症の方は体調を上げるだけでも楽になります。

自律神経失調症とは実際にある神経のことです。この自律神経は何かの原因でバランスが狂ったのが原因ですから、そのバランスを狂わせたものを改善することをしていきます。

その為にも、まずは体調を検査していきます。

体調が良いのか、悪いかのと言うことです。

自律神経失調症の方は

自律神経失調症の方は病院ではできませんが、多くの方は体調を整えてあげることができません。しかし、当院では体調を上げていく治療ができますから体調を上げることで脳の働き、内臓の働き、リンパの流れも解消、ホルモンの働きの改善することになります。

体調と言うのは上げることは大変難しく、誰でもできる物ではありません。

体調を上げるには体調の悪さを判断していくことが大事です。

検査もできないで体調を上げられることはありません。

体調の検査と、それがわかったら、どうやって上げることができるのか、と言う事です。

自律神経と言うのは生きていく神経の一つです。

自律神経とは内臓の働きを緒節する神経です。

自律神経が失調症になるのは体調の低下が主な理由です。

ですから体調を上げていくことで治らないものが治っていきます。

自律神経失調症は

自律神経失調症は薬では大変改善が難しく効果が上がりにくいですが体調から上げていくと薬の効果が出やすくなります。

多くの自律神経失調症の方の場合、体調が上がらない眠れないのが原因です。

自律神経は脳幹から出る神経なので脳幹が弱りすぎていることで起こります。

脳幹を元気にしていくことができる治療法ですから脳幹が元気になることができれば体調も上がるし元気になって自律神経失調症から開放されていきます。

当院では自律神経のバランスを整えたり自律神経を元気にする治療を普段からしています。

風邪を引いた時も自律神経失調症になっています。

腰痛でも自律神経失調状態です。

肩こりでも自律神経失調状態です。

眠りが浅くて、また、眠れなくても自律神経失調症になります。

自律神経は

体調が悪い時には自律神経は乱れています。

体調と言うのは内臓の働きや調子の悪さから起きています。

長く自律神経が良くならない方もいますから、自律神経になる期間が長いと本格的な病気もなりやすく、うつ、パニック、不安神経症、不眠症、眠りが浅い事が起きます。

また、疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから内臓の調子も悪くなります。

内臓自体も症状を起こしますが、内臓の調子の悪さから起きる肩こり、腰痛、頭痛などもおきやすくなります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから自律神経失調症を原因から改善する

北九州 自律神経失調症、北九州市 自律神経失調症、小倉南区 自律神経失調症、小倉北区 自律神経失調症、戸畑区 自律神経失調症、八幡東区 自律神経失調症、八幡西区 自律神経失調症などのキーワードでも人気があって良く検索されています。

2017年08月02日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 顔が小さくなる小顔矯正が人気で痛くない怖くない安心の小顔矯正をしているので評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
人気があることで有名な小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正なら当院が一番の効果があります。そして自分の手で大きさ、変化がわかる小顔矯正をしています。

自分の手で小さくなったのが良くわかるように小顔矯正を始める前に顔を手で触っておぼえてもらうようにしています。

自分の手で大きさが変わったのがわかりますから人気がある小顔矯正ですが、手で大きさの変化があると言うことが一番なんですが、目で見て小さくなったのを比べたりすることは簡単ですが、また、鏡を見て比べることもできるかも知れませんが、目でも見ないで手の感覚だけで変化をわかると言うことは大変、難しく簡単ではありません。

当院でも小顔矯正を希望の方は、変化がしっかりわかるようにしています。

しっかりわかってもらうために、触り方を言いますから、一番、わかりやすい触り方です。手の感覚だけで今現在の顔の大きさをおぼえたりすることは、本当に簡単ではありませんから、簡単に考えないで触って下さい。

顔を触ることと、おぼえることをしてもらって小顔矯正には入ります。

当院の小顔矯正は

小顔矯正に入る前に一番重要なことは顔を触っておぼえることと体からも変えていくことをしないと戻ると言うことを説明しておきます。

多くの小顔矯正を治療する所でも、この戻りの理由を知りませんから顔だけして小顔矯正といっていますが、当院では違います。

それは当院が小顔矯正の専門家だからです。

小顔矯正の専門家なので痛くない怖くないボキボキしない小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正は院長の手のみで小顔矯正をしていきます。

初回は院長が顔を触って小顔矯正をしていきますが、小顔矯正も1回で終わりと言う事はありません。

その訳は体の調子や体調も整えていくことをしないと効果がなくなるし戻りやすくなります。

顔と体は密接に深い関係があります。

体の状態が顔に現れます。

顔の歪みや浮腫みは体から起きています。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時には、顔を検査しながら小顔矯正をしていきます。

