初回から顔が小さくなる小顔矯正

 

当院では北九州市小倉北区からも近いので多くの方が来ていますが、当院の小顔矯正には特徴があります。

つまり他とは違います。

当院の小顔矯正は1回目から小顔になることができるようにしていますが、小顔矯正に入る前に、自分で確認することができるようにしています。

つまり矯正に入る前と、小顔矯正したあと比べることができます。

小顔矯正

比べ方は、鏡で見たり、手で顔を触る事でしていますが、スタッフが顔をメジャーなどで計測することはしていません。

人が計測して小顔になったよと言われるよりも、自分でわかった方が良いと思います。

しかし顔の変化がわかるためには、簡単な方法で、わかるものではありません。

例えば、鏡で顔を見ても、ただ見ているだけでは、覚えることができません。

メイクで、お化粧の感じを見るときに、お化粧をした部分が、どうなっているのか見ようとしているから、わかる訳です。

その要領で、鏡を見てもらいます。

つまり、『 鏡で顔を見てください 』と言うと、見ているだけです。

小顔矯正に入る前に

まずは鏡で顔を映します。

目で見て顔全体の大きさを覚えます。

覚える時には、鼻に真っすぐなラインを引いたイメージを描いて、右側と左側で顔の形を比べていきます。

 

自分の顔を鏡で見る

何を見るのか、と言う質問をもらうと見る意味が出てきます。

鏡で顔を見るポイントは、顔の大きさと形と左右差です。

顔の大きさも、右側の、この辺が左よりも大きい、とか。

顔は右側と左側で形や大きさが違います。

このようにして左右を比べるように顔を鏡で映してみます。

例えば右側より、左側の頬骨の部分が出っ張っている、とか。

顔の左右差

顔のラインと頬骨の状態が、わかれば良いですが、誰でも顔の形はシンメトリー、つまり左右が同じではありません。

それを目で見て比べてもらうことで覚える材料になります。

顔を手で触って覚える

鏡でみて、左右の大きさや形を覚えることができたら、次は、手で触ることをしてもらいます。

自分の顔でも手で触ることはできても、大きさを把握することは簡単ではありません。

簡単に触ると顔を手に置いているだけになっている方がいます。

ただ、手を顔に当てただけでは、顔を記憶することはできません。

下のように、まずは、アゴの部分に手を当てて手のヒラや指先が浮かないように注意して顔を触ります。

簡単な触り方ですが、ここからが難しくなります。

顔を手で触る

手を当てたら、左右差を感じて下さい。

この左右差が鏡で見た時と、同じように感じますか??

中には反対に感じる方もいます。

この両方ができたら、次に小顔矯正に入る事をしています。

 

 

 

 

 

 

 

当院では北九州市小倉北区からも多くの方が顔が小さくなるために小顔矯正に訪れていますのでボキボキすることもなく痛いこともなく電気や機械を使うこともなくての技術力だけで顔を小さくすることができます 。

小顔矯正とは

 

小顔になる小顔矯正

当院では初回から顔が小さくなることで人気のある小顔矯正をしていますが初回から顔が小さくなるためには全員の方にしてもらいたいことがあります。

小顔矯正とは

全員の方にしてもらいたいことというのは自分の顔を覚えてもらうことです。

初回から顔が小さくなっていくので始める前に顔の大きさを触って覚えておかないと小さくなったのがわからなくなりますので当院では院内のスタッフがメジャーや機械で測ったりすることはありませんので自分で確認してもらうことができます。

そのためには3回ほど練習をしていますがどうして練習をするのかと言うと簡単なようですごくわかりにくいのが顔の変化が分かるということだからです。

 

小顔矯正

 

小顔矯正をしていくなら蓄積した疲れやストレスを減らす事をしないと効果が上がりにくくなります。疲れやストレスを減らすことは、思っているほど、簡単ではありません。

一番、難しいのが疲れやストレスを減らす事だと思います。

小顔矯正をして行くときには、一見、関係ないような疲れやストレスなんですが、実は密接に深く関係しています。

疲れやストレスは体にもたまりますが、実は顔にもたまっていきます。顔にたまると徐々に顔が大きくなっていきます。いつの間にか顔が肥大して大きくなって正常な顔の大きさではなくなります。

小顔矯正

 

簡単なようで減らない疲れやストレス

疲れやストレスの蓄積ほど簡単な解消法がないのはありません。疲れやストレスがたまると歪みやズレも同時に起きています。

体にも疲れやストレスがたまりますが、顔にも疲れやストレスがたまっていきます。

 

 

顔を小さくする小顔矯正が評判です。当院の小顔矯正は特徴がありますが初回から顔が小さくなることで人気です。矯正をする時にはボキボキもしないし痛くもない矯正をしていますから安心して受けてもらえます。

手の技術だけで顔を小さくしていきますので電気や機械は使いません。顔を無理やり押さえつけることなく顔を小さくする事をしています。

そして一番の特徴は顔が小さくなったのがわかるようにしています。そのため変化がわかるように、触り方を説明してから矯正に入ります。顔と言うのは鏡で見る事よりも自分の手で顔の大きさを触っておぼえてもらいます。

鏡で小顔矯正

当院に来られたら

①鏡で自分の顔を見てもらいます。何を鏡で見るのかと言うと、浮腫み度合いも見る必要がありますが、特に顔の形です。顔の形の左右差を見て下さい。

あとで手で触った時にも、わかるのは手の部分に感じる感触は浮腫み・脂肪になります。それを減らす事でも顔は小さくなりますが、それだけではありません。

当然、小顔矯正ですから顔の浮腫み・脂肪も減らさないといけませんが、当院の小顔矯正は浮腫み、脂肪だけではありません。

何をしたら顔を小さくすることができるのか。そこを考えながら矯正をしています。

小顔矯正とは

体質改善と小顔矯正

当院では体質改善と言う矯正をしていますが、体質改善の矯正で小顔矯正をしていくと、顔の変化が大きくなって維持しやすくなっていきます。

 




 

 

 

ウィキペディアの小顔矯正

コトバンク