首の痛み 首のコリには

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛みや首のコリが起きるのは原因がありますから原因から改善と解消していくようにしています。

首の痛みと首のコリが起きるのは

北九州市小倉南区30代の女性
半年前から首の痛みがあって湿布を貼っても良くなりません。

院長:
この方の首の痛みは筋肉ではなく寝違えでもなく首の骨の炎症が起きて骨までハレ上がっていました。
首の部分を触るとわかりますが、大きく炎症を起こしていることはわかります。右側と左を比べると炎症やハレがあると固く張るか、ブヨブヨになります。
場合によっては暖かすぎる方もいます。
首の骨が多少はありますが暖かすぎると熱があると言う事になります。
まずはこの首の痛みを楽にしていく為には炎症やハレから改善していかないといけません。
当院では湿布を使う事もしませんから、注射を打つこともしませんから、薬で抑えると言うよりも手で改善していくことをしていきます
。その為には検査して「どの部分が炎症やハレがあるのか」、「どこまでの深さにあるのか」と言うことも探る必要があります。
そして探ることができあたら「そこに何があるのか」と言う検査をしてみることで「どうなっているか」判断しています。

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉北区50代の女性
2週間前から首の痛みが治りません。

解説;この方の首の痛みの原因は神経の筋肉の炎症、ハレがあります。
この方の首の痛みは寝不足で脳疲労から起きている首の痛みでした。
まずは初回は首の痛みを改善する為に炎症やハレを解消することから始めていきました。
首の骨の歪みやズレもあります。歪みやズレも改善することをしています。
眠りが浅いと脳が疲労して睡眠負債になっています。
睡眠負債が起きると心臓も弱っていきます。この心臓から起きる肩こりも起こります。
肺の機能が落ちると横隔膜の働きが低下しますから、この低下が首の骨の歪みやズレを起こします。

※ 変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

最近は首の痛み、首のコリが長期間ある方が増えています。その方の首の部分を検査してみると骨自体が多くなっている場合があります。つまり骨の変形なんですが、実際に自分で首を触って押してみるとわかりますが、骨っぽいものを感※ることができますから、一部分だけ出っ張っていれば骨の変形から起きている首の痛み、首のコリです。

普通は、骨の変形は治りませんが、当院の院長は骨の変化を直すことができます。その為にも状態を当院で検査することが必要です。

検査して確認しながら治療していきます。

首の痛みと首のコリが起きるのは、寝違えなど、もありますが、これらを含めて体調の低下で起きています。

しかし、普通の首の痛み、首のコリの方もいますが、こじらせた首の痛み、首のコリの方もいます。

普通の首の痛み、首のコリは体調から起きています。体調が悪くなっていくと歪みやズレが起こります。

歪みやズレから首の痛み、首のコリが起こります。自分で体調が悪いと思わなくても体調は落ちています。体調が落ちると言う事は疲れやストレスの蓄積が多いと言う事です。

疲れやストレスが多くたまっていくと体は自然と歪みやズレを起こしていきます。

この時に首に歪みやズレが起きると、首の痛み、首のコリになります。これが普通の首の痛み、首のコリの症状です。

朝寝ている時に起きたら首が痛かったとかと言う症状も同じですが、枕が悪い訳ではありません。自分の体調の悪さが頭の位置を変な風にして首を痛めています。

枕や寝具が悪いことはなくへたってつぶれていれば変える時期ですが、それ以外は、枕や寝具のせいではありません。

それは自分の体調に関係があります。

 体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

 体調が悪いと内臓の働きも低下しています。

 体調が悪いと疲れやストレスが多く蓄積しています。

 体調が落ちると首の骨の歪みやズレから椎間板ヘルニアになることもあります。

首の痛み、首のコリが起きる時には体調の低下で起きています。

体調の低下が起きている理由は、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積は内臓にたまっていきます。そうすると内臓の働きが低下して内臓の働きの低下から骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

これが、本当の首の痛み、首のコリの原因です。

全ての疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、最終的に内臓にたまっていきます。

内臓に疲れやストレスがたまると、首の骨の歪みやズレになります。

これが普通の首の痛み、首のコリです。

首の痛み、首のコリの原因は

 

普通の首の痛み、首のコリは説明しましたので、普通ではない状態で起きている首の痛み、首のコリがあります。

普通ではないから異常状態と言います。

異常状態で起きる首の痛み、首のコリ

異常状態で起きる首の痛み、首のコリは普通では考えられないことが首に起きています。

例えば骨の炎症やハレです。

又は中枢神経の脊髄まで炎症起こしている方もいます。

普通はこんなことまで起こりませんが、異常状態で起きる首の痛み、首のコリというのは変な状態になっています。

この異常状態も普通では考えられませんが、何せ異常と言うくらいですから。

ここまで異常状態が起きると長期間、首の痛み、首のコリが起こります。

もちろん椎間板ヘルニアが起きている場合もありますが背骨に炎症やハレがあると骨が肥大して大きく膨らみます。

大きく膨らむと椎間板をつぶして圧迫してしまいますから、つぶされて椎間板ヘルニアになることもあります。

骨の肥大を検査することで確認していますが、多くの方に骨の肥大による椎間板がつぶされて首の痛み、首のコリが起きています。

当院では検査することで状態を確認することができますが、体調が悪いと重なって起きていますから色々なものを減らしていくことをしないと正確にはわかりません。


体調が落ちて悪くなっていくと、必ず体は歪みを起こしていきます。肩の背骨の歪みや首の骨の歪みやズレが起きています。
始めは多少の違和感などで済みますが、多くの場合、体調が落ちると進行することが多いようです。


