体質改善

体質と体調の関係は 痛みやコリは、自分の体の弱い所に疲れやストレスがたまると、起こります。 弱いから、疲れやストレスが、たまりやすくなっています。 弱い所は、時々、痛みやコリなどを起こしながら、痛みやコリがないときでも、老化のスピードを速めていきます。 ストレスから痛みやコリが起きる 痛みやコリが1度でも起きた所は、老化していく途中です。 老化していく途中で、痛みやコリになっています。

体質改善

体質改善とは

かなり、本当の話なので、ショックかもしれませんが、現実です。マッサージや鍼灸、整体、カイロプラクティック、整骨院などに行く方は、先将来、内臓の病気などになる可能性が強い方と言えなくもありません。と言うのは、治療院に行く方の痛みやコリは、内臓に関係しているからです。

腰痛、腰が痛い、腰が重い、ギックリ腰の方は、腎臓、膀胱、子宮の弱さを持った方です。

腎臓、膀胱、子宮などに疲れやストレスがたまると、腰が痛くなります。ですから、腰の痛みを起こした方は、先将来、もしかしたら、腎臓の病気や、子宮の病気、膀胱の病気に近づく方と言えます。 症状は 肩こり、肩が重い、肩がダルイ、首の痛み、首のコリの症状の方も、関係する所は、胃、心臓、肺などが関係して起こります。 肩こりなども筋肉のコリだけで起きている方は少ないようです。

アンチエイジングとは

筋肉のコリでしたら、肩を回したりすれば、循環が良くなって筋肉のコリは解消しています。 筋肉の緊張を起こし過ぎると、骨を引っ張って、歪みを起こすと言う方がいますが、骨は脊髄を守っているので、そんなことで歪みやズレを起こしたら、脊髄を守れません。しかし、体の中から起きる歪みには、抵抗できなくて歪みやズレを起こしていきます。この体の中から起きる歪みやズレが、内臓にたまった疲れやストレスです。 疲れやストレスは、弱い所にたまります。

胃が弱くて、胃が張ってしまうと、肩こりになります。 肺が弱い方が、肺に疲れやストレスがたまると、肩こりになります。 心臓が弱い方は、心臓に疲れやストレスがたまると、肩こりになります。 心臓と肺の神経が出る骨の位置が、首と肩にあるからです。 心臓と肺が疲れやストレスを蓄積していくと、首と肩の所の骨が歪みやズレを起こします。

ひどくなると、椎間板ヘルニアや、神経圧迫で腕や手、肩、肘に痛みやシビレを起こしていきます。 そして、胃が張っていくと、横隔膜を通して、肺と心臓を圧迫していくからです。 体質と言うのは 背骨の歪みやズレは、生まれる前からあります。 赤ちゃんの時は小さいから、わかりづらいだけです。

お母さんのお腹の中で、自分の体が作られていくときには、体質的な背骨のズレは起きています。 この生まれる前からある背骨のズレは、遺伝に関係しています。つまり家系に関係しています。 遺伝と家系と言うのは、繰り返させるか、起きやすいと言う事です。それは、親が同じような病気を患うと、数年して子供も同じような病気を患うと言うのが多いわけです。これが遺伝的、又は家系的なものです。

生まれてすぐの赤ちゃんに、目元が誰々にそっくりと言います。遺伝子が同じだから、似ている訳です。 遺伝子が同じだから、体の中の状態も同じです。 体の中と言うと、内臓です。内臓の悪さや弱さが同じと言う事です。 この遺伝子も年々弱くなっていっています。

つまり、今の年配者よりも、子供や孫の年代の方が、体質的に弱いからです。若いだけで弱くなっているのが実情です。 若くて体質的に弱いと、早く病気になるかもしれません。

背骨のズレと体質改善

背骨のズレは、家系的、又は、遺伝的なものでズレが初めから起きています。 遺伝的又は、家系的と言うと、あるアメリカの女優さんですね。 女優さんの母親が、病気になりました。 病

気になったので自分も検査すると、遺伝子検査、自分にも可能性が大きいと言う事がわかりました。 女優さんは、病気になる前に、手術で悪くなりやすい所を取っています。 今は、病気の可能性まで、遺伝子検査でわかるようになっています。

病気の可能性が背骨のズレと関係していると言う事です。(あくまでも可能性ですよ) 必ず関係がある所の背骨はズレを起こしています。 先将来の病気になりそうな所の背骨は、ズレを起こしています。これが体質という状態です。 だから、誰でも背骨は真っ直ぐではありません。 弱い所(老化している所)の背骨は曲がっています。

しかし、今は痛みやコリはありません。 老化(体質)の段階では、痛みやコリはありません。 でも、体質的にズレがある所に、疲れがたまると、痛みやコリになります。だから、色々な症状・腰痛、肩こり、生理痛、便秘、下痢、背中の張り・・・などになります。 しかし、疲れがたまって、それを改善できないと、又は早いうちに解消していかないと、抜けない疲れの蓄積になります。この抜けない疲れの蓄積が、重大になります。

抜けない疲れは、ドンドンたまっていきます。 表面上ではなく、奥深く深部にたまります。これが老化を促進させて進ませてしまいます。 これが背骨のズレの理由です。疲れがたまると起きるのは体調と言います。

つまり、体調が悪い、体調が落ちている、調子が悪い、ストレスがたまっている。 この体調の低下が、 体質面のズレを大きくして、痛みやコリが起きています。体質面のズレはボキボキしても取れません。

体質面のズレは、電機などをしても意味ありません。薬を飲んでも、体質面のスレは治りません。 当院では、この体質面のズレを改善できる唯一の方法があります。この事を体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術と言います。

腰痛が起きた方、腰痛を起こしやすい方は遺伝的に背骨の胸椎の12番目がズレています。 胸椎の12番目は腰の少し上の方です。 後ろの肋骨の一番下が、12番目です。 胸椎の12番目は、腎臓に関係する背骨です。

体質的に12番目がズレを起こしている方は、腎臓が弱く老化しています(年齢に関係なく)       

体質的と言うのは=生まれつき)

この方が疲れをためると、腎臓の疲れが起きやすく腰痛、ギックリ腰になります。

弱くなっているから、疲れはたまりやすくなります。 老化しているから、先将来、腎臓の病気を起こす可能性が多くなっています。 こういう因果関係があります。

親と同じ遺伝子を受け継いでいるので、同じ病気と言う訳にはいきませんが、関連するものになりやすくなります。 当院では、一度で変わるものではありませんが、少しでも変える事ができるものであれば変えたいと思います。 体質改善・アンチエイジング(若返り)の施術は定期的な来院でのみできます。

初回の方・時々来る方・風邪を引いている方・体調が悪い方はできません。 いつも疲れていて中々進めない方・いつも体調が悪い方で中々進めない方もいますが。この方は、来院していれば、進むことができます。 又は、来院していても、体が弱くて進めない方もいますので、この方もご相談してみてください。

2019年02月12日