多くの顔の顔には痛みやこりなどや症状はなくても異常があります。

当院の院長は顔の異常を見つけることができますから、この異常を見つけて改善することをしていくと顔が小さくなっていきます。

顔の異常とは、ハレや炎症、浮腫みなどです。

症状はなくても異常がある部分が多くあります。

この異常状態を改善することで顔が小さくなるから無理な小顔矯正ではありません。

逆に自然に顔を小さくなることで人気があります。

顔の異常がない方は今まではいませんでしたらから、多くの方が初回から顔が小さくなっています。

矯正法は

小顔矯正をする時には、どう言う風に小顔矯正をするのか、というとマッサージするみたいに顔を揉んでいきます。

しかし、マッサージして顔が小さくなるのかと言うとなりません。

ある特殊な技術があるから、秘密の技術があるからマッサージしているように見えるけど顔が小さくなります。

顔を揉んでいるだけで自分の手で後で触っても小さくなったのがわかります。

2回目の小顔矯正は

2回目の小顔矯正は体も整える事をしていきます。体も整える事をしないと効果が半減していきますし戻りやすく顔だけ小さくしても浮腫みが多かったりするとダメですから。

当院の小顔矯正はトータル的に小顔矯正をしていきますから効果と持続時間が長く人気があります。

そして体質改善と言う矯正法があります。

この体質改善で小顔矯正をしていく方法が当院の一番のお勧めです。

しかし、体質改善の矯正は体調が整わないとできません。

体質改善をしてわかる力が必要です。

体質改善は体の中から変えていく矯正なので体が変わって体調が良くなって色々な症状も楽になります。

当院の小顔矯正は痛くない怖くないマッサージをするみたいにして小顔矯正をしていきますから安心安全の小顔矯正です。

 

 

小顔になる小顔矯正

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は小顔矯正が人気です

北九州 小顔矯正、北九州市 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、小倉南区 小顔矯正、八幡東区 小顔矯正、八幡西区 小顔矯正、戸畑区 小顔矯正など検索キーワードでランキングが上位です。

2017年08月02日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしたら治った訳ではなく歪みもあるし腰痛を起こした原因もありますから歪みやの矯正や原因も改善していくことをしないと北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
腰痛には

腰痛

腰痛を楽にするには多くの治療院でもわかっていませんが、原因が関係して腰痛を起こしています。

わかっていない所ほど低周波治療器や電器をしています。

低周波治療器や電器は腰の痛みを散らしているだけです。

原因も改善しないで腰の痛みが少し消えるから低周波治療器をしています。

この少し痛みが消えることを治したと言っていますが、治っていません。

腰痛が楽になることと、腰痛を直すことは違います。

当院でも腰痛を楽にしたら腰痛の原因を直すことを進めていきます。

腰痛を直すためにも、今ある腰の痛みを楽にすることから始めていきます。

腰痛を直す為に腰痛を楽にすることをしていきます。

腰痛を楽にする

腰痛を楽にして行くためには

●体調を上げること

●骨盤の歪み・背骨のズレを解消すること

●腰周辺の筋肉バランスを整えること

腰痛に関係する内臓を元気にしていくこと

最低でもこの4つを改善する必要があります。

人によっては椎間板ヘルニアがあるかたもいますが、椎間板ヘルニアは特別なモノではなく誰でも起きる物です。

椎間板ヘルニアは体調の低下で起きていますが、体調も落とせば落とすことができるので体調を落としすぎると誰でも椎間板ヘルニアになります。

骨盤や背骨を検査して「椎間板ヘルニアがありますね」、というと「自分がですか?」という方がいます。

信じられないと言う感じですね?

椎間板ヘルニアも体調から上げていくことで改善していきます。

椎間板ヘルニアが安定するには数回かかります。

腰痛は

腰痛が起きるときには骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

この骨盤の歪み・背骨のズレが起きているときに、重いものを持ったり、中腰をして体を伸ばそうとして腰痛などになります。

骨盤の歪み・背骨のズレがないときには、同じことをしても腰痛にはなりません。

必ず腰痛が起きるときには、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

骨盤の歪み・背骨のズレがなくて腰痛、腰が痛くなることはありません。

例えば、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛くもありません。

骨盤の歪み・背骨のズレだけでは痛みもありません。

骨盤の歪み・背骨のズレと切っ掛けが必要です。

切っ掛けは重いものを持ったり、中腰の姿勢、前かがみ、などです。

この両方がないと腰痛にはなりません。

骨盤の歪み・背骨のズレは

骨盤の歪み・背骨のズレは内臓に蓄積した疲れやストレスが原因で起きています。

しかも疲れやストレスはある部分にたまることが骨盤の歪み・背骨のズレの理由になります。

それは内臓です。つまり内臓疲労が骨盤の歪み・背骨のズレの原因です。

よく胃が疲れたと言いますよね、これと同じで他の内臓の疲れることが起きます。

特に腰痛は腎臓が深く関係しています。

つまり病気ではありませんが腎臓疲労から筋肉バランスの狂いが起きて骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

