肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にする為には筋肉のコリから解消して終わりではなく、そこから肩こりの原因を見つけることができます。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
肩こりとは

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリのイメージが強くありますので筋肉のコリから解消する事から始めて行きます。

肩こりが起きるときには、どうして肩こりが起きているのか原因があります。しかし多くの肩こり解消や肩こりを直す治療は対症療法ばかりして楽にしています。

肩こりと言うのは原因があるから肩こりになっている訳です。

肩を使うことが日常で多くあります。これが積み重なって肩こりになります。

肩こりと言うと毎日、毎日、肩や腕や指を使うことが多くありますから腕を使う事でも肩に力が入っています。指を使う事でも肩に力が入っています。

バックを肩にさげて持つことでも肩に力が入ります。買い物も軽いものでもモノを持つ動作自体が肩に力を入れなければ持てません。

車の運転でも同じ姿勢ではなくハンドルを維持することや真っすぐに走ることでも肩や腕や指に力が入っています。

スマホを操作することでもラインをすることでも肩に力が入って入っています。

仕事する時でも、運動する時でも肩を使うことが多くあります。この積み重ねが取れやすい方と取れにくい方がいます。

同じことをしても肩こりになる方もいれば、ならない方もいます。この差は色々な関係があります。度合いかも知れませんし、体質が関係しているかも知れません。

肩を多く使う仕事をしているから肩こりになりやすいという事もあります。しかし普通は筋肉のコリが起きると筋肉のコリと言うのは筋肉が疲労して緊張することで固くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまってしまうことが原因で肩こりになります。

つまり筋肉疲労がコリの正体ですが、普通は筋肉のコリが起きると体の中からホルモンが分泌されて筋肉のコリを解消しようとします。これが正常に働いていないのかも知れません。

普通は筋肉のコリが起きると寝ている時にホルモンが多く分泌されて解消します。つまり眠れていないのかも知れません。眠りは目が覚めなければ寝ていると思うでしょうが。睡眠負債の可能性も。

また病気ではなく内臓に負担が起きている時も肩こりになりますから、どこの内臓が負担になっているか当院で検査してみると判断できます。

疲れやストレスと肩こり

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは何をしても多くなるばかりです。逆に何もしなくても多くなります。

疲れが溜まったら焼肉を食べたりウナギを食べたりケーキを食べたり、脂分やアルコールを飲んだりすることで内臓が働いてくれていますが、内臓が働くと勝手に働いていますが内臓も疲れていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。これも内臓の仕事ですから内臓が働いてくれています。

内臓も働くと疲れが多くなり、疲れが多くなったものがストレスです。つまり蓄積疲労がストレスと言います。

お饅頭を食べても内臓が働いてくれるから消化できます。焼肉を食べても内臓が働いてくれるから消化できます。アルコールを飲んでもアルコールを分解するのに内臓は大変なことをして働いてくれています。

それ以上に生活で多くなる疲れが多くなります。運動することでも多くなります。仕事をする時でも多くなります。食事を作ることでも多くなります。掃除をすることでも多くなります。買い物をする時も、疲れが多くなります。

この疲れが体に両方からたまっていきます。

しかも内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとの35キロは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。中枢神経も内臓の一部です。

内臓に疲れやストレスがたまっていくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。特に背骨は内臓に関係があります。例えば肝臓に疲れやストレスがたまると背骨の8番目の骨はズレを起こしていきます。そうするとアレルギー性鼻炎、花粉症、膝の痛になります。

背骨のズレは内臓の疲労から起こります。肩こりの場合も同じです。

肩こりに関係する背骨のズレがあります。

睡眠負債と肩こり

最近は多くの方が気が付いていませんが睡眠負債になっています。もちろん寝る時間が少ないと言う方は睡眠負債です。

しかし夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。脳が短時間でも熟睡で寝ていることだけを眠りと言います。脳が深く眠り時間が数分でもあることが眠りです。

大脳が休める時間は短いんですが数秒の場合もありますが、数分の時間、脳が休養をとり眠りにつきます。

最近は多くの方が、この睡眠ができていません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。寝ている姿勢だけで寝ている方を見て寝ていると思います。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかわかりませんよね。寝ているから。

5時間50分の睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。そうするとどんどん脳の力は落ちていきます。

睡眠負債と肩こりになると

睡眠負債になると大変、まずいのが脳細胞の急激な減少です。始めはうっかりが多くなったり、もの忘れが多くなります。

徐々に進行していくと・・・・。

肩こりと内臓

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑門司若松行橋、下関市などから肩こりを楽にする為には筋肉のコリから解消すること。

2018年07月07日