どんな症状も、体調により進行が早くなりますが、初めは多少の歪みが起きていることが多くあります。この多少の歪みの時には、少しのコリを感じる方もいますが、肩や首を動かしたり、回したりすると一時的に改善したように見えますが、あくまでも一時的にです。

寝違えも寝ているときの姿勢ではなく、痛みになる前に、歪みが起きているので体にその歪みを知らせる事をするのが寝違えです。
枕の位置とか、寝方とかは、あまり関係ありません。その前に歪みが起きていることが原因です。
歪みがない時には、首がどんな位置で寝ようが痛みは起こりません。

痛みやコリは

首の痛みと首のコリが起きるのは、体に多くの疲れやストレスがたまった時に起きています。
体に多くの疲れやストレスがたまると、歪みになっていきます。この歪みが筋肉やじん帯に影響していますので、歪みが起きれば筋肉も靭帯も弛緩したり緊張したり神経が圧迫されたりしていると思います。

つまり、歪みが起きれば正常ではないと言う事です。背骨だけだけではなく、筋肉も靭帯もバランスが悪くなっています。
ほとんどの痛みやコリの原因になるものは、疲れやストレスです。体を痛めつけるものは疲れやストレスの蓄積ですから。

最大のものが疲れやストレスです。

疲れやストレスも多く蓄積すると老化の早くなります。
肩凝り過ぎて首が痛くなる、肩の使い過ぎで首までコリが起きる、デスクワークで肩こりや首まで痛みがある、目の使い過ぎで首の痛みや首のコリが起きる、などなど色々な首の痛みやコリがあります。
場合によっては寝違えでく首の痛みが起きている方や事故でむち打ちの方もいます。
むち打ちの方も、日にちが立たないムチ打ちの方は急性ですが、長くムチ打ちが悪い方もいます。
色々な首の痛みやコリがありますが、当院では、これらの首の痛みやコリの原因を考えて施術していきます。

首の痛み 首のコリ

痛みやコリは

体調が悪いと、首の弱い方が首が痛くなったり、首のコリが起こります。首の弱い方も体調がそんなに悪くない時には、寝違えや首の痛みやコリは起こりません。要は、体調次第です。体調が悪い時には、何が起きても不思議ではありません。 事故などで首の痛みやコリなどが長い方も同じです。レントゲンで異常がなくても、首の痛みやコリが抜けないのは、体調が悪くて上がらないからです。

肩の使い過ぎで起きる首の痛みや首のコリ
目の使い過ぎで起きる首のトラブル。
首の痛みやコリが起きるのは、色々ありますが。
起きる原因は、筋肉だけが原因ではありません。
使えば初めは、コリが起きます。

コリを早く改善していかないと、もっと こじらせてしまいます。

筋肉の疲れは、筋肉だけに、たまるのではありません
筋肉の疲れは、体全体にたまります。
体全体に、たまった疲れは、もっと奥深くに蓄積していきます。

奥深くに蓄積した疲れは、中々簡単には減りません。
この奥深くに蓄積した疲れが、一番トラブルを起こします。
奥深くに蓄積しているから、長く首の痛みとコリを定期的に起こします。
そのうちに、疲れは内臓まで達する場合もあります(病気ではありません)。

内臓まで疲れが達すると、自力で回復も困難になります。
いつも首が痛い、首がこっている、首から肩が重いなどの症状を起こします。
体の歪みや骨のズレも首の痛みの原因になっているかもしれません。

首の筋肉や肩の筋肉が固い方も首の痛めやすくなります。
交通事故のむち打ちや、寝違えなどの首の痛みやコリを改善していく事もしています。
交通事故や寝違えではない首の痛みやコリも、改善して良くすることをしていますので相談してみて下さい。

交通事故からくる首の痛みやコリなどは、急性期を過ぎても、なお悪い方は当院の施術で良くなります。

首の痛み 首のコリ

寝違えからくる首の痛みには、まず冷やして下さい。
それ以外の首の痛みやコリには、当院で楽になります。
骨のズレや体の歪みから起きている可能性があります。
骨のズレから起きている首の痛みは、神経の圧迫や、椎間板ヘルニアもできているかも知れません。

ほとんどの場合、体調の低下で首の痛みやコリが起きています。
骨のズレや歪みも体調が原因です。
体調を上げて筋肉の炎症やコリをほぐしていくと、楽になります。
体調が悪い状態が長いと、骨まで炎症を起こしている場合が多くあります。
体調を上げていく事で、首の痛みは改善できることが多くありますよ。

北九州市小倉や八幡と戸畑と行橋地区で

カイロプラクティック徳力整体院は北九州市小倉や八幡と戸畑と行橋地区でで小顔矯正、骨盤矯正、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、首の痛み・コリ、生理痛などの解消する事をしています。