北九州で腰痛、肩こり、生理痛、頭痛を解消

当院では、体調の悪い、調子が悪い、ストレスが溜まっている、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなどの痛みやコリを解消して楽にする事をしています。

体に起きる、色々な不調を楽にしていくことから始めていき、楽になったら原因を見つけだして、原因から改善する事をしています。優先されるのは楽にしていく事です。

そして美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしていますが、当院では初回から変える事ができる矯正を目指していますが、1回で変わったからと言って終わる事がないようにして下さい。まだ色々、やること、やらなければならないことがあるからです。

ホームページを更新しました。
 予約する時は、必ず、『ホームページを見た』と言ってください。あとは携帯の番号が必要になります。来院できる日にちと時間を決めてお電話ください。

 

まずは筋肉から解消して歪みやズレを

 

 

小顔矯正

小顔矯正で小顔に

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正はボキボキすることもなく痛いこともなく、電気や機械を使ったりすることもなく、院長の手の技術だけで顔を小さくすることをしています 。

小顔矯正をして行く時には単純に、『顔を小さくしたい』とか、『小顔になりたい』という感じで、多くの方が来ていますがどうやったら、小顔にすることができるのかということも考えてほしい所があるので、しっかりと説明をしていきますので説明を聞いて判断してください 。

小顔矯正

顔を整えていくと小顔になれる

小顔矯正をして行く時に院長もただ小顔にするというよりも検査することをしていますので、検査をしてみてどういう状況になっているのかという判断することをしています。

小顔矯正を希望されて訪れた方の全員の方が、初回では顔の大きさが正常ではなくなってしまっているという事実があります。

つまり全員の方が顔の大きさが大きくなっているということです。

顔の大きさが大きくなるのも理由があって起きていますので、何も理由がなくて顔が大きくなることはありません。

顔が大きくなっているわけですから正常に戻して行くと、顔が小さく小顔になっていくということなんですが。

小顔矯正なら

顔が大きくなる理由

検査をしてみると全員の方が顔が、大きくなっているということですけど、顔が大きくなる時には理由がありますので、どうして顔が大きくなるのかということを説明していきたいと思います 。

顔が大きくなる理由として、一番に挙げられるものは特別なものがいいわけではなく、普段からしていることの積み重ねが、体に蓄積してきたものが原因で顔が大きくなっているということです。

体にきび重なるものは普段の生活でも積み重なっていくものであり、仕事をすることでも、多く満たされていくものであり体を動かしたりすることでも積み重なっていくものであります。

普段の生活や仕事をすることや体を動かしたりすることで、積み重ならない人はいませんので、全員の方が正常の顔の大きさではなく大きくなっているということが言えると思います 。

朝から顔がパンパン

朝から顔がパンパンになってむくんでいるという言葉を聞くようにパンパンにならなくても、毎日毎日ではなくて繰り返すことで徐々に顔が大きくなっていきむくみや脂肪も増えていくということがあります。

顔が大きくなってパンパンになるのも、程度というのがありますので多い方もいれば、少ない方もいるので顔が徐々に大きくなっていくとが本当に起きています。

本当に毎日ではないですけど、日増しにしましに顔が徐々に大きくなっていき、浮腫みや脂肪が増えてしまうということが起きてしまうので、顔が正常の大きさではなくなって大きくなっているということが、ほとんどの方に起きています。

今まで顔の大きさが正常な方は一人もいませんでしたので全員の方が顔が大きくなっていてむくみや脂肪が多く増えているということが起きていますので、顔を正常に整えていくことで、浮腫みや脂肪が解消できて 顔が小さくなっていく小顔矯正を初回と2回目の辺りはしていきます 。

 

骨盤矯正で小尻になる

骨盤矯正で骨盤を小さくしていくためには、初回から骨盤が小さくなる矯正をしていますが、骨盤を小さくするためには身体を整えていくことが一番だと言えます。

骨盤矯正

骨盤が大きくなるのは、脂肪や浮腫みが増えること、運動不足なども関係しますし高カロリーのある食べ物を食べ過ぎていたり糖分や脂分や炭水化物を多く摂取したりすることもあります。

