腰痛

腰痛は

腰痛

腰痛を楽にしていくことからしていきます。腰痛には腰痛の原因があって腰痛になっていますから一時抑えよりも原因から変えていくことをしないと先将来の問題につながりやすくなります。

腰痛に楽にしていくことは色々な方法がありますが、湿布を貼ったり、病院で注射を打ったり、ブロック注射をしたり、サプリメントや薬を飲んだり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器などをしても楽になることはありますが、これらはすべて一時抑えしているだけです。

これらをしても腰痛を直している訳ではありません。

腰痛を楽にすることと、腰痛を直すことは違います。

腰痛を楽にすることとが先ですが。

腰痛が楽になったら腰痛を直していくことをしていきます。

腰痛になるのは

腰痛になるのはある条件が揃うと腰痛になります。このどちらかがかけても腰痛はおこりません。

一つの条件とは姿勢です。

姿勢と言うのは、

重いものを持って腰を痛めて腰痛になった

庭仕事で中腰をしていたら立とうとしたときに腰が痛くなって腰痛に。

車の運転を長時間していたら腰がうずきだして腰痛に。

靴が足に合わなくて歩き方が変で腰が痛くなって腰痛に。

寝て起きたら腰が痛くて動くこともできないくらい腰が痛くて腰痛に。

くしゃみしたら腰が痛くなった。

横すわりで座っていたら急に腰が痛くなった。

これらは原因ではなく切っ掛けです。

そして、もう一つの原因は

骨盤の歪み・背骨のズレ

腰痛になるのは骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレのある時に、切っ掛けをすると腰痛になります。

この両方が揃ったときに腰痛になります。

一度、腰痛になってしまうと時々、腰痛になりやすくなります。

しかし切っ掛けは別として骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのかと言う事がありますが、骨盤の歪み・背骨のズレがあっても痛みにはなりません。

骨盤の歪み・背骨のズレなどは日常茶飯事的に起きています。

風邪を引いた時も骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。

眠りが浅くても骨盤の歪み・背骨のズレは起こります。

肩こりが起きていても骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

頭痛の時も骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

多くの症状は骨盤の歪み・背骨のズレからおきています。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは

骨盤の歪み・背骨のズレは体調で起きています。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちていきます。この落ちたものが骨盤の歪み・背骨のズレを起こす原因です。

体調が悪くなることが骨盤の歪み・背骨のズレをおこしていきます。

体調とは検査することも大変難しく人に説明できるものではありませんが当院では検査する技術がありますから検査して体調を確認しながら治療していきます。

 

腰痛を直す為には

当院では検索キーワードで「北九州 腰痛」、「北九州市 腰痛」や「小倉 腰痛」、「八幡 腰痛」、「戸畑 腰痛」、「行橋 腰痛」と「小倉南区 腰痛」、「小倉北区 腰痛」、「戸畑区 腰痛」、「腰痛 小倉南区」と「腰痛 小倉北区」、「八幡東区 腰痛」や「八幡西区 腰痛」、「腰痛 北九州」、「腰痛 北九州市」などの検索でも人気があります。

2020年04月22日