この骨盤の歪み・背骨のズレが起きた時に重いものを持つなどで腰痛になります。

腰痛の治療

腰痛を楽にしていくためには骨盤の歪み・背骨のズレから整えるようにしています。

そして筋肉バランスの問題、腎臓疲労の問題を改善することをしていきます。

もちろんこの時に椎間板ヘルニアの検査をして、ある方は椎間板ヘルニアの改善もしていきます。

そして腰痛が楽になったら体質改善で腎臓を少しでも若返りさせていきます。

 

腰痛が起きるのは

当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰痛」や「八幡西区 腰痛」、「腰痛 北九州」、「腰痛 北九州市」などの検索でも人気があります。

2017年08月02日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市のカイロプラクティックの中でも30年以上の経験と特殊な治療で歪みを矯正して体を整えていくことをしています。痛みやこりは歪みから起きています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体
痛くないカイロプラクティックで

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは体を整えていく治療法です。痛みやこりは歪みから起きています。と言うか歪みがなければ痛みやこり、色々な症状は起こりません。

風邪を引いた時でも歪みが起きています。

膝の痛みがあるときでも歪みが起きています。

腰痛のときでも歪みが起きています。

肩こりがある時でも歪みが起きています。

頭痛の時でも歪みがあります。

自律神経失調症の時でも歪みが関係しています。

更年期障害の方でも歪みが原因です。

浮腫みがあるときでも、歪みが原因です。

外反母趾がある方も歪みが原因です。

首の痛み、首のコリの方も歪みが原因です。

猫背の方も歪みが原因です。

このように歪みは色々な症状に関係しています。

これらの症状を歪みを矯正することで楽にしていく方法がカイロプラクティックの治療です。

カイロプラクティックと言うとボキボキしたり痛い、怖いと言うイメージが強くありますが、当院ではそんなことはしていませんし、昔はボキボキもしていましたし、低周波治療器や電器を使っていました。

しかし今では一切の低周波治療器や電器は使っていません。

その理由は、何といっても技術力の向上です。多くの症状の場合、低周波治療器や電器をすると誤魔化しができます。

痛みやこりを直すというよりも散らすことをしています。

低周波治療器や電器は痛みやこりを散らすだけです。しかし、、散らしていても歪みはなくなりませんし歪みを起こした原因は水面下で進行していきます。

痛みやこりがないときでも原因は進行していると言う事です。

他のカイロプラクティック院は

他のカイロプラクティック院の治療はボキボキしたり、体に優しいと言うドロップ台と言う専用の矯正台を使用していますが、これも気泡を弾けさせているだけです。

指をボキボキすると音がボキボキ音に聞こえますが、指をボキボキして強制していると思う方はいません。

背骨のボキボキ音もドロップ台による矯正も同じで椎間板にたまってできた気泡を弾けさせるだけです。

体は疲れやストレスがたまると背骨の椎間板に気泡ができていきます。

この気泡が増えたりすると歪みが大きくなります。

歪むが大きくなった椎間板の中にある気泡を体をひねることで気泡を集めてボキボキすると、さも矯正しているようなイメージを与えます。

カイロプラクティックの矯正

気泡ができやすい部分と気泡ができにくい部分があります。

気泡ができなくい部分は体質的に弱くない内臓に関係する部分で歪みやズレは初めから少ない。

イラストの左側にあるように歪みがある部分と歪むがない部分があるのが、体質が関係している部分です。

つまり弱い内臓に疲れやストレスがたまると背骨の歪みが起こります。

歪みが起きるのは、もとからある体質的に弱い部分です。

体質的に弱い部分が老化している部分で生まれつき歪みがあって、その歪みがある内臓が弱い部分です。

内臓の弱い部分が背骨に出ています。

弱い部分が疲れやストレスを内臓にためていくと、初めからある歪みにさらに歪みが大きくなって痛みやこりになります。

この時に、カイロプラクティックの治療でボキボキするとボキボキ音がします。

当院のカイロプラクティックは

当院のカイロプラクティックの治療は30年間もカイロプラクティックをしていると初めは整体から始めて、それからカイロプラクティックの治療をしていきましたが、低周波治療器や電器も使っていました。

低周波治療器や電器を使うとどうなのか、と言うことも分からずに。

多くの治療院で使う電気や低周波治療器も変わりはありません。

メーカーが違ったり、形が違うだけです。

多くの病院でも、整形外科でも、外科でも、整骨院でも、整体院でも、カイロプラクティック院でも低周波治療器や電器を使っていますが低周波治療器は痛みやコリを散らすだけです。

