北九州で腰痛、肩こり、生理痛、頭痛を解消

ようこそ北九州市小倉からも多くの方が訪れている整体とカイロプラクティックの矯正をしている30年の経験があり人気のある徳力整体院へ。

当院では、整体とカイロプラクティックの理論を使いながらボキボキしない痛くない矯正で体を整える事をしています。

カイロプラクティック徳力整体院は30周年矯正が合うとか、合わないとか矯正したあと回復するチカラ症状の原因

 

体調の悪さ、調子の悪さ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みにも深く関係しているモノと、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正ををする時にも、両方に関係するモノは、同じモノです。

体調の悪さ、痛みやコリでも深く関係しているモノから減らさないと効果が出にくい事もありますし、浮腫みを減らしたり顔を小さくしたり、小尻にしたりする時に関係するモノ(事)は同じです。

特別なことでもなく、日常に多くあり、何をしても、何もしなくても生み出されて体に蓄積して、体を蝕んでいくモノです。

それは疲れです。

疲れと蓄積疲労

 

疲れと言うと、「なんだぁ~」と思う方もいるでしょうが、疲れも積もれば山となり、山と積もれば疲労になり、疲労が多くなると蓄積疲労になります。この蓄積疲労のことをストレスと言いますが、普通に使われるストレスは意味がわかっていなくて使っています。

『ストレスがたまったぁ』と言えば、『疲れがたまった』と言えるからです。

ストレスには2つのストレスがあります。一つは精神的なストレス、もう一つは体にたまるストレスです。

精神的なストレスは気分転換で少し減らす事ができます。それはドライブ、旅行、温泉、遊び、カラオケ、飲みに行く、ギャンブル、山登りなどです。

しかし、すればするほど体に疲れが溜まっていきます。

体に疲れが多くたまっていくと代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。浮腫みやすく、脂肪が増えていきます。

運動しないから、高カロリーのモノを食べているだけではありません。疲労の蓄積からも、ありとあらゆる悪い事が起こります。疲労が多くたまると顔が大きくなり、骨盤も大きくなっていきます。

ウエストも太くなっていきます。しかし、それだけではなく美容整体の方も痛みやコリのある方も全員が骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレが有ります。

美容整体を希望している方を検査してみると、疲れがかなりたまっていることがわかりますが、院長が『体調はどうですか』と聞くと全員の方が、『体調は良いです』と答えるので、それ以上、言えなくなります。

ホームページを更新しました。
疲れの蓄積で腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、

体には毎日、毎日の生活、仕事、運動、精神的な緊張、プレッシャー、眠りの浅さで多くなっていきますが、多くの方は意識もしていませんし、減らす事もしていません。

全部と言って良いほど、体に疲れが溜まると、ありとあらゆる症状を起こしていきます。疲れが溜まると、あらゆる血管の流れが悪くなり老廃物が流れなくなり血液の流れる速度も落ちていきます。さらに代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。神経の流れも悪くなり自律神経の働きも落ちて、ホルモン系、内臓の働きも悪くなり、筋肉にも栄養や酸素が行きわたりにくくなります。ありとあらゆる筋肉バランスが崩れて中を通る血液、リンパ液の流れが悪くなり、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレが起こります。中枢神経の働きも悪くなります。

疲れが体にたまることは、全ての問題が関係していきます。浮腫みも増えて脂肪が多くなり太りやすくなりますし顔も大きくなり骨盤も太くなっていきます。もちろんウエストにもお肉が多くなります。

痛みやコリがある時にも疲れの蓄積が深く関係して、美容整体の分野でも疲れの蓄積は、さらに関係していきますが、疲れを減らすことほど、大変で厄介なことはありません。

わかっていない方が、疲れを減らすのは、簡単だと考えていますが、当院の院長は研究をしているので、疲れの蓄積の怖さを、よく理解しています。

疲れを減らす方法として一番はマッサージと言う方法がありますが、体を押しても揉んでも、上手にしてもマッサージは刺激ですから、刺激を加えると気持ち疎さはありますが、刺激を加えることで代謝は良くなってリンパの流れも解消して老廃物が流れていきますが、一時的にしか良くなりません。しかし刺激を加えることで疲れが多くなります。押せば良いと言う訳ではなく揉めば良いと言う訳でもありません。

そんな事をしたって疲れは減りません。

疲れを減らす為には、どこに疲れが溜まるのか、知っていなければ減らす事はできません。

疲れが、どこにたまるのか、説明する前に、体には何があるのか??

