便秘を解消する

  • はてなブックマークに追加
  • 腸の働きが悪くなると便秘になりやすくなるので腸の働きを原因から改善していく施術をしています。

どうして便秘になるのか。

どうして便通が悪くなるのか。考えるべきは、ただ便秘薬を使うのではなく、どうして便通が悪いのか、何も考えもせず便秘薬ばかり飲むのではなく考えることも必要です。

便秘の解消とは

便通が悪くなって便秘になるのは、色々な原因があります。便秘は腸の働きの低下なので、低下すると便を前へ送る運動が出来ないで便が出てきません。

もし仮に腸を元気にすることができると、腸は元気に働くことをしてくれますから便を前へ前へ蠕動運動で運んでくれると思います。

その為にも体調を上げることや体を整えたり骨盤の歪み・背骨のズレを解消することが最低条件です。


北九州市小倉北区 40代の女性
高校生くらいの時からずーと便秘に悩まされています。いつもは便秘薬や漢方で解消していました。たまたま見つけたホームぺージできました。

院長:
この方の便秘はいつもは薬や漢方と言う事でしたが腸を検査してみると腸があまり働いていません。
腸自体の活性化をしないと便秘は良くなりません。
①どうして腸が働いていないのか
②体調はどうだろう??
③骨盤や背骨の歪みやズレは??
④腸を支配している自律神経は??
腸自体に問題は??
などを検査していく必要があります。
簡単に便秘薬を使っているだけではなく原因がありますから、便秘になる原因を見つける必要があります。
腸自体が固いと言う方もいますが、腸自体を柔らくすることができるのは体質改善という治療になります。
柔らかくなった分だけ良く働いて便を送ってくれるようになります。

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉南区 30代の女性
20代のころから便秘にいつも困っています。1週間に3回くらいあれば良い方です。その時その時で違うので、いつもは便秘薬を使っています。

解説:
この方は体調の低下で骨盤の歪みと骨藩の開きが起きていることが腸に影響を出していることが一つありました。
体調が落ちていると誰でも骨盤の歪みが起こります。骨盤が歪みや開いていると腸は骨盤の中にありますから影響が大きくなります。
体調が悪いと腸を支配している自律神経も正しく働くことはできません。

普通であれば腸がしっかり働いて便を作ることをして、先へ便を出すようにしてくれますが、腸の働きが悪いと便が送れない事や、腸のネジレを起こしているか方もいました。また、腸が細くなると便が腸を通りきらないこともあります。

便秘と言っても、色々な状態があります。腸をしっかり働かせるためには、まず、第一に体調が良くないと、腸は働きが悪くなります。腸が弱くない方は便秘にはなりません。腸が弱いから便秘になります。

便秘

腸の働き

腸が弱い方が体調を落とすと、腸は元気に働く事が出来なくなって便秘になります。
ですから腸の弱い方は体調から上げて、腸を動かす自律神経の働きの調節や腸自体の調節をしなければなりません。

つらい便秘には体調と体質が関係しています。体質的に腸が弱いと疲れやストレスが腸にたまると働きが余計に悪くなります。腸の働きが低下すると便を送り出す運動のぜんどう運動ができなくなるので便秘になります。

腸自体も関係していますが、これが体質と言うものになります。体質的に弱いと体調が落ちた時に腸に来てしまいます。腸が元気な方は便秘にはなりません。腸が弱いから便秘になります。

便秘

いくら便秘薬を使っても、腸自体が変わる事はありません。腸自体の働きが悪いわけですから腸の働きを上げていく必要があります。
便秘になるときには①腸が体質的に弱い方が起こります。②腸の弱い方が体調を落とすと余計に働きが悪くなって便秘になります。③腸を支配している自律神経が弱っていると便秘になります。

始めのポイントは

始めのポイントになるのは、体調です。全てにおいて体調が悪いと何も体が働きません。体調が悪いと自律神経どころか、腸も正常ではありませんし、体も歪みが起きています。

①体調が落ちていると
体調が落ちていると骨盤の歪みや背骨のズレが起きています。骨盤の中にあるのが腸です。骨盤臓器が腸なので、骨盤が歪みや骨盤が開いたりしていると腸も正常に働くことができません。そのため便秘になる場合もあります。
体調と言うのは疲れやストレスがたまっている事です。多くの疲れやストレスがたまっていると体は誰でも歪みを起こしています。この歪みが骨盤や背骨の歪みになって色々な内臓の働きを阻害してしまいます。

②体質

体質的に超が弱いと年齢を重ねると初めは良くても、だんだんと腸の働きが悪くなって、いつかは便秘になっていきます。

③自律神経が

自律神経が失調状態だと、神経を腸には正しく送ることができません。神経を送ることをしていないと腸は正しく働きません。

便秘

便秘は腸を元気にしていくこと            
腸が元気にならないと、便通は改善していきません。
薬などで一時しのぎを考えないで、根本的に考えて下さい。
便秘が起きる原因があります。

便秘は、体調と関係しています。

便秘体調と言うのは、疲れやストレスがたまると、体調が悪くなります。
体調が悪くなると、疲れやストレスは、もっと多くなります。
ドンドン多くなると、疲れやストレスは内臓にたまります。

内臓に、たまると言う事は、腸にも疲れやストレスがたまります。
腸が疲れやストレスをためると、腸の働きが悪くなって便を送り出すことができません。
これが便秘になります。

腸から便秘は

便秘を根本的な状態から変えていく為には、体調を上げる事と、体質改善 アンチエイジング 若返りが必要になります。

便 秘

腸の弱い方が、便通が悪くなって、便秘になります。
そして、、体調が落ちた時に、腸が弱い方が便秘になります。
腸が弱い方が便秘になります。
体調が悪くなると、内臓の働きは低下していきます。

低下状態が長いと、内臓も弱っていきます。
低下状態が長く、腸が弱い方が便を先へ送るぜん動運動ができないで、腸に便がたまります。
便がたまると、ガスが多くなったり、便とガスで、お腹が張ってしまいます。

便が滞ると、便が固くなります。

固くなって、水分がなくなってコロコロとした、短い便が出やすくなります。

腸の働きは大切なものです。
腸の働きが低下するのか?
そこを疑問に思うようにしてください。

薬などで、一時的に便通を良くするのではなく、原因から改善することを考えない下さい。
腸を働くようにして、腸自体を変える事ができれば便通が変わります。

当院では、体質改善 アンチエイジング 若返りと言う施術法があります。

この方法は、腸や関係する所を若返りさせる施術法です。
腸が固い場合は、腸を柔らかくしていく事で、便通が改善される場合が多くあります。

腸自体を良く動くようにしていく方法です。

腸の働きが低下すると、太りや浮腫みにもなります。
腸の全体が低下状態なのか、又は腸の一部が低下しているのか、個人個人で違います。

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市地区で好評で30周年になるカイロプラクティック徳力整体院です。

ウィキペディアの便秘

便秘

 

コトバンクの便秘

yahooヘルスケアの便秘