小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市で小顔矯正なら初回から顔が小さくなる痛くない小顔矯正で人気がある30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院の小顔矯正は初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は痛くもなく危険なこともなく効果があります。

それは、どうしてなのかと言うと今まで多くの方の小顔矯正をしてきているからですが、当院では検査する事ができます。

普通は検査することは大変、難しく、当院のような検査をしている所はありません。検査することができるからわかったことがあります。

検査は顔を検査していきますが顔立ちではありません。

顔の検査をしてみると顔に炎症やハレがあると言う事がわかりました。今まで多くの方の顔を小さくすることをしていますが、顔に炎症やハレがない方は今までは一人もいません。

顔の炎症やハレがある原因もわかっています。

顔には皮膚と皮下脂肪、骨があります。骨は顔の骨です。

この3つとも炎症やハレがある方が多くいる事です。

普通では起きるものではありません。

炎症やハレがあるなんて少し前まではわかりませんでしたから。

しかし本当に顔には炎症やハレがあります。これを小顔矯正で解消していくと顔が必ず小さくなることがわかりました。

うそ、偽りはありません。本当の事です。

小顔矯正とは

当院の小顔矯正は小顔矯正というよりも顔の治療と言う意味があります。

小顔矯正と言っても顔を小さく見せるのでなく、本当に顔を小さくして行くわけですから。

ヘアースタイルで顔を小さく見せるのではなく、メイクで顔を小さく見せるものではなく、本当に顔を小さくしていくことができます。

当院の小顔矯正は、小顔矯正に入る前に顔を触って大きさをおぼえてもらいます。これは必ずおぼえてもらうようにしています。

顔の触り方は、教えますから、その通りに触るだけなんですが、簡単ではありません。

骨盤矯正でしたら履いてきたスカートやGパンが緩くなることもあり、わかりやすいのですが、顔は他人がメジャーなどで測っても位置が違ったり、小顔矯正をする前に緩く測って、小顔矯正をしたあとに強く測ると小さくなりますから、嘘の測り方ができます。

嘘がないのが自分で測ることですが、当院ではメジャーを使う事はしていません。当院の計測するのは自分の両方の手です。

当院では小顔矯正に入る前に自分の手を顔を当てて大きさをおぼえてもらいます。

自分で顔を触って大きさをおぼえて、小顔矯正に入ります。

しかし簡単に顔を触る方がいますが、簡単に触るとおぼえていることができません。

そのため簡単に触った方ほど、顔が小さくなっても分かりません。

小顔矯正で顔を小さくしていくのも10センチも20センチも変わりません。

小顔矯正をして顔が変わるのは数センチです。

その数センチが変わるからおぼえておくようにお願いしています。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時にはマッサージをするような感じで顔を小さくして炎症やハレを解消することができます。しかしマッサージではありません。

マッサージしても顔は小さくなりませんが、院長の手と技術力があれば可能なんです。

普通の方が院長と同じようにしても顔は小さくなりません。

院長の手と秘密の技術があるからマッサージ感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正と言っても初めから顔が小さくなったからと言って安心しないで下さい。

と言うのは理由があります。

小顔矯正といっても顔だけ小さくすれば良いと言うものではありません。

顔と体は連動しています。

顔が小さくなっても体調が悪いと維持することができません。持続することは、ご自分の体に原因があります。

小顔矯正の方の多くは

小顔矯正の方の多くは院長が「体調はどうですか」と言うと「体調は良いです」と言う返事が返ってきますが検査してみると体調は無茶無茶、悪くなっています。

こんな体調では維持する力はありません。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積の多さ睡眠負債の多さです。

最近は多くの方が疲れやストレスの蓄積の多さと睡眠負債が多くなっています。

特に夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方ほど眠れていません。

眠りが浅いと脳疲労になります。

脳疲労になると痛みやコリがわからなくなります。こんな体調の方が維持することもできるわけありません。

小顔矯正をして維持する力は自分にあります。それには体調が関係しています。体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

体調が落ちているとリンパの流れが悪く老廃物が多く蓄積しています。

浮腫み、脂肪が多くなります。

太りやすくなります。

内臓の働きも低下しています。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

眠りとは脳から寝ていることです。誰が見ても寝ているような状態でも脳が寝ていないで寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。目が覚めなくても脳が寝ながら考え事をしている睡眠をしていると睡眠負債どころか睡眠障害になります。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると記憶力が落ちていきます。物忘れが多くなります。

うっかりが多くなります。

イライラしやすく頭痛になりやすくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳細胞の減少を招きます。

一度、減った脳細胞は回復しません。

ということは小顔矯正どころではありません。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が小顔矯正に訪れています。

2018年04月10日