原因は歪みなのに歪みを矯正することなく、原因も関係ないようなわからない状態で低周波治療器をしています。

低周波治療器をすると痛みやこりが散ってしまってわからなくなるからです。

しかし、原因もいつまでも同じままではないと言う現実があります。

しかも、この原因は先将来の病気と関係があります。

歪みの原因は内臓ですから、内臓疲労が歪みの原因なんですが、内臓に疲労がたまればたまるほど老化していきます。

内臓の老化したものが細胞の変化が起こって病気に鳴っていきます。

ですから低周波治療器や電器などをしている方ほど、病気になりやすいと言う事が言えます。

病気も1年や3年や5年でなる物ではありません。

10年、20年かけながら細胞が変化して病気になるわけです。

細胞が変化しながら、時々、良くない状態を教えてくれるのが痛みやこりです。

だから何かをしたと言うのは切っ掛けです。

なっていっている途中で痛みやこりとして異常状態を教えてくれています。

この異常状態をせっかく教えてくれているのに、人は一時しのぎばかりしています。

一時しのぎと言うのは、低周波治療器や電器、マッサージ、ボキボキ、注射、サプリメント、薬などです。

必ず体は異常を検知したら脳に知らせてくれているのに。

当院のカイロプラクティックの治療は

当院のカイロプラクティックの治療は2通りの治療法があります。

一つは体調を上げること

もう一つは体質改善の治療です。

体質改善を進めていくときも体調が上がって体のリンパの流れ、血流、内臓の働きが良くないとできません。

基本的なものは体調です。

体調を上げるとリンパの流れも良くなって老廃物が減ります。ただリンパの流れを良くしてもリンパ液は流れません。

体調を上げると骨盤の歪み・背骨のズレは減っていきます。

体調を上げると痛みやこりは楽になります。

調子を上がると浮腫みも減っていきます。

体調を上げると小顔、小尻、ウエストのクビレができます。

体調を上げると言うことは簡単ではありません。体調を上げる治療ができるのは当院だけです。

体調を上げる治療も1回で上がることはありません。体調の落ち方で判断できますが数回以上かかるのが普通です。

そして体調が上がってきたら、体質改善の治療を進めることができます。

体質改善とはアンチエイジング、若返りの施術です。

体の中から変えて若返らせていくのが体質改善なので内臓などが若返った分だけ良く働いて内臓から元気になっていきます。

そうすると体力も上がっていきます。

体調も良くなります。

当院の体質改善の治療は期間がかかります。そのため回数券を用意しています。

回数券は割安ですが1年間の有効です。体質改善の治療は体を直すことを目的にしていますから治療期間を開けるとできなくなります。

それは開ければ開けるほど体調は落ちていくからです。

あけても落ちない方はいません。

基本的には週に2回と言っています。

内臓疲労が骨盤の歪み・背骨のズレの原因です。

 

カイロプラクティックで膵臓を元気にする

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティックで歪みを矯正して体を整える事をしています。

2017年08月02日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻にしていく矯正ですから初回から骨盤の大きさが変わって小さくなっていきます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

骨盤矯正

人気がある骨盤矯正で小尻になることができます。当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなることで有名な骨盤矯正ですが、骨盤を小さくして行くためには条件があります。

その条件とは骨盤矯正に入る前に自分の骨盤の幅をおぼえることです。

骨盤矯正に入る前の骨盤の大きさ、幅、などを自分の手でおぼえてもらうようにしています。

骨盤矯正をする時の骨盤の触り方は骨盤の横に手を置いて触りますが、言葉で言うと骨盤の横がわからない方が多くいます。

多くの方が骨盤の前側を触ったり、違う位置を触ったりしています。

骨盤の幅を変える訳ですから骨盤の横を触って下さい。

このよこを変えることが骨盤の幅を変える事になります。

骨盤矯正

 

