猫背矯正 姿勢矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 猫背になったり姿勢が悪くなるのは原因があります。猫背矯正と姿勢矯正を北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市でしています。
猫背矯正、姿勢矯正

猫背矯正、姿勢矯正が人気

猫背矯正姿勢矯正をする時には、どうして猫背になるのか、理由があります。何も考えずに姿勢矯正ベルトなどを使うことは構いませんが理由を考えたら大変なことがあると言う事がわまります。

猫背矯正、姿勢矯正をお考えなら自分の体を見て下さい。何も原因がなくて姿勢が悪くなったり、猫背になることはありません。

体に何かの異常が起きている時に猫背になるし、姿勢が悪くなるからです。

体に異常が起きていると猫背になるのが当然ですし、姿勢が悪くなります。つまり胸を張る姿勢ができません。

猫背や姿勢が悪くなるのは何かの原因があるから起きています。この原因を見つけることなく、ただ姿勢を良くしろとか言うのは違います。

誰でも好き好んで猫背になる人はいません。

わざと姿勢を悪くしようと思う方はいません。

猫背や姿勢が悪くなるのは体に原因があります。この原因の為に真っすぐな姿勢を保つことができません。

いくら気を付けて姿勢を正そうとしても意識していないと保つことができません。

姿勢は意識しなくても自然に保てるように体を整えていく必要があります。

意識しないで猫背でもない姿勢が悪くない状態を保てるようにしていきます。

その為には体を直していく事をしないと。

猫背矯正、姿勢矯正

体を直していく猫背矯正、姿勢矯正

猫背、姿勢が悪くなる時には、体に多くの疲れやストレスがたまった時ですが、疲れやストレスがたまると普通は骨盤の歪み・背骨のズレが起きて痛みやコリになりますが、最近はあることが起きていると痛みやコリを感じないと言う方が多くなっています。

毎日の生活や仕事、精神的な緊張、プレッシャーなどで多くの疲れやストレスがたまりますが、あることがさらに起きていると何も感じません。

このあることとは眠りの問題です。

当院では検査する事ができますから検査してみると体調が異常と思えるほど悪く低下しています。

体調が低下した人ほど感じていません。寝込んでいるような状態でも体調の悪さをわからなければ体調は良いと思って誤解しています。

検査してみると奈落の底のような体調をしていても、寝込んでいるような体調をしていても、わからなければ意味ありませんし、寝込むこともなく、風邪を引くこともなく、インフルエンザにかかることもありません。

体が強い訳ではありません。

今年は隠れインフルエンザと言う言葉があったようにインフルエンザのウィルスが体内に入っていても発症しないと言うことを内科の先生が言っていましたが、これが隠れインフルエンザです。

体にインフルエンザウィルスが入っていても、増殖しても熱も上がらないしインフルエンザの症状も出ません。しかし人には移してしまいます。

隠れインフルエンザも外圧状態のインフルエンザと内圧状態のインフルエンザがあります。

外圧インフルエンザは他人に移してしまいます。

内圧インフルエンザは体内にこもった状態になります。

インフルエンザが発症する、インフルエンザが発症しないは関係なくインフルエンザウィルスが体に入った状態が長いと、そのままではいきません。

免疫細胞の数が激減していきます。

当院では元気になる治療をしていますから、治療していくと何も表面上に出ていないインフルエンザウィルスが表に出てくる方もいます。

そうすると本人は何も感じていなくても治療している院長が急に熱っぽくなったりすることもあります。

脳が元気だから熱が上がります

体が元気だから風邪の細菌が入ってきたら風邪を引いて細菌やウィルスを減らすことができます。

大脳が弱っていくと眠りが浅くなりますが、眠りが浅いと言うことも分からなくなるくらいの体調の方もいます。

最近は多くの方が寝ているようで寝ていません。昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く眠れなかったり、眠れるけど夜中に何回か目を覚ます方が不眠症でした。

しかし最近の不眠症の方は違ってきました。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっていることです。夢は目が覚める瞬間に見ていると記憶に残ります。

しかし寝ている本人にはわかりませんが、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

6時間の睡眠があるとしたら5時間50分が寝ながら考え事をしている睡眠をしているという事です。疲れやストレスは寝ている間に減っていきますが、眠れていないと疲れやストレスはたまるばかりですし、寝ながら考え事をしている睡眠はさらに疲れやストレスの蓄積をしていきます。

寝ている間に妄想状態の寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ている間に体調を落としていきます。そうすると体調はドン底のような体調をしているのにマヒしてわからなくなります。

強い脳疲労を起こしていきノイローゼや精神的なものに進行していきます。

内臓にも疲れやストレスが多くたまります。

これが最近猫背、姿勢が悪い原因です。

猫背・姿勢

大脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。

大脳が弱ると内臓の働きが悪くなります。

大脳が弱ると脂肪が多くなります、太りやすくなります。

大脳が弱ると脳細胞の急激な減少を起こしていきます。

大脳が弱ると生命機能の中枢が弱っていきます。

大脳が弱ると猫背になります。

体が弱ると姿勢が悪くなります。

時々、病気ではなく胸のあたりが、一瞬、チクッとする痛みがあることが起こります。

体のハリがなくなります。

顔のツヤが無くなります。

顔色が悪くなります。お化粧のノリが悪くなります。便秘になりやすくなります。生理痛、生理不順になりやすくなります。

体調を上げて体を元気にしていく事をして猫背、姿勢を正していきます。1回で良くなることはありません。特に最近は異常に体調が悪い方が増えています。

体を元気にしていくと言うことは簡単なことではありません。一番、難しいのが体調を上げると言う行為だからです。

猫背矯正、姿勢矯正とは

 

猫背矯正姿勢矯正をする時には原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月07日