食べ過ぎや運動不足だけで骨盤が太くなる場合もありますが、それだけではありません。

骨盤矯正

脂肪が増えるのは

骨盤周辺に脂肪が増えるのは、確かに運動不足、糖分、脂分、炭水化物、高カロリーの摂取が原因でもあります。

多くの方が混同している場合がありますが、浮腫みと脂肪は本質的に違うものですから、脂肪というのは運動不足や高カロリーの食べ物や油分、糖分や炭水化物を摂取しすぎている場合がありますが、浮腫みというのは物自体が違います 。

脂肪というのは浮腫と違って実際に脂肪があります。

しかしむくみと言うとリンパが働き悪くなり老廃物が多く貯まる現象なんですが、何も原因がなくてリンパの働き悪くなることもないし、老廃物が溜まることはありませんので流せば良いというものではありません 。

リンパや老廃物を流せばいいと思っている方は、よく分かっていない方だと思います 。

特にリンパマッサージというのは軽くマッサージすることですけど、軽くマッサージした方が、リンパが流れやすいと言われている所以なんですが、どうしてリンパが増えてしまったとか、老廃物が滞留して多くなってしまったのかという原因まで確認していません 。

骨盤矯正なら

浮腫みが増えているのは

脂肪に対してむくみが増えてしまうのは、原因があって浮腫みが増えていますので、浮腫みを検索してみるとフシュという言葉が出てきますが、フシュと言うと聞こえ方が悪く感じてしまいますが浮腫みと言うと抽象的になってしまい、なんなのかわからなくなります。

体の中でリンパの働きを悪くなったりして老廃物が多く溜まってしまう現象がフシュということなんですが、フシュというのは状態が良くないから増えてしまう現象です。

毎日毎日の生活や仕事をすることや運動することや体を動かしたりすることで多くのものが体に溜まっていくと誰だって代謝が悪くなりリンパの働きが落ちてしまい老廃物が多く貯まるということが起きてしまいます。

浮腫みや脂肪が増える原因が他にも

むくみや脂肪というのは増える原因が他にもありますので浮腫みに深く関係する場合なんですが、脂肪も同じように増えてしまう結果になってしまうことがありますので、両方合わせて浮腫みや脂肪というのを増えてしまう原因というのは、毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや体を動かしたりすることで多くの疲れが生じていきますので生じた疲れが溜まっていくと、骨盤が徐々に大きく歪んで行ったり開いて行ったりすることがあり、歪んだり開いたりすることで、正常の状態を逸脱しますので逸脱すればするほどむくみや脂肪が増えていき代謝が悪くなっていきます。

骨盤の歪みや骨盤の開きが起きてしまうのは疲れの蓄積が多くなっていき、疲れが溜まった度合いが限界を超えてしまうとストレスになっていきますので、ストレスの蓄積から骨盤の歪みや骨盤の開きが起きてしまいます 。

 

体調の悪さ、調子が悪い、痛みやこりなどは

体調の悪さ、調子の悪さ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みにも深く関係しているモノと、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正ををする時にも、両方に関係するモノは、同じモノです。

体調の悪さ、痛みやコリでも深く関係しているモノから減らさないと効果が出にくい事もありますし、浮腫みを減らしたり顔を小さくしたり、小尻にしたりする時に関係するモノ(事)は同じです。

特別なことでもなく、日常に多くあり、何をしても、何もしなくても生み出されて体に蓄積して、体を蝕んでいくモノです。

それは疲れです。

疲れと蓄積疲労

 

疲れと言うと、「なんだぁ~」と思う方もいるでしょうが、疲れも積もれば山となり、山と積もれば疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になります。この蓄積疲労のことをストレスと言いますが、普通に使われるストレスは意味がわかっていなくて使っています。

『ストレスがたまったぁ』と言えば、『疲れがたまった』と言えるからです。

ストレスには2つのストレスがあります。一つは精神的なストレス、もう一つは体にたまるストレスです。

精神的なストレスは気分転換で少し減らす事ができます。それはドライブ、旅行、温泉、遊び、カラオケ、飲みに行く、ギャンブル、山登りなどです。

しかし、すればするほど体に疲れが溜まっていきます。

体に疲れが多くたまっていくと代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。浮腫みやすく、脂肪が増えていきます。

運動しないから、高カロリーのモノを食べているだけではありません。疲労の蓄積からも、ありとあらゆる悪い事が起こります。疲労が多くたまると顔が大きくなり、骨盤も大きくなっていきます。