上の写真のようにして触っておぼえるようにして下さい。

骨盤の触り方は

骨盤矯正に入る前に骨盤矯正をする前の骨盤の大きさをおぼえてもらいます。

しっかりと骨盤の幅を手で触っておぼえますが、この時に左右の出っ張りを感じながら覚えると良くわかります。

ただ、手を当てるだけではなく幅を感じながら触ります。

そして右が出っ張っているとか、左が全体が大きいとか感じながら触っておぼえるようにして下さい。

この触り方は簡単ではありませんが、これができないと変化がわかりません。

どんなに骨盤を小さくしても、手でわからなければ嬉しさ半減してしまいます。

基本は本当に変わるから変化がわかるように触ると言う事です。

当院の骨盤矯正は

当院の骨盤矯正はマッサージをするみたいにして小尻にできる骨盤矯正をしています。

マッサージするみたいにしてと説明していますがマッサージではありません。

院長が骨盤をもむようにしていると骨盤自体が小さくなっていきます。そして無理な骨盤矯正ではありません。

あくまでも自然で綺麗に小尻になる骨盤矯正ですから安心して受けてもらうようにしています。

院長は骨盤の検査をすることができますから症状がなくても骨盤の歪みや骨盤のズレ、骨盤の開きがあります。

その歪みやズレや開きを見つけることで改善すると小尻になることができます。

この歪みやズレ、骨盤の開きは誰でもあります。

また、体調が落ちていると骨盤の骨自体が炎症を起こしていたりすることもありますから検査すると異常が見つかります。

それらを正常にもっていくことで小尻になります。

骨盤の異常

骨盤の異常がない方はいませんから、それらを整えていくことができれば骨盤周辺の浮腫みも改善して脂肪も減りやすくなります。

場合によっては内臓の働きも向上していきます。

骨盤が整うと生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などの症状が改善する方もいます。

今まで30年、骨盤矯正をしてきて異常がない方はいませんでした。

異常がないと骨盤矯正にきた方ほど、多くの異常がありました。

この異常を見つけるのも簡単ではありません。

当院の検査技術があるからわかるものです。

当院は体質改善という治療があります。

体質改善で骨盤矯正

当院には体質改善という治療法があります。体の中から直していく方法です。

主に直していくのは内臓になります。

骨盤の臓器が元気に働いてくれないと調子が悪いままでは骨盤状態の維持ができません。

そのため骨盤の状態を体の中から変える事で維持しやすくする方法が体質改善という治療です。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小尻になる骨盤矯正をしています。

2017年08月01日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛を解消するなら頭痛薬で抑えていないで脳から元気にしていくことをしている徳力整体院、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛を改善するために
頭痛には頭痛の原因があります

頭痛

頭痛が起きやすい方、頭痛持ちの方、頭痛薬ばかりで頭痛をおさえている方、頭痛を原因から改善することをしませんか。

頭痛になる時には最近は睡眠負債が多い方です。

睡眠負債という言葉は最近の言葉ですが、的確なので使わせてもらいますが、睡眠負債というのは取り返しがつかない問題です。負債と言っても返すことができない負債が睡眠負債です。

この睡眠負債が多くなると脳疲労が起きていきます。

この脳疲労が脳を弱らせていきます。

脳が弱った時間が長いと、脳こうそくや脳出血、脳溢血、心筋梗塞になるとNHKテレビでも言っています。

最近、多くの方が睡眠負債状態になっています。

毎日の睡眠不足、時間の減少、眠りの浅さなどが睡眠負債になって取り返しがつかないことが多くなっています。

つまり、これが頭痛の一因です。一因と言うには他にも原因はあるということです。

頭痛の原因

何かがあるかも知れませんから、何でもかんでも頭痛を直せると言う訳ではなく、あまりに多く頭痛が起きる方は病院に行って検査することも必要かも知れません。

脳腫瘍や脳血管の問題などですが多くの頭痛は当院で楽になる頭痛ばかりですから病気の場合は少なくなります。

最近の頭痛の方は、頭を触るとわかりますが、眠りが足りていなくて脳疲労が強く起きていますから睡眠負債状態です。

睡眠負債と言っても、簡単に考えることはできません。

先ほどの言ったように脳こうそくや心筋梗塞なる確率があるからです。

脳が弱ると心臓も正常ではいられません。脳が弱ると心臓は脳に元気になってもらうために血液を送ります。送っても送っても脳は元気にならないから、ずーと心臓は働き、負担になっていきます。