体は体重の半分以上が水分です。体重の65%から75%は水分です。水分と言っても血液、リンパ液、脳せき髄液、細胞の中の水などです。水に疲れがたまる事はありませんから、あとは神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓しかありません。

体の中

では、神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓の中で疲れがたまる所があると言う事になります。多くの方が、知っていますが筋肉には疲れが溜まります。しかし筋肉だけに疲れが溜まる事はありません。

疲れは全身にたまっていきます。全身と言うのは、体全部になります。、疲れ自体は、たまる場所を選びません。体全部にたまっていきます。全ての部分にたまっていきます。

始めは体、全部にたまりながら、疲れが解消できる部分と、できない部分に別れていきます。疲れが自分で解消できる部分は痛みやコリにもつながることも先将来につながることもありませんが、人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は疲れの蓄積を自力で解消しますが、弱い部分は、そうはいきません。

弱い部分と言うのは、一時的に弱い部分と言う訳ではなく、体質的に弱い部分の事を言います。体質的に弱い部分は、多くの疲れをためやすく、限界なくため込んでしまいます。疲れが多くたまり、たまることで細胞の変化を起こしていきます。これが老化です。

弱い部分に多くの疲れがたまっていくと、ありとあらゆる部分が固くなったりしていきます。弱い部分にたまる疲れは、たまっただけではありません。負のエネルギーになり細胞の変化を進めていきます。

そうすると筋肉・じん帯が固くなったり関節が固くなったり老化していきます。さらに固くなるのは筋肉、じん帯だけではありません。

神経と血管とリンパ管と皮膚と筋肉とじん帯と脂肪と骨と内臓も硬くなったり細胞が変化したりします。

つまり、疲れを体質的に弱い部分に多くため込んでしまうと、急速に細胞が変化していきます。これが最終形態で、どうなるのか、想像してみてください。

自分の体に起きる現象ですから。

さらに、眠りの問題でも疲れは多くなります。

 

当院では腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などを解消することはもちろんなんですが美容整体の小顔矯正や骨盤矯正やむくみを解消したりウエスト細くしたり体を引き締めたりすることをしています。

 

体を直すとは整体とカイロプラクティックで腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット

整体とカイロプラクティックで矯正

整体やカイロプラクティックというのは保険が適用ではありませんので実費で料金がかかってしまうんですが保険がきくところでは骨盤の歪みや背骨のズレを矯正することはしていません。

体を整える整体とカイロプラクティック

保険がきくところというのは病院でも注射を打ったり薬をもらったり、湿布をもらったりと言うことをしてもらいますが腰痛や肩こりに代表される色々な症状の原因も状態もわかっていません。

病院というところは内臓疾患などの病気や骨折や骨のヒビやケガが主になりますので腰痛や肩こりというのは病気ではありませんので病院に行ってもわかることはありません。


体に痛みやコリや身体の不調や体調の悪さや腰痛や肩こりや頭痛や生理痛や便秘などで起きる時は全ての原因は体に蓄積してしまった疲れやストレスが弱い部分に留まったのが原因です。

美容整体の小顔矯正や骨盤矯正やむくみを解消したりウエストを細くしたり体を引き締めたりする強制でも一番の問題になってしまうのは体に蓄積してしまった疲れやストレスが原因でむくみが多くなったり顔が大きくなったり骨盤が大きくなったり体重が増えてしまったりということが起きています。

腰痛、腰の痛み

腰痛

腰痛は腰の痛みが起きる時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがありますので歪みやひらきや擦れから改善していかなければいけませんが痛みを楽にする時には対症療法という方法がありますので対症療法という方法は原因なんかは関係なく痛みを楽にすることを言います。

腰の痛みを楽にするためには対症療法という方を多くの方が用いていますが対症療法というのは湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり家族の方に揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などを使って痛みやコリを散らしたりすることも対症療法の一つです。

