首の痛み

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛みが起きるのは寝違え、首の後ろ、右、左、ストレッチ、薬、リンパ、吐き気、病院など首の痛みは原因があります。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み

首の痛みを解消

首の痛みがある方は最近、多くなっています。首の痛みがある時にはあることが重なって起きています。

あることとは疲れやストレスの蓄積です。しかし疲れやストレスがあっても、それを感じなくさせることができる現象が多くなっています。

首の痛みと言うと首の後ろだったり、首の左だったり、首の右が痛かったりする方が多くいて一定な部分の痛みとは違い色々な所があります。

何もしなくても首の痛みがある方、首を動かすと痛みがある方が多くあります。

首の痛みがある時には、寝違えでも首の痛みが起きてしまいます。

首の痛みが起きると湿布を貼ったりして冷やすことや、温めることが多くありますが、急性状態では冷やしましょう。と言うのは首の痛みがある部分を触って暖かさがあれば炎症やハレがありますから、炎症やハレを早く抑えていく必要がありますから、首の痛みが起きた時には何でも冷やした方が良いと思います。

慢性化した首の痛みには冷やしても温めても違いはありませんが、単純に循環を良くすれば良いと言うものではありません。

循環を良くした分だけ負担になることも大きいと言うことです。循環を良くする事ばかり言う先生がいますが体のことをわかっていません。

循環を良くしたら、ある部分が仕事量が大きくなって負担になります。ですから負担は避けた方が良いと思います。この負担になるものがなければ循環を良くして上げた方が良いでしょうが。

血液は循環を良くするとある部分を必ず通ります。このある部分と言うのは疲労している部分ですから、疲労により仕事量が落ちているのに、また仕事を増やしてどうするのか、と言う事があります。

この疲労している部分が原因で首の痛みが起きているのに。

首の痛みの起きる原因

首の痛みの起きている原因は体に蓄積した疲れやストレスです。毎日の生活、仕事、精神的な緊張・プラッシャーなどで疲れやストレスはたまります。

この疲れやストレスを唯一、減らすことができるのは眠りです。

しかし最近は寝ているようで眠れていない方が増えています。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残ります。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ているから記憶に残りません。記憶に残らないから寝ていると思います。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思い込みます。これが大きな間違いです。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思う方ほど眠りが浅くなっています。

ですから寝ているようで眠れていません。眠りが浅いと毎日の生活、仕事、精神的な緊張などが減ることはありません。

眠りが浅い蓄積が脳にもたまります。そうすると脳疲労になります。

脳が徐々に元気をなくしていきます。

脳が元気をなくすと脳内ホルモンのバランスも悪くなります。

脳が元気をなくすと内臓にも疲れやストレスがたまります。

脳が元気を無くすと免疫力が落ちていきます。

風邪の細菌が入っても風邪も引けないくらい体調が落ちていきます。

自律神経が失調状態になります。

内臓の働きも弱っていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

主には内臓疲労から背骨のズレが起こります。悪化したものが椎間板ヘルニアになります。

内臓疲労から起きた背骨のズレが首の痛みになります。

普通は体調がそこまで悪くないと3日から5日くらいで回復していきますが、脳疲労が強いと回復しません。

長期間、首の痛みがあります。つまり慢性化した首の痛みになります。

慢性化した首の痛み

慢性化した首の痛みは治りにくくなりますから自分で直すことはできなくなります。つまり自己回復できません。

湿布を貼っても、マッサージしても回復できません。ネックレスしても低周波治療器や電器をしても回復してくれません。

回復させるには検査することから始めて行きます。検査してみると体調が悪いと言うことがわかりますし脳疲労が強く起きていると言われると思います。

また免疫細胞の数が減って敵対勢力が増えている方もいます。

敵対勢力が増えると筋肉、じん帯、脂肪、血管、神経、そして首の骨に炎症やハレがあります。

それも強い炎症やハレが起こります。

特に眠りが浅い方ほど免疫細胞は落ちています。つまり敵対勢力が勢いを増します。

これを減らしていくのは、非常に簡単ではありません。

首の痛みは簡単に言うと体調の悪さで起きています。

首の痛みが起きる時には、普通は体に蓄積する疲れやストレスです。

しかし眠りの問題から、これ以上のことが首の痛みの原因になっていることが多く見られます。

特に脳疲労が強い方は、無茶苦茶、体調が悪くなっています。

首の痛みがある部分だけ回復させようとしても回復して楽になってくれません。

体を全体的に回復させるようにしないと回復ができない方もいます。

その為には検査して調べることが必要になります。

どうなっているのか、何が原因なのか、です。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから多くの方が訪れるし人気があり評判の良い首の痛みが楽になるカイロプラクティック徳力整体院。首の痛みが起きるのは寝違え、首の後ろ、右、左、ストレッチ、薬、リンパ、吐き気、病院など首の痛みは原因があります。

2018年03月23日