頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 頭痛、頭の痛みが起きるときには大脳に疲れやストレスがたまっています。頭が痛くなりやすい方は睡眠負債の眠りに関係があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
頭痛、頭の痛み

頭痛、頭の痛みを解消

頭痛頭の痛みがある方、頭痛、頭の痛みを繰り返す方などは薬を多く使っていますが、どうして起きるのか、繰り返すのか原因を考えてください。

頭痛、頭の痛みには起こる原因がある方が頭痛、頭の痛みになります。原因がない方は頭痛、頭の痛みにはなりません。頭痛、頭の痛みを起こしやすい方、繰り返す方は何かの問題があるから起きています。

頭痛、頭の痛みと言うのは首の痛み、首のコリから起きている言われることもありますが、別に同時に起きていると言う事です。首の痛み、首のコリと頭痛、頭の痛みは別物ですが圧力を下げることをすると一時的に頭痛、頭の痛みは楽になる為に、そう思われているだけです。

肩こりから起きる頭痛、頭の痛みということも言われますが、そうではなくこれも別物が同時に起きています。肩こりは肩こりとして、頭痛、頭の痛みは頭痛、頭の痛みとして別物が同時にあると言う事です。

確かに首の筋肉、じん帯は頭の付け根まで行っています。引っ張られたり緊張したりすることもあるかも知れません。しかし別物です。

頭痛、頭の痛みと言うと多くの方が頭痛薬を使っていますが、これは痛み止めです。一時的に痛みを止めているだけです。

確かに薬を飲むとしばらくすると楽になるでしょうが、原因があるのに見つけることなく痛み止めで楽になろうとしています。

これは依然見たテレビで言っていましたが、頭痛頭の痛みの方の半数の方は脳梗塞になっていると言っていました。本当かどうか、わかりませんが。可能性は高いかも知れません。

しかし今すぐではなくて。今すぐに何か起きていれば、もちろん病院で検査する必要がありますが、多くの頭痛、頭の痛みは病気ではありません。病気んぽ検査は血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などがありますが、病気になったら数値で異常が出ます。

しかし頭痛、頭の痛みは病気ではない場合が多くあります。

最近の頭痛、頭の痛みの方には、いくつかの問題があります。

疲れやストレスと頭痛、頭の痛み

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスはたまる所があるからたまります。

疲れやストレスがたまる場所が問題なんです。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。人の体重は半分以上が水分です。体をギュウーと絞れば多くの水分が出ます。血液も水分です。それだけではありませんが。

あとの残りは35キロですから骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパです。そしてあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

水が何かの問題を起こすことはないと思いますので、あとの残ったものの中に疲れやストレスがたまる所があると言う事です。

頭痛頭の痛みを起こすような関係するものがあるのは中枢神経です。疲れやストレスは体の中の内臓にも多くたまっていきますが、内臓よりも何倍も疲れやストレスをためるのが内臓です。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

特に肝臓や胆のうなどは頭に影響を出すこともあります。しかし最近は、それだけではありません。他にも頭痛、頭の痛みに関係する所があります。

睡眠負債と頭痛、頭の痛み

最近は多くの方が気が付いている方と、気が付いていない方の2通りに分かれます。眠りが浅いとわかっている方もいれば、わかっていない方もいます。

眠れないとわかっている方はわかりますが、眠りが浅いのがわからない方がいます。

眠りが浅いのは不眠症と言いますが不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし眠りと言うのは脳が休養を取って寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。わからないのに人は見た目で見るだけで寝ている思います。寝ている本人も寝ているからわかりません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

眠りとは脳が寝る事だけを言います。

寝ていると言う事は脳が眠っていると言う事です。

それ以外の睡眠は脳を弱らせていきます。脳を弱らせると頭痛、頭の痛みになります。

脳が弱ると脳は緊張をしていきます。脳が緊張していくと頭痛、頭の痛みになります。

脳の弱りは多くなります。眠りが浅いと脳は限界なくたまっていきます。疲れやストレスが睡眠負債でたまっていくと脳は弱りますが体調も分からなくなります。

脳が弱るとハイテンションになりますからハイテンションになると痛みやコリを感じにくくなります。

体調の低下で頭痛、頭の痛み

疲れやストレス、睡眠負債で内臓は弱っていきますが脳が弱ると痛みやコリも感じません。限界まで疲れやストレスをためることをしないとわかりません。

そのため頭痛、頭の痛みの方は頭が痛いだけなんですと言いますが、そんな便利なものはありません。悪い所だけに疲れやストレスがたまるという事はありません。

痛みやコリがある部分に疲れやストレスがたまりながら他にもたまります。

その為には体調を上げることからしなければいけませんが全身を良くしても初回は意味ありません。そのため症状を起こしている所を中心に解消を目指していきます。

最近の方の頭痛、頭の痛みは簡単にはいかなくなっています。

単純な頭痛、頭の痛みの方は少なくなっていますから、確認しながら頭痛、頭の痛みの解消をしないといけません。

どこで頭痛、頭の痛みを感じるのか、言ってもらう事で確認しながら解消していきます。

どこが痛いのか、と言う事を言ってもらいます。

ひどく悪い部分は残りやすくなります。頭痛、頭の痛みにも部分の範囲と深さがあります。

体質改善と頭痛、頭の痛み

当院では頭痛、頭の痛みを楽にすることができたら原因を見つけ出して変えていくことができます。

頭痛、頭の痛みは楽にすることばかりではダメなんです。原因を見つけ出すことが優先されますが原因は隠れています。

隠れている原因を見つける為にも体調を上げることと、疲れやストレスの蓄積を減らすことが大切です。

それが体調を上げることと、体質改善になります。体質改善と言うのはアンチエイジングの施術であり変わらないものを変える事ができる方法ですが回数がかかります。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛頭の痛みを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月19日