対症療法という治療法は原因なんかは関係なくどうして起きているのかということも関係なく表面上の痛みだけを楽にする方法です。

対症療法ばかりして痛みだけを押さえていると一気に椎間板ヘルニアになったり坐骨神経痛になったりこじらせたりすることもありますので治りにくくなっていくということもありますが骨盤の歪みや骨盤の開きも矯正しづらくなるぐらい固着や癒着状態を起こしている方も多くなっています。

骨盤の歪みや骨盤の開きがあると開きや歪みがあるだけではすみませんので固まった状態になっていくと簡単に強制で動くことはなくなっていきますので骨盤の歪みや骨盤の開きから矯正していかないと歪みや開きが起きている部分は血液の流れが悪くなって循環が悪くなっていきます。

骨が固まった状態になる場合もあるということです。 骨が固まった状態というよりも関節が固まった状態になっていくと簡単には矯正することはできないと思います。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどの治療

 

腰痛の治療法は

① まずは腰痛を楽にするために対症療法という方法を用いますが筋肉や靭帯の炎症が検査することで見つかれば筋肉の炎症や腫れを改善するようにしています。

② 骨盤の筋肉というのがありますので筋肉バランスが崩れていれば筋肉バランスも整えなければいけません。

③ 腰痛は土台である骨盤が一番関係して起きていますので骨盤矯正をしていきます。

④ 骨盤矯正ができたら背骨のズレを見つけ出して改善していくこともしていますが椎間板ヘルニアが起きている方もいますのでヘルニアも改善していかなければいけません。

⑤ しかし骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレを矯正すればいいというわけではなく歪みやひらきや

⑥ ズレを起こした原因が裏側に存在していますので見つけ出さなければいけません。

⑦ 体質改善の旋律で おおもとの部分を改善して強くしていくことをします。


肩こり、肩の痛み

肩こり

肩こりと言うと筋肉のこりというイメージがありますので筋肉のこりというのは筋肉疲労や筋肉が硬くなったり筋肉が緊張したりすることでリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積して循環が悪くなる状態で肩こりを起こすことがあります。

肩というのはいつもいつも多く生活で使っていますので最近はスマートフォンや携帯を操作する時も指や腕や肩に力が入っていますので筋肉疲労が起きたり筋肉が緊張したり筋肉が硬くなったりすることが普段からも起きていますので肩こりになりやすいという方が多くなっています。

しかし肩こりというのは筋肉のこりだけで起きているものではありませんので筋肉のコリがほぐれてきたらその先にあるものを見つけ出さなければいけませんので当院では筋肉のコリから検査することをして背骨のズレも検査をして見つけ出すことをしていきます 。

肩こりと言うと湿布を貼ったり家族の方に揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などをかけたりサプリメントを飲んだりすることが多くありますし肩の運動やストレッチなどをして肩こりをほぐしているという方も多くいます。

筋トレや普通のテレビで特集をしているストレッチなどをして肩の可動域や肩甲骨を動かすことで肩こりを解消しようとする方法など色々な方法があります。

肩こり、肩の痛みと背骨のズレ


肩こりの治療は

① 肩こりの治療というのはまずは何と言っても対症療法という治療法で肩の筋肉を揉んだりほぐしたりすることから始めていきます。
② 肩の筋肉がほぐれてきたら次にあるものは背骨のズレですから背骨のズレを見つけ出す検査をしなければ、どこがズレているのかということがわかりません。筋肉というのは骨から骨にくっついていますから骨がずれることで動きますので筋肉が引っ張られたり緊張したり緩んだりということで肩こりになっています。
③ 場合 によっては椎間板ヘルニアが起きている可能性もありますので椎間板ヘルニアがあれば解消していきます。
④ しかし筋肉や背骨のズレを矯正したらそれで終わりではなくどうして背骨のズレが起きたのかということは見つけ出さなければいけません。
⑤ あとは体質改善という施術で弱い部分を強くしていくことができます。

 


小顔矯正

小顔矯正とは

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正が評判なんですが顔を小さくしていく時には何をしたら顔を小さくするのかということ体調を上げることや体調を整えていくことや疲れやストレスを減らすことで顔が小さくなるという 小顔矯正をしています 。

当院の小顔矯正はボキボキもしないし痛くもないし電気や機械を使うこともなく顔を小さくすることができ

ますが小顔矯正をするときも一見関係ないような事なんですが検査することをしています。
検査をしてみると顔が小さくなる小さくできる部分が見つけ出すことができるからです。