そうすると心臓負担で心臓自体が肥大したりしてブヨブヨになります。この時に心筋梗塞や三尖弁の問題、心筋疲労、血管の伸長などが起こります。

脳が元気にならないと永遠に起きる連鎖です。

脳疲労が強い方ほど脳は異常に固くなっていきます。頭痛どころか血流が悪いために脳細胞を減らしていきます。一度、減った脳細胞はもとに戻りません。

減りすぎると認知障害に進行して、いつかは、わからなくなります。

年齢に関係なく頭痛があるかたは進行しやすくなります。

気を付けることは睡眠負債を増やさないようにすることと体を直していくことです。

睡眠負債が多い方は体調もすごく悪くなっていますから、体調を上げるだけでも数回以上はかかります。

睡眠負債の方が一番、厄介で簡単にはいきませんが、睡眠負債の方ほど簡単に考えています。

マッサージして睡眠負債が減らすことができるのかと言うとNOです。

唯一、体を直すことで頭痛は変わっていきます。

その為にも頭痛を、まずは楽にしていくことから始めていきます。

しかし、頭痛が楽になったら治ったと思わないで下さい。その先の治療があります。

その先の治療のために準備する必要がありますから、今ある頭痛を楽にしていきます。

頭痛は

当院の院長が頭を触るとわかりますが、頭痛が起きやすい頭をしています。

頭痛が起きやすい頭と言うのはブヨブヨしているか、固く張りすぎているか、しっかりしている頭ではなくなっていることです。

多くの頭痛の場合、しっかりしている状態ではありません。

言葉ではうまく言えませんが、固くもなくブヨブヨでもなく、人によってはカスっとした頭と言う感じです、フルーツで言えばおいしくない果物と言う感じです。

院長は触るだけで、検査することができますから、それを改善することをしていきますが、状態に合わせて回数がかかります。

そんなに簡単なことではありませんから。

特に脳は大変デリケートですから。

頭痛の治療は

本当に芯から寝ているのかと言う事も検査しながら判断していきます。

脳が寝ていないと頭痛はなくなりませんし、寝ているつもりでもダメです。

当院の院長の検査は、その検査もできますから、本当に脳が寝ているのか判断しています。

寝ていれば体調はすごく落ちていると言う事もありません。

当院には体質改善と言う治療法があります。

体質改善で悪くなってしまった細胞を若返らせる治療ですが、簡単にはできません、初回からできる治療ではありません。

体調を上げていくことから始めて、初めてできる治療になります。

頭痛の原因とは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛を原因から改善することをしています。

2017年08月01日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にするためには筋肉のコリを解消して原因をみつけることから肩こりを改善する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こりを改善する

肩こり

肩こりを楽にして行くためには一時的な肩こり解消法ではなく原因から見つけていく改善を考えましょう。

肩こりになる時には肩こりになる原因がありますけど肩こりというと筋肉のコリから改善することをするとしていきます。

筋肉のコリが起きると循環が悪くなったり、リンパの流れも悪くなって老廃物が多く蓄積したり、神経の流れも悪くなったりしています。

まずは肩こりになっている筋肉からほぐしていきます。

筋肉が長期間化コリを起こしているとコリだけでは済まなくなる方もいます。

筋肉がコリだけで済まないと循環やリンパの流れの問題所ではなくなります。

筋肉も老化していきますから筋肉が老化すると筋肉自体が固くなります。

筋肉が固くなる時には、揉んだりすると柔らかくなる筋肉の場合はは一過性ですが、いくら筋肉を揉んでもその時だけと言う筋肉の問題があります。

一過性の筋肉の問題は体調で起きている肩こりですが、いくら揉んでもその時だけの筋肉は老化から起きている肩こりなので、もう何をしても持続的に柔らかくすることはできない肩こりの筋肉です。

当院では肩こりの筋肉を体質改善と言う治療で変えていくことで老化した筋肉を改善することができます。しかし、一度にすべて変わることはありません。

僧帽筋のコリが肩こり

 

肩こりというと

肩こりと言うと筋肉のコリ以外に関係するものは歪みです。

歪みは背骨の歪みが主になりますが、背骨の歪みもどうして歪みが起きたのかと言う原因があります。

この原因があるために背骨の歪みが起きています。

ですから歪みだけ矯正しても原因は残ったままです。

普通は整体院やカイロプラクティック院に行くとボキボキする治療をして体を整えていますが、ボキボキしても背骨の気泡は減りますが、気泡が減っても、原因があると、またできやすくなります。

歪みは、本当は気泡の増える問題で起きています。

歪みを矯正する時に、ボキボキする音は気泡の弾ける音です。

クッション材のプチプチと同じで空気の泡で気泡ができますから、それを弾けさせる音がボキボキという音に聞こえます。

この気泡は体に多くの疲れやストレスがたまると、元からある歪みの部分に気泡がたまりやすくなります。

この気泡が多くなると歪みが大きくなります。

この背骨の歪みが筋肉のコリを起こして肩こりになります。

 

肩こりを直す

肩こりを本当の意味で治すためには、原因から変えていくことをしないと肩こりは直りません。

肩こりを一時的に楽にする方法は色々ありますが、どれも本当に一時的です。

当院でも一時的に楽にする方法はありますが、当院では一時的に楽にすることは、肩こりを楽にすると言いますから、肩こりを直したと言う言葉を使う事はありません。

直したと言う時と楽にすると言う意味の違いがあります。

楽にする治療??

