肩こりの原因

当院では整体とカイロプラクティックの施術をしていますが、整体とカイロプラクティックの施術では保険は効きません。保険が効かないのに、どうして整体やカイロプラクティックなどの施術があるのかと言う事が重要な理由です。

肩こりとは

保険の効く所の施術の電器などでは肩こりが楽になりにくいからです。(主観が入っていますが)

電器の施術ではコリを散らしているだけです。 コリを散らしても原因は残っています。この原因は肩こりを起こしていない時も進行しています。時々肩こりを起こしながら進行するのが特徴です。

必ず肩こりを起こしたり、繰り返すのは原因があります。この原因から解消することも必要だと思います。

病院などの外来対症療法

コリが起きている所に電気を充てる施術の事を対症療法と言います。対症療法による電器はコリを散らしているだけです。詳しくは対症療法のページで。

肩こりを解消していくときに肩こりに関係するのは、①筋肉(主には僧帽筋)のコリ、②ストレスの蓄積で歪みが起きている、③内臓が疲れやストレスをためてしまって内臓から起きる歪みと背骨のズレが起きて筋肉バランスが悪くなってコリを起こしている場合の3つがあります。

つらい肩こりを楽にすることをしています。当院の肩こり解消法は、ボキボキしない痛くない解消法です。
マッサージではありませんが、マッサージ感覚で肩こりを解消することをします。

肩こりが強くなると、首の痛みや首の凝りまでひどくなる方や、気分まで悪くなる方もいます。肩こりの程度はみなさん違いますが、当院では原因から肩こりを解消することをしています。

肩こりと一概に言っても、色々な原因が考えられます。しかも、肩こりが強い時には、体調が落ちて疲れやストレスが、いっぱいたまっています。体調が良くて肩こりが起きていることはありません。必ず、体全体に疲れやストレスがたまって体は疲労しています。この時に、肩こりが起きやすい方が、肩こりになります。

筋肉のコリ

肩こりは筋肉のコリですが筋肉にも疲労がたまります。疲労がたまると乳酸が多くなって、乳酸が多くなると、さらに疲労していきます。そしてコリが起きるとリンパの流れも悪くなります。流れが悪くなると老廃物がたまって「コリ」になります。この場合も肩こりになります。

背骨の歪みから

背骨もストレスをためてしまいます。ストレスをためると背骨の骨の間にある椎間板に気泡が出来てきます。この気泡(つまり、アワが大きくなることと数が増えていきます。この事により背骨は歪みを起こして歪みを起こせば、筋肉のコリが起こります。背骨の歪みで痛みが起きて、筋肉のコリでも肩こりになります。

内臓からもコリになる

内臓に病気ではなくストレスがたまると、内臓の調子が悪くなって体の中から崩れいきます。この崩れが体全体と骨盤の歪みを背骨の歪みになります。この事からも肩こりになります。ほとんどの肩こりには、以上の3つの原因があると思います。どれにあてはまる肩こりなのかは人によって違いますが、当院では色々な肩こりに対処しています。

背骨のズレから肩こり

肩こりは

①体調の低下で起きる肩こり
②肩こり体質で起きる肩こり
 の2つに分ける事が出来ます。

①体調から起きるコリ

① 体調が落ちているときに色々な症状は起こります。体調が良い時には、肩こりが起きていても、軽く感じます。

体調が落ちているときには、体も歪みが大きくなっています。体に疲れやストレスがたまるという事は、体調が落ちていきます。
疲れやストレスが多く蓄積しているのに、体調は良いと言う事はありません。体は体調が落ちて疲れやストレスが多く蓄積していると、歪みやズレが多く大きくなります。この中で、もしかしたら、椎間板ヘルニアになっている方もいます。

背骨がズレて、ズレ度合いが大きいと、背骨の間にある椎間板(軟骨)がつぶされます。このつぶれが飛び出た時にヘルニアと言います。ヘルニアも大きくなると、神経に接触してしまい、痛みやシビレになります。

②肩こり体質と言うのがあります。

肩こり体質の方は、あまり体調に関係なく肩こりが起きやすくなっている方です。普通は、筋肉が固くなると肩こりを感じなくなる方が多いのですが、まれに肩の筋肉などが固くて肩こりになる場合があります。

筋肉が固いと、リンパの流れも悪くなります。リンパの流れが悪くなると、老廃物が多くたまります。老廃物も多くたまって肩こりになる方もいます。

又は、骨盤の歪みや開きからも肩こりになります。この場合は全体の歪みとして現れますので、体全体の疲労感が強くなっています。

肩こりが楽になります

肩こりが楽になると喜ばれて30年です。
肩こりを楽にしていく為には肩こりを良く知ることから初めて下さい。肩こりの起きる理由は、色々あります。一般的には、使いコリです。肩を使ったり、手を使ったり、肩に力が入ったりして、肩こりになる場合もあります。
でも、筋肉だけを、ほぐせば良いと言う訳ではない場合も多くあります。
もちろん、筋肉の場合は、柔らかくなるようにほぐしていきます。

原因となるものがあります。

① 筋肉から起きる肩こり
② 体の歪みから起きている肩こり
③ 背骨のズレから感じる肩こり
④ 筋肉が固い事が影響して起こる肩こり
⑤ 体の中から起きる肩こり

肩こりとは
2019年04月02日