顔というのは何があるのかと言うと皮膚と皮下脂肪と筋肉と靭帯と浮腫と顔の骨しか存在していませんので、 どの部分を変えることをすれば顔が小さくなるのかということを考えて矯正に入っていきます。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきて全員の方が顔が小さくなっていますが小顔矯正をして行く時には、体の状態と体調と寝不足や睡眠負債が 強く関係しています。

例えば当院では疲れやストレスを減らしていくと顔が小さくなっていきます。

歪みやズレを矯正して体を整えていくことでも顔が小さくなっていきます。

もちろん顔のむくみや脂肪も減っていくのは当然です。

小顔矯正とは顔を小さくしていくことですからできるだけ顔を小さくすることをしていますが当院の小顔矯正は受けに来た本人が比べることができます。

小顔矯正をして行く時には院内のスタッフがメジャーや機械などで測ったりすることはありませんので自分で比べることを中心にしていますので触り方に特徴がありますが簡単な触り方なんですが簡単に触ってしまうと小さくなってもわからないということがあります。

小顔矯正をしている時には10 CM 20 CM も顔が小さくなることはありませんから顔が小さくなるのは1 CM だったり2 CM だったり3 CM だったりという感じで顔が変わって特に顎のラインはすっきり引き締まっていきます。

小顔矯正とは

 

小顔矯正の方法

① 小顔矯正に入る前に顔の大きさを自分で鏡で見て覚えてもらうようにしています。覚える部分は顔の大きさや輪郭やむくみ度合いや左右差です。

② 鏡で見て顔を覚えたら今度は手だけで触って覚えることをしてみます。

③ 小顔矯正に入る前に治療する際に上向きで寝てもらって院長と共にもう一度顔を触るようにしています。

④ 小顔矯正に入ります。

⑤ もう一度顔を触って大きさを確認してみてください顔が小さくなっていると思います。

⑥ 体質改善という施術がありますので小顔矯正で体質改善はして行くと更に変わって持続力、維持する力が大きくなっていきます。

顔の触り方

 

 

骨盤矯正

骨盤矯正とは

骨盤矯正をしていくと骨盤が小さくなって小尻なることができますが骨盤矯正をしていくためには骨盤の歪みや骨盤の開きが本当にあるのかということを検査しなければいけませんので検査をすることで正確に骨盤が小さくなる方法をしています。

骨盤矯正をしている時には骨盤の歪みや骨盤の開きがあったりすると骨盤周辺の脂肪やむくみが増えてしまっていますのでむくみは脂肪を減らすことをしながら骨盤の歪みや骨盤の開きを矯正していく治療をしています。

骨盤矯正は一度で終わるものではありませんし一回で全て改善できるものではありませんが受ければ受けるほど骨盤が小さくなるという骨盤矯正をしています。

骨盤矯正と言ったって骨盤の歪みや骨盤の開きだけを矯正しても少ししか小さくなりませんし骨盤周辺に多くなってしまったむくみや脂肪を減らすことをしても骨盤が少ししか小さくなりません。

骨盤矯正といっても骨盤が小さくなったぶんだけ内臓を圧迫することもありますので内臓の状態の方がウエイトが大きいようです。

骨盤の歪みや骨盤の開きというのはどこから起きているのかと説明すると内臓の状態から起きていますので内臓が正常に正しく働いていれば骨盤の歪みや骨盤の開きが起きることはありません。

骨盤矯正とは

 

骨盤矯正の方法

① 当院では骨盤矯正をして行く時には患者さん自身に骨盤の幅を手で覚えてもらうようにしています。

院内のスタッフがメジャーや計測する機械で測ることはありませんので自分で変化が分かるくらい骨盤を支えていきますので手を当てただけではなく骨盤の幅を感じようとして触ってください。

② 骨盤矯正に入る直前にベッドに寝てもらってもう一度、院長とともに骨盤の幅を覚えてもらうことをしています。

どうして2回も練習するのかと言うとそれだけ変わるからです。

③ 骨盤矯正に入ります。

④ 骨盤矯正をした後をもう一度比べてみてください小さくなっていると思います。

しかし一度で終わることはありませんので数回以上は受けるようにしてください。

⑤ 体質改善というテニスがありますので体質改善をしていくと骨盤矯正の持続時間や維持する力が大きくなりますしさらに骨盤が小さくなっていきウエストまで細くなっていきます。