ウエストも太くなっていきます。しかし、それだけではなく美容整体の方も痛みやコリのある方も全員が骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが有ります。

美容整体を希望している方を検査してみると、疲れがかなりたまっていることがわかりますが、院長が『体調はどうですか』と聞くと全員の方が、『体調は良いです』と答えるので、それ以上、言えなくなります。

 


体に痛みやコリや身体の不調や体調の悪さや腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などで起きる時は全ての原因は体に蓄積してしまった疲れやストレスが弱い部分に留まったのが原因です。

美容整体の小顔矯正や骨盤矯正やむくみを解消したりウエストを細くしたり体を引き締めたりする強制でも一番の問題になってしまうのは体に蓄積してしまった疲れやストレスが原因でむくみが多くなったり顔が大きくなったり骨盤が大きくなったり体重が増えてしまったりということが起きています。

腰痛、腰の痛み

腰痛

腰痛は腰の痛みが起きる時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがありますので歪みやひらきや擦れから改善していかなければいけませんが痛みを楽にする時には対症療法という方法がありますので対症療法という方法は原因なんかは関係なく痛みを楽にすることを言います。

腰の痛みを楽にするためには対症療法という方を多くの方が用いていますが対症療法というのは湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり家族の方に揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などを使って痛みやコリを散らしたりすることも対症療法の一つです。

対症療法という治療法は原因なんかは関係なくどうして起きているのかということも関係なく表面上の痛みだけを楽にする方法です。

対症療法ばかりして痛みだけを押さえていると一気に椎間板ヘルニアになったり坐骨神経痛になったりこじらせたりすることもありますので治りにくくなっていくということもありますが骨盤の歪みや骨盤の開きも矯正しづらくなるぐらい固着や癒着状態を起こしている方も多くなっています。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあると開きや歪みがあるだけではすみませんので固まった状態になっていくと簡単に強制で動くことはなくなっていきますので骨盤の歪みや骨盤の開きから矯正していかないと歪みや開きが起きている部分は血液の流れが悪くなって循環が悪くなっていきます。

骨が固まった状態になる場合もあるということです。 骨が固まった状態というよりも関節が固まった状態になっていくと簡単には矯正することはできないと思います。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの治療

 

腰痛の治療法は

① まずは腰痛を楽にするために対症療法という方法を用いますが筋肉や靭帯の炎症が検査することで見つかれば筋肉の炎症や腫れを改善するようにしています。

② 骨盤の筋肉というのがありますので筋肉バランスが崩れていれば筋肉バランスも整えなければいけません。

③ 腰痛は土台である骨盤が一番関係して起きていますので骨盤矯正をしていきます。

④ 骨盤矯正ができたら背骨のズレを見つけ出して改善していくこともしていますが椎間板ヘルニアが起きている方もいますのでヘルニアも改善していかなければいけません。

⑤ しかし骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正すればいいというわけではなく歪みやひらきや

⑥ ズレを起こした原因が裏側に存在していますので見つけ出さなければいけません。

⑦ 体質改善の旋律で おおもとの部分を改善して強くしていくことをします。


肩こり、肩の痛み

肩こり

肩こりと言うと筋肉のこりというイメージがありますので筋肉のこりというのは筋肉疲労や筋肉が硬くなったり筋肉が緊張したりすることでリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなる状態で肩こりを起こすことがあります。

肩というのはいつもいつも多く生活で使っていますので最近はスマートフォンや携帯を操作する時も指や腕や肩に力が入っていますので筋肉疲労が起きたり筋肉が緊張したり筋肉が硬くなったりすることが普段からも起きていますので肩こりになりやすいという方が多くなっています。

しかし肩こりというのは筋肉のこりだけで起きているものではありませんので筋肉のコリがほぐれてきたらその先にあるものを見つけ出さなければいけませんので当院では筋肉のコリから検査することをして背骨のズレも検査をして見つけ出すことをしていきます 。

肩こりと言うと湿布を貼ったり家族の方に揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などをかけたりサプリメントを飲んだりすることが多くありますし肩の運動やストレッチなどをして肩こりをほぐしているという方も多くいます。