低周波治療器や電器、マッサージ、サプリメント、くすり類、ボキボキする矯正、病院の注射を打つなどは楽にできるかも知れませんが、直していません。

直す時には、こんな治療では治せませんから。

直すと言うのは、そんな簡単なものではありません。

当院の体質改善の治療で肩こりの原因になっているものを直す時も簡単にしているように見えますが簡単にしている訳ではありません。

肩こりを改善するために

肩こりを楽にするのではなく肩こりを直そうと思うなら体質改善の治療まで進む必要があります。

最終的には肩こりは体質から肩こりになっています。

体質と言うのは、その方が持っている弱さです。

弱い部分に疲れやストレスがたまると歪みになっていきます。

この弱い部分と言うのは内臓です。肩こりも深く密接に内臓と関係があります。

疲れやストレスは最終的に内臓に蓄積して内臓の働きを低下させていきます。

この内臓の働きの低下が歪みになります。歪みが起きれば筋肉も背骨の歪みからコリを起こしていきます。

これが現実です。

これ以外に起きる肩こりはありません。

低周波治療器や電器、マッサージ、ボキボキするなどで一時的に抑えることはできても原因は進行していきます。

多くの肩こりは内臓から起きていますが、今は病気と関係がないので検査しても分かりませんし異常は見つかりませんが、先将来の問題です。

病気になりかけている弱い内臓が疲れやストレスをためると歪みが起きて肩こりになります。

しかし、今は病気ではありませんから、いくら病院で検査しても分かりません。

もし見つかれば、もう病気になっています。

病気になる前にならないように肩こりを原因から改善することをしています。

肩こりの原因

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にして行く為に筋肉から改善する

2017年08月01日

膝の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 膝の痛みがある方は炎症やハレから改善することをして原因をみつけていきます北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
膝の痛み

膝の痛み

膝の痛みがあるときには原因があって膝の痛みになっています。

病院に行って水を抜くことも良いですが、原因がありますよ。

どうして膝の痛みが起きているのか、理由があって膝の痛みになっています。

病院でも一時的に膝の痛みを楽にする事やヒアルロン酸を注入することも一時的に良いかも知れませんが、一時的なことばかりしていると変形してきたりします。

病院では膝の痛みの原因がわからなから対症療法ばかりしています。

対症療法と言うのは原因を探すことなく痛み止めをしていることです。

膝の痛みには原因があるのに、ヒアルロン酸などの油みたいなものをさして軟骨の滑りを良くするだけと言う感じです。

膝の痛みと言うと軟骨の損傷、じん帯の問題、関節の問題、老化現象と言う風に色々な原因が挙げられます。

しかし多くの場合、まずは膝の炎症やハレから改善することをしています。

膝関節を

病院でも改善できないハレや炎症があります。薬でも改善できない炎症やハレがあります。

薬任せにしないで当院で改善できるものは改善していくようにしています。

当院では膝の痛みを検査して、どうなっているのか、確認することができます。

検査することができのは血液検査、レントゲン、エコーなどの検査だけではありません。

当院の院長は検査技術を磨いて30年ですから、検査することを高めるようにしています。

もし病院で検査して異常が見つかれば、もう病気になっています。

病気ではなければ膝の痛みの原因は病院ではわかりません。

つまり膝の痛みは専門外と言う場合が多くあります。ですから物量になります。物量と言うのは機械や注射と言う事です。

膝を検査する

当院では検査することができますから、膝自体を県圧することで状態を判断しています。

膝を見て触ってみると膝の状態がわかります。あとはどこの痛みが一番強いのかと言うことをお聞きして治療して楽にしていきます。

膝の痛みの治療はマッサージするみたいに揉んでいきますが、マッサージして膝の痛みがなくなる訳はありませんから、膝の痛みを治療するときに秘密の技術を使って治療してハレや炎症を抑えていきます。

まずは膝の関節の炎症やハレを改善すると膝が細くなっていきます。

中にはブヨブヨだった膝が細くなって引き締まった方も多くいます。

膝の関節がどうして痛みが起きているのか、という原因を見つけていきます。

必ず膝の痛みには膝の痛みになる原因があります。

この原因を見つけていくためにも炎症やハレを改善することが優先して治療して楽にしていきます。

膝の痛みは骨の炎症、骨のハレ、じん帯の炎症、じん帯のハレ、筋肉の炎症・ハレ、軟骨の炎症・ハレを検査で異常がある部分を見つけていきます。

膝の痛みの治療は

膝の痛みの治療は関節の炎症やハレを改善したら原因をみつけていくことをしていきます。

この原因は人それぞれで違いますが体調の低下で骨盤の歪みが起きていると、筋肉バランスが崩れますから骨盤の歪みからも起こります。

また病気ではありませんが内臓からも多く膝の痛みを起こしていきます。

膝の痛みと内臓は密接に関係があってある内臓が疲れやストレスをためることで膝の痛みが起きるということは多くあります。

膝の痛みと聞いただけで、ある内臓を思い浮かぶくらいです。

この内臓が疲れやストレスをためてしまうと背中からも分かる時もあれば体の全面からも分かる場合があります。

その内臓の検査をするためにも膝関節の炎症やハレを改善することから始めていきます。

体質改善でその内臓を強くすることも

当院では体質改善と言う治療法があります。この治療法は関節や内臓を若返らせることができる物です。

関節や内臓が若返った分だけ良く働いて動きが良くなります。

良くなった分だけ膝の痛みが楽になって滑らかになります。

体質改善の治療は若返りの治療でありアンチエイジングの治療ですから体の中から変えることや関節自体の老化現象を改善することができます。

しかし初回からはできませんし、簡単にしている訳ではありませんから回数がかかります。

特に老化している膝の痛みは多くありますから、ほっておいて良くなる物ではありません。

良くする時には良くしないと膝の痛みは楽になりにくい時もありますから。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は膝の痛みを原因から改善しています。