 

施術後にダルクなる事があります

当院では変化する施術をしています。歪みやズレからの変化、また、顔が小さくなる小顔矯正、骨盤が小さくなる骨盤矯正、ウエストを細くすることや、体重よりも見た目を細くするダイエットをしていますが、顔が小さくなったり小尻になることなどで変化する事をしていますので変化することで体調や体力がない方はダルクなる方がいます。

ダルクなっても続けて受けて頂くと回復力が向上していきますからダルさが出ることは無くなります。

揉み返しではありませんが、揉み返しのようなダルさが出る方がいます。

 

体質改善

体質改善の施術

体質改善というのは読んで字のごとく体の質を変えていくことですから眠りの問題の時も説明する時に、量よりも質と説明することもあるように身体の質というのは自分の状態と言うかレベルになります.。
自分のレベルというのは一定ではなく老化と同じように、落ちていくだけですから今、現在ご自分の状態がどれぐらいなのかで落ちていくスピードも違いますし弱さも違います。
特に痛みや凝りなどはご自分の体の中の弱い部分に疲れやストレスがたまると骨盤の歪みや背骨のズレになり痛みはコリになっていきます。
弱い部分というのは体には何があるのかと説明すると体重が100 kg の蓋がいるとしたら水分が65 kg から75 kg を閉めますので、あと残った約35 kg から25 kg が神経と血管とリンパと皮膚と皮下脂肪と脂肪と筋肉と靭帯と骨と内臓になりますので一番、弱い部分で何かの症状を起こす時に関係するのは内臓の弱さです。

弱さが体質

内臓の弱さというのは病気と言ってるわけではありませんので内臓と聞くと多くの方が病気と関連付けてしまいますが病気になっていない状態が弱さです。
腰痛でも肩こりでも弱い内臓があるから疲れやストレスが溜まっていくと痛みやコリになります。
便秘でも生理痛でも弱い内臓があるから生理痛が起きたり便秘になります。
これを少しずつでも変えていくことができれば改善する可能性があるんですが変わらないものを変えていく強制ですから簡単ではありませんので短期では不可能です。

しかし体は一年で一切年を取るものではありませんので1年に2歳も3歳も5歳も10歳も内臓が年を取って行きますので、表面上の老化よりも内臓の老化の方が、急速に進み疲れやストレスを溜めてしまうのが内臓ですから内臓が急速に老化していけば、完成した状態で何かの異常があって病院に行ったら病気だと言われてしまいます。

体質改善というのはクリームを塗ったりサプリメントを飲んだり健康食品を飲んだりしても変わるレベルではありませんので栄養やミネラルやビタミンや何かのエキスを飲んで変わることはありません。
しかし代わることができないものを一度には無理ですが少しずつでも可能な限り変えることができればと思います。

疲れやストレスと体質改善

また美容整体の小顔矯正や骨盤矯正やウエスト痩身矯正やダイエット矯正やむくみ矯正をするときにも、体質改善というのが一番の有効な手段になりますので、身体の質から変えていくことをすると維持力を増したり持続性が向上したりさらに体が色々な部分で、変化していくと代謝も効率よく上がり、リンパの流れも解消されて老廃物が流れるだけでなく、基本的な内蔵ベースが元気になればなるほど身体は細く引き締まるという効果があります。

小顔になるのもお尻なるのもダイエットというよりも体を細く引き締めていくのも基本的な物は体の内臓の問題です。 基本的なベースができていないとかなり努力をしても痩せることはなく脂肪も燃焼することもなくむくみも減ることはありません。

小顔矯正と体質改善

 



骨盤矯正と体質改善




北九州市小倉北区からも整体で腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛み、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエットをしています。
カイロプラクティック徳力整体院はおかげさまで30周年を迎える事が出来ました。

※当院は病気の治療、診断、薬などの指導を行うところではありません。病気の診断や治療、薬の指導は専門医で。

ブログトップ    

腰痛とは 肩こりとは 徳力整体院
整体とは 小顔矯正とは 骨盤矯正とは