肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消していく為にはストレッチでもなく薬でもなくマッサージでもなくネックレスでもなく解消グッツでもなくツボでもなく原因を見つけることをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイ
肩こり

肩こりを解消

肩こり解消するならを服用するよりもサプリメントを飲むよりもツボを押すよりもストレッチするよりもマッサージするよりもネックレスを購入するよりも肩こり解消グッツを買うよりも肩こりの原因を見つけることをしないと一時的におさえているだけしかなりません。

肩こりには肩こりを起こす原因があるから肩こりになっています。なにも原因がなくて肩こりが起きることはありません。

肩こりを起こしている方、肩こりを繰り返しやすい方、肩こりになりやすい方、慢性的に肩が凝っている方、いつも肩こりで悩んでいる方、色々な肩こりがありますが肩こりには原因があります。

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかり治療していますが、確かに筋肉のコリも起きていますが、筋肉のコリだけで肩こりが起きることはありません。

当院では今まで多くの方の肩こりを検査と治療をしてきましたが、筋肉だけで起きている肩こりは、未だにゼロです。しかし筋肉を揉んだりすることで肩こりが楽になる方もいます。

筋肉を揉んだりマッサージをしたりすることで肩こりが楽になる方は軽い肩こりです。肩こりにも程度があります。

しかし軽い肩こりでしたら肩を動かしたりすると楽になります。軽い肩こりでしたら肩を上下させることで肩こりが楽になる程度の本当の筋肉のコリから起きている場合だけですが、当院に来られる肩こりの方は、そんな方は一人もいません。

肩こりと言うと、どこに行ったら良いか迷う方も多くいます。テレビショッピングで肩こりに効くサプリメントを売っていたりしていますし、肩こりを解消するグッツも色々あります。

運動やストレッチをして肩こりを楽にする方法もあります。どんなに良い運動もストレッチも一時的な肩こり解消しかなりません。

その理由は肩こりが起きている原因にあります。肩こりを起こす原因は陰に潜んでいますから、表には出てきません。そのため検査する事もできないし、病院の検査は病気の検査ですから病気になっていれば陽性でわかります。

しかし肩こりは病気ではありません。

病院では病気の専門家ですから病気になれば検査することでわかります。しかし肩こりは病気ではありませんからわかりません。

病気ではないので、どこに行くかですが、代表的なものはマッサージ、鍼灸、指圧、整骨院、整体、カイロプラクティック院ですね。

病院でも注射を打つことで痛み止めをしてくれることもあります。あくまでも痛み止めですが。

整骨院でも低周波治療器や電器をしています。整体院でもカイロプラクティック院でも低周波治療器や電器をしています。低周波治療器や電器でしたら保険が効く整骨院の方が良いと思います。安くて済みます。

しかし低周波治療器や電器は刺激をしているだけです。低周波治療器や電器をして定電流を筋肉に流して筋肉疲労があるのに、さらに電気で筋肉疲労を多くしていきます。疲労の上塗りをするのが低周波治療器や電器です。肩こりが低周波治療器や電器をすることでわからなくなります。

低周波治療器や電器で肩こりを解消

マッサージでは筋肉に対して揉んでいるだけです。肩こりを起こす原因は関係ありません。

どうして肩こりが起きるのか、と言うことが大切です。

肩こりとは

肩こりには筋肉のコリとその先にある歪みがあります。歪みが起きれば筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が歪みを起こせば骨は引っ張られたりしていきます。これが筋肉のコリであり肩こりになります。

しかし背骨の歪みがどうして起きるのか、原因があります。原因、原因だらけですが。

背骨は中枢神経を守っています、姿勢、猫背とかで簡単に歪みが起きたら守れません。

しかし内部から崩されると保つことができません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパしかありません。あとは内臓です。

内臓には大脳と脳幹も入ります。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。

内臓に疲れやストレスがたまるとドンドン多くなっていくと体は歪(ひずみ)を起こしていきます。

これが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

特に肩の部分で歪みが起きれば肩こりになります。

肩こりに関係しやすい内臓は主には心臓です。

肩こりがある方は、時々ですが胸苦しいとか息苦しいとか、胸のあたりで時々一瞬チクッと痛みがあるけど本当に一瞬であとはないから収まったと思います。

これが心臓の疲労から起きているとしたらどうでしょう。

大変なことですよね。これを湿布を貼ったりしているとしたら。

心臓と言っても病気ではありません。心臓に疲れやストレスが蓄積していると言う事です。

心臓に疲れやストレスがたまると背骨の歪みが起こります。この歪みが起きる部分が肩の部分です。

心臓が疲れやストレスを蓄積していくと汗をかきやすい、トイレが近い、寝違えやすい、手首の痛み、手のシビレなども起こります。

心臓が弱ると利尿のホルモンが多くでますからトイレが近くなります。

寝違えも枕の性ではありません。自分の体調の関係して起きてます。

肩こりを解消

肩こりを楽にしたいなら順番に筋肉のコリからほぐして骨を動かしやすくしていきます。筋肉がほぐれてきたら骨の検査をして歪みがある部分を見つけていきます。

骨の歪みだけではなく骨が炎症やハレをおこしている方もいます。

骨の中の髄膜が炎症やハレを起こしている方もいます。

骨の周辺の筋肉、じん帯の炎症やハレのある方もいます。

そして椎間板ヘルニアになっている方もいます。

椎間板ヘルニアがありますよ、と言うと「自分がですか」、と言う方もいます。

これらはすべて体調の悪さから起きています。

最近は眠りが浅い方が増えています。眠りが浅いと脳が弱ります、脳が弱ると脳疲労になります。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

夢は目が覚める前に見ていますから記憶の残ります。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りずらくなります。

最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。そうすると脳疲労が強く起きていきます。

一番、厄介なのが脳疲労の改善です。回数がかかります。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを解消するには原因を見つけることからしています。肩こりを解消しようと思うならストレッチするよりもツボを押さえるよりもマッサージするよりもネックレスをするよりも病院で治療を受けるよりもを使うことなく原因を見つけ出すことをしています。

2018年03月20日