筋トレや普通のテレビで特集をしているストレッチなどをして肩の可動域や肩甲骨を動かすことで肩こりを解消しようとする方法など色々な方法があります。

肩こり、肩の痛みと背骨のズレ


肩こりの治療は

① 肩こりの治療というのはまずは何と言っても対症療法という治療法で肩の筋肉を揉んだりほぐしたりすることから始めていきます。
② 肩の筋肉がほぐれてきたら次にあるものは背骨のズレですから背骨のズレを見つけ出す検査をしなければ、どこがズレているのかということがわかりません。筋肉というのは骨から骨にくっついていますから骨がずれることで動きますので筋肉が引っ張られたり緊張したり緩んだりということで肩こりになっています。
③ 場合 によっては椎間板ヘルニアが起きている可能性もありますので椎間板ヘルニアがあれば解消していきます。
④ しかし筋肉や背骨のズレを矯正したらそれで終わりではなくどうして背骨のズレが起きたのかということは見つけ出さなければいけません。
⑤ あとは体質改善という施術で弱い部分を強くしていくことができます。

 

 

体質改善

体質改善の施術

体質改善というのは読んで字のごとく体の質を変えていくことですから眠りの問題の時も説明する時に、量よりも質と説明することもあるように身体の質というのは自分の状態と言うかレベルになります.。
自分のレベルというのは一定ではなく老化と同じように、落ちていくだけですから今、現在ご自分の状態がどれぐらいなのかで落ちていくスピードも違いますし弱さも違います。
特に痛みや凝りなどはご自分の体の中の弱い部分に疲れやストレスがたまると骨盤の歪みや背骨のズレになり痛みはコリになっていきます。
弱い部分というのは体には何があるのかと説明すると体重が100 kg の蓋がいるとしたら水分が65 kg から75 kg を閉めますので、あと残った約35 kg から25 kg が神経と血管とリンパと皮膚と皮下脂肪と脂肪と筋肉と靭帯と骨と内臓になりますので一番、弱い部分で何かの症状を起こす時に関係するのは内臓の弱さです。

弱さが体質

内臓の弱さというのは病気と言ってるわけではありませんので内臓と聞くと多くの方が病気と関連付けてしまいますが病気になっていない状態が弱さです。
腰痛でも肩こりでも弱い内臓があるから疲れやストレスが溜まっていくと痛みやコリになります。
便秘でも生理痛でも弱い内臓があるから生理痛が起きたり便秘になります。
これを少しずつでも変えていくことができれば改善する可能性があるんですが変わらないものを変えていく強制ですから簡単ではありませんので短期では不可能です。

しかし体は一年で一切年を取るものではありませんので1年に2歳も3歳も5歳も10歳も内臓が年を取って行きますので、表面上の老化よりも内臓の老化の方が、急速に進み疲れやストレスを溜めてしまうのが内臓ですから内臓が急速に老化していけば、完成した状態で何かの異常があって病院に行ったら病気だと言われてしまいます。

体質改善というのはクリームを塗ったりサプリメントを飲んだり健康食品を飲んだりしても変わるレベルではありませんので栄養やミネラルやビタミンや何かのエキスを飲んで変わることはありません。
しかし代わることができないものを一度には無理ですが少しずつでも可能な限り変えることができればと思います。

疲れやストレスと体質改善

また美容整体の小顔矯正や骨盤矯正やウエスト痩身矯正やダイエット矯正やむくみ矯正をするときにも、体質改善というのが一番の有効な手段になりますので、身体の質から変えていくことをすると維持力を増したり持続性が向上したりさらに体が色々な部分で、変化していくと代謝も効率よく上がり、リンパの流れも解消されて老廃物が流れるだけでなく、基本的な内蔵ベースが元気になればなるほど身体は細く引き締まるという効果があります。

小顔になるのもお尻なるのもダイエットというよりも体を細く引き締めていくのも基本的な物は体の内臓の問題です。 基本的なベースができていないとかなり努力をしても痩せることはなく脂肪も燃焼することもなくむくみも減ることはありません。

 

 


北九州市小倉北区からも整体で腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。
カイロプラクティック徳力整体院はおかげさまで30周年を迎える事が出来ました。

※当院は病気の治療、診断、薬などの指導を行うところではありません。病気の診断や治療、薬の指導は専門医で。

ブログトップ    

腰痛とは 肩こりとは 徳力整体院
整体とは 小顔矯正とは 骨盤矯正とは