肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消して楽になることを原因から見つけることをしていく特殊な改善法を北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからでしています。
肩こり

肩こりを楽にしていく為には

肩こりを解消していくには、肩こりの原因になっているものを見つけることが肝心です。

肩こりというと筋肉のコリと言う事ですから筋肉の検査をすることをしています。

多くの方の肩こりを起こしている筋肉を検査してみると、普段から多く使うことが多い肩ですから色々な状態が分かります。

肩こりというのは筋肉のコリの事ですが、筋肉のコリと言うのは、どんなことでしょう??

筋肉のコリと言うのは、意味があいまいで抽象的な言葉です。

しかし、普通に一般的に誰でもわからないのに平気で使っている言葉です。

肩こりの筋肉のコリと言うのは、筋肉が緊張して固くなることで起きる現象です。しかし筋肉が固くなるのは、どうしてでしょう。

いつもいつも使う事が多くある肩の筋肉ですから、指や手のヒラや肘を動かすことでも使っています。

手を支えるだけでも、何もしなくても肩は使っています。

腕を下げているだけでも、何もしなくても肩の筋肉は働いています。

何か特別なことをしなくても肩は使うことが多くあります。

特別なことをしなくても肩こり

例えば

お箸を持つことでも肩を使っています。腕や指だけではありません。

お箸を動かしたり物をつかんだりすることでも肩を使います。

お茶碗を持つこと事でも肩を使います。何気なくしていることでも肩を使っています。

また、料理を作ることでも肩を使います。包丁でものを切ったりすることも同じですし、鍋やフライパンを持つことでも、動かすことでも同じです。

野菜を切ることでも肩や腕に力が入ります。1回や数回では大丈夫ですが、連続使用になると大変です。

肩を使う事をしたら筋肉の疲れが多くならないうちに改善しておかないと積み重なります。積み重なったものが肩こりになります。

車の運転でもハンドルを持つことで肩や腕、指を使いますから筋肉疲労が積み重なっていきます。これが肩こりに進展していきます。

何気ないことが肩こりになります。

何気ないことでも積み重ねが肩こりにつながっていきます。

特別な事ではありません。特別なことをしなくても肩こりの原因は積み重なっていきます。

そして、いつかは肩こりになります。

筋肉も連続して使われると疲れていきます。

筋肉疲労が解消させるのは、寝ている時だけです。

寝ていると言うことも脳から寝ていないと寝ているとは言えません。

最近は睡眠負債という言葉がありますが、眠れている方が少なくなっています。

当院の院長は眠れているか判断することができますが、寝ていれば脳が元気です。

それは頭を触ればわかります。

寝ている頭なのか、眠れていない頭なのか、判断できます。

最近の方は気が付いていないだけで多くの方が不眠症です。

つまり脳から寝ていないと言う事です。ただ寝ていれば良いと言う訳ではなく脳が寝ることが睡眠です。

夢を見る事もありますが夢は記憶に残りますが、寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残らない睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が多くいます。寝ながら考え事をしている睡眠をしているかたは目が覚めた瞬間に忘れています。

夢はおぼえていますが、寝ながら考え事をしている睡眠は忘れている方が多くいます。

夜に寝たら、すぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしています。

どれくらい寝ながら考え事をしている睡眠をしているかで違います。

6時間の睡眠時間があっても、5時間50分が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

10分くらいの睡眠と夢を見ています。

しかし目が覚める瞬間に夢を見る為、寝ながら考え事をしている睡眠はわかっていません。

寝ながら考え事をしている睡眠は体を弱らせていきます。

最近は初診の方は異常と思えるほど、体調が悪い方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠をしている方は長期にわたり改善しません。

体調がわからないと色々な痛みやコリも感じなくなります。

歪みやズレが起きていても感じません。

椎間板ヘルニアがあっても感じません。

風邪も引きません。強いと思っています。

脳が元気だから細菌を減らそうとして熱を脳が出します。ウィルス・細菌が体内に増殖しても普通は何もありませんし感じません。脳が元気じゃないと熱も出ません。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしていくなら徳力整体院

2018年02月01日