ダルイ

  • はてなブックマークに追加
  • 体がダルイ、どうにかしてダルさを解消できないか、色々してみたけど効果がない北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
ダルイ、ダルさ

ダルイを解消

毎日がダルイダルさが解消しないなどの方が増えています。

どうしてダルイのか原因がありますから、原因から見つけることをしないとダルさは取れないと思います。

サプリメント飲んでも、薬を飲んでも、どうしてダルイ、ダルさが解消しなくて続いているのか、何が原因なのかを見つけることをしています。」

ダルイ、ダルさの症状は皆さん違いますから一概には当たらないかも知れませんが、ダルイ、ダルさが起きるときには、何が体に起きているのか見つけることをしています。

当院では検査する事ができますから検査してみて確認しながら原因をみつけることをしています。原因を見つける為には基本的なことから解消しないとわかりません。

奥に隠れているのがあるからです。

目の前にあるのは、体調の低下があります。これは誰でもあるものです。ダルイ、ダルさがある方は一つは体調が落ちています。

体調が良いのにダルイ、ダルさが起きることはありません。もしあったら、大変なことです。

しかし体調と言うのは意味不明な言葉です。

自分で体調が良いと思えば良いからです。しかし体調を検査する事はできません。病院でも病気の検査はしていますが、体調の検査はできませんししていません。

病院でする血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。

もし内臓の病気になっていれば血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査で見つかります。

しかし病院の検査で見つからないと言うことは病気ではないという意味です。

病気ではない状態でダルイ、ダルさが起きています。

と言う事は病気ではありません。

ダルイ、ダルさの原因

病気ではないので、どうしてダルイダルさが起きているのか、見つけ出す必要があります。

その為には体調から検査する事が必要です。

体調がどの程度なのか、と言う検査をする必要があります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積で落ちていきます。疲れやストレスは限界なくたまります。しかもたまる所にたまります。

疲れやストレスがたまる部分に多くの疲れやストレスがたまると、骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスがたまる部分は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとの残りが内臓中枢神経大脳、脳幹、脊髄)です。

毎日の生活で疲れやストレスがたまるように、内臓にも多くの疲れやストレスがたまっていきます。

体が疲れたということは内臓に疲れが溜まったと言う事です。

内臓に疲れが溜まると内臓の働きが悪くなります。内臓の働きが悪くなると内臓がハレたりしている方もいます。特に腎臓が腫れる方が多くいますが、病院で検査しても数値の異常は出ていないと言う方もいます。

数値の異常がない

先ほども説明しましたが病院で検査して数値の異常が出れば、もう病気です。しかしダルイ、ダルさが起きるのは病気ではありません。

腰痛にしろ、肩こりにしろ、頭痛、頭の痛みにしろ病気ではありません。

最近のダルイ、ダルさの原因の多くは総合的な体調の悪さと腎臓、膵臓が関係している方が増えています。

腎臓でもダルイ、ダルさは起こります。

膵臓でもダルイ、ダルさは起こります。

心臓でも疲れやすくなります。

つまり内臓疲労が多くたまったことが原因でダルイ、ダルさが起こります。

どこの内臓なのかは検査が必要です。

それを調べる技術力があります。

その為にも

体調から整えること

原因を見つける為にも治療を進めていく必要があります。その為、体調から上げていかないと検査しても分かりません。

前面にあるのが体調だからです。

体調が悪ければ全部の内臓疲労が反応します。治療を進めていくと、色々反応してわかってきます。

そこを体調面で整えるのか、体質改善の治療で強く変えるのか、の2通りの治療があります。

初回と2回目、3回目くらいは体を整える治療になります。体が整ってくると原因をしぼりやすくなります。

しかし一番落ちている原因は最後まで回復が遅れます。

簡単な症状ほど、早めに良くなっていきます。

回復が一番、遅れる内臓が一番の原因だということになります。

しかし最近は多くの方が眠れていません。

睡眠負債

睡眠負債の方が増えています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

寝ているようで寝ていない方が増えています。

眠りと言うのは脳が寝ていることを言います。

人が見てもスースー寝息を立てていても脳が寝ていないと寝ていません。

毎日、365日、働きぱっなしの脳ですから、毎日の休養を必要とします。

しかし多くの方が目が覚めないから寝ていると思っています。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

夢を見るよりも、浅い睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠と言います。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労になります。脳疲労も多くすることができます。

脳疲労が多くなると痛みやコリを感じないでダルイ、ダルさを感じる方がいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は体を弱らせていきます。体が弱ると内臓も弱っていきます。

内臓が弱ると元気がなくなってダルイ、ダルさなることもあります。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからダルイダルさを解消するのは

2018年04月26日