2017年08月01日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正をしていくときに2つの小顔矯正があります。一つは体調を上げることで小顔矯正、もう一つは体質改善による小顔矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正

当院の小顔矯正は人気がある小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は無理に顔を押さえつけたりすることなく顔を小さくすることができます。

そして電気や機械は使いません。院長の手のみで小顔矯正をしていきます。

多くの方が小顔矯正に来院していますが、当院の特徴である検査をすることをしています。

と言うのは小顔矯正に来た方は「体調が良いと思っていた」とか、「調子が良いと思ったました」と言われるからです。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて当院に初回で小顔矯正に来た方は、体調が良いと言う方は今までいませんでした。

体調が悪すぎて体調自体がわからなくなっている方は多くいましたが、「うわ~、すごく体調が悪いのに」と言う方もいるくらいです。

この当院の院長が検査する方が正確なので、体調がわからない方は睡眠負債のかたです。

睡眠負債が顔に影響

最近、多くの方が睡眠負債をかかえています。睡眠負債と言うのは毎日の睡眠時間や睡眠量の減少で起きる物です。

睡眠負債が多いと脳疲労が起きていきます。

脳疲労が起きると脳内麻薬が多く作られていきますからモルヒネに似たホルモンが多く分泌されます。

このモルヒネに似たホルモンが痛みやこりが起きていても感じなくさせてしまいます。

疲れやストレスのある程度多くならないとわかりません。

顔色が悪くても分からなくなります。

目の下のクマができるほど体調が悪くても分からなくなります。

頭部に円形脱毛症が起きるまで体調を落としていても分からなくなります。

体調が悪すぎる方は風邪もひきません。だから寝込むこともありません。

熱を上げる力が出ませんから風邪の細菌が多く体内に入って増殖していても熱が上がりません。

熱は体が元気だから熱を上げることを脳がしていますから、細菌で熱が上がっている訳ではありません。

どうして小顔矯正と体調が関係するのか

どんなに良い小顔矯正をしても、体調が悪すぎる方は、立った瞬間から崩れて戻りが大きくなるからです。

特に顔の歪みがある方は体調、体の歪み、ズレ、内臓の状態から起きています。

そして最近の体調が落ちすぎている方は睡眠負債なので脳まで弱っていると言う事ですから脳疲労から上げていくことをしないと全然維持する力もありません。

脳が最後の砦です。

その脳が落ちていると言うことは大変なことです。

脳の力が落ちていると眠りが浅くなりますが、夜中に目を覚ますことはありません。

朝からすぐに起きて目の覚め方が異常に良いことが多くあります。

あくびがでません。

夜になったら寝る時間に近づいたらアクビが出るのが脳が寝る準備ができたと言う事になります。

睡眠負債の方は、うつ、パニック障害、認知症、ボケ、脳出血、脳溢血、心筋梗塞になりやすくなります。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をする時に、院長が小顔矯正をしていきますが、院長は顔の浮腫みを減らしたり、顔の大きさを変えることをしていきます。

小顔矯正をする前に顔の大きさを自分の手でおぼえて下さい。

当院では必ず、小顔矯正をするまえに顔の輪郭や顔の幅が変わりますから、手で触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正する前と小顔矯正したあとで、小さくなったのがわかります。

しかし、手で触るということは簡単ではありませんから鏡をみることも構いませんが、手だけで顔の大きさをおぼえるようにお願いしています。

いくら小さくしても、小さくなったのがわからないと認知障害が始まっています。

どちらかと言うと小顔矯正よりも認知障害の治療を進めたいところです。

しかし、初めから言えませんから、小顔矯正の治療を数回受けた方に対して説明することができます。

ほぼ、10人中、3人くらいが認知障害の危険性が出てきています。

この数値は最近、増えてきています。

そんなに指導しなくても分かる方もいれば、しっかり触ってもらっても分からない方、大変なことが起きています。進行しないうちに改善できるものは改善していくようにしましょう。

 

評判の良い小顔矯正

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気の治療の評判の良い小顔矯正をしています。

北九州 小顔矯正でも、北九州市 小顔矯正、小倉北区 小顔矯正、小倉南区 小顔矯正、戸畑区 小顔矯正、八幡東区 小顔矯正、八幡西区 小顔矯正、行橋市 小顔矯正の検索キーワードでも人気がある有名な専門家が小顔矯正をしています。

 

2017年08月01日

ダルイ

  • はてなブックマークに追加